頑張っても結果が出ない時。すっきりしないなら○○てみる?

頑張るのにもう疲れた、という時。

 

精神的に辛い時、
頑張りの成果が見えずに涙しそうになった時。

 

 

こんな時にも、対処法はいくつかあります。
中でも、一度「感情をリセットする」という方法があります。

 

 

どうしても辛い時だからこそ、時にはその感情に素直に従ってみる。
感情を制御できずに、自分を見失わないためにも。

 

 

「学ぶ」ことは、あなたや私が「日々の生活を、
楽しく過ごす」第一歩であるとそのように思います。

 

 

・精神的に辛い時は一度気分転換が必要な時?

・しんどい時にやってはいけないことと、やるべきこと
・感情を抑える時と、抑えなくていい時の違い

精神的に辛い時は一度気分転換が必要な時?

精神的に辛い時、
感情が高ぶってしまうことがありますよね。

 

 

例えば、アフィリエイトも日々コツコツ継続して作業を頑張っているのに、
それでもなかなか結果が出ない時、見えない時。

 

特に、頑張ることにあまり慣れていない、
最初の頃こそ私たちはついつい、慣れない作業に戸惑います。

 

そして、見えない成果に思いわずらい、落ち込みがちですよね。

 

 

ひとたび、「いつまでこんな状態が続くんだろう…」などと思えば、
途端に辛くもなります。

 

そして、同時に「前に進んでいる気がしない自分」が嫌になって、
成果を出して悠々自適に暮らしている人を、
恨めしくも思ってしまいがちです。

 

 

そんな時、つい感情が高ぶって「もうしんどい、嫌だ!やめたい…」
と思いがちですよね。

 

精神的に追い詰められて、自然と涙しそうになることも、
時にはあるのではないでしょうか。

 

 

ですが少しだけ、考えてみてください。

 

泣きそうなほどに辛い時、
しんどい時というのは「それだけあなたが頑張って、
前だけを見て進んできた」何よりの証拠だと思いませんか?

 

 

 

教会の窓

 

 

 

他の人が、何も考えずにネットサーフィンに時間を使ったり、
苦労もなくゲームやアニメ、テレビを楽しんでいる時。

 

そんな時もあなたはずっと、一人で唇を噛みしめて、
耐えて耐えて自分にできることを頑張ってきました。

 

 

もうやめたい、つらい。成果が出ない、しんどい。

 

こんな風に、自分を見失ってしまいそうな中でも、
それでもいつも立ち上がることを選んできた理由。

 

それは、他ならない「働かずに自由に暮らせる未来」を、
手に入れるためですよね。

 

 

だからこそ、今諦めてやめてしまっては、
これまであなたが一生懸命に噛みしめてきた「頑張り」そのものが、
全て水の泡になってしまいます。

 

 

苦しいのは、わかります。

 

つらいのも、やめてしまいたいと叫びたくなる衝動も本当に、
痛いほどわかります。

 

なぜなら、私もずっとあなたと同じ道をたどってきたからです。

 

 

けど、辛い時や苦しい時だからこそ、
その「辛さ、苦しさ」にやられてしまうよりも。

 

今はただ、耐えるからこそこの先めげずに前進できる精神力も、
手に入るのではないかと思います。

 

 

精神的に辛い時。辛くて仕方がない時。

 

こんな時は、一旦「考えるのをやめる」ことで、
気分転換をしてみると案外、

 

一時間後や明日にはケロッと何事もなかったように、
過ごせているかもしれませんよ。

しんどい時にやってはいけないことと、やるべきこと

頑張ってる人に向かって、
「頑張れ!」とより「頑張ること」を強要してしまうのがよくないように、

 

(→なるべくストレスを溜めないために。「頑張りすぎない生き方」とは?)

