ブログのアクセスが増えない、ブログが続かない時に悩みがちなこと

ブログのアクセスが増えない時。反応がなくて、完全な独り舞台にいる時。
「余計なことを考えても、気分が悪くなるだけ」とわかっていても、ついつい
私たちは「思い通りにいかない!」と思えば嫌なことを考えてしまいがちです。

 

→感情をうまくコントロールできない時には…
→考えすぎる人から脱却するために。「シンプルに考える」と意識する

 

 

こんな時、思考の泥沼化によってやがて「せっかく見つけた夢を、諦めて
やめてしまう」その前に、知っておきたいこと、考えたいことがあります。

 

重要なことなのであえて何度も言っていますが、「アフィリエイトは
諦めずに継続することで、必ず誰でも稼げるようになるビジネス」です。

 

 

・自分の選択が正しいのかわからなくなった時

・ぶれない人になるとうまくいく
・不安で仕方ない時の上手な切り抜け方

自分の選択が正しいのかわからなくなった時

お便りがない。反応がない。被リンクがつかない。アクセスが増えない。
こんな初期の頃には特に、つい考えてしまいがちなことが一つあります。
それは、「果たして、自分の今のやり方は正しいものなのか?」ということ。

 

 

人には「認めてほしい、わかってほしい」という思いがあるからこそ、自分の
やり方を人に「肯定してほしい」と思うこともありますよね。
肯定してもらえれば、そこで「やっぱり自分は間違ってないんだ」という
安心感が得られて、自信にも繋がり不安が和らぎますものね。

 

結果が出ない、見えないからこそ人に答えを求めたくなる気持ちも、
「自分は決して間違っていない」という目に見える証明がほしくなる気持ちも、
痛いほどによくわかります。

 

 

しかし、同時に自分の意見を発信するブログで、「人の基準で判断する」ことは
思わぬ落とし穴にもなります。一体、どういうことでしょうか?

 

 

ブログにおいては、個々の性格や価値観の違いがあるからこそ、
情報発信の仕方もそれぞれ、違っていますよね。
「全く同じブログはない」からこそ、これだけ今の世の中それぞれ価値を持って、
あらゆるブログやサイトが活躍することにもなります。

 

顔形が違えば、考え方も様々。
そして、人によって「心揺さぶられる文章」が違ってくるからこそ、
私たちアフィリエイターにしてもそれぞれに「違った強みを活かして」、
稼ぎ続けることができるのだと思います。

 

 

例えば、切実に痩せたいと思っている人が高カロリーレシピに興味を示しません。
車に興味のない人が、最新ハイブリッド車の紹介など、見るはずもありませんね。

 

ジャンルだけに限らず、個々の考え方や価値観にしても「Aが正しい!」と
思う人がいる反面、正反対の「Bが正義!」と信じている人もいる。
だからこそ、価値観が違えば例え家族でも、意見の食い違いからケンカになる
ことも、何も珍しくはありませんね。

 

 

このように、一つ理解しておきたいのは「考え方や情報発信の仕方に、『正解』
などない」ということです。
どういうことか、あなたはお分かりでしょうか?

 

つまり、星の数ほど人がいて、それぞれ考え方や価値観が細かに異なるからこそ、
ある程度の常識や秩序はあったとしても、個々の、特に考え方に
「正しい」か「間違い」かなどを定義づけることは、誰にもできません。

 

 

考えてもみてください。
Aが正しい、Bが正しい、Cが正しい…という意見をそれぞれに聞き入れていても、
星の数ほど人がいて、考え方に差があるからこそ、やがてどこかで
「対立する意見」を前にすることもありますよね。

 

実際、ネットにしても「Aが正しい!」という一方、正反対の「Bにすべき」
という意見を目にすることも、何も珍しくはありません。

 

 

人の意見を基準に自分の考えを変えてしまうと、やがて誰にも信じてもらえなく
なります。
なぜなら、そもそも「しっかりとぶれない、揺らがない自分自身」がそこには
ないので、いつも不安定。しっかりした意見を求めている読者さんにも、
「この人は、コロコロ自分の意見を変えて、なんか頼りない、信用できない人だ」
と思われてしまうからです。

 

 

自分の意見がない人は、どうしても頼りなく見えてしまいます。
いつもふらふら、ゆらゆらと風に流されてばかりの木枝は端から見ても、
「おいおい、大丈夫かな…」と見ているこちらを不安にもさせますよね。

 

その一方で、どっしりと構えて「自分」というものをしっかり持っていれば、
何があっても動じないので「はっきり言い切ってほしい」
(→自分の主張ははっきり言う。言葉を濁すべきでない理由)
と思っている読者の不安を綺麗に取り除き、
「頼れる人」という印象を意図的に植え付けることができます。

ぶれない人になるとうまくいく

先の見えない初期の頃だからこそ特に、結果を焦ったり、気づいたら不安に
なってしまう気持ちも、よくわかります。

 

私も、実際に初めて始めたブログでは成果の見えない初期3ヶ月間はまるで
生きた心地がしませんでしたし、何度も不安を取り除きたくて解決策を探し、
ネットで検索にもかけました。

 

 

しかし、検索したところで結局、私のほしかった答えは見つかりませんでした。
そもそも、結果や明確な答えがほしいからと、検索にかけたところで
人それぞれ、取り組み方も状況も記事の書き方も違うのですから、
参考にならなくて当然でした。
→アフィリエイトブログが3ヶ月続かない時に考えたいこと

 

何もない初期の頃だからこそ、あるいはまだブログで成果を上げたことが
ないからこそ、不安になるのはむしろ当然です。
「経験がない」からこそ不安になり、焦り、うまくいくかなとやきもきする。
成功している人を見ては、恨めしく思ってそんな自分にまた、嫌になる。

