はっきり言う人が結果的に信頼されるたった1つの理由

ブログを始めたら、誰しもやってしまいがちな失敗があります。

 

それは、「嫌われるのが怖いからと主張を濁し、
曖昧な言葉ばかり使う」こと。

 

 

当然、望んで人に「嫌われたい」と思う人などいませんから、
「こんな事を言ったら、嫌われるんじゃないか?」と思い、
言葉を濁す気持ちは、よくわかります。

 

 

日々穏便に過ごしたいからこそ、
できるだけ争いの種は作りたくないのが、当然。

 

しかし、あなたはご存じですか?

 

 

「曖昧な表現ばかり使うからこそ、世のアフィリエイターの8割は稼げない」
…ということを。

 

自分の主張を、嫌われることを恐れず「はっきり言う」人が、
結果的に飛び抜けて成功する人たちなのです。

 

 

・配慮することは必要。自分の常識が「当たり前」ではない

・全ての人に響く言葉などない。自分を偽らない
・嫌われることを恐れず発信できるからこそ心に響く

配慮することは必要。自分の常識が「当たり前」ではない

人に対する配慮、つまり心遣いや気配りは必要です。

 

 

恐らく、あなたにもブログを続ける上で、
「自分の主張をはっきり言うと、読む人を傷つけることにも繋がるんじゃないか?」
…と思うこと、一度や二度はあると思います。

 

 

そして、そんな風に読者への気遣いが行える、
血の通った優しい心があるからこそ。

 

「こんなことを言ったら、傷つけるかもしれない。
はっきり言うべきではないのだろうか…」と、悩む原因にもなるでしょう。

 

 

私たちが、ブログで情報発信をする上で、常に意識しておきたいこと。
それは、「世界中の、色々な人たちが見ている」ということです。

 

 

つまり、今や誰もが気軽に情報発信できる時代だからこそ。

 

見る人のことを想い、言葉に気をつけ、
配慮の行き届いた言葉がけをしたいところですよね。

 

 

そして実際に、一人の書き手としてそのための努力を、
おこたるべきではないと、私は思っています。

 

誰しも、望んで「わざと人を傷つける言葉選び」などしたくないはずです。

 

 

私たちは、一人一人が心を持った価値ある人間です。

 

だからこそ、顔形も違えば考え方や価値観など、
まるで違って当たり前です。

 

ものの考え方も、当然同じことを言っても、
肯定的に受け取る人もいれば、否定的に受け取る人もいます。

 

 

「空が晴れている」と聞けば、「暑いし、まぶしいから雨のほうがいい」
と言う人もいる一方、
「綺麗な快晴で、気持ちがいいなあ」と感じる人もいますね。

 

 

ですが、その「反応の違い」に対して「いい」「悪い」と判断をつけ、
過剰に反応すれば、疲れるのは他でもない私たちなのです。

 

→生きるのがつらい原因は善悪の判断を下すことにあった?

 

 

どうせならブログを行う上でも、楽しく身になる運営をしたい。
嫌々、苦行を続けるなんて誰だって嫌に決まっています。

 

その一方で、読者の一言一言を気にして、
思いわずらうのは決して、あなたの本位ではありませんよね?

 

 

星の数ほど人がいれば、考え方もそれだけあります。
「全ての人に好かれる言葉」など、この世にはありません

 

 

だからこそ、「嫌われるのが怖いからと、身動き取れなくなる」くらいなら、
最初から「自分の信じた意見を、堂々とはっきり言う」ことが、
一番私たちが心を乱されず、楽しく運営できる方法だと思います。

 

 

 

夜空の星々

 

 

 

もう一つ、ブログで記事を書く時、意識しておきたいことがあります。
それは、「普通」や「常識」、「一般論」で物事を判断しないこと。

 

 

言いかえれば、自分の「当たり前」で物事を判断し、
「言わなくてもわかる」という思い込みで、文章をつづるのをやめる、
…ということです。

 

→一般論や常識に振り回されると「生きるのがつらい」と感じる理由

 

 

一体、どういうことだと思われるでしょうか?

 

 

私とあなた、あなたと読者さん、私と読者さん。
いずれにしても、人の数だけ考え方や個性、価値観があります。

 

全く同じ人はいないからこそ、これだけ世にはブログやサイトがあふれ、
その価値観一つ一つ、価値あるものとして存在します。

 

 

そんな中で、「普通通じる一般常識」や「一般論」という一種の思い込みは、
当然人によって違うのです。

 

例えば、あなたにとっての「常識」が、私に通じない可能性も、
もちろんあるわけですね。

 

 

だからこそ、「通じる前提で」記事を書くべきではありません。

 

言葉とは難しいもので、どうしても日常的に使っていると無意識に省略したり、
「言わなくても常識で、わかるよね」と思ってしまいがちですよね。

 

 

しかし、世界にこれだけ人がいるからこそ、
あなたの常識は、「世界中で誰にでも伝わる常識」だとは限らないんです。

 

