「働きたくない」なら、本気で自由になれる方法を探す

あなたは、今の自分の暮らしに満足していますか?

 

 

私は、「今の状況を変えて、自由に暮らせる未来を手に入れたい」
と思っているので、アフィリエイトで日々着々と、
「働かずに自由に暮らせる未来」へと近づいています。

 

 

今回は、「今の状況に満足していないなら、
本気で変える覚悟を持つ」という話。

 

ご自分の生活に不満や不安があるなら、
この記事をきっかけに
「本当の自由」を目指し、少しずつ行動していきませんか?

 

 

成功する人は、いつでも「すぐに行動できる人」です。

 

 

・今の日常を変えたいなら、本気で「変えられる道」を探す

・働かずに稼ぐ自由な暮らしを取るか、今までと変わらない暮らしを取るか
・「働かずに稼ぐ方法」を実行して生きていく

人生を変えたいなら、本気で「変えられる道」を探す

少し、私の話をさせていただきますね。

 

 

私は現在、引きこもりでありニートの状態です。

 

ですがそのこととは別に、
家庭間であまり「居心地いい」とは言えない
問題を抱えています。

 

 

プロフィールにも書きましたが、うちは両親が10年以上前からずっと、
家庭内別居をしており間に挟まれる身としては、とても居心地が悪いです。

 

 

原因は父親の不倫で、当人は今も家庭のことをかえりみず、
まるで「嫁(私の母親)が悪い」とばかりにソッポを向き続けています。

 

 

夫婦間の問題ですから、私がとやかく言えるものでもないです。

 

むしろ、子供の身としてはとばっちりですが、
そのことにも気づいているのかいないのか。

 

未だにずっと問題を解決しようともせず、
逃げてばかりいる…そんな風に見える父親です。

 

 

母親が、歩み寄ろうと声をかけても無視したり。
当てつけのような態度を取ったりと、

 

見ているこちらも気分が悪くなることを、
平気そうに見える顔で行います。

 

 

私は、そんな父親が正直な話やはり嫌いです。

 

ですが、私は当時不登校からの引きこもりであり、
自分には自分の心の問題があり。

 

とても、「前向きに生きられる」状況ではなかったのもあり、
ずっと「居心地の悪い家」に留まって、

 

今の自分の状況を変えようとせず、
知らぬフリを続けてきました。

 

 

本心では、「こんな居心地の悪い家は嫌だ」と思いながらも。

 

父親があの態度なら、「修復なんて無理だろうな…」と、
どこかで諦めてもいました。

 

 

子供の立場から言えば、
両親が不仲なのはいい気がしません。

 

ですが父親は「お金を入れる」ことをしてくれているので、
それに甘んじてずっと「自分の人生と向き合う」
のを避けてきたのが、今までの私でした。

 

そう、ずっと現実から目を背けて逃げ続けていたんですね。

 

 

 

霧がかった山

 

 

 

ですが、愛犬の世話や自己啓発を読んだり、
趣味に没頭したりするうちに
私の考えも少しずつ変わってきました。

 

 

今まで「自分が引きこもりで、働いていない」ということを、
ずっと受け入れられず。

 

目の前の現実と向き合うのが怖くて、
目を背けていました。

 

ですが、両親の不仲、自己啓発から心境の変化など
色々な経験をし。

 

ようやく、「自分のありのままの現状を受け入れることができた」
頃になって、思うことがありました。

 

 

それは、「自分の今の状況を、
自分自身で変えていきたい」ということ。

 

 

働けないなら働けないなりに、自分の力で「前へ向かって進む」
ことができるんじゃないかと思うようになり、
その「方法」を探すようになりました。

 

 

今まで逃げてばかりいた自分が、当時は大嫌いでした。

 

夫婦間の問題に向き合おうとせず、家庭間にすら大きな溝を作り。

 

なんとかしようともしない、逃げっ放しの父親と、
同じじゃないかと思えば思うほどに。

 

自分が心底嫌になりましたし、
「何とかしたい」気持ちはずっとありました。

 

 

今までの私は、「何とかしたい」気持ちはあっても、
それだけで実際に「行動しよう」とはしていませんでした。

 

