アフィリエイトビジネス成功者の特徴

アフィリエイトビジネスを始めると、やはり私たちの頭をついて回るのは
「失敗への不安」。

 

始めたからには「絶対成功したい!」と思いはするものの、疲れている時や
しんどい時など「本当にうまくいくのかな…」「失敗したらどうしよう」と
初期段階では特に、考えてしまいがちですよね。

 

 

失敗を防ぐために、今私たちができること。
それは「成功するまで諦めない」「成功者を観察する」ことです。

 

実際に成功した人を参考にすることは、アフィリエイトビジネスに限らず
あらゆることで成功者になるために、欠かせないことです。

 

(自分に近しい人を真似ると、より早く成功できます。詳しくは下記をどうぞ)
→成功する人としない人。成功者を真似るとかえって失敗する?

 

 

・自分を信じることを徹底している

・成功するための努力を日々欠かさない
・頑張る時と頑張らない時のメリハリをつける

自分を信じることを徹底している

実際に、私にアフィリエイトビジネスのいろはを教えてくださった方のやり方を
観察し、「成功の法則」と言えるものを見つけ出してきました。

 

色々文章を読んでいくうちに、まず一番最初に感じたことがあるので
お伝えしますね。

 

それは、まず「自分を信じる」ということを徹底しており、ブレがない
…ということでした。
どういうことでしょうか?詳しくお話ししていこうと思います。

 

 

自分を信じる。ブレない。
つまり、一言で言うと「文章自体の主張がはっきりしている」ということです。
どこまで言っても、何を主張していてもそこにブレがない。
自分を信じて、「自分の主張は絶対正しい」とみなぎる自信が文章全体に
あふれ出している、ということ。

 

→自分の主張ははっきり言う。言葉を濁すべきでない理由
でも言いましたが、やはり不安や悩みの解決法を探して
ブログを訪れてくださった読者さんがまず「一番求めていること」は、
「はっきり言い切ってほしい」ということです。

 

 

考えてもみてください。
主張のはっきりしない、いつも自信のない言い回しばかりしているとやはり
「どっちつかずの、頼りない人」という印象を与えてしまい、読者の信頼を
得ることには繋がりませんよね。

 

だからこそ、そして「不安を解決する、はっきり導いてくれる答えがほしい」
からこそ「言い切る」ことが重要になると、私もお伝えしています。

 

つまり、自信がある…要は「自分を信じている」からこそ、はっきり言い切る
ことができる。

 

 

 

まっすぐベロニカ

 

 

 

時に、ブログ記事を書いていれば最初の頃は特に、成果も反応もなく誰もが
弱気になりがちです。

 

 

「本当にうまくいくのかな…」「この道で間違えていないかな…」
「ちゃんと、自由な未来に向かって進めてるのかな」

 

 

こんなふうに思いがちですし、不安になればナイーブな気持ちにもなります。
当然、それは「今稼げている、現役アフィリエイター」の方たちも誰しも
通ってきた道です。

 

不安にならない人間などいないように、まして「先の見えない道」をひたすらに
突き進んでいるのですから、結果が見えないと特に「大丈夫かな」と思うのは、
むしろ当然のことです。

 

しかし、そんな中でもアフィリエイトの成功者というのは「決してブレない」
そして、「弱気にならない」

 

 

考えてもみてください。
私たち「書き手」がいちいちブレて弱気になってしまえば、他でもない不安に
なってしまうのは、読者さんです。

 

私たちは、読者の役に立つ記事を書き不安を少しでも軽くしたい、という思いの
もと、ブログ記事を書いていますよね。
役に立つ情報発信を自信を持って行うことで、読者さんに信頼してもらえ
不安を取り除く助けになるのは、言うまでもありません。

 

 

ところが、書き手である私たち自身が不安な気持ちで文章をつづれば、
間違いなくその想いは文章の中に現れてしまいます。見透かされます。
なぜなら、読者さんも私たちも「心を持った人間」であるからこそ、同じように
些細な心のブレや不安な想いを、敏感に感じ取られてしまうからです。

