働かない方法は誰でも平等に身につけられる

「働かずに稼ぐ」と聞くと、
あなたがまず思うことはなんでしょうか?

 

「そんな方法、どうせ一部の才能ある人にしか手に入れられない」
ということでしょうか。

 

 

しかし、安心してください。

 

私も特に才能も能力もない、平凡な人間であり学歴も何もありませんが、
それでも「働かずに稼ぐ」ことを選び、現に稼げるようになりました。

 

 

働かずに稼ぐアフィリエイトという方法は、
誰でも実行可能です。

 

今回は、「今働いていなくても、堂々と「働かずに稼ぐ方法」を選んでいい」
ことに視点を当ててお話ししていきます。

 

 

アフィリエイトは、誰しもが自由に生きていく上で選んでいい、
まっとうなビジネスです。

 

働いていないことに苦しむ毎日と決別するためにも、
将来のお金の悩みを綺麗さっぱり消し去るためにも。

 

今ここで「働かないで生きる方法」を選び、
将来に楽して暮らすのも、一つの選択です。

 

 

・「働いていない」ことに囚われて苦しんできた過去

・引きこもりやニートでも、夢を持って「働かずに稼ぐ」ことはできる
・大事なのは、少しずつでも「行動できない」から「行動できる」になること

「働いていない」ことに囚われて苦しんできた過去

私がこのブログを始めようと思ったきっかけ。

 

それは、過去に自分自身が「働いていないこと」に囚われ、
長らく苦しんできたことがあります。

 

 

引きこもった当初の私は、社会のレールから転落してすぐで、
それまでレールに沿って生きることこそ「正しい人生」だと思っていました。

 

 

なかなか「学校に行っていない、働いていない生活」に慣れることができず、
「働いていない自分」を認められずに一人でずっと悩んでいました。

 

もしかするとあなたにも、似た経験がおありなのではないでしょうか?

 

→ニートや引きこもりだからと罪悪感を持つ必要はない

 

 

今でこそ、社会のシステムに違和感を感じ、
自己啓発や色々なことに触れたり
「働いていない自分」を丸ごと受け入れられるようになりました。

 

しかし、それまでは「日中家にいる自分」を激しく責めたり、
「人と同じことができない自分」をまるで欠陥人間のように思い込んでいました。

 

 

不登校や引きこもりになると、どうしても社会から「浮いた存在」として
自分を見てしまいます。

 

また、親や周囲に「レールに乗った人生」を強要されて育ったせいで、
私たちは自分自身を責めてしまいがちです。

 

 

まるで「人と同じ」ことこそ正義、
それ以外の人生は「ありえない」とでも言わんばかりに、
自分のことを「ダメなやつ」だと思い込まされる。

 

そんな、誰の価値観かもわからない歪んだ「一般論」を押しつける、
今の社会の風潮こそおかしいとは思いませんか?

 

 

私はその社会の風潮を受け入れ、
溶け込もうとしたこともありました。

 

しかしやはり、心のどこかで常に個性を受け入れない、
社会に対しての疑問がありました。

 

そして、いざ3ヶ月とはいえ、勤めてみても。

 

やはりその「社会の風習」に馴染むことは、
私にはできないと悟りました。

 

→「もう仕事したくない」と思ったから働くのをやめた話
→仕事をすることだけが人生の生きがいじゃない

 

 

 

文字付きTシャツ

 

 

 

それでも、私たちは人間ですから自分の力で立って、
暮らしていかなければなりません。

 

 

放っておけばお金はざくざく入ってくるわけでもありません。

 

ましてや、今は親や頼れる存在がいたとしても、
いつまでも人任せにしているわけにはいきませんね。

 

いずれは、自分の道は自分で決めていく必要があります。

 

 

ニートや引きこもりになる人というのは、
「繊細で心優しい人」がとても多いように思います。

 

 

繊細だからこそ、
争いごとが嫌いだったり人に何か言われると気になってしまう。

 

はっきり意見を言われて傷ついた経験があるからこそ、
人を「傷つけたくない」という優しい思いが先立って、
なかなか意見を言えずに尻込みしてしまう…

 

