アフィリエイト初心者が挫折しそうな時

アフィリエイトは、継続することで誰でも「必ず稼げるようになるビジネス」
だとは言っても、実際大半のアフィリエイターが一銭も稼げず、脱落しています。

 

「続ければ稼げるようになる」とわかってはいるのに、なぜ続かないのか?
その理由の一つとして、「期待」が関係してきます。

 

 

余計な意識に惑わされず、続けられる「折れない心」を作り上げる意味でも。
新しいことをいち早く吸収し、学ぶ意識を高めるのもまた「成功する秘訣」です。

 

 

・期待する「方向」を間違えてはいませんか?

・結果が出ないと焦るのはそもそもなぜなのか?
・充実した人生を送るために今、できること

期待する「方向」を間違えてはいませんか?

あなたは、上記の言葉を読んでどのように思われたでしょうか。

 

 

「期待する方向…って、一体どういうこと?」
「間違えてるって、何が?」

 

 

このような疑問を、一つ一つ紐解いていきたいと思います。
じっくり吸収する意味も込めて、理解を深めながら読んでいってもらえれば、
と思います。

 

 

期待する方向を間違える。そもそも、アフィリエイトにおいての「期待」とは
なんであるか?恐らく、あなたも言われるまでもなく理解しているでしょうか。
当然、「結果が出ること」すなわち「稼げるようになること」ですね。

 

早く稼ぎたい!と思って読者を置き去りに、独りよがりの文章を量産して
しまうからこそ、世の大半のアフィリエイターは稼げていません。
→ブログを毎日更新する時に悩みがちなこと
→読みたくなるブログ記事の書き方。「タイトルに○○を入れる」

 

 

そして、稼ぐためには「結果が出る」つまりアクセスが増え、反応がいただけ、
収益が上がる必要がある。
だからこそ、それらの「成果」をまだか、まだかと気にしては「目的」が
「稼ぐこと」になってしまい、やはり読者を置き去りにし結局なんの面白みも
ない、つまらない文章を量産しては稼げず、やめてしまう。

 

まだなんの成果も上がらないうちから、結果ばかり期待しても「理想」に
追いつかない「現実」にあくせくするだけで、一つもいいことはありません。

 

 

確かに、アフィリエイトを始める以上は「早く稼げるようになりたい」と
思うのは、当然です。
早く稼ぎ、「働かずに自由に暮らせる未来」を手に入れてお金の不安から一切
解放されたい。そのように思うのは、むしろ自然な人間の欲求でしょう。

 

しかし、やはり期待する「方向」を間違えたまま突っ走ってしまうと、
「なかなか結果が出ない現実」に打ちのめされ、やめてしまう原因になります。

 

 

 

夕日

 

 

 

…というのも、やはり私たちの目的は「働かずに稼ぐこと」ではあっても、
その中でも「稼ぐこと」ばかり意識せずに「どうすれば、自分が成長できるか?」
に意識を向けると見えてくるものが変わってきます。

 

稼ぐことに囚われると、どうしてもそのための「手段」つまり「記事を書くこと」
がおろそかになってしまう。
目的ばかりを意識していれば、途中経過が「重要なもの」だと思えなくなって、
当然です。

 

 

結果が出ることを夢想し、イメトレで夢を膨らませるのは意欲にもなりますし、
何より気分が楽しくなるので有効な策です。
しかし、その現実が「いつ手に入るか?」にシフトしてしまえば、そこから
結果を焦る原因になってしまうのも、まぎれもない事実です。

 

「いつ」を気にすれば、当然「まだ」だと認識すれば「じゃあ、いつ?」と
ますます焦る。結果が気になる。「過程」に集中できない。
結果を焦ったところで、すぐに出るわけがないとわかっているのに、それでも
「早く自由になりたい」と思うからこそ、余計に焦ってしまう。

 

 

つまり、結果を気にする一番の原因は「いつ出るか?」を必要以上に気に
しすぎてしまうから、ということですね。
私も、実は最初の頃は焦っては結果ばかりを気にしていました。

 

記事を書くことに集中できず、結果ばかり気にしては意識をおろそかに、
つまらない価値のない記事を量産する。
そんなことを続ける中でも、やはり気持ちは「いつ、結果が出るか?」ばかりに
向いているので、言わば「常に心が休まらない状態」です。

 

 

それもそのはず、出ない結果が「出る時を期待して」待ち続けているので、
いざ結果がまだ出ていないことがわかれば、やる気がなくなりもします。

 

しかし、私は今は「結果がいつ出るか?」を気にするのはやめました。
というのも、やはり「結果が出ること」ばかり気にしていても、他でもない
自分が「自分で自分を苦しめている、疲れさせている」ことに気づいたから。

 

 

出ないものを、無理に出そうとしても残念ながら実現はしません。
ある程度の調整や修正はできても、必要以上に気を揉んだからと、現実に
影響は出ませんよね。
だったら、いっそのこと肩の力を抜いて「(結果が)出る時は出る。だから、その
時に備えて今できることをしよう」と意識を変えることで気分も楽になりました。

 

 

お分かりでしょうか?
「いつ結果が出るか?」よりも「自分が今できること」に意識を向けることで、
自然と「過程を大事に」できるようになり、いつの間にか結果など気にならなく
なっています。

 

すると、あれほど頭を悩ませて「出ない結果」にイライラ、あくせくとしていた
のが嘘のように、「常時気楽に過ごせる自分」になれていることに気づきます。

結果が出ないと焦るのはそもそもなぜなのか?

