初心者でも読まれる、正しいブログの書き方と2つのコツ

あなたは、読まれるブログが必ずやっている、
「反応の取れるコツ」を知っていますか?

 

 

記事をせっかく書いたのに、反応が全くない。
アクセスも、一向に増えない。

 

こんな状態では、やはり「いつになったら、成功するんだろう…」
とも思ってしまうものです。

 

来る日も来る日も、反応のないブログにため息をついて
過ごすのは、もう嫌。

 

 

アフィリエイトは、正しい仕組みを作り、
最後まで諦めずに継続することで、必ず稼げるビジネス。

 

…とはいっても、やはり「成功するなら、早いほうがいい」し、
「稼げない苦しい期間は、短いほうがいい」ですよね。

 

 

だからこそ、「読まれるコツ」を初心者のうちから学んでおけば、
後々「反応が取れない!」と悩むこともなくなります。

 

そして、コツを知ったお陰で今後次々と、
「反応の取れる、読まれる記事」を量産し、

 

「アクセスが増える、成約が取れる体験」を味わえるのです。

 

 

読まれるコツ。
知って成功したいと思ったなら、最後までお付き合いください。

 

 

・ブログ記事を書く上で確実に無駄な失敗を防ぐやり方

・主張の数が増えるとまとまりのない記事になる
・まず「何を一番伝えたいか?」を決めると迷わなくなる

ブログ記事を書く上で確実に無駄な失敗を防ぐやり方

まず、ブログ記事を書く上で、常に意識しておきたいコツがあります。

 

 

それは、その1記事を書く上での、「目的」をまず決めておく
ということです。

 

記事の目的とはどういうことか、おわかりでしょうか?

 

 

つまり、「この記事はどこへ向かって進みたいのか?」という、
言わばその記事の「ゴール、最終目的地」です。

 

 

記事のゴールをあらかじめ決めておかないと、

 

いざ記事を書き出しても、途中で進むべき道がわからなくなったり、
何度も迷うことになってしまうのです。

 

それがなぜだか、あなたはおわかりでしょうか?

 

 

つまり、こういうことです。

 

「進むべき最終目的地」が決まっていないからこそ、
そもそも「どこへ向かって進んでいいのかがわからない」

 

 

少し、考えてもみてください。

 

私たちが出かける時も、まず車ならナビに道をあらかじめセットします。

 

自転車や徒歩にしても、
まず「どこへ向かうのか?」を決めてから、出発しますよね。

 

 

これが、「最終目的地がわかっていない、決めていない」
状態だと当然、迷います。

 

「あれ、そもそもどこへ向かってるんだっけ?」と混乱するし、
最悪「どこへもたどり着けず、迷子になる」こともありえるわけです。

 

 

もちろん、中には「ちょっと散歩のつもりで、行く先を決めない自由気ままな旅」
をすることもあるかもしれません。

 

目的地を決めず、自由にふらふら行き来できれば、
「どこへたどり着けるかな?」と気分が乗るし、

 

そんな気楽な旅も、ありだと思います。

 

 

しかし、ブログ記事ではそういうわけにはいきません。

 

というのも、「最終目的地」を決めないと、
「読者に何を伝えたいのか?」がブレてしまうからです。

 

たとえ読者が、記事を最後まで読み終えたとしても。

 

「この人、結局何が言いたいの?」というわけのわからない、
心を揺さぶれない、
「どっちつかずで、主張がはっきりしない記事」になってしまうのです。

 

 

つまり、ブログの書き方として迷子にならないため、
そして読者に対して、主張をはっきり伝えるために、

 

常に意識しておく必要がある「コツ」が、
「まず、最終目的地(伝えたいこと)を決める」ことです。

 

最終目的地とは、ゴール。つまり「結論」です。

 

結論を先に決めておけば、書く時にも「何を伝えたいんだっけ?」と、
迷わずに済みます。

 

 

次項で更に、「迷わず主張を伝えるための方法」を詳しくお伝えします。

主張の数が増えるとまとまりのない記事になる

そして、ブログ記事の書き方として、失敗しないコツ。

 

「最終目的地を決める」以外に、もう一つ重要なことがあります。

 

それは、「主張は、1記事に1つだけ」ということです。

 

 

ここで、少し思い返してみてください。

 

あなたにも、こんな経験があるのではないでしょうか?

 

 

例えば、「人に何か伝えたい時。

 

一度に3つも4つも、言いたいことを伝えようとしたせいで、
結局何を言いたいのかわかってもらえず、時間がかかった」

 

あるいは、理解してもらえなかった、…ということ。

 

 

せっかく伝えたいことがあって、話を進めたのに。

 

何一つ、「言いたいこと」をわかってもらえず終わるなど、
なんのために主張したのかわかりません。

 

わかってもらえない主張には、意味などありませんよね?

