物事を必要以上に考えない方法とは?客観的な視点の重要性

思えば、私は一年前にも別のブログでアフィリエイトを行っていましたが、
その時には「早く成果が出ること」ばかりを願っていたなーと、今になって
少し思いました。

 

 

昔は、「○年前の自分」を思い返そうとしてもうまくいきませんでした。
なぜなら、そもそもその頃は「今の自分が、何を考えているか?」に意識を
向けることが無かったので、「何を考えているか」思い返そうとしても
出てこなかったのはごく、当たり前のことだったと思います。

 

 

自分をある程度客観視できるようになって、昔を振り返ってみた時。
そして、「今」をもっと充実させるためにできることは、何か?
少し、考えてみました。

 

 

・過去の自分と今の自分を客観的に比べてみました

・自己評価が低い時に意識して見ておきたいこと
・他人の人生の生き方を参考にすると、見えてくることがある

過去の自分と今の自分を客観的に比べてみました

一年前にアフィリエイトをしていた頃は、まだ始めたばかりでした。

 

おまけに、アフィリエイトの「いろは」もロクにわかっていなかったので、
ただ「記事を書けばいい」と戦略など大してあったものでもなく、
ひたすらに「結果が出ること」ばかりを意識していたような気がします。

 

 

早い話が、読者を思って文章をつづることなどできなかったし、
「早く自分の力で稼げるようになりたい!」とある種の「アフィリエイトで稼ぐ」
という、ステータスばかりを追い求めていたのが当時の私でした。

 

ここで、一つ冷静になった自分の目で「当時の、生き急いでばかりいた自分」と
今、「落ち着いて一つ一つこなせるようになった自分」とを比べてみました。

 

 

自分と人と比べるのはあまり得策とは言えませんが、「過去の自分と、今の自分
を比べる」ことは成長を実感できるので取り入れておきたい、とこのブログでも
何度かお伝えしていましたね。
→人と比べるデメリットと、自分を客観視することの効果

 

そして、今回は「自分」を「他人から見た目線」で見下ろしてみて、
感じたことがあったのでお伝えしておこうと思います。
自分を客観視することの利点は、下記の記事でもお伝えしています。
→自分を客観視する癖をつけるとネガティブからポジティブになれる

 

 

「過去の自分」と「今の自分」の、決定的に違うところ。
それは、アフィリエイトを「どのように見ていたか」と「どのような気持ちで
取り組んでいたか」ということでした。

 

過去には、アフィリエイトに対する覚悟は正直生半可なところがありましたし、
続ける覚悟はあったものの、どこか「適当に」という気持ちが消えなかったような
気がしています。

 

 

 

カンナ

 

 

 

しかし、今は「諦めずに継続することで必ず稼げるようになる」という意識、
そして「ネットビジネスなんだから、本気で質を高める、自分を高める覚悟を
持たなきゃダメだ」とも思えるようになりました。

 

つまり、こういうことです。
昔は正直、「一度仕組みづくりを行えば、後は放置しておけばよい」という意識が
高かった。もちろん、それは事実でありアフィリエイトは「仕組みさえ作れば、
放置しておけば稼げるビジネス」です。

 

 

しかし、同時に私たちが成長していく上で欠かせない意識は、「慢心すること
なく、自分を高める意識を常に持ち続けること」。
→「慢心すること」が成功への大きな妨げになる

 

一度手に入れたものにしがみついて、そこで向上心を無くしてしまえば、私は
決して伸びることはなくなってしまう。
それに気づき、そしてそれは「嫌だ、もっと成長したい」と思ったので、今は
「自由な未来を手に入れても、止まることなく精進し続けたい」という意識のもと
作業を行えるようになりました。

 

 

すると、どうなったと思われますか?
一度書いたブログ記事や文章を見直す意識が高まり、どんどん意欲的に
修正し、ライティングスキルにも磨きを掛けることができるようになりました。

 

 

今になって一番思うことは、「いつも余計なことを考えながら物事を行っていた
過去の自分」と「今、余計なことを排除してやるべきことだけに取り組めている
自分」と比べてみると、比べるまでもなく「今の自分」のほうが、
思考を濁されず嫌なことを考えず、何事にも楽しんで取り組めている…という
ことでした。

 

そして、必要以上に「先々の心配」をしなくなったので、「行動すること」に
対する恐れも大分消えました。前よりも挑戦するのが楽しくもなりました。
お陰さまで、アフィリエイトの記事作成も昔は「作業を進める」意識で行って
いたのが、今は「楽しいこと」と認識してわくわくしながら取り組んでいます。

自己評価が低い時に意識して見ておきたいこと

あなたは、自己評価が低い時というのはどのような時かお分かりでしょうか?