もう一つ、「必要以上に結果を気にしてしまう」原因があります。
それは、私もよく考えてしまっていたことなのですが、始めてある程度期間が
経った頃に陥りやすい罠。

 

 

「始めてからもうこれだけ経ったんだから、そろそろ結果が出る頃かな?」

 

 

…という意識です。
あなたも、もしかするとこの意識に悩まされているのではないでしょうか?

 

 

「もうこれだけ経ったんだから」。
アフィリエイトを始めたての頃は、こんなことは思いませんよね。
始めて一日しか経っていないのに、「結果が出たかな?」なんて期待する人は
恐らく、ほとんどいないでしょう。

 

その理由は、「まだ時が経っていないから、結果が出る時期じゃないことを
わかっているから」ですね。
つまり、「まだ今は時期じゃない」ということを受け入れている。

 

 

一方で、「もうこれだけ経ったんだから」という場合は、果たして
どうでしょうか?

 

「もうこれだけ経ったんだから、結果が出る頃かな?」と期待する最大の原因は、
やはり「始めてから、ある程度期間が経っていること」にありますよね。
つまり、3ヶ月なら3ヶ月、半年なら半年…と「過程を踏んだ」からこそ、
「もう、そろそろかな?」と期待が高まる。

 

 

私も、実際「もうこれだけ経ったんだから」と思うことはありましたし、
積み上げた努力と期間があるからこそ、そろそろかな…と期待してしまう意識は
痛いほどによくわかります。

 

それだけに。そう、それだけに、「まだ結果が出ていない」ことを確認すると、
絶望してしまうんですよね。「あんなに頑張ったのに!」…という具合に。

 

 

 

夜

 

 

 

アフィリエイトを脱落する人に一番多いのは、この「期待を裏切られた時」
ではないかと、そう思います。
やはり、無意識にも自分の中で「期待が高まっていた」からこそ、その期待を
裏切られた時のダメージは、計り知れないものがある。残酷ですよね。

 

ですが、ここで少し考えてみてほしいことがあります。
それは、「もうこれだけ経ったんだから」とはいっても、「これだけ経ったから
結果が出る」…という根拠はどこにもない、ということです。

 

 

そんなことはわかってる?でもつい結果を期待してしまう?
時間が経ったんだから、それだけ頑張ったんだから成果を期待して当たり前?

 

…確かに、その言い分はごもっともだと思います。
何せ、私も始めた頃はついつい結果を期待しては、まだ出ていない現実に絶望し
何度も打ちのめされる経験を味わいました。

 

 

しかし、結果を期待することがなくなった今になって、冷静に考えてみて
一つ思うことがあります。
それは、「結果が出る時期を決めるのは、私たちではない」ということ。

 

つまり、結果が出る時期を私たちはいくら願っても調整も操作もできない。
結果は「機が熟せば」訪れる、もっと言えば「神様のさじ加減」でしょうか。

 

 

私たちで決められるはずのないものを、どうにかしたい!と気にしては毎日を
嫌な気分で過ごす。
変えられないものに思いわずらい、勝手に見切りをつけて諦めていく。

 

…どうでしょうか。「振り回される必要のないものに振り回されている」とは
思いませんか?

 

 

明日が遠足だからと、いくら「晴れになれ!」とてるてる坊主をたくさん
吊るしても、雨が降ることもあります。降った雨は、「なんで雨なの!」と
いくら嘆いても私たちの力では、どうすることもできません。

 

同じように、私たちの手で「操作できないもの」をいくら操作しようと気に
掛けても、できないものはできません。
だからこそ、結果を必要以上に気にすると「変えられないもの」に気力だけを
消耗してしまうのですよね。

 

 

「もう、これだけ経ったんだからそろそろかな?」と思う気持ちもわかります。
しかし、それだけ経ったとしてもまだ結果が出なかったのなら、
まだ今は「結果が出る時ではない」のだと、そう思いませんか?

