コピーライティング初心者はこの本があれば大丈夫!

こんにちは、りうるです。

 

アフィリエイトブログを始めるのに、
コピーライティングスキルは必要不可欠。

 

 

コピーライティングで「人の心を意図的に動かす」からこそ、
あなたのブログを読んだ読者は商品を買ってくださる。

 

なので、ブログやメルマガでお金を稼ぐ上では、
まさに必須のスキルです。

 

 

しかし、それがわかってもでは実際「何から、どこから学べばいいのか?」
がわからないと、昔の私のように右往左往してしまいます。

 

 

情報を中途半端にかじる「ノウハウコレクター」にならないためにも、
必要な教材を見極め、着実にコピーライティングを自分の力にしましょう。

 

→知識ばかり追い求めるとノウハウコレクターになる

 

 

・人間心理を理解し、客のほうから「売ってください」と言わせる本

・たった4000円あれば「コピーライティングの基礎」が身につく
・コピーライティングをブログで活かすにはどうすればいいの?

人間心理を理解し、客のほうから「売ってください」と言わせる本

ひとまず、一度ざっとでもいいので読んでみることをおすすめします。

 

 

「現代広告の心理技術101」

 

 

この本は、客を説得するのでなく「客自身を自発的に行動するよう仕向ける」
ための方法を「コピーライティングを使って書かれた本」です。

 

 

つまり、私たち書き手が「どうか買ってほしい」と説得するのでなく、
客自身に「どうか売ってほしい!」と言わしめ。

 

商品を、「欲しくてたまらない状態」に意図的に持っていくよう、
「仕向ける」ための本です。

 

 

例えば、お客さんは販売員からただひたすらに、
「買って、買って、買って!!」と言われても、
その商品を買いたいと思う人は、せいぜい家族か親しい友人くらいですね?

 

 

むしろ、執拗に「買って!」と鼻息荒く寄ってこられても。
「何この人…」と嫌になるのが当然です。

 

そんな人の顔を二度と見たくなくなり、
そもそも近寄りたくないと思うのが人間心理です。

 

 

 

くつ

 

 

 

実は私も、初めて書いたレビュー記事では「売り込むこと」
ばかり目的とし、ただひたすら商品の特徴を並べ立て、
「買って、買って!!」と押し売りのような文章を書いていました。

 

 

今から思えば、非常に恥ずかしく見苦しい話なのですが、
当時の私は
「どうすれば、客が商品に興味を持つか?」ということをまるで
わかっていませんでした。

 

 

だからこそ、ただ買ってほしいから「買って!!」と騒ぎ立てる。

 

客の気持ちなど一ミリも考えずに、
ただ売り込むことだけを目的に文章を並べる。

 

これでは、相手に敬遠されるだけでいつまでたっても、
「文章で人の心を動かす」ことなど、できません。

 

 

文章で「売り込む」のでなく、「どう書けば、人は興味を示すか?」

 

「どういう心理から、人は物を買うのか?」を初心者でも、
わかりやすく
「コピーライティング技術を使って」説明しているのが、この本です。

 

 

人が商品に興味を示す理由や、購入する際の心理。

 

それを理解して初めて、「人を動かす文章」が書けるようになり、
やがて商品が売れるようになるんですね。

 

 

それに気づかせてくれてなお、「その方法を教えてくれた」のがこの本でした。

 

ただ、人間心理も理解せず「買って!!」とがなり立てても、
「商品が売れる法則」「人が物を買う理由」を理解していないので、
商品が売れることも文章が心に刺さることもまず、ありません。

 

 

この本と出会えてからは、私は商品の「間違った売り方」を一切やめ、
「正しい売り方」をマスターできるようになりました。

 

売り上げが立つようになったのも、その頃からでした。

たった4000円あれば「コピーライティングの基礎」が身につく

コピーライティングは、「文章一つで心を動かすスキル」です。
つまり、極めるべきはあなたの文章。

 

たくさんの動画や静止画で埋め尽くされた教材や資料など、
コピーライティングを高める上ではなんの役にも立ちません。

 

 

なぜだか、賢明なあなたはもうご存じですよね?

