出不精は直すもの?外出したくない時に読みたい記事

あなたは、インドア派でしょうか。
それとも、アウトドア派ですか?

 

この記事を開いた、
ということは出不精な部分があるのかもしれませんね。

 

 

私も、相当の出不精なので特に寒い日、
暑い日はずっと引きこもっています。

 

昔は、ずっと外には「出なきゃいけないもの」だと思っていました。

 

 

しかし、今は「出たくないなら、無理して出なくてもいいんじゃない?」
と気楽に構えています。

 

そのお陰で、
随分と毎日を気負わず楽に過ごせるようにもなりました。

 

 

外出したくないなら、家の中でできることをする。
そういう割り切りも、時には必要だと思います。

 

 

・何もしたくない日に「やらなきゃ」と思わなくていい

・しんどいことを自分に強要する必要はない
・心配する気持ちは大部分で杞憂に終わる?

何もしたくない日に「やらなきゃ」と思わなくていい

身体の調子が悪いわけでもないけど、外に出るのは面倒。
そんなことって、ありますよね。

 

 

特に、私などはもともと外が好きでないので、
むしろ大抵は家にこもって
「外?めんどくさいな…」と進んで出ることなど、まれです。

 

 

出たくもないのに、無理に出なきゃいけない…と思うのは、
しんどいですね。

 

同じように、やりたくもないことを無理にやらなきゃ…と思うのも、
ストレスにしかなりません。

 

 

子供が欲求に素直に従うように、
「大人だから」と理性ばかり優先した行動を取る必要はないと、
個人的には思っています。

 

 

もちろん、人の人権を侵害してまで「やりたいことを通す」…などは、
迷惑ですし、すべきではありません。

 

しかし、人に迷惑をかけない範囲内であれば「自分の好きなように」
するのも、毎日を楽しく生きる術だと、そのように思います。

 

 

なぜなら、そもそも「自分の本心に従っていない」状態だと、
何一つ楽しくない。

 

それに、見栄ばかり気にしていても、
他人は思ったほどあなたのことを見てはいません。

 

 

だからこそ、迷惑をかえりみないことでもなければ「好きに」
するのはむしろ、成功する法則でもあると思います。

 

 

普段から、ストレスを溜めず思うままに「やりたいことをやる」からこそ。

 

やるべきこともこなせるし、
生活に潤いがあり活き活きと過ごせるからですね。

 

 

つまり、最善は「できない」と思ったなら、いっそやらない。
そして、「やりたい」と思ったなら、その欲求に従ってみる。

 

このような、子供のような素直さ純粋さであると思います。

しんどいことを自分に強要する必要はない

…とはいっても、やはりある程度大人になってからは、
そうも言っていられないこともあるかもしれません。

 

 

「素直に、欲求のままに…だなんて、
そんな子供の頃のようにうまくはいかないよ!」と、
思われるかもしれませんね。

 

 

確かに、私も「やりたいこと」だけをやっていたい…
と思うこともありますが、
実際には「やらなきゃいけないこと」は意外と多いもの。

 

 

家にいても、日々の家事などは誰かがやらないと
「ご飯もなしで、飢え死に」だなんて非常にまずいですし、

 

「食べるのが面倒だ」と思っても、それでもお腹は減るもの。

 

 

私の場合は、こういう「生活に必要なこと」は、
いっそ「やらなきゃ生きていけないこと」ですから、割り切ってもいます。

 

 

「やりたくない、だなんて言っていられないしやらなきゃ私も困る」
と思いながら、
でも「どうせやるなら、楽しくできる工夫」を取り入れて、
日々行うようにしています。

 

 

実際に、「やらなきゃいけないこと」はやりたくない!
…と誰もが思いがちですが、

 

それでもやってみると「今日のノルマも終わった」と、
意外な達成感がついてくるもの。

 

 

自分のことだけ、やりたいことだけやっていてはあまり、
気持ちの上でのメリハリがつかない。

 

あくまで私の例ですが、その理由は「人のために、
役に立っている実感があまりない」せいではないか、とも思っています。

 

 

しんどい時に、無理に自分に強要する必要はありません。

 

ですが、日々の生活に欠かせないことは時に楽しく、
率先してやる「行動力」を、今のうちにつけておきたいものです。

 

 

やらなきゃいけないことは、やる。

 

けども、「今日はやりたくない!」と思ったなら少し手を抜いてみるとか。

 

→時にはダメな人になってみる。気楽に生きる方法

 

 

それでも、どうしてもやらなきゃいけないことはいっそ、
気持ちを切り替えるとか。

 

終わったら、ゆっくり自由時間を取ってみるとか。
やりようは、いくらでもあるのだと思います。

心配する気持ちは大部分で杞憂に終わる?

