アフィリエイトの成功法則。感情的になるから失敗する?

アフィリエイトで、記事を書く時。
特に、初心者であればあるほどやってしまいがちなのが「感情的になる」こと。

 

記事に、自分の思いのたけをぶつけて感情的な文章を書く。
あなたも、ついやってしまったことがあるのではないでしょうか?

 

 

今回は、感情的になればなるほど失敗するという話。
記事の書き方も、なるべくなら最短で成功への道をたどりたいもの。

 

だからこそ、防げる失敗は確実に防ぎ「成功する人」になってしまいましょう。

 

 

・感情に任せて書くと失敗するって知ってますか?

・解決策は「自分を客観視」と「冷静になる」こと
・読者の感情を揺さぶるために必要な鉄則とは…

感情に任せて書くと失敗するって知ってますか?

まず、記事を書く時に「感情に任せて書く」とはどういうことでしょうか?

 

つまり、文章を書く時に自分の想いを必要以上に乗せすぎて、理性を
失ってしまうということですね。

 

 

例えば、商品を買ってほしい時。
「これを買えば、絶対にお得です!必ず、今すぐ買ってください!
絶対に損はしません!! これを買うのは、あなたのためです!!」
…いかがですか?

 

なんだかとても、押し付けがましくて「うっとうしい」と思いませんか。
買ってほしい、という欲が乗ったせいで「読者を思いやる文章」になっていない。
つまり、「自分が得すること」を一番に考えるあまり読者のことが見えていない。

 

 

自分本位に、「早く稼ぎたい!」と思うせいで「読者の気持ち」を考えられず、
読者が「この文章を読んで、どう思うか?」が見えていない。
こうなると、文章に潜む「欲」が見え隠れするせいで、読者がつまり引く。

 

実際に、鼻息荒く感情的に「買って、買って!」などと言われて
読者さんが、引かないはずはありません。
「うわ…何この必死な人。関わりたくない」とすら思われてしまいますよね。

 

 

この問題を引き起こす最大の原因は、「自分本位になる」あまり文章を
「冷静に書けない」ことにありました。
つまり、冷静になれないからこそ、欲が乗った感情的な文章にもなる。

 

一体、どういうことでしょうか?

解決策は「自分を客観視」と「冷静になる」こと

まず、上記のような「感情的に文章をつづったせいで、読者を怖がらせ逃す」
ことを確実に避けるため、必要なこと。

 

それは「常に自分を客観視し、冷静になる」ことです。

 

 

自分を客観視することの効果は、以下の記事でもご説明しています。
→人と比べるデメリットと、自分を客観視することの効果
→元気がない時は少し視点を変えると今すぐ幸せになれる
→自分を客観視する癖をつけるとネガティブからポジティブになれる

 

そもそも、上記の例に限らず「感情的に」文章をつづると、ただそれだけで
読者を「引かせる」原因になってしまいます。
少し、考えてもみてください。

 

 

同じ物事を「冷静に語られる」のと「感情的にがなり立てられる」のと。
果たしてどちらが、「読者の心を揺さぶる」のに効果的だと思われますか?

 

 

「素晴らしい!喉から手が出るほど、欲しくて溜まりません!!」
「わかってください」「私はあなたに見てほしいんです」「買ってほしいんです」
とも言える一方で、

 

「これを手に入れておくと、今後のビジネスにも役に立つことでしょう」
「限定商品なので、お買い得となっております。品切れを恐れるのなら、
今購入しておくのが正しい選択と言えるでしょう」
…のように、冷静につづられるだけで知的に、聡明にも見えてはきませんか?