 

しんどい時や辛い時、苦しくて仕方ない時。

 

そんな時に、自分に「無理を強いる」のは、
個人的にはよくないと思っています。

 

 

なぜなら、辛い時やしんどい時というのは言わずもがな、
「心が疲れていて、限界が近い時」だからです。

 

身体が辛ければ、休むように心も辛い時には、
無理を押さず休むほうが、かえって余裕を持って気力を回復し、
また元気になれます。

 

 

自分の心の状態を、
日頃から気に掛けて「限界まで頑張りすぎない」見極め。

 

それも、私たちが成功する上で欠かせない意識ではないかと、
そのように思います。

 

→自分の好きなことをするからこそ成功する人間になる

 

 

しんどい時こそ、頑張り時。踏ん張り時。

 

そんな時にこそ、歯を食いしばって頑張るからこそ、
やがて成功を収められる。

 

…確かに、一理あると思います。

 

 

 

暗い階段

 

 

 

しかし、やはりそれも状況によるのではないかとも思います。

 

例えば、「ここさえ乗り越えれば、
自分はステップアップできそうだ」という時。

 

「あと少しだけ頑張れば、
何かがつかめそう」と心に余裕がまだある時。

 

 

そんな時には、多少でも無理して「頑張る」選択も、
あなたや私が能力を伸ばすチャンスなので、ありだと思います。

 

→踏ん張りどころだからこそ、うまくやる気を出すためには

 

 

ですが、やはり問題は「辛くて苦しくて、
壊れてしまいそうなほど余裕がない時」にありました。

 

こんな時に、無理を押して頑張ることを選ぶと、
他ならない一つしかないあなたの心が、壊れてしまいます。

 

 

考えてもみてください。

 

無理して頑張って、心が壊れてしまえば立ち直るのに、
当然時間がかかります。

 

身体を壊して、
どこか傷めてしまえば治療するのに時間が必要ですよね?

 

それと同じで、心も一度無理に頑張れば、
そのぶん疲れて休息が必要にもなります。

 

 

しんどい時に、無理して頑張っても「心に余裕がない」ので、
当然作品の質も低くなると、このブログでも繰り返しお伝えしています。

 

→効率よく能力を伸ばすには睡眠と休息が欠かせない
→何もしたくない日はどう過ごす?できない自分を責めなくてもいい

 

 

だからこそ、私たちが「本当にしんどい時、
辛い時、苦しい時」にやるべきこと。

 

それは、「自分の心を思いっきり癒すこと」です。

感情を抑える時と、抑えなくていい時の違い

自分の心を、思い切り癒す。
これがどういうことだか、あなたはお分かりでしょうか?

 

 

癒す、と一言で言っても方法は色々とあります。

 

私も、このブログでいくつか提示しているように「頑張れない時は、
思いっきり休む」であったり、時には気分転換して、
いつもと違うことを取り入れてみる…だったりします。

 

→気持ちの切り替えをマスターする方法。やるべきことは○○に
→意図的にワクワクする方法。人生のささやかな楽しみを見つける

 

 

しかし、今回の「心を癒す方法」は、
それらとは少し視点の違ったものでした。

 

それこそが、「感情のままに溜まった想いやストレスを発散する」こと。
つまり、一体どういうことでしょうか?

 

 

早い話が、「辛い、苦しい、しんどい…」という、
そのあらゆる「溜まった感情」を、
発散するために一度「思いっきり泣いてみる」。

 

 

こんなことを言うと、「え、いきなり何を言い出すの?そんなこと、
人目をはばからずにできるわけがないじゃん」と言われてしまいそうですね。

 

 

確かに、大人になってわんわんぎゃあぎゃあ泣くなど、
私たちには理性がありますから到底できそうもありません。

 

では、一体どうすればいいと思われるでしょうか。

 

 

ここで、一つ誤解を防ぐためにお伝えしたいことがあります。

 

それは、「泣く」と言っても何も「子供のように、
声を上げて泣く」必要は必ずしもない、ということです。

 

 

あなたが、最後に泣いたのは一体いつだったでしょうか。
覚えていないほど昔?あるいは、ごく最近でしょうか。

 

いずれにせよ、私たちは「恥じらい」と「プライド」がある以上、
一人の時にもついつい、
「泣きたい」と思っても、感情を我慢してしまいがちですね。

 

 

こんな時だからこそ、一度思い切って「泣く」ことを選んでみると、
溜まっていたモヤモヤやストレスもすっきり浄化され、
また頑張れる未来がやってきます。

 

 

 

しずくとクローバー

 

 

 

いかがでしょうか。

 

泣くのが嫌だ、カッコ悪いからと渋って、
我慢して結局ストレスもモヤモヤも発散できずに、
諦めてやめてしまうのと。

 

カッコ悪くても、発散できるならいいや、と割り切って泣いて、
溜まったものを全て浄化して、
明日からまたすっきり作業に取り組めるのと。

 

どちらがいいか、言うまでもないと思いませんか?