 

人によって多少は異なる部分もあるとは思いますが、私の場合は
自己評価が低い、とよく思うのは「自分の成長をあまり実感していない時」、
「結果が出ることに囚われて、歯痒い思いをしている時」であることが多いです。
一体、どういうことでしょうか。

 

 

結果とは、やはり私たちが頭で思うように「予想通り、うまく出る」ものでは
ありませんから、これに囚われてしまうと途端に気持ちがモヤモヤします。
というのも、理想と現実がなかなか一致しないと、理想に追いつかない現実が
焦れったくもなって、「できていない」ことばかりに囚われるからですね。

 

最初から結果を気にしない、又は「結果よりも過程を重視する」意識を
持っていれば、そもそも結果が気にならなくなるので「まだか、まだか」と
あくせく過ごす恐れも消えてしまいます。

 

 

そして、「自分の成長をあまり実感していない時」に自己評価が低くなる原因。
あなたは、どのようなものかご存じでしょうか?

 

自分の成長をあまり実感していない、つまり「自分が成長している気がしない」。
しかし、これは思い込みである場合も意外と多く、少し「視点を変える」ことで
見える景色が違ってきます。
つまり、自分の成長を実感していないのなら「どうすれば、自分の成長を実感
できるか?」と考え方を変えてみる。見る方向を変えてみる。

 

 

あるいは、実感がなく「気づいていない」だけで実際は、細部を見てみれば
少しずつ成長の実感に気づける場合もありますよね。

 

身近にある幸せと同じで、自分の成長も他ならないあなたや私が「気づこうと
しなければ」途端に見えなくなってしまいます。
→幸せになるには「まず○○に気づく」

 

 

「一年前と比べて、自分はどう変わったか?」「どう成長したか?」
例えば、一日、一週間…という短いスパンだとどうしても、私たちは一足飛びに
なかなか成長しませんから、その実感も薄くなってしまいますよね。
しかし、一年、二年のスパンで「過去の自分」と「今の自分」とを比べれば、
確実にその成長の実感を味わえるはず。

 

物事の成功を「長い目で見る」のと同じように、自分の成長そのものも結果を
急がず、「いつの間にこんなに成長できてたんだ?」と思えれば幸せですね。
→アフィリエイトブログを始めると成長する人になれる

 

 

成長していない気がしても、ふと視点を変えることで「成長に気づく」と、
そこから「自分を認める」ことに繋がるので、低かった自己評価も少しずつ、
上がってきます。

他人の人生の生き方を参考にすると、見えてくることがある

客観的に自分を観察してみて、「過去の自分」と「今の自分」を比べてみた。
すると、過去の「あれこれ考えながら、頭を痛めて物事を行っていた自分」の
その行為が、いかに無駄なものであったかに気づいた。

 

…と、文章にするとすぐにでもできそうですが、実際「あれこれ考えず、物事を
行う」のは難しい部分もあるということ、私もよく理解しています。
何せ、過去にずっと「余計なことに囚われて」頭を痛めていた私ですから、
「ついつい考えてしまう」という悩みはとても身近なものです。

 

 

「考えるな!考えなければうまくいくんだ!」…なんて言われても、
わかっているだけに「それができれば、こんなに苦労しないんだよ!」と大声で
言い返したくすらなりますよね。

 

それこそ根性論でもないのですから、今できないことを無理に「君ならできる!」
みたいに言われても、「いや、できないから悩んでるんでしょ?」と
呆れすら混じってしまいそうなものです。

 

 

では、結局どうすれば「物事を必要以上に考えない」自分になれるのでしょうか。
どうすれば、「余計なこと」に思考を乱されず、気分よく過ごせるのでしょうか。

 

