「アフィリエイトは稼げない」は嘘。今からでも稼げる理由

アフィリエイトの存在を知っても、なかなか始められない理由の一つに
「アフィリエイトは今からでは稼げない」という思い込みがあります。

 

もう、既に手遅れ。先発組にむさぼり尽くされて、今更始めたところで
稼げるだけのチャンスは、残っていない。

 

こんなふうに言う人もいますが、果たして実態はどうなのでしょうか?

 

 

・アフィリエイト業界の実態。飽和してると言う人もいるけど…?

・個々の考え方が違うからこそ、情報の数も無限大
・アフィリエイトこそ働かずに稼ぐ最大のチャンス

アフィリエイト業界の実態。飽和してると言う人もいるけど…?

アフィリエイトビジネスは、一昔前からその存在を徐々にネット上に
知らしめてきました。

 

「飽和している」つまり、それ以上「稼げる余地がない」と諦めをつけて
何も始めないまま、やがて一般社会に揉まれ生きていく人も大勢います。

 

では、あなたはなぜ彼らが「アフィリエイトは飽和している」と主張するのか、
その理由をご存じでしょうか。

 

 

その最大の理由は、「アフィリエイトビジネス自体が、誕生してから
既に経過しており、あらゆる『稼げる手法』は先発組によって全て
むさぼり尽くされてしまったから」と思い込んでいる、というものです。

 

思い込み。つまり、この主張は間違ったものなのですが、そもそも彼らが
「アフィリエイトは飽和している」と思い込む理由には一つの
「勘違い」とも取れる理由が存在します。

 

それは、「先発組に全てむさぼり尽くされ、後発組は稼げる余地がない」
というその主張そのものが、間違いだということ。

 

 

考えてもみてください。
先発組がアフィリエイトに有利なのは、確かにその通りです。

 

まだ誰も手を付けていない頃から、コツコツ新しいことを続けていくのは
魅力的ですし、誰もその方法を知らないからこそ、そこに目新しさがあり
注目されるのもうなずけますよね。

 

更に、「まだ情報が出回っていないうちから」発信者になれれば、自分が
誰よりも先発として行動できることで、「二番、三番煎じ」になることを
避けられ、まさに「最速で、唯一無二の情報」を発信できるわけです。

 

 

しかし、冷静に考えてみれば今現在も、この世の中に「アフィリエイトで
稼いでいる人」は大勢おられます。
そして、「後発組」と言われる頃合いから始めたとしても、それでもなんの
問題もなく順調に、今も月100万以上を稼いでいる方を私も知っています。

 

 

「そんなの、その人の運が良かっただけじゃないの?」
「後発って言うけど、始めてから既に数年経ってるわけでしょ。その時点では
先発だったんじゃないの?」

 

 

あなたは、こんな風に思われたかもしれませんね。
しかし、少し待ってください。
果たして「飽和している」という主張は、正しいものなのでしょうか?

個々の考え方が違うからこそ、情報の数も無限大

結論から申し上げると、アフィリエイトの後発組でも問題なく稼げる、
その最大の理由は「人によって考え方が違うからこそ、発信する情報も無限大」
だからです。

 

どういうことか、あなたはお分かりでしょうか?

 

 

世の中には、色んな考え方の人がいますよね。
例えば、私やあなたにしても価値観の似通ったところがあり、
そして親や兄弟も、暮らした環境や考え方が同じ部分もあれど、
細かい価値観が異なることなど、よくあります。

 

 

つまり、「同じ人間は一人もいないからこそ、個々に考え方や価値観が
それぞれ異なる」ということ。
そして、価値観が異なるからこそ、発信する情報も一人一人違ってくるし、
例えば私には考えもつかない意見を、あなたが持っている可能性もあるわけです。

 

アフィリエイトビジネスは、そもそも「特定の情報だけを発信するビジネス」
ではありません。

 

 

アフィリエイトの情報発信ブログだからといって、何もアフィリエイトのこと
だけしか書いてはいけない、というわけではありません。
それこそ、もう既に先発組によって「有益なアフィリエイトの情報」など、
私やあなたが書かずとも世に出回っている可能性は十分にありますよね。

 

だからこそ、「アフィリエイトのことだけ」を書いているといずれネタ切れを
起こすのも目に見えていますし、何より「専門情報だけ」のブログなど、
誰が書いても似通ったものになりつまらない文章にもなります。

 

 

考えてもみてください。
世の中にこれだけ人がいて、個々の考え方が無限大だからこそ、一人一人が
「自分だけの考え方、価値観」を余すことなく発信することこそが、
「有益な情報発信」に繋がるとは思いませんか?