 

 

人間は、余裕がなくなれば「視野が狭くなる」…つまり、周りが見えなくなるので
不安な時に心が貧しくなるのは、むしろ正常な証であると思います。
自分が不安でいっぱいの時に、心の底から人を思いやれる人がいれば、私も
尊敬してしまいます。が、同時に正直少しうさんくさいと思ってしまいます。

 

 

不安になった時、つい結果を焦る時。
ついぶれてしまいそうになるのはよくわかるのですが、そんな時に一つだけ
心に留めておきたいことがあります。
押し潰されそうな不安に「負けたくない!」と必死に抗う、勇気あるあなただから
こそ、予測がついているかもしれませんね。

 

そう、それは「自分のブログだからこそ、自分の考えを正直に発信すること
こそが、唯一の正解」ということです。

 

 

 

携帯機器

 

 

 

何も、「ここは俺のブログだから、俺が王様だ。俺の言う事を聞け!」
などとふんぞり返り、威張り散らせ…と言っているわけではありません。
読者に対して「役に立ちたい」という想いから、思いやりある情報発信を
心掛ける賢明なあなたなら、言うまでもなかったかもしれませんね。

 

そういうことではなく、例えば批判や非難、もしくは反応のないブログに
不安になって「本当にこれで大丈夫かな…」と思ったとしても、そこで
あなたがぶれてしまえば、ブログを継続することそのものが危ぶまれます。

 

 

第一に、私たちの最終目的は「働かずに自由に暮らせる未来」を自身の
ブログによって、手に入れることです。
間違っても、「不安に刈られて自分を追い詰め、やがてやめてしまうこと」
ではありません。

 

だからこそ、その目的を果たすために唯一最善なのが「今やるべきことだけを
やり、必要のないことは一切しない」ことです。

 

 

考え方にしても、不安に思うよりも今できることに全力を尽くし、コツコツ
記事を書くほうがよほど、力になると既にあなたは理解しているはずです。
ブログの方向性にしても、「余計なことは考えず、自分を信じる」ことで
ぶれずに、一直線に進めるのも事実です。

 

個々の価値観や考え方が様々だからこそ、明確な答えなどないと言いました。
つまり、あなたがあなたの考えに沿って作り上げたブログだからこそ、
「あなたの考えたこと、思ったこと」が全てです。

 

 

あなたの考えや価値観を、ぶれることなく正直につづるからこそ、やがてその
本気の想いに読者さんは心動かされ、続ければ必ず成功します。

 

最短で「働かずに自由に暮らせる未来」を手に入れるため、今私たちに
「ぶれているヒマ」などありません。
結果が出なくて焦るのなら、ひとまず出るまで続けるしか、道はありません。

 

 

大丈夫。まだ、始まったばかりです。成長の余地など、いくらでもあります。
時にはほっと一息、コーヒーでも飲みながら緩やかに自分の成長を
楽しんでみませんか。

不安で仕方ない時の上手な切り抜け方

不安になった時、私たちはやはり機械とは違って心ある人間だからこそ、
頭ではわかっていても、なかなかうまくいかないこともあります。

 

 

例えば、「不安になってもしょうがない」「不安になるヒマがあるなら、
記事を書いたほうが時間を有効に使える」とわかってはいても、
うまく気分を切り替えられない時。あなたにも、ありますよね。

 

もちろん、私にもあります。何度も経験し、そんな自分に
落ち込んだこともあります。

 

 

そんな時、一つ「気分を切り替える」のもいいですが、一つ有用な方法が
あります。
それがなんだか、あなたはご存じでしょうか?

 

 

気分を切り替えよう、と意識してもやはり一度感じた不安は、しつこく
頭の中に残り、なかなか消えてはくれませんよね。
「不安になんかなりたくない、早く気分を切り替えたいのに!」と思っても、
なかなか思うようにいかないと余計にイライラ、気分が沈む。

 

そんな時には、いっそ「もう疲れた」と考えるのをやめて、全く別のことに
取り組んでみると、意外とうまくいくかもしれません。

 

 

 

赤いソファ

 

 

 

例えば、私で言えば「不安になった時」意図的にしていることは、
まず「不安になっても仕方ないし…」と、気分を切り替えること。
→人生楽しく生きる方法。大事なのは「切り替えること」

 

しかし、それでもうまくいかない時には「ああ、もう気分も切り替わらないし」
と「切り替えようとする」のをやめて、他のことをします。

 

 

寝たり、ゲームしたり、本を読んだり…と様々ですが、どれも共通しているのは
「考えるのを放棄できる出来事」ですね。
つまり、「他のことに没頭する」ことで自然と意識を切り替え、
不安や焦りを意図的に排除できる、ということです。

 

不安になる一番の原因は、やはり「考えてしまうから」ですね。
つまり、「もう疲れた」だの何だのとそもそも「考えること」を放棄する
ことができれば、自然とつきまとって離れなかった「嫌な考え」も、
気づいたら勝手に小さくなり、やがて忘れています。

 

 

アフィリエイトにしても、せっかく覚悟を持って始めたのですから、
「自分なら、やり遂げられる」とどっしり自信を持って臨みたいものです。

 

いっそのこと、
「どうせうまくいくに決まってるんだから、心配する必要なんてない。
そんなヒマがあったら、すぐに訪れる自由な未来をありったけ夢想しておこう」
くらいの、図太い考えでいるほうが気持ちも随分楽になれます。

 

 

やがて気持ちが落ち着いた頃、不安に駆られていない、濁っていない思考で
改めて「今どうするのが最善か?」を考えて実行できれば、自然と
成功も早くなると、そのように思います。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。