 

 

お分かりでしょうか?
人間ですから、「不安になるな」というのは無理な話です。
しかし、たとえ不安になっても「情報発信者だ」という強い自覚を持ち、その
不安を文章に乗せない、弱気にならない。

 

そのためにこそ、「絶対大丈夫」と自分を信じることで、結果的にブレない
清々しい文章を書くことができるのだと、そのように思います。

成功するための努力を日々欠かさない

もう一つ、実際のアフィリエイトビジネス成功者をじっくり観察した上で
気づいたことがあります。

 

それは、「常に学ぶ姿勢を持って臨む」ということ。

 

→「慢心すること」が成功への大きな妨げになる
でもお伝えしていますが、成功者というのは「成功してからも、学びを止めない」
意識を持っておられる方が非常に多いです。

 

 

一度成功したからと、すっかり安心しそこで学びを止めてしまえば、当然
そこで「成長は止まる」ことになりますね。
しかし、成功者は特に「もっと学びたい、自分を成長させたい」という意識が
強いこともあり、「一度成功しても、そこで満足してやめてしまわない」。

 

つまり、それは言い換えれば「成功する前から、強い成長意欲を持っている」
ということです。
どういうことか、お分かりでしょうか?

 

 

要するに、「成功すること」を目的とするよりも、「成長すること」を
目的にしている。

 

成功は、彼らにとってのゴールではありません。
そもそも「成功」がゴールとなっているなら、その目的を達成した時点で
作業そのものを、全てやめてしまうからです。

 

 

「成功」、という自分が望むものを手に入れられたので、そもそもの目的を
達成したことにより、学ぶ必要がなくなったからですね。
だからこそ、当然「成功がゴール」となっていればそこから「更に学ぶ意識」は
生まれません。

 

しかし、一方で「成長すること」を目的にしている場合はどうでしょうか?

 

 

彼らにとってのゴールは、「成功」ではなく「自分を成長させること」なので、
そもそも「知識を仕入れ、学ぶこと」に喜びを感じていることになります。
そして、成長することにより更に文章に磨きをかけ、より
「読者の役に立つ情報発信をしたい!」という強い思いを常に持っています。

 

だからこそ、より読者の立場に立った心温かい文章が書けるし、成長の意識を
止めないので、どこまでも際限なく伸びていけることにもなりますね。

 

 

「成功すること」を第一目的にしていると、どうしても文章が殺伐とします。
なぜなら、「成功=稼ぐこと」なのでその打算的な思いを常に意識しており、
文章にも欲が乗ってしまい、読者のことを思ってつづれないからですね。

 

しかし、一方で「自分が成長すること」に強い目的意識を持てば、ただ
それだけで意識が変わってくることにもなります。

 

 

そもそも、「なぜ成長したいのか?」と問われれば「読者に、もっと
価値提供をしたい、喜んでもらえる姿を見たい」などの
「読者への想い」が前提に、目的意識が据えられています。

 

だからこそ、「成功」よりも「読者に対する想い」が一番なので、
結果的に「成功」そのものをあまり意識せず続けられることにもなる。
それが、結局「読者のことを想って文章をつづっていたら、気づいたら勝手に
成功していた」という現実を手に入れることにも繋がります。

 

 

つまり、「成功を意識していない」からこそ、「読者の心に寄り添う文章」を
意識してつづれるし、ライティングスキルもどんどん伸びる。
そして、「読者のことを想える」からこそ文章スキルを伸ばす意欲もわくし、
その意識が結果的に「目的がブレず、日々成長する」ことにもなります。

 

やはり、惰性で文章をつづっても能力は伸びませんし、「役に立ちたい!」
という強い熱意が、結果的に私たち「書き手」の向上心に磨きをかけ、
能力を伸ばす後押しとなるのは、間違いなさそうです。

