感謝が幸せを呼び込む。今すぐ幸せになる1つの習慣とは?

どうせなら、毎日を楽しく過ごしたいからこそ。

 

不平不満を言うよりも、
自然と感謝の言葉が口をついて出るような。

 

そんな人間になりたいものですよね。

 

 

普段から、愚痴や文句が多い…と気づいた時には、
一つ考えてみたいことがあります。

 

物や、人に対する不平不満と。
一方で、感謝の気持ちと。

 

 

時には意識的に、「どちらを多く感じているか?」
考えてみるのも、成長や成功のきっかけになること。

 

そして、人は「感謝することで幸せになれる」ことを知っておけば、
うまくいかない時にも、自然と余裕を持って過ごせます。

 

 

・不満がある時は感謝できない、感謝が足りないサイン?

・当たり前じゃないことに感謝する習慣を作る
・「ありがとう」という言葉の効果とは…

不満がある時は感謝できない、感謝が足りないサイン?

例えば、私も不平不満を感じている時。

 

最近、そんな自分を冷静になって考えてみて思うことがありました。
それは、「感謝の気持ちが足りてないのかな…」ということ。

 

同時に、「感謝が足りないからこそ、幸せも感じられないのかも…」
と思うこともありました。

 

 

人間とは、確かに複雑な部分もあります。
が、一方で意外と単純な面も持ち合わせています。

 

 

自分の心が満たされている時には、人にも優しくできます。

 

同じように、自分の心に余裕がある時には、
人や物に対しても感謝の気持ちが自然と芽生えます。

 

感謝できると、幸せが舞い込んでくるのです。

 

 

なぜなら、やはり「したいことをやれている」「毎日が充実している」など、
自分を満たせていれば、心が満足する。

 

心が満足すると、つまり気持ちに余裕ができて「嫌なことを考えにくくなる」
からですね。

 

 

したかったことを、楽しくやれている最中に充実感や満足感は感じても。
「不満だ、楽しいなんて最悪だ」…などと考える人は、いませんよね。

 

 

 

はな

 

 

 

つまり、普段から自分を満たす意識が、私たちの幸せに繋がる。

 

→満たされない心を満たすためにできることとは?

 

 

そして、その「自分を満たす」意識が薄い人ほど、
充実感や達成感をあまり感じられないために、

 

不平不満が生まれやすい…と、
私は過去の自分の体験により、身を持って実感しました。

 

 

自分が、例えば今の生活に満足していない。

 

あるいは、満足する行動を取れていない、
実感を感じられていない。

 

 

そんな時には、やはりメリハリのない「つまらない、平凡な日常」
だと感じやすいし、感謝も幸せも生まれません。

 

そのために、暮らしに張り合いがなくなる。
かつての私も、ずっと味わってきたことでした。

 

 

つまり、張り合いがないからこそ、
そのつまらない毎日に不平不満が生まれる。

 

同じことでも、
感謝の意識が薄れて否定的な感情を感じやすくなる。

 

幸せも、遠のいてしまう。

 

 

自分で、「自分を満たす」意識を持つか、持たないか。

 

ただそれだけで、
同じ日常でも全く違ったものに見えてくるのだと思います。

当たり前じゃないことに感謝する習慣を作る

不平不満を感じているな…と思った時。

 

あるいは、「最近、不平不満が多いな…」
とそんな自分に気づいた時。

 

一つ、改善するために持てる意識があります。

 

 

それは、「当たり前」だと思っていることを今一度見直してみること。
人に対しても、物に対しても。

 

 

今日も生きていられること。
パソコンや、スマホのモニターの文字を読めること。

 

寝て起きて、
「食べたい」と思ったら食べられる生活環境があること。

 

 

人に対しても、同じです。

 

いつも、自分や家族のために家事をこなしてくれる人。
言葉をかけたら、答えてくれること。

 

 

全てにおいて、「当たり前」などない…と私は、
個人的には思っています。

 

なぜなら、自分にとっての「当たり前」だと思う行動でも。

 

別の人からすれば、
「それは当たり前じゃない」ということも十分ありえる。

 

そして、実際にそういった現場を目撃したこともあるからです。

 

 

不平不満に気づいた時。

 

そんな自分に、気づいていながら「いいや別に」
と気にも留めなければ。

 

明日もまた、
不平不満に包まれた「つまらない日常」を過ごすかもしれません。

 