今やるべきことだけに、一点集中して取り組む。過去と未来を閉じる。
→焦ってイライラする原因は○○にあった!
→生活の質を向上させるためには「過去と未来を閉じる」

 

 

言い方は色々ありますが、それでも「うまくいかない!」と頭を悩ませてしまう
なら、一度視点を変えることで見えてくるものがあります。
私も、実際に自分が苦しかった時救いを求めて自然とやっていたことが
ありました。

 

それは、「他人の人生の生き方を参考にする」というものでした。

 

例えば、他人の成功例を参考にして自分も伸びることはできます。
「うまくいかない!」と頭を悩ませるなら、まず「うまくいっている人」から
考え方や取り組み方を学び、自分を高める意識が成長に繋がります。

 

 

 

柵

 

 

 

うまくいかない!…と頭を悩ませ続けたところで、「では、どうすれば解決
できるか?」ということを考えなければいつまでも、そこで悩み続けることになり
一向に、前には進めないからですね。

 

それがわかっているだけに、私たちは解決策を求める。
ブログやサイトもこれだけ世にあふれているのは、「自分だけでは、うまく
解決できないこと」がたくさんあるからこそ、他の人に意見を求めるのだと
思います。

 

 

そして、私も解決策を探してこのブログにやって来てくださったあなたたちの
お役に立ちたい、という思いから今も運営を続けています。

 

他人の人生の生き方を参考にする…とは、一体どういうことでしょうか?
例えばアフィリエイトでも、「成功している人を真似る」ことでより、
成功に近づける…とはよく聞くことでしょうか。
→魅力的な人間になるために。尊敬する人物の「いいところ」を意識する
→成功する人としない人。成功者を真似るとかえって失敗する?

 

 

私が実際に、自分が昔「苦しくて仕方なかった頃」によくやっていたことを、
今になって思い返してみました。
私の場合は、自己啓発書を読んだりベランダから外を眺めたり…と、自然と
「心を癒す時間」を取っていたこともありますが、他にも一つありました。

 

それは、「実際に、今楽しそうに穏やかに生きている人から学ぶ」ということ。
そして、「その人たちは、どうして『穏やかでいられる』のか?何をしているか」
を彼らから学ぶ、盗む…ということでした。

 

 

例えば、温厚で毎日揺らがず楽しそうに生きている人のブログを見つけたなら、
その人が「日々取り入れていること」を意図的に探して、自分も取り入れる。
その人の考え方を学ぶ、想いを盗む、参考にする。

 

考えてもみてください。
その人のように「なりたい」と思えば、その人の行動や意識を意図的に取り入れる
と、より「その人に近づける」ことになりますよね。
行動やサイクル、生活習慣、想い、価値観、世界観。

 

 

その一つ一つを細かに観察し、「私もそうなりたい」と思える部分を
探し出し、自分なりに解釈した上で盗む、取り入れる。
そうすることで、自然とあなたがなりたかったその人の「尊敬する部分、凄いな
と思える部分」を取り入れマスターした自分がいつの日か、出来上がります。

 

したい、と思っても実際に「行動しなければ」絶対経験は手に入らないように、
なりたい、と思っても「では、どうすればなれるか?」を考え取り入れる行動を
起こさないことには、理想に近づくことはできませんよね。

 

 

そうなりたい、落ち着いて穏やかに過ごせる術を身につけたい…と思うなら、
一度「実際にそうなっている人」を参考に取り入れてみる。行動してみる。

 

最初から諦めている人には、「できる」可能性も「なれる」可能性もありません。
ですが、今向上心を持ってこの記事を最後まで読んでくださる、誰より
学ぶ意識の高いあなたです。ご自分で「なりたい自分」になれる可能性が
あることを、証明されているのはまぎれもない事実です。

 

 

私も、もっと「なりたい自分」の要素を持った人から学ぶ意識を欠かさず、
日々自分を高めていきたいと強く思っています。
一緒に、数年後の未来に「あの時、なりたいと思った自分」になれているよう、
今から少しずつ、一歩ずつ行動して精進していきましょう。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。