不安を取り除く魔法の言葉とは?

不安になるのは、多く「見えない未来を先取りして想像しようとするから」。
→物事が続かない時。継続する力を身につけるために

 

 

私たちは、未来が見えない世界に生きているからこそ、時にうまくいっているか
不安になったり、「これで大丈夫かな…?」と思うこともあります。
未来が見えないからこそ、結果を先取りして不安を和らげたいがために、
何とかして「少しでも、いい結果になるように」と先々のことに備える。

 

「備えすぎ」は身体にも心にも毒だと、以下の記事でも言っています。
→生活の質を向上させるためには「過去と未来を閉じる」

 

 

不安になるのが嫌だからこそ、ついつい「不安を取り除きたくて」あれや
これやと想像し、きたる未来に備えてしまう。
ですが、実際唯一楽になれるのは「きたる未来を、必要以上に想像しないこと」
でした。

 

 

・不安で仕方ない時の対処法。もしかしたら…は空想でしかない

・勝負に勝つ方法は「できる自分を信じること」でしかない
・考え方は「ご都合主義」が成功を生む?

不安で仕方ない時の対処法。もしかしたら…は空想でしかない

同じことをやっていても、私たちには「心」という不安定な要素がありますから、
誰もが時には気分がよくなったり、悪くなったりしがちですね。

 

不安定だからこそ、時にテンションが高いかと思えば、あくる日は人が変わった
ように、沈んだ気持ちで過ごしている。
私も、何度も味わいましたし「いつも一定していたい」と思うだけに、やはり
いとも簡単に心の浮き沈みが起こる自分に、時に嫌になったりもしますよね。

 

 

アフィリエイトも、続けるには「なるべく心を安定させ、なかなか結果が出ない
ことに囚われない」強い精神力が必要になってきます。
だからこそ、正しいマインドセットが活きてくるし、「もうダメだ!稼げる訳が
ない…」などと諦めて挫折してしまえば、そこで全てが水の泡です。

 

この事態を確実に防ぎ、「不安に囚われない、強い精神力」を手に入れるため。
私も日々「どうすれば、嫌なことを考えず継続する、そして成功する人間に
なれるか?」を考えて、そのために有益だと思った情報と考え方を、
発信し続けています。

 

 

アフィリエイトの場合、やはり不安になる最大の原因。
それは、「今、結果が出ていないことに囚われて、
見えない未来を悪いように考えてしまう」ことですね。

 

 

 

データ

 

 

 

例えば、アクセス数。「思ったよりも増えていないこと」にショックを受けて、
「これじゃあ、稼げるようになんてならないよ…」と勝手に見切りをつけ、
「まだわからない、来てもいない未来」を「悪くなるに違いない」と判断
して、気持ちを落ち込ませてしまう。

 

 

私も、実際に何度も犯した間違いです。
一度でも、「未来の悪い想像」に囚われてしまうと、なかなか気持ちを
立て直せないつらい想いも、よくわかります。
未来を「よくしたい」のに、気づいたら「悪い想像」ばかりしてしまっている。
そんな想像、本当はしたくない!…と思うだけに、本当につらいですよね。

 

やはり、この「悪い想像」をしてしまうのは、「なかなか思うようにいかない
現実」と「理想」とのギャップが激しいことに、ショックを受けてしまうから
ではないかと思います。

 

 

要するに、現実がなかなか理想に追いつかない。そのじれったさから、つい
不安になって、視野を狭めては「もう嫌だ!」…となるのではないでしょうか。

 

しかし、少し考えてもみてください。
例え、不安で仕方ない時でも一度冷静になって思考を巡らせてみると、見えて
くることがあります。

 

それは、「もしかしたら、稼げないかも…」というその「もしかしたら…」は、
あなたの頭の中の「空想でしかない」ということです。

勝負に勝つ方法は「できる自分を信じること」でしかない

望む結果を手に入れるためには、やはり「できるまでやる」しか方法は
ありません。

 

私たちは、誰もが超人的な能力や魔法など持っていませんから、例えば
「望むだけで、理想が現実になる」ことなど、ありえませんよね。
一つ一つ、目の前のことをこなして着実に力をつけて、「できるまで自分を
信じて、諦めない」ことでこそ、アフィリエイトでも働かずに稼げる自由な未来は
手に入ります。

 

 

一度、思ったようにいかない現実を直視すれば、私たちは途端に不安にも
なります。
「もしかしたら、うまくいかないかも…」と思えば、それだけで世界の終わりの
ような気分にもなるし、ずしっと心に重しを乗せられたような、つらい
気分にもなってしまいます。

 

しかし、やはり上でも言ったように「成功するには、続けるしか道はない」
わけですね。
だからこそ、例え「うまくいかないかも…」と不安になったとしても、
それでも私たちには「気にせずに続ける」しか道はないわけですね。

 

 

諦めて、やめてしまうのか。それとも、気にせずに結果が出るまで続けるのか。
この、どちらがより成長して今後、楽しく素晴らしい未来を歩めるかなど、
賢明なあなたにはもはや言うまでもないことかと思います。

 

 

 

花と蝶

 

 

 

そう、結局のところ「自分が成功したいのなら、自分がやるしかない」んですね。
他の誰も、あなたの代わりにあなたの成功を手に入れることなどできません。
→人生意外となんとかなる?諦めから希望へ

 

できない、と見切りをつけて諦めてしまえば、全てがそこで終わってしまいます。
例えば、アフィリエイトも「まだ実績がない」からと、「稼げていないのに、
稼ぐ系に取り組むなんて無謀だ」と「始める前から諦める」人がいます。

 

 

しかし、少し考えてもみてください。
「今、稼げていないからこそ「これから稼げるようになるよう、努力する」
ことで、実際に稼げるようになる」のだと思いませんか?