 

なぜなら、人によって経験や考え方が異なるからこそ、「全く同じ経験をした
人はいない」し、もしかすると「あなただけの貴重な体験」が、読者を救う
手立てになるかもしれないからです。

 

 

つまり、自分の人生や経験など、ありきたりでつまらないもの…などと
決めつける必要はない、ということですね。
もしかして、あなたが過去に経験したことは「他の誰もが出会えなかった、
貴重な体験」だったかもしれません。だからこそ、その経験を「自分だけの
もの」として発信することで、また似た考え方の人が共感してくれます。

 

 

顔形、価値観、考え方、人生観。どれを取っても「全く同じ人はいない」
からこそ、個人個人の想いを発信することこそが、「有益な情報発信」になる

 

そして、「全く同じ考え方の人はいない」からこそ、その一つ一つが個性となり
味のある、面白みを持った「かけがえのない資産」となります。

 

 

その「資産」を、誰しもが全く違う形で作り出せるのですから、そもそも
「アフィリエイトは飽和している」という論理が成り立たないということを、
賢明なあなたにならお分かりいただけたかと思います。

アフィリエイトこそ働かずに稼ぐ最大のチャンス

そして、アフィリエイトは他ならない「正しい仕組みづくり」を完成させられたら
後から、ドーンと稼げるようになるビジネスです。

 

 

サラリーマンや会社勤めを繰り返していても、「働かずに、月に100万も
200万も」いただけるわけではありません。
確かに、「決まった分だけのお給料がいただける」という意味では安定しており、
だからこそその「安定(に、見えるもの)」にしがみつく人が多いのでしょう。

 

しかし、アフィリエイトビジネスは何度も言いますが
「一度正しい仕組みづくりを完成させたら、生涯稼ぎ続けられる」ビジネスです。
それも、今後一切「働かずに稼ぐ、自由に暮らせる未来」が待っている。

 

 

そして、仕組みづくりを終えたあなたが今後、世に出てこき使われながら
働く必要は一切ありません。
会社勤めも、人間関係も自由。時間を切り売りして働き、自分の自由や、
家族との大切な時間を犠牲にする必要もない。

 

つまり、以下のような生活が実際に手に入ります。

 

 

・毎日定時に起きて、出勤する「決められた毎日」から脱却できる。
・目覚まし時計とは無縁で、寝たい時に眠れて起きたい時に起きる生活。

 

・時間を気にせず、やりたい時にやりたいことを思う存分楽しめる。
・やりたくないことは一切せずに、昼間から好きなことを好き放題できる。

 

・嫌な上司や同僚の顔を見る必要のない、自分で付き合う人を決められる生活。
・家族や大切な人と思う存分一緒にいられて、楽しいことを共有できる。

 

・放っておいてもお金がザクザク振り込まれるので、好きな物を買える生活。
・お金の心配や不安を捨てて、これからは一家の稼ぎ頭にもなれる生活。

 

・好きなことを思うように、一日中やっていても誰にも何も言われない。
・生活費や治療費をポンと払い、家族や大切な人に感謝され、頼られる。

 

・二度と会社勤めや学校通いをせずに済み、満員電車に押し込まれない生活。
・今まで我慢していたもの、欲しかったものを贅沢に買い替えてもお金が余る。

 

書き出すときりがないほどに、アフィリエイトはメリットだらけのビジネスですが
一方でそのデメリットと言えば、やはり「最初は全く稼げないこと」。

 

 

 

ツワブキ

 

 

 

しかし、これも正しいマインドをセットし、稼げない期間を淡々と乗り切る
覚悟を持って取り組めば、そう大した問題ではありません。

 

そもそも、稼げない期間と言っても長い人生のうち、たったの半年〜一年ほど
ですから、生涯サラリーマンやOLとして会社勤めを繰り返し、
自分の人生のほとんどの自由時間を犠牲にするよりも、十分なほどの
お釣りがくるビジネスです。

 

 

考えてもみてください。
たった一年ほど頑張れば、正しい仕組みは完成し後は「生涯、自由に暮らせる」
のですから、少ない給料を雇われていただき、日々精神をすり減らして
定年まで働くよりも、よほど有意義で余裕のある生活が楽しめますよね。

 

せっかくその可能性に気づいたのに、行動するのが怖いからとチャンスを
自らドブに捨ててしまっては、残念ながら自由は手に入りません。

 

 

私たちが目指すのは、働かずに自由に暮らせる未来。
それも、サラリーマンや勤め人の休日などの「束の間の自由」とは桁違いの、
「本当の自由」です。

 

この自由さえ手に入れば、例え今人生の落伍者として肩身の狭い思いを
していたとしても、悔しい思いに必死に耐えながら生きていたとしても、
そんなものはもう関係ありません。

 

 

お金では買えないものも、当然この世界にはあります。
しかし、一方で私たちは「お金がないと、生活していけない」のも事実です。

 

自分の残りの人生を、思う存分誰でもない「自分の稼いだお金で」自由に、
正当に生きていく。
そのために、覚悟ができた人は既に動き出しています。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。