 

出ない結果に「なぜ」と思うよりも、出ないといっそ割り切って「出る時を
楽しみに、今できることをしよう」と深く考えず物事に取り組んだほうが、
よほど毎日を楽しく過ごせること。聡明なあなたですから、お分かりでしょうか。

充実した人生を送るために今、できること

初めてのことは、勝手がわかりません。
アフィリエイトにしても、例えば初めて行ったなら「結果がいつ出るか
わからない」からこそ、必要以上に気にしてしまう。

 

気になるものを無理して、気にするなと言われてもそれはできませんよね。
気にするな、なんて言われても「だって気になるんだから、仕方ない。
自分でもどうしようもないんだよ!」と怒られてしまいそうなものです。

 

 

できないことを無理にできるようになる必要がないように、
気になるものを無理に気にしないふりをする必要もありません。

 

でも、気になる自分が嫌だ。本当は結果なんて気にせず、今に集中して
取り組みたいのに。
…そう思う気持ちも、よくわかります。

 

 

そんな時には、少し視点を変えるのはいかがでしょうか?
例えば、「もうこれだけ頑張ったんだから」と結果をついつい気にしそうになった
なら、一度冷静になってこう思ってみる。

 

 

「いや、まだ始まったばかりなんだから、結果を気にしてる場合じゃない。」

 

 

一体、どういうことだかあなたはお分かりですか?
つまり、結果を気にする原因は「ある程度期間が経ったことに期待してしまう」
からでしたよね。

 

だからこそ、「ある程度期間が経った」という事実を視点を変えることで
例えば3ヶ月経ったなら、「もう3ヶ月も経った」と思わずに
「まだ3ヶ月しか経ってない。まだまだこれからだ」と意識を変える。

 

 

半年経ったなら、「もう半年だ。そろそろかな?」と思うよりも
「いや、まだ半年だ。まだまだこれから伸びていくんだ」と意識を変える。

 

 

 

雪

 

 

 

つまり、早い話が「もう○○経った」と思えばそこで、どうしても
自分が積み上げてきた「期間や努力」に慢心する意識が出てきてしまいます。
「もう○ヶ月も頑張ったんだから、力もついたはず。結果が出ていいはず。」

 

繰り返しお伝えしますが、アフィリエイトは決して「頑張ったぶんだけ、
見合った成果が出る」ビジネスではありません
会社勤めのように、「働いたぶんだけ、お給料が出る」システムとは違います。
→引きこもり・ニートがアフィリエイトを始める理由
→アフィリエイトを失敗しないための心構え

 

 

これだけやったんだから…と思ってしまえば、どうしても成果が出ることを
期待してしまう。
この意識を意図して変えるためには、上記の「まだまだこれから」という
考え方が有効になります。

 

いくら下積み期間を重ねていたとしても、「まだこれからだ」と意識を改め
取り組んでいれば、成果は気になりません。
「まだ、今は出ない時だ」と頭からわかっているので、そもそも確認しようとも
思いませんよね。

 

 

そして、同時に「まだこれからだ」と意識を変えることであなたや私がより、
伸びていける理由が一つあります。
それは、「自分はまだまだ」と「満足しない」ことによって、「どこまでも
成長意欲を持って、意識的に伸びる努力ができるから」です。

 

 

考えてもみてください。
「もうそろそろかな?」といちいち結果が出ることに思いわずらわされるよりも、
「まだまだ」と常に自分が伸びる意識を持って、結果など気にせず意欲的に
取り組んだお陰で、最短で成功することにも確実に繋がります。

 

そして、結果的に「結果なんて気にせず、ただ自分を高める努力をしただけ
なのに、いつの間にか気づいたら結果が出ていた」という現実が手に入ります。

 

 

結果が出たその頃に、「ああ、もうこれだけ頑張ってきたんだ…」と
感慨深い想いを噛みしめても、決して遅くはありません。

 

時には、意識を変えること…そして物事を見る視点を変えることで、
同じことでも全然違ったものとして見ることができます。

 

 

未来のことは、今考えてもわかりません。更に、結局あなたが意識しようが
しまいが、勝手に時間は進み、日は経っていきますよね。
すぐに来る未来のことに思いわずらい、今をおろそかにして失敗してしまう
恐れがあるなら、最初から見ない選択肢もあります。
→しんどい時、つらい時。人生に疲れた時はいつも○○にいる時

 

私は未来のことなんか考えない。だって未来は、すぐそこに来ているのだから。

[アインシュタイン:理論物理学者]

 

思考の泥沼化にはまりそうになったら、一度リラックスして冷静になり、
物事の視点を変える。
そして、今できることに取り組むのが最善の方法だと、理解して実践する。

 

 

物事を難しく考えるよりも、シンプルに考えるからこそやがて成功に繋がります。
→考えすぎる人から脱却するために。「シンプルに考える」と意識する
→元気がない時は少し視点を変えると今すぐ幸せになれる

 

お互い、余計なことは考えず気楽に毎日を楽しんで生きていきたいですね。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。