→気にしすぎの性格を直して行動する自分になる

 

 

そう、あなたが意見をはっきり言えなくても、
それはあなたが悪いのではありません。

 

あなたが、
「他人を傷つけたくない」という優しい心を持っているせいなんですね。

 

 

学校や仕事にしても、人間関係は切っても切れないもの。

 

だからこそ、そこでずっと働く、となると憂鬱になり、
「嫌だ」と思う気持ちも私も痛いほどに理解しています。

 

 

何もわざわざ、嫌な思いをしてまで人間関係を築き、
働く必要はそもそも、どこにもありません。

 

苦手なことをわざわざできるようになる必要なんて、
最初からないんです。

 

 

働くのが嫌なら、「働かずに稼ぐことで暮らせる方法」を探そう!
と思ったのが、
私がアフィリエイトを始めたきっかけでした。

引きこもりやニートでも、夢を持って「働かずに稼ぐ」ことはできる

アフィリエイトは、
誰もが「働かずに稼ぐ」ことの可能性を持ったビジネスです。

 

 

仕組みづくりとして、
文章の書き方やブログの記事を作成するには特別、
高度な知識や才能など必要ありません。

 

誰しも「諦めずに継続することで」必ず、
稼げるようになる不労所得です。

 

→働かないで生きるためにネットで稼ぐ方法を身につける

 

 

私も実際に、初めて始めたブログでは、
5ヶ月半経過してようやく、初めて収入を経験することができました。

 

熱の入ったお便りをいただけたことも、
被リンクがどんどん付く経験もしました。

 

 

諦めずに続けられたからこそ、体験できたことだと思いますし

 

もし途中で「成果なんか出ない」と諦めてしまっていては、
生涯味わうことのない経験だったと思います。

 

→アフィリエイトブログを始めると成長する人になれる

 

 

アフィリエイトに可能性を感じ、行動に起こしたのは
「これなら、私にもできそう」と強く思ったからに他なりません。

 

 

何もアフィリエイトを舐めていたわけではありません。

 

稼げるようになるまでに、
仕組みづくりが必要だということもやっているうちに分かってきました。

 

 

今まで社会のシステムに馴染むことができず、
学校からも働くことからも離脱し。

 

引きこもって生きてきた私でも「できそう」と思えた最大の理由は、
「一人で作業できることを知ったから」です。

 

 

 

キーボードの上で作業する人形

 

 

 

むしろ、引きこもりやニート、
そして社会不適合者であるからこそ
アフィリエイトは向いているのではないか、とも思います。

 

 

一人で作業できる、
とはつまり煩わしい人間関係や会社勤めを必要としない、ということです。

 

誰かに、足並み合わせて気を遣う必要もありません。

 

 

やりたい時に、一人きりでやりたいようにできるネットビジネス。

 

しかも、
一度仕組みづくりさえ整えれば後は放っておいても稼げるビジネス。

 

 

そのアフィリエイトの可能性に気づいたからこそ、
今私は「働かないで生きる」という夢を持って、
日々仕組みづくりを整えています。

 

 

引きこもりやニートになると、
一般社会から離れがちになるためどうしても、
「一人になる時間」が多くなります。

 

 

その時間を「孤独、淋しい」と捉えるか「誰にも乱されない自由な時間」
と捉えるかは人それぞれですが、

 

少なくともアフィリエイトにおいてはこの
「一人の時間」が、とても相性がいいのは事実です。

 

 

なぜだか、聡明なあなたならもう、
説明するまでもないかもしれません。

 

そう、アフィリエイトは「一人作業の繰り返し」なので、「一人の時間」
が多いニートや引きこもりにはもってこいのビジネスなんですね。

 

 

今まで「働くこと」「働けないこと」に囚われて一人で鬱々と悩んでいた
過去の私でした。

 

しかし、自己啓発、趣味との出会い、
そしてアフィリエイトの可能性に気づいてからは毎日、

 

「仕組みづくり」を完成させ「稼げるようになった自分」
を思い描くのがとても楽しく、わくわくするようになりました。

大事なのは、少しずつでも「行動できない」から「行動できる」になること

一日一歩ずつでも前に進むことができれば、
そして諦めなければいつか必ず、
目的地にたどり着くことができます。

 

