反応の取れるブログのコツと、失敗しないやり方

あなたは、人気のあるブログで必ずやっている
「反応の取れるコツ」をご存じでしょうか?

 

アフィリエイトは、正しい仕組みを作り継続することで必ず稼げるビジネス。
だからこそ、ブログ記事でも「失敗しない、正しいやり方」を早いうちから
学んでおくと、「反応が取れない!」と悩むこともなくなります。

 

 

・ブログ記事を書く上で確実に無駄な失敗を防ぐやり方

・主張の数が増えるとまとまりのない記事になる
・まず「何を一番伝えたいか?」を決めると迷わなくなる

ブログ記事を書く上で確実に無駄な失敗を防ぐやり方

まず、ブログ記事を書く上で、常に意識しておきたいことがあります。

 

それは、その1記事を書く上での「目的」をまず決めておく、ということ。
記事の目的。つまり、「この記事はどこへ向かって進みたいのか?」という
言わば「ゴール」ですね。

 

記事のゴールをあらかじめ決めておかないと、いざ記事を書き出しても途中で
進むべき道がわからなくなったり、途中で何度も迷うことになってしまいます。

 

それがなぜだか、あなたはお分かりでしょうか?

 

 

つまり、「進むべき最終目的地」が決まっていないからこそ、そもそも
「どこへ向かって進んでいいのかがわからない」。
少し、考えてもみてください。

 

私たちが出掛ける時にしても、まず車ならナビに道をあらかじめセットし、
自転車や徒歩にしても、まず「どこへ向かうのか?」を決めてから
出発しますよね。

 

これが、「最終目的地がわかっていない、決めていない」状態だと当然、
途中で「あれ、そもそもどこへ向かってるんだっけ?」と迷うことにもなり、
最悪「どこへもたどり着けず、迷子になる」こともありえるわけです。

 

 

もちろん、中には「ちょっと散歩のつもりで、行く先を決めない自由気ままな旅」
をすることもあるかもしれません。
目的地を決めず、自由にふらふら行き来できれば「どこへたどり着けるかな?」
と気分が乗るし、場合によってそんな旅もありだと思います。

 

しかし、ブログ記事では勝手が違ってきます。
というのも、「最終目的地」を決めないことには「読者に何を伝えたいのか?」
がブレてしまい、例え記事を最後まで読み終えたとしても
「この人、結局何が言いたいの?」というわけのわからない、心を揺さぶれない
「どっちつかずで、主張がはっきりしない記事」になるからです。

 

 

つまり、ブログ記事を書く上で迷子にならないため、そして読者に対して
あなたの主張をはっきり伝えるために常に意識しておく必要があるのが、
「まず、最終目的地(伝えたいこと)を決める」ということ。

 

次項で更に、「迷わず主張を伝えるための方法」を詳しくお伝えしていきます。

主張の数が増えるとまとまりのない記事になる

そして、ブログ記事を書く時の失敗しないコツとして、「最終目的地を決める」
以外にもう一つ大事なことがあります。
それは、「主張は、1記事に1つだけ」ということです。

 

 

考えてもみてください。
あなたにも、こんな経験があるのではないでしょうか?

 

例えば、「人に何か伝えたい時、一度に3つも4つも言いたいことを
伝えようとしたせいで、結局何を言いたいのかわかってもらえず、
理解してもらうまでに時間がかかった」あるいは、理解してもらえなかった、
…ということ。

 

 

せっかく伝えたいことがあって、話を進めたのに何一つあなたの「言いたいこと」
をわかってもらえずに終えるなど、なんのために主張したのかわかりません。
わかってもらえない主張には、意味などありませんよね。

 

主張がブレずに「正確に、読者にあなたの想いを届けられる」時というのは、
ごく単純です。

 

 

ブログでも、「まず、一番言いたいこと1つだけ」を決めてから、
それだけを相手に伝える。
そうすることで、そもそも話が複雑化することもないので物事がややこしく
ならず、ごくシンプルに「伝えたいこと」のみがわかりやすく伝わります。

 

「どうせなら、一度にたくさんの物事を伝えたい」という気持ちも、
実際よくわかります。

 

 

 

たくさん

 

 

 

私も、ブログ開始当初は焦って、ただ「あれも、これも」と伝えたいことを
羅列しては結局、どこに向かっているのかわからなくなり、何度も書いては
消して…を繰り返した時期があります。

 

 

ですが、やはり「主張を一度に3つも4つも」と欲張ると、結局そのどれもが
混ざり合ったせいで文章自体が複雑化しますし、
複雑だからこそ「伝えたいことが、正確に伝わらない」事態を招きます。