 

 

人に、何でもかんでも「感情をぶつける」「感情のままに言う、
行動する」のは思わぬトラブルや悪循環にもなるので、
おすすめしないと以下の記事でも言っています。

 

→今すぐ怒りを抑える方法。「とりあえず○○」

 

 

ですが、「自分一人で、感情を発散する方法」を知っておくと、
例えば何か嫌なことがあった時。

 

辛いこと、苦しいことがあった時にも「思いっきり発散した後、
またすっきり頑張れる」状況を意図して作れます。

 

なのでより楽しく、ストレスに振り回されず過ごせます。

 

 

泣く方法も、人によって様々。

 

「いきなり泣けって言われても、泣けないよ!」というのなら、
例えば何かの力を借りることもできます。

 

 

泣けるドラマや、アニメ。
ネット上の泣ける話や、小説。

 

感動的な話を検索にかけると、
今の時代いくらでも出てきますよね。

 

そして、感情を思いのままに発散したい…と思ったなら、
カラオケボックスや、
車に乗って一人で感情を発散させながらドライブ…などもありです。

 

 

いずれにせよ、大切なのは「我慢しないこと」。

 

感情の行き場をなくして、どこかモヤモヤイライラしているなら、
心が疲れて「発散したい」と思っている証拠です。

 

 

泣き喚くでもなく、ただ感情に従って静かに涙を流す…それでも、
泣いた後すっきりするものです。

 

いつも頑張って、泣くことも抑えて人知れずコツコツ努力を続ける、
誰よりも辛抱強いあなただからこそ、
時には素直に感情の発散を許してみませんか。

 

 

そして、泣いてすっきりしたなら、
また一緒に「働かずに自由に暮らせる未来」へ向かって、
着々と歩を進めていきましょう。

 

 

苦しんだぶんだけ、きっと強くなれます。

 

だからこそ、
辛い時を乗り越えてまた明日「今日より強くなった自分」に出会えるよう、
今を踏みしめて生きましょう。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。

無料メルマガ、期間限定公開中!
今の生活を変えたいなら、下記からどうぞ↓

働かずに自由に暮らせる未来

「もう一生、働きたくない!」

「自分の人生、自分や大切な家族だけのために、自由に過ごしたい!」

こんなあなたに朗報です。


期間限定、「ブログ開始半年で『稼ぐ力』を身につけた」私が贈る、

「誰にも頼らず、一人で稼ぐ力が身につくメルマガ講座」開催中!




「反応・収益を上げる力が身につく


7日間の完全無料・メール講座」





「人の心を文章一つで動かし、稼げるようになるスキルを身につける。」





期間限定、完全無料特典付き!

ここでしか手に入らない、書いてあることを実践すれば必ず、

「金輪際、働かずに自由に暮らせる未来」があなたにも実現できる、

無料PDFファイル。


限定特典1限定特典2


※このブログでは、実はメルマガがメインです。

ブログ以上に有益で稼げる情報提供をしているので、無料の今のうちにお早めに登録することをおすすめします。


なお、期間限定配信ですので、予告なく終了する場合がございます。

その場合、いかなる理由があっても再配信はいたしません。



以下の「究極の自由」を、私と一緒に手に入れてみませんか?



・寝ていても遊んでいても、生活費を「永久に、二度と働かずに」稼げる自由。


・「好きな時に、好きな人や大切な人とだけ」、関わることを選べる自由。


・嫌な人とは「二度と会う必要のない」、人間関係のしがらみから100%、解放される自由。


・欲しいものを買いたい時に、値段を見ずに好きなだけ買える、お金の自由。


・その気になれば、親や同居人も養えるほどの、圧倒的な額を稼げる自由。


・仕事などせずとも、どこに住んでいつ旅行しようが好き放題の、圧倒的自由。


・「働くこと」に縛られない、何時に寝るのも起きるのも自分で決められる自由。


・今後一切、永久に「働いていないこと」や「将来のお金の不安」に悩まされない自由。


・贅沢に、趣味や特技を堪能できる余裕の額を、圧倒的に稼げる自由。



完全無料のメール講座・登録は↓からどうぞ




反応・収益を上げる力が身につく7日間の完全無料・メール講座
名前
メールアドレス 必須


※お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
※ご登録いただいたメールアドレスは厳重に管理致します。
外部への貸し出し、漏洩、共有などは一切ありませんのでご安心ください。