 

 

「!」をたくさんつけて「買って、買って!」「こうするべき!」…などと
押しつけがましく言われても、読者さんは戸惑ってしまいます。
あまりに必死だと、「この人、売ることしか考えていないな…」と呆れられる
のも、目に見えていますよね。

 

 

 

商品

 

 

 

商品を売る時に限らず、普段の文章でもこれは同じことが言えます。
書き手が一人で感情的になって、まるで「自分の書きたいことを思う存分
発散する場所」のように振る舞っても、読者はついてきてはくれません。

 

なぜなら、「一人でお祭り騒ぎ」しているのも同じなので、一人きりで勝手に
盛り上がって、感情的になる人間を見ても読者は「置いて行かれた」と感じる
だけで、かえって白けるからですね。

 

 

必死で、「自分の伝えたいこと」ばかりをただズラズラ並べ立てられても、
例えばそこに「読者の興味を惹くこと」が一つもなければ、たちまち
ページを閉じられてしまいます。

 

残るのは、「勝手に一人で感情的になって、なんかイタい人だったな…」
という不憫な感想のみ。
むしろ、あなたに興味がわかなければその「感想」すら抱かないかもしれません。

 

 

文章を書く時、感情的にならないために必要なのは「冷静になること」そして
「自分を客観視すること」だとお伝えしました。

 

では、どうすればそのようになれるのか?あなたは、ご存じでしょうか。
それこそが、まず「相手の目線になって、考えること」にありました。

 

 

つまり、今文章を書いている「自分の視点」で感情のまま書きつづるのでなく、
「これを読む読者が、どう思うか?」を常に考えて書く

 

 

読者目線で書けば、例え「感情的に」なっていたとしてもそこで、自分の
過ちに気づけます。

 

「なんかちょっと、文章が感情的になって一人歩きしているな。これでは、
読者がついてきてくれないかもしれない…」
そう思って、文章を「感情的なもの」→「客観的目線」で書くよう修正すれば、
独りよがりの「引かれる」文章ではなくなりますよね。

 

 

特に、文章を書き慣れていないと「相手の目線」で書く習慣がついていないため、
どうしても感情に任せた、独りよがりの文章になりがちです。
しかし、むしろ「感情を動かす」必要があるのは、私たち「書き手」ではなく
「読み手」のほうでした。

読者の感情を揺さぶるために必要な鉄則とは…

考えてもみてください。

 

アフィリエイトで成功するコツは、まず「人の心を動かす文章」を書くこと。
そのために、コピーライティングスキルを身につける必要がある。
→成功する人としない人。成功者を真似るとかえって失敗する?
→アフィリエイトを失敗しないために必要なスキル

 

感情を揺さぶれない、平坦でメリハリのない、つまらない文章を読まされても
読者は心動かされず、お経や教科書のような面白みのないものに興味を
惹くこともないからですね。

 

 

そして、興味を惹かなければ「続けて、最後まで読む」ことに繋がらない。
最後まで読んでもらえなければ、せっかく書いたあなたの文章も意味なし。
読んでもらえない文章など、存在しないのと同じ。

 

だからこそ、まずタイトルで興味を引き付け、最後まで読んでもらうよう
工夫することが最終的な成功に繋がります。
→読みたくなるブログ記事の書き方。「タイトルに○○を入れる」

 

 

読者さんが、あなたの記事を読んで「心を動かされた」からこそ、「この人から
買いたい!」と思って商品を買ってくださる。
つまり、心を揺り動かす文章が「一つもない」と、文章で心を揺さぶるのに
失敗した、ということになりますね。

 

こうなれば、つまり「つまらない」と思ってブログを去ってしまう原因にも
なるので、あなたの商品が売れることもありません。
せっかく書いた記事で読者を惹き付けられず、ただスルーされるだけなど、
あまりにも悲しすぎますよね。

 

 

こんな事態を避けるために、必要なのが「文章で読者の心を動かすために、
まず自分自身が冷静になること」です。
つまり、読者の心を揺さぶるためにまず「あなたが常に冷静に文章をつづる」。
一体、どういうことかお分かりですか?