 

基本的に、読者にあなたの言いたいことは「言わなければ伝わらない」と、
マインドセットしておいてください。

 

 

例えば、あなたがどんなに聡明な方だったとしても、
言葉足らずの状況で、
「全ての事柄を、思った通りに解釈してもらう」ことなど、不可能です。

 

 

人それぞれ、知っている分野や知識、生きてきた環境、
ものの考え方、価値観がまるで違います。

 

だからこそ、「誰もに通じる常識」や「当たり前」はないのです。

 

そのことを意識しておくと、自然と配慮の行き届いた文章が書けると、
そのように思います。

全ての人に響く言葉などない。自分を偽らない

どう配慮したつもりでも、やはり人それぞれ考え方が違い、
たくさんの人間がいるのですから、あなたの意見と違う人も必ずいます。

 

 

やはり、たくさんの意見を発信していれば、
時には考え方や受け取り方の違いから、
意図せず反感を買うこともあるかもしれません。

 

そんな時に、一つ注意しておきたいことがあります。

 

 

それは、反感や批判を恐れて「当たり障りのない文章ばかり書かない」
…ということです。

 

 

確かに、人から批判されるのは怖いです。

 

嫌われるのが怖い…と、つい自分の意見を飲み込みたくなる、
その気持ちもよくわかります。

 

 

望んで人からの反感を買いたい、などと思う人は、いませんよね。

 

どうせやるなら、ブログも読者に好かれながら気持ちよく行えれば、
それに越したことはないし、嫌われるより好かれるほうがいいに決まってます。

 

波風立てるリスクを負わず、平和に過ごしたいです。

 

 

しかし、少し考えてもみてください。

 

私たちが目指している未来は、
「金輪際、働かずに自由に暮らせる未来」
ですね。

 

私たちは決して、「誰からも好かれる文章をつづる」ことを目指して、
日々コツコツ記事を書くわけではありません

 

 

私たちが最優先に目指すべきは働かずに稼ぐ、悠々自適な未来。

 

時間、お金、人間関係、住む場所を自由に決められる未来です。

 

 

だからこそ、「批判されるかもしれない」ことを気にするよりも、
まず「本当に伝えたいこと」を、あなたの言葉で堂々とはっきり言う。

 

これを第一に考えて、文章をつづっていくことこそ、成功への近道です。

 

 

何も、「人を故意に傷つけろ」だなんて、
自分勝手で無責任な発言をしているわけではありません。

 

そうではなく、「人を傷つけることや批判されることを恐れて、
自分の本音を隠した文章をつづるべきでない」と、そう言っています。

 

 

考えてみれば、私たちは個性があり、考え方や価値観も、
全く同じ人など恐らく、世界中に一人だっていないでしょう。

 

だからこそ、「誰からも嫌われない表現や文章」など、
そもそも不可能なんです。

 

 

それに、「人からどう思われるか?」ばかりを気にしていると、
居心地悪く息ばかりが詰まり、
楽しくブログを続けるなどとてもできない、と思いませんか?

 

 

私も実際に、自分の主張をはっきり言うことで反応率が上がり、
心温かいお便りをいただけ、成約もいただける経験をしました。

 

言葉を濁し、主張とも言えない「当たり障りのない言葉」
ばかり書いていたなら、未だになんの反応もなかったかもしれません。

 

 

続いて、この記事で最も重要な、
「主張をはっきり言う人が慕われる理由」を、ご説明していきます。

嫌われることを恐れず発信できるからこそ心に響く

とは言っても、やはり私たちは心ある人間。

 

神や仏のように「完全ではない」からこそ、
誰しも時には不安になり、焦ることもあります。

 

 

自信を持って発信したい、
と思いつつも自分の書いていることを見直してみると、
「これで大丈夫かな…」と不安になることも、ありますよね。

 

 

人を傷つけたくない、心優しいあなただからこそ。

 

人に伝える文章だと思うと悩んで、
何度も確認し、より慎重にもなるのだと思います。

 

 

読み手のことを思って文章をつづるのは、大切なことです。

 

血の通った人間相手に言葉を届けるのだからこそ、
「どうすれば読んでもらえるか?」

 

「どうすれば思いが届くか?」を考えれば、より成長も早くなるでしょう。

 

→読みたくなるブログ記事の書き方。「タイトルに○○を入れる」
→今後の人生をもっと楽しむために知りたい「人生を楽しむコツ」

 

 

しかし、読み手のことを「嫌われるのが怖い」「傷つけたくない」と、
必要以上に考えすぎると、

 

今度はあなたが「ありのままの思い」を文章として、
つづることが難しくなってしまうのです。

 

 

すると、どうなると思われますか?

