人を見下す人に時間を取らない、気にしない方法

人に対して、バカにされているように感じた時。
あるいは、自分が見下されているように感じた時。

 

 

私たちは、ついつい「バカにされたくない」と思いがちですね。
誰だって、人に見下されるのは嫌なものです。

 

 

上辺だけで人を見ては、
見下す人に「何、この人?」とも思うのではないでしょうか。

 

 

人を見下す人につい、腹が立つこともありますが、
あなたはご存じですか?

 

相手をしていて、
疲れる人は「放っておく」のが最善策だということを。

 

 

必要以上に、「嫌な人」相手に労力を使わないためにも。

 

今のうちに、人を見下す人に対する対処法。
知っておきましょう。

 

 

・疲れる人は相手にしないのが最善策?

・人をバカにする人は自分に自信がない人
・相手の土俵に乗るから疲れる。勝負しなくていい

疲れる人は相手にしないのが最善策?

まず、第一に「人を見下す人」は、
相手していてとても疲れます。

 

こちらが見下されている…と肌で感じれば、当然憤慨もする。

 

 

「何見下してんだ。バカにして、腹が立つ」
「あいつを見返してやりたい!」

 

 

…と思う気持ちはわかりますが、「相手していて疲れる人」
を意識すればするほどに、私たちが疲れるだけです。

 

 

というのも、そもそも「話が通じない」「こちらの話を聞かない」など、
「相手していて疲れる人」は何かと、
コミニュケーション上の弊害があります。

 

つまり、一言で言えば「なかなか理解し合えない」。

 

 

…というよりは、「相手が、こちらを理解する気がない」
という表現が、より正しいでしょうか。

 

 

いずれにせよ、そんな「人を見下す人」に対して、
まともに取り合ったり相手するだけでどんどん、
あなたが疲れるだけです。

 

 

そもそも、大前提として「話していて、楽しい」という意識がない。

 

どころか、「疲れる」ので話したくない、もっと言えば「関わりたくない」
とすら思う人、ということになりますよね。

 

 

そんな人を、わざわざ意識して相手していてあなたの気力、
体力が削がれないはずがありません。

 

 

そもそも、分かり合えそうにない人と話をしても平行線をたどるように。

 

→どうにもならない問題は無理に解決しないほうがいい理由

 

 

「理解し合えない人」の傍に、いつまでもいてもこちらが気力を消耗し、
無駄に疲れてしまうだけ。

 

 

なので、「この人、疲れるな」と感じたならまず「相手する」よりも、
「そっと離れる」ほうが賢明な選択と言えます。

人をバカにする人は自分に自信がない人

人を見下す、ということはそもそも
「人を、自分より下に見ている」ということ。

 

つまり、
他人を尊重せず軽視している…と言い換えられますね。

 

 

人をバカにする人には、共通する法則があります。
それは、「自分に自信がないこと」。

 

一体、どういうことでしょうか?

 

 

これは、少なからず過去の私自身にも当てはまることなのですが、
人をバカにする人はそもそも「自分が今、
頑張っていない」ことが多いです。

 

 

つまり、自分が何か「一生懸命になれる物事」と向き合えていなくて、
充実感を感じられていない。

 

だからこそ、毎日が「つまらない」と思う。

 

 

そして、つまらない毎日を過ごす自分と違って「輝いている人」
などを見ようものなら、途端にその人をバカにし始めます。

 

その言い分が、以下のようなもの。

 

 

「必死になって、頑張ってなんか痛い」
「何が、自由に暮らせる未来だよ。夢見てんじゃねーよ」

 

 

あなたも、自分が必死になって物事に取り組んでいる時。

 

なぜか、
攻撃的にバカにするような態度や言葉を浴びせられた経験。
一度や二度、あるのではないでしょうか?

 

 

 

輝く

 

 

 

では、なぜ「人をバカにする人」は輝いている人、
頑張っている人をバカにする傾向があるのでしょうか。

 

それは、劣等感の裏返しでもあります。

 

 

つまり、「今自分が頑張っていない」ことを自覚していて、
輝いていない現在に不満を持っている。

 

だからこそ、一方で「今を楽しそうに生きている人」を見ると、
面白くない。

 

 

なぜなら、自分の生活が充実していないので、
人の幸せを「心から祝福できない」からですね。

 

 

早い話が、「頑張っている人」「今、輝いている人」が妬ましい。
うらやましくて、仕方がない。

 

その裏返しで、「人を見下す、
バカにする」といった態度になって現れます。

 

 

私も、過去にずっとこのような傾向がありました。

 

頑張っていない、輝いていない今の自分に自信がない。

 

だからこそ、人を蹴落として自分が優位に立ちたい…という思いから、
人をバカにしたり見下したりする。

 

 

もちろん、全ての人がそうだとは言いません。

 

しかし、中にはこういった人が大勢おられるのも、
まぎれもない事実です。

 

 

いかがでしょうか?