 

それを、最初から「稼げていないのに、稼ぐ系だなんて…」と諦めてしまえば、
「挑戦する前からやめている」ので、行動できない人に「稼げる未来」など、
待っているはずもありませんよね。

 

 

稼げていないからこそ、挑戦して「稼げるようになる未来」を手に入れる。
まだ結果が出ていないからこそ、諦めずに結果が出るまで、続ける。
これが、唯一私たちが「勝負に勝つ方法」となります。
→アフィリエイトは実績がない初心者でも稼げる

 

勝負する前から、負けてしまうのはあまりにもったいないということ。
ご自分の未来を信じて、今も突き進む賢明な行動を取る、勇気あるあなたになら
わかっていただけていると思います。

 

 

「できないかもしれない」というのは、しょせんあなたや私の「頭の中の想像」
でしかない。つまり、「まだ起こっていない」そして「起こらないかもしれない」
未来でしかありません。

 

そんな、幻の未来ともいえない未来に思考を囚われて、「やっぱり無理だ、
ダメなんだ…」と諦めをつけてやめてしまうなど、悔しすぎると思いませんか。

考え方は「ご都合主義」が成功を生む?

どうせ、未来のことは今考えても結局、「その時が来ないと絶対にわからない」
ですよね。

 

だとしたら、今私たちが思考を濁さず過ごせる最善の方法。それは、
「できるかできないかわからない。ひょっとしたら、できないかもしれない。
けど、『できるかもしれない』」…と、考えることだとは思いませんか?

 

 

あなた自身が、あなたの成功を心から信じないことには、誰も他にあなたの
成功など、信じてはくれません。

 

誰もが、今自分の人生を生きるのに精いっぱいだからこそ、他人の人生の
成功まで願える、余裕のある人などまずいません。
だからこそ、まずは自分で「自分の成功を、心から信じてみる」

 

 

引き寄せの法則と、潜在意識の話も以下の記事でしました。
→お金を使うのをケチるとアフィリエイトに失敗する理由
→やる気がない時に意欲を高める2つの意識

 

まず、自分が信じていないものを引き寄せることは不可能です。
そして、自分の成功を心から信じていない、疑心のある状態で成功するのは、
やはり難しいです。
なぜなら、「心の底で、自分の成功を疑っているためにどこか保身的になり、
成功に向けての目いっぱいの行動ができないから」です。

 

 

早い話が、成功を信じて疑いがなければ、「一つ一つの作業に手を抜かず、
全力で取り組める」。しかし、一方で成功をどこかで疑っている時。

 

やはり、「万が一失敗した時の予防策」を無意識にも考えながら行動してしまう
ので、「全力でやっても、結果が出ないかもしれない…」とどこかで手を抜く
ことをしてしまいがちです。

 

 

 

万華鏡

 

 

 

こうならないためにも、自分の成功を心から信じ、まずそのために目の前の
「今できること、やるべきこと」を一つ一つ、手を抜かずに行う。
そうすることで、あなたの望む未来は必ず手に入る、とこのブログでも
お伝えしてきました。
→アフィリエイトを始める時、失敗しないための意識

 

「できないかもしれない」と思うくらいなら、どうせ同じ「見えない未来」
なのですから、考え方を変えて「できるかもしれない」と考えてみる。
そのほうが、よほど希望にあふれてものの見方一つとっても、前向きに過ごせる
とは思いませんか。

 

 

できないかもしれない、と思ったなら「いや、同じ「見えない未来」なんだから
どうせなら、いいほうに考えよう」と思考を転換させてみる。
そして、「やってみないと、わからない」と思い直してみる。

 

この、「やってみないとわからない」は事実です。まだ結果が見えない、
成長途中では「失敗するか、成功するか」など誰にも「やってみないと
わからない」んですよね。

 

 

まだ起こっていないことに囚われて、思考を濁してしまいそうになったなら、
一度発想の転換をしてみる。
「まだ結果は出ていないんだし、やってみないとわからないじゃないか。
だったら、どうせならいいほうに考えよう」と、あなたの「理想の未来」を
思う存分に夢想する。イメトレの癖をつける。

 

どうせ、「未来は見えない」のなら悪い方に考えるよりも、いい方に考えた
ほうがよほど、「今」を楽しく気分よく過ごせるに決まっています。

 

 

だったら、例えご都合主義でも「今」を楽しく過ごすために、そして余計な
思考に囚われる時間を減らすためにも。
一度、「一番手に入れたい、理想の未来」を先取りして、気持ちを意図的に
高揚させてみてはいかがでしょうか。

 

イメトレに拍車が掛かれば、自然と意欲もわいてきます。
すると、どんどんやる気が出て文章にも、
磨きがかかり毎日を楽しく過ごせる癖ができます。

 

 

やる前に「結果がわからない」なら、どうせなら「いい方に」考えてみる
ふたは、開けてみないことには中身は見えません。何が入っているかは
わかりません。

 

どうせわからないのなら、何でも一度「ご都合主義」の考え方をしてみませんか。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。