 

「何とかしたい」けど、
その方法がわからないからとりあえずこのままでいい。

 

そんな考えで、
自分の現実を変える意識も努力もせず、ただ甘えていました。

 

 

ですが、やはり趣味や自己啓発を通して「前向きに」
生きられるようになった頃。

 

自分の現状を変えて、
理想の未来を手に入れたいという思いが強まりました。

 

 

「何とかしたい」けど方法がわからないから「動かない」
自分を捨てて。

 

「何とかしたい」けど方法がわからないなら、
本気で探そうという気持ちになり。

 

実際に、「働かずに稼ぐ、自由な道はないか?」と本気で探しました。

 

 

すると、ようやく見つけられたのがアフィリエイトだったんですね。
「働かずに自由に暮らせる未来」が見えた瞬間でした。

 

 

今の日常を変えたい。

 

父親と同じ、「逃げっ放し」にはもうなりたくない。

 

そんな思いが本格的に強まった頃、ようやく行動できた自分を、
今はもう「嫌い」ではなくなりました。

 

 

むしろ、少しずつ未来に向かって進めている自分を、
誇りに思うことすらあります。

 

思い上がりに感じられてしまうかもしれませんが、
それでも「前に向かって進む」ことの大切さを、
身を持って実感しているところです。

働かずに稼ぐ自由な暮らしを取るか、今までと変わらない暮らしを取るか

あなたは、ご自分のことが好きでしょうか。
それとも、嫌いでしょうか。

 

 

もし「嫌い」だと感じるなら、その理由にもしかすると、
「自分で自分の未来を切り開けていない」
というもどかしさがあるかもしれませんね。

 

 

「何とかしたい」という思いはあるのに、
「行動する勇気が持てない」。

 

私も、何年も経験してきたことなので、身に沁みてわかります。

 

 

行動するのって、怖いですよね。

 

ましてや何かが変わって、
「安定した今の暮らしが無くなる」ことを思えば。

 

見えない未来に、不安を感じるのは痛いほどにわかります。

 

 

そんなリスクを冒すくらいなら、
いっそのことずっとこのままでいいや…

 

そう思う人が多いからこそ、
人生を変えられない人が大半なのだと思います。

 

 

ですが、
今のあなたの暮らしは果たして本当に安定しているのでしょうか?

 

もっと言えば、「働いて暮らす世の中の人々の暮らし」は、
果たして本当に安定したものなのでしょうか?

 

 

確かに、働いていればお給料がいただけます。

 

会社や組織に属していれば、「収入がある」状態なので、
そういう意味では安定しているのかもしれません。

 

 

ですが、例えば災害や事故で働けなくなる可能性もない、
とは言い切れません。

 

病気や大きなケガをすれば、
その間は当然働けないので無収入になります。

 

 

使えなくなれば会社や組織に見捨てられることも、
ないとは言えませんよね。

 

そもそも、一日の大半を労働時間として捧げても、
得られるお給料はとても
「一生涯保証できるもの」ではなく、せいぜい一月分ほどですよね?

 

 

「これだけ身を粉にして働いているのに…」と思えば、
もらえる額の少なさに不満が溜まり。

 

社会全体があくせくとして、
そのストレスのはけ口がないからこそ、

 

人と人との間にトラブルが起きたり、お酒やタバコ、
ギャンブルにハマる気持ちもわかる気がしてきます。

 

 

 

お酒

 

 

 

一方で、「働かずに稼ぐ方法」を本気で実践すれば、
どのような暮らしが手に入るか、あなたは想像できますか?