 

こんな人たちの意見を真に受け、他でもない「今を賢明に生きる」
あなたが、心を傷めるのは、
どう考えても理不尽でしかないと思いませんか。

相手の土俵に乗るから疲れる。勝負しなくていい

人を見下す人、
バカにする人に時間を取られてもいいことはありません。

 

わざわざ、相手の土俵に乗って「勝負しようとする」から、
疲れます。

 

 

私も、少なからず「人にバカにされたくない」「見下されたくない」
という気持ちが、ずっとどこかにありました。

 

 

しかし、その気持ちもいつの間にかアフィリエイトを続けたことにより、
どんどん小さくなっているのを実感しました。

 

 

少し、考えてみたことがあります。

 

私のごく身近にも、
実際に「人をバカにする人」「無条件に見下す人」がいます。

 

 

私も例外ではなく、
その人に「見下される対象」だということを自覚しています。

 

言葉には表さないものの、態度で「こいつは、自分より下だ」
と思っていることが、見ていればわかるんですね。

 

 

最初のうちは、そんな風に「見下されること」が嫌で嫌で、
「いつか、あいつを見返してやりたい」と強く思っていた時期もありました。

 

 

しかし、今はそうは思っていません。

 

というのも、「人を見下すのは、見下される側の問題ではなく、
見下す側の問題」だということに気づいたからです。

 

 

冷静になって観察してみれば、その人はいつも不機嫌そうでした。

 

ため息ばかりこぼし、気に入らないことがあれば露骨に態度に現す。
人のことは考えず、自分のことばかり。

 

 

なのに、自分を高めることに時間を使うのでなく、
傍目からは「楽すること」ばかり意識しているように見えます。

 

 

もちろん、私はその人ではありませんから、
その人が「充実した人生を生きている」かどうかは、
客観的にしかわかりません。

 

もしかしたら、陰で何か必死に努力しているかもしれない。

 

 

 

雲

 

 

 

…しかし、どうしても私にはそうは思えませんでした。

 

なぜなら、やはりその人は「いつも不機嫌で、辛そう」
なので見え隠れする充実感が一切、ないからです。

 

 

つまり、「頑張ってるように見えない人」に私は見下され。
そんな人相手に「見返してやりたい」などと一人息巻いていた。

 

考えてみれば、なんともおかしなものです。

 

 

人を故意に軽視するような人に、
相手に対する「尊重」があるはずありません。

 

なぜなら、そもそも「見下す、バカにする」
意識そのものが相手を尊重していない、
極めて傲慢な態度だからです。

 

 

そんな、傲慢な態度を取る人相手にバカにされたところで、
冷静に考えれば「大した痛手ではない」と思いませんか?

 

 

何も、相手が軽視してきたからと、
こちらも同じようにするわけではありません。

 

しかし、自分を高める努力もせずに勝手に、
自信の無さの裏返しでこちらを軽視するような人。

 

そんな人を、いちいち相手にしても
メリットは何一つ、ありません。

 

 

傲慢なその態度を見て、
こちらが憤慨することはあっても無駄にエネルギーを使うだけで、
プラスになる面はない。

 

 

だったら、いっそ「勝手にやらせておけばいい」と思うようになりました。

 

人をバカにする人は、いくら「見返してやりたい」と思っても、
「バカにすること」で自尊心を保っている以上それは決して叶いません。

 

 

そういう人の、土俵に乗って勝負のつかない争いをするよりも。
有効なのは、「やられたふりして、流すこと」です。

 

 

こちらが、相手に「負けたふり」をしておけば、
勝手に満足してこちらを敵視しなくもなります。

 

見下す「対象」として、選ばなくなります。

 

 

やられたふりだなんて、
シャクだ…と思う気持ちもわからなくはありません。

 

しかし、同じように土俵に乗れば結果は「疲れるだけ」。

 

だったら、最初から勝負を降りたほうがよほど、
その分のエネルギーを例えばアフィリエイトの記事作成にも、
使えると思いませんか。

 

 

成功する人は、
今自分が「やるべきことだけに集中し、最後までやり遂げた人」。

 

→アフィリエイト初心者がブログで失敗しないために
→ブログのアクセスが増えない、ブログが続かない時に悩みがちなこと

 

 

だからこそ、目の前のことだけに一点集中し、
最短で「働かずに自由に暮らせる未来」を必ず、
手に入れましょう。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。

無料メルマガ、期間限定公開中!
今の生活を変えたいなら、下記からどうぞ↓

働かずに自由に暮らせる未来


「反応・収益を上げる力が身につく


7日間の完全無料・メール講座」





「人の心を文章一つで動かし、稼げるようになるスキルを身につける。」





期間限定、完全無料特典付き!

ここでしか手に入らない、書いてあることを実践すれば必ず、

「金輪際、働かずに自由に暮らせる未来」があなたにも実現できる、

無料PDFファイル。


限定特典1限定特典2


※このブログでは、実はメルマガがメインです。

ブログ以上に有益で稼げる情報提供をしているので、無料の今のうちにお早めに登録することをおすすめします。


なお、期間限定配信ですので、予告なく終了する場合がございます。

その場合、いかなる理由があっても再配信はいたしません。



完全無料のメール講座・登録は↓からどうぞ




反応・収益を上げる力が身につく7日間の完全無料・メール講座
名前
メールアドレス 必須


※お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
※ご登録いただいたメールアドレスは厳重に管理致します。
外部への貸し出し、漏洩、共有などは一切ありませんのでご安心ください。