 

 

感情的に文章をつづる人。「!」ばかり使って、読者を挑発するように
物事を訴え掛けてくる人というのは、やはりうっとうしいですよね。
そして、うんざりした時の「読者の心境」を少し、考えてみてください。

 

つまり、一人テンションの高い感情的な「書き手」にうんざりし、逆に
テンションが下がってしまっている。感情を揺り動かされるどころか、
極めて冷静に白けた目でその「書き手」を見ている。
…とは思いませんか?

 

 

 

ねこ

 

 

 

だとすると、つまり書き手が「感情的になったせいで、読者がかえって冷静に
なる」という「一番犯したくない失態」を犯していることになりますよね。

 

文章で、読み手の心を揺さぶるはずが「自分が感情的になった」せいで、
かえって読者を白けさせた。冷静にさせてしまった。
これでは、文章を「面白くない、つまらない」と思われても仕方がありません。

 

 

つまり、「書き手が感情的」であれば、かえって「その相手を見る読み手」は
冷静になる。これは、裏を返せば「書き手が冷静であれば、読み手を感情的に
させる」ことに繋がる、ということです。

 

なぜなら、いつもどっしり構えてあたふたせず、冷静に物事をつづるあなたに
読み手は「頼もしい」という印象を抱きます。
そして、その頼もしさが「最後まで記事を読んでみたい!」という興味に繋がる。
更に、冷静に自信を持って文章をつづることで「説得力」を高められる。

 

 

要は、「これだけ自信を持ってはっきり言い切っているこの人は頼もしい」
という好印象が、信頼に繋がるということですね。
そして、信頼に繋がるからこそ読み手は文章を「真剣に読んでくださる」。

 

冷静に文章をつづるあなたの印象は、総じて「頼もしい」です。
終始感情的に文章をつづる、うっとうしい人とあえて関わりたい人はいません。
そう、頼もしいからこそ「最後まで、真剣に読んでみよう」と思ってくださる。

 

 

最後まで読んでもらえればこそ、あなたが懸命に書き上げた渾身の記事ですから、
当然「心を揺さぶられた」という望む結果を手に入れられる確率も、
飛躍的に上がりますよね。

 

お分かりでしょうか?
つまり、自分が「常に冷静でいる」からこそ、その頼もしさが結果的に
「読者の心を揺さぶる」可能性に繋がる。

 

 

私も、この法則を知って「感情的な文章」を意図して修正し、常に冷静になる
特訓をしたお陰で正しい文章の書き方をマスターできました。

 

 

そして、以下の記事で「読者の感情を揺さぶる文章の秘訣」を続いて
お伝えしています。
→感情的な人はアフィリエイトも人生も失敗する?

 

今回伝え切れなかった、重要な「感情を揺さぶる文章」の書き方を、
一つ一つお伝えしていますので、ぜひご覧になってみてくださいね。
その向上心ある行動が、また成功を速めることと思います。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。

無料メルマガ、期間限定公開中!
今の生活を変えたいなら、下記からどうぞ↓

働かずに自由に暮らせる未来


「反応・収益を上げる力が身につく


7日間の完全無料・メール講座」





「人の心を文章一つで動かし、稼げるようになるスキルを身につける。」





期間限定、完全無料特典付き!

ここでしか手に入らない、書いてあることを実践すれば必ず、

「金輪際、働かずに自由に暮らせる未来」があなたにも実現できる、

無料PDFファイル。


限定特典1限定特典2


※このブログでは、実はメルマガがメインです。

ブログ以上に有益で稼げる情報提供をしているので、無料の今のうちにお早めに登録することをおすすめします。


なお、期間限定配信ですので、予告なく終了する場合がございます。

その場合、いかなる理由があっても再配信はいたしません。



完全無料のメール講座・登録は↓からどうぞ




反応・収益を上げる力が身につく7日間の完全無料・メール講座
名前
メールアドレス 必須


※お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
※ご登録いただいたメールアドレスは厳重に管理致します。
外部への貸し出し、漏洩、共有などは一切ありませんのでご安心ください。