 

 

文章で人の心を動かすからこそ、
「実際の文章を読み込んで学ぶ必要がある」。

 

そして、その教材がそもそも「コピーライティングを使って作られている」
ものであれば、
当然あなたのコピーライティングスキルが高まります。

 

 

ちまたにあふれている書籍の中で、実際に「コピーライティングを使って」
書かれている教材は、非常にまれなもの。

 

 

コピーライティングを学ぶための教材なのに、
フタを開ければ書かれているのは、つまらない面白みのない、
ただの説明文の羅列…。

 

おかしいとは思いませんか?
これでは、なんの意味もありませんよね。

 

 

コピーライティングを使った本を読むからこそ、
実際にコピーライティングのスキルが身につくんですね。

 

 

ちまたにあふれる、単調で平凡な説明文ばかりの書籍よりも。

 

この本一冊を読んだほうが劇的に、
スキルが身につく理由を理解されたことと思います。

 

 

たった4000円で、
一生使えるコピーライティングの基本を学べるのなら。

 

今投資しておくのが賢い選択だと、
今この文章を懸命に追う熱心なあなただからこそ、
お分かりいただけたことでしょう。

コピーライティングをブログで活かすにはどうすればいいの?

しかし、この「現代広告の心理技術101」にも、
メリットはあれど、デメリットが存在しないわけではありません。

 

 

そのデメリットとは、
「ブログでの活かし方がわかりにくい」ことです。

 

 

当然、この書籍は「人の心を揺さぶること」に特化した書籍。

 

ですが、「アフィリエイトブログを作ること」
を前提に書かれた本ではありません。

 

 

お分かりですよね?

 

だからこそ、アフィリエイトでのうまい活かし方がわからなかったり、
メルマガを発行する時、「どうやって書いていいのか?」
その応用がうまくできなかったりと、困ります。

 

 

せっかく「文章の書き方」がわかっても、
いざブログへの活かし方がわからないと、結局「詳細なやり方を学べない」
ことになってしまいます。

 

これでは、なんのためにコピーライティングを学んだのかわかりません…。

 

 

しかし、どうか安心してください。

 

「じゃあ、どうすればいいの?」と、
まさに今悩んでいるあなたの苦悩を、
ものの見事に解決する方法がちゃんとあります。

 

 

それは、「コピーライティングをアフィリエイトで活かす方法を教材で学ぶ」こと。

 

 

 

コピー機

 

 

 

初心者であればあるほど、
ブログの書き方などそもそもよくわかりませんよね?

 

アフィリエイトブログを始めるために、コピーライティングを学んでも、
それを実際に「どうブログに落とし込んでいくのか」。

 

 

その方法を、実際に学べる確かな教材をおいおい、
ご紹介していきますので、楽しみに待っていてくださいね。

 

 

この教材を手に取るまでは、私も「どうやってブログを作ったらいいのか」
「どういう風に記事を書けばいいのか」と頭を悩ませていました。

 

しかし、この教材を学んでからは、
そんな悩みがウソのように綺麗さっぱり消えてしまいました。

 

 

この教材を選ぶチャンスを着実に手に入れたからこそ。

 

今の私は、反応や成果をいただけ、ブログで「働かずに自由に暮らせる未来」
に向けて、日々成功に近づいているのだと思います。

 

 

アフィリエイトは、「正しい仕組みづくり」さえ行えれば必ず、
誰もが稼げるようになるネットビジネスです。

 

 

そして、その「正しい仕組み」を作る上で欠かせない、
コピーライティングに気づけたあなたは、

 

それだけでまだ気づけていない他のアフィリエイターよりも、
確実に一歩先を進めています。

 

 

そのチャンスを存分に活かせるよう、
行動に移すのもまた「成功」への確かな第一歩となる。

 

そのことを、私の経験を持って証明します。

 

まずは、コピーライティングの基礎を徹底的に、
落とし込むつもりで下記の本を手に入れる。

 

その行動こそが、あなたの成功を速めます。

 

→「現代広告の心理技術101」

 

 

可能性に気づけた今こそが、
あなたが行動を起こす最大のチャンスなのかもしれませんね。

 

お互い、「働かずに自由に暮らせる未来」
を一日も早く実現できるよう、
目の前のチャンスは確実に手に取り、活かしましょう。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。