 

私も、アフィリエイトを始めた頃は、
全く成果も反応も何も見えない自分のブログに
嫌気が差して、何度も「もうやめようかな…」と思いました。

 

→アフィリエイトブログが3ヶ月続かない時に考えたいこと
→ブログのアクセスが増えない、ブログが続かない時に悩みがちなこと

 

 

人間ですから、
やはり「変化のない同じ毎日」を繰り返していれば飽きます。

 

当然、変化(反応や成果)がほしいと思うのは、
誰しも同じことだと思います。

 

 

反応がない時期に私がアフィリエイトを継続して、
乗り越えることができた理由の一つに、

 

「未来の稼げるようになった自分の姿を思い描いていた」
ことがあります。

 

 

つまり、どういうことかお分かりでしょうか?

 

それは、「成功した自分の姿」を先取りし、
今稼げていない状態だからこそ、
モチベーションアップのため「結果が出せている自分の姿」を想像する。

 

 

結果を出せた自分の姿を想像するからこそ、
実際にその「理想の未来」に近づける。

 

暗い想像ばかりしていれば本当に暗い現実が訪れるように、
明るい未来ばかり想像していればその通り、
あなたの望む現実がやってきます。

 

 

オリンピック選手は、
自分が「金メダルを取って喜びを噛み締めている姿」を想像するからこそ、
実際に表彰台に上がる現実を手に入れられるのですね。

 

 

 

テニスラケット

 

 

 

稼げていない時期、なんの反応も取れない時期に「もう無理だ」
と後ろ向きになりやがて諦めてしまっては、

 

結局あなたが「働かずに自由に暮らせる未来」
を手に入れられることはありません。

 

 

「無理だ」と自分で見切りを付け、「稼げるようになる可能性」
を捨てて「行動をやめてしまっている」ので、
稼げないのは当たり前ですよね。

 

 

私も、
アフィリエイトを始めて3ヶ月くらいの頃が一番つらい時期でした。

 

 

稼げるどころか、被リンクも反応もアクセスもない状況。

 

ただひたすらに、反応のない中「こんにちは、りうるです」などと
一人挨拶をする自分に
バカみたいな虚しさを感じたのも、一度や二度ではありません。

 

 

しかし、この時期を乗り越えられたからこそ。
少しずつアクセスがアップし、
反応が増えてきて収益も上がるようになりました。

 

→目標を持って継続することで必ず理想の未来にたどり着く

 

 

「必ず成果が出る」むしろ「必ず成果を出してやる!」くらいの勢いで、
絶対に諦めずに続けていれば、
アフィリエイトは必ず稼げるようになります。

 

 

「自由な未来」を手に入れるために今まで記事を書いたりと、
地道な作業を続けていたのに「反応がないから」とやめてしまっては、
結局何も残りません。

 

 

「成果が出るまで」続けたからこそ、
初めてあなたに実績が生まれます。

 

 

一度でも「稼いだ」実績があれば、次にアフィリエイトをやる時にも
「アフィリエイトで大多数が脱落する中、私は○ヶ月で○円稼ぎました!」
と話すこともできます。

 

ですが、成果が出る前にやめてしまってはその「実績」も生まれないどころか、
あなたのそれまでの努力はまさに「水の泡」です。

 

何も残らないうちにやめれば、「時間のムダ」にしかなりませんよね。

 

 

ですが、最後まで自分を信じて「結果が出るまで諦めない」その意思一つで、
あなたはアフィリエイトで成功することができます。

 

 

成功する人は、
「最後まで諦めず、自分を信じて続けることができた人」だからですね。

 

 

結果を出して自信をつけ、自由な未来を手に入れるためにも、
日々ゆっくりとでも確実に前に進むのが、
成功するための唯一の方法です。

 

 

まずはこのブログを少しずつ読み込んで、
自由な未来への確実な道を学びましょう。

 

働かないで生きる自由を手に入れるために、以下の記事もおすすめです。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。