 

せっかく読んでもらえても、中身を理解してもらえなければ、
読者さんに消化不良感も残ってしまうのです。

 

 

主張がブレず、「正確に、読者に伝えたいことを届けられる時」
というのは、ごく単純です。

 

 

ブログでも、「まず、一番言いたいこと1つだけ」を決めてから、
それだけを相手に伝える

 

それが、ブログ記事の正しい書き方であり、コツです。

 

 

そうすることで、そもそも話が複雑化することもありません。

 

なので、物事がややこしくならず、
ごくシンプルに「伝えたいこと」のみが、わかりやすく伝わります。

 

 

しかし、一方でこうも思われるかもしれません。

 

「せっかく読んでもらうんだから、たくさん伝えないともったいないよ」
…と。

 

 

確かに、「一度にたくさんの物事を伝えたい」という気持ちも、
実際よくわかります。

 

 

 

たくさん

 

 

 

私も、ブログ開始当初は焦って、ただ「あれも、これも」と、
伝えたいことを並べては結局、次第にどこに向かっているのかわからなくなり。

 

何度も書いては消して…を繰り返した時期があります。

 

 

どうせ書くんだから、たくさんの主張を伝えたい。
そして、1つの記事でたくさん伝えたほうが、より質も高まりそう。

 

特に、初心者の頃はこんな風に思うものです。
私も実際、開始当初そう思っていました。

 

 

ですが、やはり「一度に3つも4つも主張しようとする」と、
そのどれもが混ざり合い、文章自体が複雑化します。

 

つまり、難しくなるからこそ、
「伝えたいことが、正確に伝わらない」となってしまいます。

 

 

せっかく書いた文章だから、最後まで読んでほしい。

 

…ブログの書き手は、誰もがこのように思うものです。

 

 

だったら、「最後まで読んでもらえるように、シンプルにする」
のが、唯一の正解だと思いませんか?

 

わかりやすく書くからこそ、最後まで難なく読んでもらえる。
…そのように思いませんか。

 

 

やはり、「シンプルにするからこそ、より物事が正確に伝わる」
のは、まぎれもない事実です。

 

 

少し、考えてもみてください。

 

文章は、わかりやすく簡単な言葉でつづるからこそ、
小学生や中学生にも、ストレートに伝わるのです。

 

最終目的地を最初に決めて、主張を一つにするからこそ、
迷うことなく最短で、ゴールまでたどり着けます。

 

 

このように、「一度に一つだけ」主張するようにすると、
結果的にわかりやすくシンプルに、正確に伝わる。

 

そのため、読者が混乱することも、
あなたの「伝えたいこと」を取り違えることもなくなります。

 

 

だからこそ、あなたの「正確な想い」を受け取った読者は、
よりその一途な主張に心が揺さぶられ、

 

記事を「面白い」と、思ってもらえるのです。

 

 

そして、更に「反応が取れないブログ」でやっている、
ありがちな間違いと「読んでもらえるブログ」について、お伝えします。

まず「何を一番伝えたいか?」を決めると迷わなくなる

あなたは、ご存じでしょうか?

 

日記や自伝のような、「自分のこと」を書いても、
いつまでたっても稼げない、反応も取れない、その理由を。

 

 

当然、「そこに読者の興味をひく要素がないから」という理由もありますが、

 

→アフィリエイトのブログ記事の基本的な書き方
→アフィリエイトで成功するには信頼関係が大切な理由

 

 

反応の取れない大きな理由の一つとしては、
最終的に『何を伝えたいのか?』が見えてこないから」というものがあります。

 

一体、どういうことでしょうか?

 

 

つまり、こういうことです。

 

日記でその日あったことをいくら書いても、
文字数ばかりがダラダラと増えるだけ。

 

「最終的な主張」が何もないので、「要するに、結局この人は
何が言いたいの?」と、読者が疑問を感じてしまうのです。

 

 

日記は、どこまで行ってもただの日記です。

 

「今日、○○へ行って▲▲をした」「昨日、○○で■■を食べた」など、

 

言ってみればただの「事例」には、
書き手の感情や価値観、想いが何一つ乗りません。

 

 

ただ、「あったことを伝えているだけ」なので、そもそも主張も何もない。

 

 

「今日、○○へ行って▲▲をした」と言われても、
読んだ読者は「ふ~ん、それで?」としか思いません。

 

どこまで行っても、「最初から最後まで、ただ出来事をつづっている」
だけなのでそこに、感情を揺さぶるためのメリハリがなく、

 

つまらない文章の量産になるのです。

 

 

つまり、読者の感情を揺さぶれないからこそ、
「つまらない。帰ろう」と思われる。

 

ただの事例をいくら並べても、誰でも書けます。

 

なので、読者がそんな「日記」に興味を持つことも、
なくて当然だと思いませんか?