 

 

成功者の特徴を意欲的に学び、ご自分を高める努力をおこたらない
あなただからこそ、お分かりかもしれませんが
「最短で成功するために、自分の成長を早める」のもまた、一つの成功法則です。

頑張る時と頑張らない時のメリハリをつける

そして、最後に私が実際にアフィリエイトビジネスの成功者から学んだ要素。
それは、「頑張る時には脇目も振らず懸命に自分を高める」一方で、
「頑張らない時、疲れた時にはゆっくり、じっくり休息する」ということです。

 

つまり、言い換えればこういうことです。

 

 

「やる気がある時には、一生懸命自分の能力を伸ばし、知識を高めることを
おこたらない」
「やる気がない、気乗りしない時に惰性で文章を書くことをしない」
「疲れた時、しんどい時には自分を大事にし、しっかり休息をとる」

 

 

やる時には精一杯やる。一方で、やらないと決めたらやらない。

 

やる時とやらない時の基準をしっかり決めておき、体調やその日の気分によって
「その日はやるか、やらないか?」を判断する、ということですね。

 

 

ここで、もしかするとあなたはこんなふうに思われるかもしれません。

 

 

「早く成功するためには、なお『毎日きっちりやる』ほうがいいんじゃないの?」

 

 

確かに、アフィリエイトは最初は特に大量作業が肝心となるビジネスですから、
「きっちり決めて、その通り行う」ことも一つの手法だと、そう思います。

 

しかし、一方でやはり私たちは心を持った人間です。
だからこそ、「思うように進まない」「やりたいけど、気持ちがついてこない」
「今日はやりたくない…」となることも、あって当然なんですね。

 

 

 

ソファ

 

 

 

このような時に、果たして「今日のノルマをまだ、こなしていないから…」と
しんどいにも関わらず、ただ「やる、仕上げる」ことを目的にして
取り掛かっても、果たして「質の高い、心揺さぶる文章」が書けるでしょうか?
心に余裕がないので、読者を想えずつまらない文章になると思いませんか?

 

アフィリエイトは、一朝一夕で結果が出るビジネスではありません。
まして、ちまたであふれているような「最初から、なんの苦労もなしに楽して
稼げる」ことをうたう広告のようなことなど、絶対にありません。

 

 

読者の心を動かすコピーライティングスキルを学ぶ。
一つ一つ、心を込めて記事を書き上げ、ブログの仕組みづくりを完成させる。
セールスページを仕上げ、メルマガ登録を促し商品を紹介する。

 

一つ一つの作業を丁寧にこなし、順番を追って計画的に仕組みづくりを
完成させて初めて、稼げるようになるビジネスモデルです。

 

 

確かに、仕組みさえ整えば後は「放置して、楽して稼げる」のは事実ですが、
そのためにこなす作業は覚悟を持って臨むべき、れっきとしたビジネスです。

 

だからこそ、「惰性で作った、質の低い文章」など量産してもそこに
価値が生まれることはありません。
やはり、読者も私たちと同じように「心を持った人間」だからこそ、文章
一つ一つに思いを込め、心揺さぶる構成にして初めて、価値が生まれます。

 

 

私たち書き手にも、「調子のいい時、悪い時」があるからこそ、記事作成を
行うのは「調子のいい時、読者を思いやる余裕が持てる時」です。

 

調子の悪い時に無理に書いても、読者を思いやれる温かい言葉など、
一つも生まれはしません。

 

 

アフィリエイトビジネスの成功者は、これがわかっているからこそ、いっそ
「調子の悪い時には、何もせずに好きなことをする!」と割り切って
作業を進めたお陰で、結果的に成功者となれたのだと思います。

 

私たちも、「成功」や「稼ぐこと」そのものに囚われるのでなく、
読者のことを思いやり、そして自分の体調や気分にも気を遣いながら、
「読者も、自分も楽しく余裕を持って成長する」ビジネスを心掛けたいですね。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。