感謝する気持ちがなければ、幸せにもなれません。

 

 

ですが、一方で「少し、不平不満が多いかな。改善するには…」と、
意識新たに行動や「考え方」を見直してみた時。

 

 

そこで、「昨日までの不平不満ばかりの自分」とは、
違う自分にもなれるのです。

 

その「きっかけ」を、他ならないあなた自身で作れるのです。

 

 

たとえ、昨日は不平不満ばかりだったとしても。

 

今日、意識を変えることで「感謝の気持ち」を持て、幸せに気づき。
そこから「つまらない」と思っていた日常も、見え方が変わってきます。

 

 

当たり前だと思って、
流していたことを一度立ち止まって感謝の気持ちを持ってみる。

 

そうなれば、不平不満は消えて「自分は幸せだ」
と思えるようになる可能性も、ありますよね。

 

 

幸せは、やはり「なるもの」ではなく「気づくもの」。
不満は不幸を生み、感謝は幸せを生みます。

 

→幸せになるには「まず○○に気づく」

 

 

幸せになりたい!…と思って、「今ある幸せ」に気づけなければ、
いつまでも「無いものねだり」になってしまいますよね?

 

日常を、潤いあるものにするきっかけは、
まず日常に感謝し、「今ある幸せに気づく」こと。

 

そして、そこから感謝の気持ちを育てていくこと、
幸せになる努力を続けていくことだと、そう思います。

 

最後にもう一つ、「感謝が生む幸せ」の重要な話を、お伝えします。

「ありがとう」という言葉の効果とは…

私も、思い返してみると「感謝の気持ち」を持って、人にも接したほうが、
「思わぬ感謝の言葉を返してもらえたこと」が多かった気がします。

 

例えば、この前こんなことがありました。

 

 

親戚の家に遊びに行った時のこと。
食事に呼ばれたのですが、呼んだ側からすれば私は「客」の立場。

 

 

ですが、当然ここで「私は客だ!」とふんぞり返って、
何もせずにいることもできますよね?

 

当然のように、お呼ばれしたことにありがたみも感じず。
ただ、後片付けも何もせず、黙って座っていることもできます。

 

 

しかし、やはり「せっかく呼んでくれたし、用意もしてくれたのに。」
と思うと、何か申し訳なさが襲ってきました。

 

そして、同時に「おもてなしの用意をしてくれたんだ。有り難いな」
との思いから、「少しだけでも、力になれたらいいな」とも思いました。

 

 

せめて後片付けくらい、手伝えると助かるかな…と申し出てみたところ。
ここで、思わぬ言葉を返されてしまいました。

 

 

「ありがとう、すごく助かる」と言ってもらえたんですね。
その時、ああ、人が人を想う気持ちって素敵だな…と、感じました。

 

 

何も、私が「相手を想う気持ち」が素晴らしく、
「人を想える私って、すごい!」…だなどと、

 

浅はかな勘違いをしているつもりはありません。

 

そうではなく、私は「当然だ」と思って申し出たことなのに。

 

 

それに対して、当然のような顔をするでもなく。
ただ、「ありがとう」と言ってもらえたその気持ちが、純粋に嬉しかった。

 

感謝が幸せをもたらす事実を、ひしひしと実感した瞬間でした。

 

何も、「ありがとう」と言ってもらえたから「手伝ったかいがあった」
などと思ったわけではありません。

 

 

しかし、やはり純粋に「ありがとう」って、いい言葉だな…と、
しみじみ感じました。

 

同時に、私も人に対してできる限り「ありがとう」を伝えていく、
行動をしたい…とも思いました。

 

そうして、少しずつ実行できるようにもなりました。
そのせいか、以前よりも「感謝が増えた」お陰で、「幸せも増えた」のです。

 

 

 

ハート

 

 

 

そして、身近にもこちらが何かした時に、
なんのためらいもなく「ありがとう」と返してくれる人がいます。

 

 

別に、その言葉が聞きたくて恩着せがましく何かしているわけではない。

 

ただ、自分の立場に置き換えたなら、どうでしょうか?