 

 

だからこそ、結果的に読者の役に立つこともない、
つまらない記事と評価され。

 

アクセスが増えることも、成約に繋がることもないわけです。

 

 

つまり、これは逆に言うと「文章にメリハリをつけ、
書き手の感情や価値観、想いを乗せると、読んでもらえる」

 

…ということになります。

 

 

 

坂

 

 

 

ここで、おさらいも込めて少し振り返ってみます。

 

 

例えば、私がこの記事で「ゴール」として、あなたに一番お伝えしたいこと。
それは、「主張は、1記事に1つまで」です。

 

 

そして、そのための主張、理由、事例を交える形で、

 

 

1・ブログ記事を書く上で確実にムダな失敗を防ぐやり方

 

2・主張の数が増えるとまとまりのない記事になる

 

3・まず「何を一番に伝えたいか?」を決めると迷わなくなる

 

 

以上3つの項目からなる、1つの記事を完成させています。

 

つまり、3つの項目を使って「3部構成」で、1つの記事を作る。

 

全体像を3つに分けて、最終的に1つの主張をしているわけです。

 

 

いかがでしょうか?

 

このように、「最終的な主張(ゴール)をまず決める」ことで、
目的地が明確になるので、迷わなくなります。

 

つまり、「どこへ向かって進めばいいかわからない」という、
迷子になる恐れをなくすことができます。

 

 

そして、同時に「主張が3つも4つもあり、
『結局何が言いたいのかわからない』と読者を混乱させる」

 

ことも、なくなります。

 

 

わかりやすい記事を、最後まで納得して読んでもらえるのです。

 

だからこそ、その「わかりやすさ」がブログの書き方のコツ、
と言えるのかもしれませんね。

 

 

このように、ブログ記事はコツもわかりやすく、
シンプルなつくりをしているのがおわかりいただけたと思います。

 

 

物事は、難しく考えれば考えるほど余計に複雑化し、
迷いに迷って、ゴールするのが難しくなってしまうということ。

 

ここまで読める、学ぶ意欲の高い聡明なあなたになら、
わかっていただけたと思います。

 

→考えすぎる人から脱却するために。「シンプルに考える」と意識する
→マイナス思考を克服した私が語る、必要なきっかけとは?

 

 

最短で自由になるためにも、ブログのコツを知って、

 

一つ一つを着実に吸収し、
「やるべきことだけ」に、ムダなく取り組んでいきましょう。

 

 

更に最短での自由に興味があれば、以下もどうぞ。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。

 

無料メルマガ、期間限定公開中!
今の生活を変えたいなら、下記からどうぞ↓

働かずに自由に暮らせる未来

「もう一生、働きたくない!」

「自分の人生、自分や大切な家族だけのために、自由に過ごしたい!」

こんなあなたに朗報です。


期間限定、「ブログ開始半年で『稼ぐ力』を身につけた」私が贈る、

「誰にも頼らず、一人で稼ぐ力が身につくメルマガ講座」開催中!




「反応・収益を上げる力が身につく


7日間の完全無料・メール講座」





「人の心を文章一つで動かし、稼げるようになるスキルを身につける。」





期間限定、完全無料特典付き!

ここでしか手に入らない、書いてあることを実践すれば必ず、

「金輪際、働かずに自由に暮らせる未来」があなたにも実現できる、

無料PDFファイル。


限定特典1限定特典2


※このブログでは、実はメルマガがメインです。

ブログ以上に有益で稼げる情報提供をしているので、無料の今のうちにお早めに登録することをおすすめします。


なお、期間限定配信ですので、予告なく終了する場合がございます。

その場合、いかなる理由があっても再配信はいたしません。



以下の「究極の自由」を、私と一緒に手に入れてみませんか?



・寝ていても遊んでいても、生活費を「永久に、二度と働かずに」稼げる自由。


・「好きな時に、好きな人や大切な人とだけ」、関わることを選べる自由。


・嫌な人とは「二度と会う必要のない」、人間関係のしがらみから100%、解放される自由。


・欲しいものを買いたい時に、値段を見ずに好きなだけ買える、お金の自由。


・その気になれば、親や同居人も養えるほどの、圧倒的な額を稼げる自由。


・仕事などせずとも、どこに住んでいつ旅行しようが好き放題の、圧倒的自由。


・「働くこと」に縛られない、何時に寝るのも起きるのも自分で決められる自由。


・今後一切、永久に「働いていないこと」や「将来のお金の不安」に悩まされない自由。


・贅沢に、趣味や特技を堪能できる余裕の額を、圧倒的に稼げる自由。



完全無料のメール講座・登録は↓からどうぞ




反応・収益を上げる力が身につく7日間の完全無料・メール講座
名前
メールアドレス 必須


※お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
※ご登録いただいたメールアドレスは厳重に管理致します。
外部への貸し出し、漏洩、共有などは一切ありませんのでご安心ください。