 

 

人の目ばかり意識した文章に、本音が乗る確率は低いでしょう。
「嫌われるのが怖い」と思えば、その恐れは必ず文章に乗ります。

 

 

息が詰まるばかりで書きたいことも書けない、
当たり障りのない表現では、
「人の心を動かす文章」など、書けるはずもありません。

 

なぜなら、「はっきり言うこともなく、結局『何が言いたいのかわからない』
曖昧な表現ばかりで、真意が伝わってこないから」です。

 

 

当たり障りのない、曖昧な表現は確かに便利です。

 

言いたいことをぼかして「何が言いたいかわからない」状態を作れば、
当然人から意見されることもなくなるでしょう。

 

 

 

新聞を読む

 

 

 

しかし、あなたは果たしてそんな文章を読みたいと思うでしょうか?

 

 

人の顔色を伺い、自分の本音を抑えて「当たり障りのないこと」
しか発信しない、どっちつかずのつまらない文章。

 

私なら、そんな文章はすぐに読むのをやめます。

 

 

結局何が言いたいかわからず、終始ぼかした物言いばかりでは、
当然人の心に響きません。

 

なぜなら、曖昧で主張のはっきりしない文章に、
読む人が共感できる要素が一つもないからです。

 

 

ここで、少し考えてみてください。

 

 

歯に衣着せぬ物言い、という表現があります。

 

テレビ番組のコメンテーターは、「自分の意見を物怖じせず、はっきり言う人」
が多く、結果的に人気が集まるのはそういう人たちです。

 

 

何を主張しているのかもわからないような、
頼りない人に人は「ついていきたい」とは思いません。

 

信用しようと思わないのです。

 

 

いつの時代も信用され、
頼りがいがあるのは「自分の主張をはっきり言う人」です。

 

はっきり言うからこそ、言葉が正確に伝わる。
はっきり言うからこそ、堂々と頼りがいのある人に見える。

 

 

例えば、真偽に関わらず。

 

「Aが正解だよ!」とはっきり言うaさんのほうが、
「自信がないけど、Aが正解じゃないかな…」と言うbさんよりも、
随分頼りがいがある印象を受けませんか?

 

「そうか、aさんがはっきりそう言ってるなら、きっと間違いない」
と思わせてくれる「頼もしさ」が、そこにはあります。

 

 

いかがでしょうか?

 

 

これからブログを始めるにしても、今行っているにしても。

 

ご自身の記事では「はっきり言う」ことが、読者との信頼関係を築き、
やがて成功に繋がることを肝に命じて、
お互いに、自分の意見に自信を持って発信しましょう。

 

 

更に、自由になれる講座以下から、今だけ限定開催中です。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。

無料メルマガ、期間限定公開中!
今の生活を変えたいなら、下記からどうぞ↓

働かずに自由に暮らせる未来

「もう一生、働きたくない!」

「自分の人生、自分や大切な家族だけのために、自由に過ごしたい!」

こんなあなたに朗報です。


期間限定、「ブログ開始半年で『稼ぐ力』を身につけた」私が贈る、

「誰にも頼らず、一人で稼ぐ力が身につくメルマガ講座」開催中!




「反応・収益を上げる力が身につく


7日間の完全無料・メール講座」





「人の心を文章一つで動かし、稼げるようになるスキルを身につける。」





期間限定、完全無料特典付き!

ここでしか手に入らない、書いてあることを実践すれば必ず、

「金輪際、働かずに自由に暮らせる未来」があなたにも実現できる、

無料PDFファイル。


限定特典1限定特典2


※このブログでは、実はメルマガがメインです。

ブログ以上に有益で稼げる情報提供をしているので、無料の今のうちにお早めに登録することをおすすめします。


なお、期間限定配信ですので、予告なく終了する場合がございます。

その場合、いかなる理由があっても再配信はいたしません。



以下の「究極の自由」を、私と一緒に手に入れてみませんか?



・寝ていても遊んでいても、生活費を「永久に、二度と働かずに」稼げる自由。


・「好きな時に、好きな人や大切な人とだけ」、関わることを選べる自由。


・嫌な人とは「二度と会う必要のない」、人間関係のしがらみから100%、解放される自由。


・欲しいものを買いたい時に、値段を見ずに好きなだけ買える、お金の自由。


・その気になれば、親や同居人も養えるほどの、圧倒的な額を稼げる自由。


・仕事などせずとも、どこに住んでいつ旅行しようが好き放題の、圧倒的自由。


・「働くこと」に縛られない、何時に寝るのも起きるのも自分で決められる自由。


・今後一切、永久に「働いていないこと」や「将来のお金の不安」に悩まされない自由。


・贅沢に、趣味や特技を堪能できる余裕の額を、圧倒的に稼げる自由。



完全無料のメール講座・登録は↓からどうぞ




反応・収益を上げる力が身につく7日間の完全無料・メール講座
名前
メールアドレス 必須


※お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
※ご登録いただいたメールアドレスは厳重に管理致します。
外部への貸し出し、漏洩、共有などは一切ありませんのでご安心ください。