 

「一人きりでこれをするのは、大変だな…」と思うからこそ、
例えば「私だったら、手伝ってもらえると嬉しいな」と思い、

 

少しずつでもつたないながら、やる「意志」が身につきました。

 

 

私の力が、ほんの少しでも人の役に立てばいい。
そんな気持ちで、家事や「やるべきこと」をやれるようにもなりました。

 

少しずつでも、恩返しをしたい。

 

そんな想いで、やっていただけなのに「ありがとう」と当然のように言われる。
そんな時、正直思うことがあります。

 

 

それは、「素直にお礼が言えるって、素晴らしいな」ということ。
やはり「感謝して、お互いに幸せを分け合えるって素晴らしいな」ということです。

 

そして、「ああ、この人に『与えてもらえる以上のこと』を、
もっともっと与えていきたいな」とも、実感したのでした。

 

 

これは、アフィリエイトを続けるこのブログでも思うことです。
例えば、読者さんから気持ちのこもったお便りをいただけた時。

 

感謝や励ましの言葉をいただいた時、必ず思うことがあります。
それは、「まだまだ足りない」ということ。

 

 

私は、彼らに「たくさんのもの」を与えてもらっている。
その「感謝の言葉」に、こちらのほうこそ感謝させていただき、幸せを感じて。

 

けど、私はまだまだ彼らに「与えてもらえた以上のこと」を返せていない。

 

まだまだ、学ぶことだらけだ。

 

こんな風に思った時に、意欲を持って「もっと学びたい」と思う、
きっかけにもさせていただいています。

 

 

与えている「気になっている」だけでは不十分だ。
もっともっと、私ができることを、私なりに力の限り行っていこう。

 

そんな気持ちで、今もアフィリエイトを続けられています。

 

 

この、「ありがとう」という言葉が生み出すプラスの効果を噛みしめて、
よりこのブログでも、学ぶ意識を忘れず続けていきたいです。

 

 

「ありがとう」は、言ったほうも言われたほうも。

 

心を癒す、そして自分を満たす素敵な言葉だと、
感謝の習慣を作り、幸せを生むきっかけになると、そのように思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
一緒に、感謝を忘れず自分自身を成長させていきましょう。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。

 

無料メルマガ、期間限定公開中!
今の生活を変えたいなら、下記からどうぞ↓

働かずに自由に暮らせる未来

「もう一生、働きたくない!」

「自分の人生、自分や大切な家族だけのために、自由に過ごしたい!」

こんなあなたに朗報です。


期間限定、「ブログ開始半年で『稼ぐ力』を身につけた」私が贈る、

「誰にも頼らず、一人で稼ぐ力が身につくメルマガ講座」開催中!




「反応・収益を上げる力が身につく


7日間の完全無料・メール講座」





「人の心を文章一つで動かし、稼げるようになるスキルを身につける。」





期間限定、完全無料特典付き!

ここでしか手に入らない、書いてあることを実践すれば必ず、

「金輪際、働かずに自由に暮らせる未来」があなたにも実現できる、

無料PDFファイル。


限定特典1限定特典2


※このブログでは、実はメルマガがメインです。

ブログ以上に有益で稼げる情報提供をしているので、無料の今のうちにお早めに登録することをおすすめします。


なお、期間限定配信ですので、予告なく終了する場合がございます。

その場合、いかなる理由があっても再配信はいたしません。



以下の「究極の自由」を、私と一緒に手に入れてみませんか?



・寝ていても遊んでいても、生活費を「永久に、二度と働かずに」稼げる自由。


・「好きな時に、好きな人や大切な人とだけ」、関わることを選べる自由。


・嫌な人とは「二度と会う必要のない」、人間関係のしがらみから100%、解放される自由。


・欲しいものを買いたい時に、値段を見ずに好きなだけ買える、お金の自由。


・その気になれば、親や同居人も養えるほどの、圧倒的な額を稼げる自由。


・仕事などせずとも、どこに住んでいつ旅行しようが好き放題の、圧倒的自由。


・「働くこと」に縛られない、何時に寝るのも起きるのも自分で決められる自由。


・今後一切、永久に「働いていないこと」や「将来のお金の不安」に悩まされない自由。


・贅沢に、趣味や特技を堪能できる余裕の額を、圧倒的に稼げる自由。



完全無料のメール講座・登録は↓からどうぞ




反応・収益を上げる力が身につく7日間の完全無料・メール講座
名前
メールアドレス 必須


※お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
※ご登録いただいたメールアドレスは厳重に管理致します。
外部への貸し出し、漏洩、共有などは一切ありませんのでご安心ください。