 

せっかく書いた文章ですから、一度で正確に読者に想いを届けたい。
誰しもが、このように思うのはむしろ当然のことですよね。

 

やはり、「シンプルにするからこそ、より物事が正確に伝わる」のは
まぎれもない事実です。

 

 

少し、考えてもみてください。
文章は、わかりやすく簡単な言葉でつづるからこそ、小学生や中学生にも
ストレートに伝わります。

 

最終目的地ただ一つだけを最初に決めるからこそ、迷うことなく最短で
ゴールまでたどり着けます。

 

 

このように、「一度に一つだけ」主張するようにすると、結果的にわかりやすく
シンプルに、正確に伝わるので読者が混乱することも、あなたの「伝えたいこと」
を取り違えることもなくなります。

 

だからこそ、あなたの「正確な想い」を受け取った読者はより、その一途な
主張に心が揺さぶられ、記事を面白いとも思ってもらえるのですね。

まず「何を一番伝えたいか?」を決めると迷わなくなる

あなたはなぜ、日記や自伝のような「自分のこと」を書いてもいつまで経っても
稼げない、反応も取れないのか、その理由をご存じでしょうか?

 

 

当然、「そこに読者の興味を惹く事柄がないから」という理由もありますが、
→アフィリエイトのブログ記事の基本的な書き方
→アフィリエイトで成功するには信頼関係が大切な理由

 

反応の取れない大きな理由の一つとして、「そこに、最終的に『何を伝えたい
のか?』という主張が一つも見えてこないから」というものがあります。
一体、どういうことでしょうか?

 

 

つまり、日記などその日あったことをいくら書いても、文字数ばかりが
ダラダラと増えるだけで「最終的な主張」が何もないので、「要するに、結局
この人は何が言いたいの?」と読者が疑問を感じる要因になる。

 

 

日記は、どこまで行ってもただの日記です。
「今日、○○へ言って▲▲をした」「昨日、○○で■■を食べた」などの
言ってみればただの「事例」には、あなたの感情や価値観、想いが何一つ
乗ることはありません。

 

ただ、「あったことを伝えているだけ」なのでそもそも主張も何もないし、
どこまで行っても「最初から最後まで、ただ出来事をつづっている」だけなので
そこに、感情を揺さぶるためのメリハリなどなく、つまらない文章の量産になる。

 

 

つまり、読者の感情を揺さぶれないからこそ「つまらない。帰ろう」と思われるし
ただの事例の羅列など、誰でも書けるので読者があなたに興味を持つことも
まず、ありません。

 

だからこそ、結果的に読者の役に立つこともない、つまらない記事と評価され
アクセスが増えることも、成約に繋がることもなくなるわけです。

 

 

 

坂

 

 

 

ここで、事例の意味も込めて少し振り返ってみようと思います。

 

例えば、私が今この記事で最終目的地としてあなたに一番お伝えしたいことは
「主張は、1記事に1つまで」ということです。

 

 

そして、そのための主張、理由、事例を交える形で順を追って

 

 

・ブログ記事を書く上で確実に無駄な失敗を防ぐやり方
・主張の数が増えるとまとまりのない記事になる
・まず「何を一番伝えたいか?」を決めると迷わなくなる

 

 

以上3つの項目からなる、1つの記事を完成させています。
つまり、3つの項目を使って「3部構成」で、1つの記事を作り上げている。
いわば、全体像を3つに分けて、最終的に1つの主張をしているわけですね。

 

 

いかがでしょうか?
このように、「最終的な主張(目的地)をまず決める」ことで、ゴールが明確に
見えてくるので迷うことがなくなり、「どこへ向かって進めばいいかわからない」
という恐れをなくすことができます。

 

そして、同時に「主張がいくつも混在してしまって、『結局何が言いたいのか
わからない』と読者に思われる」こともなくなります。

 

 

このように、ブログ記事とは紐解いてみれば、至ってシンプルな
つくりをしているのがお分かりいただけたかと思います。

 

物事は、難しく考えれば考えるほど余計に複雑化し、迷いに迷ってゴールするのが
難しくなってしまいます。
→考えすぎる人から脱却するために。「シンプルに考える」と意識する
→ネガティブを治すために持ちたい2つの意識

 

 

最短で成功へとたどり着くためにも、成功の法則を知って一つ一つを着実に
吸収し、「やるべきことだけ」に無駄なく取り組んでいきたいですね。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。