出不精にしても、「出たくない」のに無理して外に出るのは、
ストレスが溜まるだけです。

 

なぜなら、自分の「本当は出たくない」
という意志を尊重していないからですね。

 

 

出たくない→でも、出なきゃ身体がなまる。病気になるかも…
→本当は出たくないけど、無理してでも出よう…

 

 

…としていても、そんな状態で「外に出ること」そのものを
楽しめるはずもありませんね。

 

また、毎日そのような状況でいれば「外に出ること」
自体がストレスで、嫌なこととも思ってしまいそうです。

 

 

確かに、運動するのは身体にいいこと。
外に出たほうが、気分がよくなることも場合によってあると思います。

 

 

ですが、やはり「したくない時、できない時」に無理にやらなきゃ…
と思っても、それはあなたの負担にしかならない。

 

 

「出たくない!」という強い気持ちがあるなら、
一旦それに素直に従ってみるのも、一つの手だと思います。

 

 

私も、実際に「出たくない時」は一切出ません。

 

そして、用事のある時には「余計なことを考えず出る」ようにしているし、
ちょっと気分転換したいな…という時は、自然と出れるようにもなります。

 

 

「こもっている=悪いこと」というのは、私たち個人の考え方。

 

あるいは、国や社会により浸透した、
誰が決めたかもわからない一般論です。

 

→一般論や常識に振り回されると「生きるのがつらい」と感じる理由

 

 

こもっていても、本人が「それでいい」と心から、
家にいることを楽しんでいるのなら。
外野がとやかく言う権利はないと思います。

 

反対に、外に出ることが楽しくて仕方ない…というなら、
それもまた個性です。

 

 

「いい、悪い」を決めるのはいつも、私たちの考え方でした。

 

→善悪の判断を下す人ほど、生きるのがつらいと感じやすい

 

 

 

部屋の中

 

 

 

…とはいっても、やはり「外に出たほうが、身体にいい」
というのは事実な部分もあると、そうも思います。

 

定期的な運動をしていたほうが、
やはり病気などのリスクを減らせる気がしますよね。

 

 

ですが、何も「運動=外に出ること」である必要もない。
例えば、軽い運動やストレッチくらいなら家の中でもできますよね。

 

 

歩きたい、走りたい…と言うなら、専用のトレーニングマシンもあります。

 

 

「そんなの、高すぎて手が出せないよ!」と言うのなら、
いっそイメトレの材料にすることもできます。

 

 

つまり、「今はまだ買えないけど、自由になったら絶対に買うんだ」と、
強くイメトレして「理想の未来」を思う存分夢想する。

 

 

部屋で、マシンを使って身体を鍛える自分を想像するのも、
ムキムキに鍛えられた身体を想像するのもいっそワクワクしてきます。

 

 

できないで、調子が悪くなったら…と心配する気持ちもわかりますが、
私たちの未来は今から「正確に」想像することはできません。

 

もしかすると、
10年後億万長者になっている未来もない…とは言い切れません。

 

 

そんな中で、見えない未来を必要以上に心配するのは、
時間のムダとも言えます。

 

未来に備える意識も時には必要ですが、備えすぎはかえって毒。

 

→生活の質を向上させるためには「過去と未来を閉じる」

 

 

だったら、今できるのは
「必要以上に気にせず、できることをする」こと。

 

わざわざ、嫌な未来を想像して自分の気持ちを、
落ち込ませる必要はありません。

 

 

時には、いっそ割り切った考え方が気分を悪くせず、
余計なことを考えず
「今この時」に集中できるのだと、そのように思いませんか。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。

無料メルマガ、期間限定公開中!
今の生活を変えたいなら、下記からどうぞ↓

働かずに自由に暮らせる未来


「反応・収益を上げる力が身につく


7日間の完全無料・メール講座」





「人の心を文章一つで動かし、稼げるようになるスキルを身につける。」





期間限定、完全無料特典付き!

ここでしか手に入らない、書いてあることを実践すれば必ず、

「金輪際、働かずに自由に暮らせる未来」があなたにも実現できる、

無料PDFファイル。


限定特典1限定特典2


※このブログでは、実はメルマガがメインです。

ブログ以上に有益で稼げる情報提供をしているので、無料の今のうちにお早めに登録することをおすすめします。


なお、期間限定配信ですので、予告なく終了する場合がございます。

その場合、いかなる理由があっても再配信はいたしません。



完全無料のメール講座・登録は↓からどうぞ




反応・収益を上げる力が身につく7日間の完全無料・メール講座
名前
メールアドレス 必須


※お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
※ご登録いただいたメールアドレスは厳重に管理致します。
外部への貸し出し、漏洩、共有などは一切ありませんのでご安心ください。