 

 

組織や、嫌いな上司に使われることもありませんし、
出たくもない飲み会や歓迎会に出る必要も、

 

そもそも人付き合いが苦手なら、
一切人と関わることをせずに済むんです。

 

 

しかも、寝て起きる時間も決まっていないしいつでも、
寝たい時に眠れて起きたいと思えば起きられる生活。

 

 

正しい仕組みづくりさえ終えてしまえば、
待っているのは「社会に縛られない、本当の自由」です。

 

 

それを実現できる唯一の方法が、アフィリエイトビジネスです。

 

→情報商材アフィリエイトを選ぶべき理由

 

 

一般社会で言う「働くこと」は、
会社やどこかの組織に属する必要があるので、
人間関係にも時間にも不自由します。

 

ですがアフィリエイトビジネスなら、「一人で好きな時に」できるので、
それらに不自由することはまずありません。

 

 

アドセンスは常に旬のネタを追わなければいけない。
オークションやせどりは、仕入れや個人間のやり取りが面倒。

 

…などのわずらわしい問題もありますが、
アフィリエイトにはそのような問題はありません。

 

 

つまり、人間関係や時間に悩まなくて済むからこそ、
私たちニートや引きこもりにとっても、
最も低リスクで始められるビジネスなんですね。

 

 

本気で自由になりたいなら、
「働かずに稼ぐ、自由になれる方法」を本気で実践してみると、
今から一年後にはあなたの「理想の未来」を手に入れられます。

「働かずに稼ぐ方法」を実行して生きていく

本気で現状を変えたいと思っているなら、
行動しないと何も始まりません。

 

 

思うだけでは、かつての私のように何も変わらない。

 

結局、「行動できない自分」に嫌気が差して、
自分を嫌いになり、自信が持てなくなる原因にもなります。

 

 

私も、現実を変えたい意志はあるのに「何をしていいかわからない…」
という思いと「行動するのが怖い」という思いをずっと抱えていました。

 

なかなか行動できずにいた頃には、
常に頭のどこかに「このままじゃいけない」という、
漠然とした不安や焦りがありました。

 

 

不安や焦りがあるのに行動できないのは、
やはりどこかで「このままでいい」という思いがあるのと、
行動するのが怖いせいだと思います。

 

 

人間は、基本的に変化を嫌い恐れる生き物です。

 

環境が変わるのを恐れ、なかなか動き出さないのは「現在の安定」
を手放すのが怖いから。

 

だからこそ、「見えない不安定」より「今の安定」
にしがみつこうとするのですね。

 

 

ですが、ふとした時に漠然と感じる「このままでいいわけがない」
という不安は、
やはり実際に「行動する」ことを決めて実行に移すまでは、
どうしてもどこかに付いて回り、消えませんでした。

 

 

 

時間

 

 

 

例えば、親の定年を過ぎても、
状況が変わらなかったらどうしよう。

 

例えば、このまま「居心地の悪い家」にずっとい続ける、
息の詰まるような生活が続いたらどうしよう。

 

親が死んでも、自立できないままだったらどうしよう…

 

 

そんな風に思い始めると憂鬱になりますし、
今まだ「起こってもいないこと」にも関わらず、
やはり一度頭をかすめた思いはあなたを不安にさせます。

 

 

ですが、実際に自分で「行動する」ことを決め、
少しずつ「稼げる仕組みづくり」を進めていく中で。

 

その、「どうしよう」という将来の不安は、
理想の未来へのわくわく感へと変わりました。

 

 

今の時代は、ネットが発達しているので、
私たち個人個人の選択肢も随分と増えました。

 

 

働けなくても、社会不適合者でも本気で探せば、道はあります。

 

 

アフィリエイトで「本気で自由になる」ことを目指し、
そしてそれを一日一日着実に、
ゆっくりとでも実行していけば。

 

やがて気づいた時には、「働かずに稼ぐ、自由に暮らせる未来」
が必ず手に入っている、と今では信じています。

 

 

ですが、そのためにはやはり「実際に行動する」必要があります。
頭で思うだけでは、現実は何一つ変わりません。

 

 

成功を確実に手に入れる人は、実際に「行動した人」です。

 

 

せっかくアフィリエイトという、「働かずに暮らせる選択肢」
があるのですから、

 

これを最大限活かして、理想の未来を手に入れる努力、
少しずつ始めてみるのが、不安から解き放たれる方法です。

 

 

私も「働かずに稼ぐ、自由に暮らせる未来」に向けて日々、
一歩ずつ前進している途中です。

 

あなたも、一緒に前進する覚悟が決まったなら、
以下の記事も読んでみてください。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。