誰だって、人とのいざこざや争い事は避けて暮らしたいと思うもの。意図的に人と揉めて嫌な気分をしたい、などと思う人はまずいませんよね。今回は、私も「誤解されやすい」ことが原因でいざこざに発展してしまうことが、過去にあったので、そのことについて少しお話ししていきたいと思います。誤解を防ぐために、誤解されや...

文章にしても、私は「今の自分は、どこまでのものを書けるか?」を意識して精一杯取り組むことで自然と質が上がるようになった気がしています。今を楽しむことが、人生を楽しむ最大の秘訣。しかし、人間は成長する生き物だからこそ、昨日より今日、今日より明日を「あと少しだけ楽しく生きる」ためにできることはないか?少...

漠然と過去の自分、そして今の自分を振り返ってみて、思ったことがありました。それは、過去には「明日を思いわずらうこと」ばかりしていたけど、今振り返ってみるとそれがなくなった…ということ。そして、「余計なことを考える時間が減った」分、「生活の質が上がった」ということにも気づきました。人間は、考え方や感じ...

自由に生きたい、気ままに何も気にせずお金の不安を捨てて生きられるようになったら。今までも、ずっとそんな風に漠然と思っていたものの、ただ「思う」だけでかつては行動することのない私でした。やはり、思うだけで願いが叶うはずもありません。「自由になりたい」と本気で思うなら、行動して自分の人生の方向を変えてい...

つらい時や苦しい時、目の前に超えられるかもわからない高い壁がそびえた時。つい、人はネガティブな思考を持ってしまいがちですよね。「自分にできるかわからない」「できる気がしない、自信がない…」「もうそろそろ、疲れた。やめてしまいたい…」こんな風に思った時でも、ふと「人生のどん底にいた頃」を今になって振り...

自分を客観視。つまり、「自分を第三者目線で判断する」ことですが、あなたはこの「自分を客観視する」ことのメリットをご存じでしょうか?自分を客観視する癖を身につけると、主観で物事を判断する…つまり「自分の世界にどっぷり浸かってしまう」ことがなくなるので、冷静になれます。追って詳しいメリットもお伝えしてい...

あなたは、例えば日常生活で人に対して腹が立った時、どのように対処していますか?はらわたが煮えくり返りそうなほどになっても、自分が我慢すれば場がうまく収まることを知っているので、必死で感情を押し殺す。とりあえずやり過ごして、後でヤケ食いなどして発散する。上記はいわゆる「大人の対応」と言われる傾向で、感...

こんにちは、りうるです。あなたは、日々うまくストレスを溜めないで発散することができるほどに、より成功に近づける事実をご存じでしょうか?そして、うまくストレスを発散する方法を、知りたくはないでしょうか。今回は、ふと自分の行動を振り返ってみて思ったことがあったので、お話ししていきたいと思います。アフィリ...

自分の人生を生きているはずなのに、なぜかどこか息苦しい。人の目が気になる。人間である以上、誰しもが人に「認められたい、よく見られたい」という意識は多かれ少なかれあるものです。しかし、この「他人目線」の意識が強いと、同時になんか息苦しかったり、どこか生きづらかったりしがち。「いい人」をやめると気楽に生...

私は、以前ブログとは別に趣味として、サイト運営をしていたことがありました。もう10年以上も前のことで、時期から言えば「引きこもりになった頃」ですが、この頃に犯した間違いを今になって振り返ってみて、感じたことがあります。間違いを見直し、一つ一つ修正する。同じように、人の間違いから学ぶことで成長のきっか...

こんにちは、りうるです。最近になって、時々ふと「何もしなかった、できなかった頃の自分」を思い返すようになりました。このブログを始めた当初は、「何もしなかった自分」を責めるような文章も書いてきましたし、実際に今も「しないよりするほうがいい」という意見は変わりません。無為に過ごした10年あまりの期間を後...

私が小学生の当時は、まだ家にパソコンはありませんでした。インターネットなど露知らず、放課後は校庭で遊ぶのが日課だったように思います。そして、中学に入った頃初めて家にネットの回線を引きました。しかしその当時は、まだこれほどまでにネットが普及するとは夢にも思っていませんでした。あれから、10年以上が経過...

人間ですから、やはり誰しも欠点の一つや二つありますよね。特に、自分の嫌いなところやできないとわかっているところを認めるのは意外と勇気がいりますし、目を背けたくなることも当然あります。しかし、私は自分の嫌いなところをごまかし続けた過去を振り返ってみると、「何一つ」克服どころか、変われていなかった事実に...