嫌なことから逃げる癖がついた人生を変えたい!

逃げる人生、と聞くとあなたはどのような印象を抱くでしょうか。

 

 

やはり、「逃げる」というその言葉の響きからして「うわ、嫌だな」
と思うかもしれません。

 

それに、逃げるより立ち向かうほうが自分の人生、
清々しく生きられそうなものです。

 

 

やはり、逃げる人生というのは客観的に見ても、
カッコ悪い印象もあります。

 

できることなら一度きりの人生、誇りを持って生きたいものです。

 

 

しかし、人間ですからやはり嫌なこと、
面倒なことは後回しにしてしまいがち。

 

中でも、自分が「傷つくかもしれないこと」からは特に、
立ち向かう面倒さや、勇気を振り絞らなければいけないことを思うと、
「嫌だ、逃げたい!」…と思ってしまうものです。

 

 

私も、長い間ずっと自分の殻にこもり、
逃げ続ける人生を送ってきました。

 

 

だからこそ、「働かずに稼ぐ方法」を実践するようになった今、
「逃げ癖を克服するためにできること」を、
お話ししていこうと思います。

 

 

・つい嫌なことから逃げてしまうのは、誰しも同じ

・逃げるのは悪いことじゃない。しかし注意したいのは…
・逃げる自分を変えたいのなら、意識を変える

つい嫌なことから逃げてしまうのは、誰しも同じ

人間である以上、誰しも嫌なこと、面倒なことを嫌う傾向にあります。

 

 

例えば、小さなことでも「面倒なこと」はたくさんありますよね。

 

パソコンを開いて、起動を待つのが面倒で嫌。

 

眠い時はブログや本の活字を追うのも面倒だし、
何かに夢中になっている時は、ご飯を食べるのさえ面倒。

 

 

勉強なんて面倒。
喋るのもめんどくさくて嫌な時さえある…

 

 

…と、これらは要するに、気分がよくない時や身体がだるい時など、
「なるべく動きたくない時」に思うことですね。

 

 

一方で、「嫌なこと」とはもう少し規模が大きいものでした。

 

例えば、人と話すのが嫌、外に出るのが嫌、
自立するのが嫌で、怖くて、動きたくない…

 

 

これらは、おおよそ「行動することで、自分が傷つきたくないから嫌」
という例です。

 

何か行動を起こすことで、自分の心にさざなみ立つ恐れがある。
誰かに何かを言われ、傷つき腹を立て、落ち込む恐れがある。

 

確かに、考えるのも嫌で逃げたくなる話です。

 

 

 

バッテン

 

 

 

失敗して、傷つくのが怖い。

 

恥をかくのが怖い、できない自分に自信を失うのが怖い。

 

そんな思いをするくらいなら「何もしない」ほうがよほど、楽でいい。

 

 

そう思ってしまうのは、おかしなことではありません。

 

何より私自身がずっと、過去に抱えていた思いなので、
傷つくこと、失敗することの恐れは痛いほどわかっているつもりです。

 

 

この、「傷つきたくない、という恐れ」がある以上は誰もが、
「(傷つく可能性のある)嫌なこと」からは本能的に逃げたいし、
決して傷つかない、安全で楽な道を選びたい、と思うわけです。

 

わざわざ望んで茨の道を選びたい人は、そういませんよね。

 

誰だって、楽に順調に平穏に人生を運びたいに決まっています。

 

 

だからこそ、失敗を恐れて「嫌だ」と思ったり、
嫌なことから逃げる、楽な人生を送りたい…
と思うのはごく自然なことと言えます。

 

「恐怖を免れたい、楽をしたい」という人間の自然な欲求がなくならない限り、
程度の違いはあれど、誰もが「嫌なことから逃げたい」のは同じです。

 

 

「逃げるな!」「逃げてばかりいると、成長しないよ」と脅す人もいますが、
私個人としては「逃げるのは大いにアリ」だと思っています。

 

 

なぜならやはり、逃げ場のない人生はとても生きづらいです。

 

それに、疲れた時やしんどい時に少しクールダウンすると、
かえって余裕を持って生きていけることに気づいたからです。

 

 

漫画やアニメの世界ではないのだから、
「いつでも完全無欠の、逃げない完璧なヒーロー」
などどこにもいません。

 

むしろ、今の時代漫画やアニメの中でも、失敗して挫折し、
時には逃げる主人公も珍しくありません。

 

それに、一度逃げる、失敗する経験があったからこそ、
より成長して強く、大きくなれるのだと、
今の私はそのように思っています。

逃げるのは悪いことじゃない。しかし注意したいのは…

上でも言ったように、「嫌なことから逃げる」こと、
それ自体は、別に悪いことではありません。

 

実際、私の過去は逃げ癖が存分に発動された「逃げる人生」でしたし、
今更人様に、偉そうに「逃げるな!」などと言えないこともあります。

 

しかし、もっと明確な理由があります。

 

 

それは、学生時代に私自身が「逃げずに頑張りすぎたせいで、
危うく精神が壊れそうになったから」
です。

 

 

プロフィールでもお話ししていますが、
私は学生時代にずっと「やめたい」と思っていた部活を、
自分の意思に反して続けていました。

 

やめたくて仕方がなかったのに、親や教師に逆らえない、
言い出せないという理由でずっと続けた末、身も心もボロボロになりました。

 

 

だからこそ、今言えるのは「無理して『逃げないこと』を選んで、
精神が壊れるくらいなら、逃げられるうちに逃げたほうが救いがある」

ということです。

 

 

しかし、一方でこの線引きが難しいのも事実ですよね。

 

どこまで頑張って、どこから逃げたらいいのだろうか…

 

目に見えてわからないものだからこそ、
特にこの国には「限界まで頑張ってしまう人」が大勢いますし、
心の問題というのはどうしても、軽視されがちなのだと実感しました。

 

→ストレスを溜めない。もうくじけなくなる2の考え方

 

 

 

ハート

 

 

 

逃げるのは、悪いことではありません。

 

しかし、同時に注意しておきたいことがありました。

 

それが何であるか、あなたには予測がついていますか?

 

 

それは、「逃げっぱなし」で「いつか後悔するかもしれない」のなら、
時には立ち向かう、行動する必要もある、ということです。

 

 

つまり、「本当にやりたいことまで放棄して『逃げる人生しか選ばない』と、
いつか後悔する恐れがある」ということ。

 

→早起きできないあなたは損してる?習慣化するメリット

 

 

一時的に、自分の精神状態を安定させるために逃げるのはありだし、
「できないことを無理してまでする必要はない」と思います。

 

ですが、やはりあらゆることから逃げ続けると、
どうしても選択肢が狭まってしまうのも事実です。

 

私も、長い年月をかけて実感したことでした。

 

 

例えば、本当はネットで生計を立てたいのに、
講座を買うのにお金を使うのが嫌、あるいは怖いから、
ネットビジネスへの参入自体を諦める。

 

本当は旅行したいのに、パスポートを取るのが面倒だし、
勝手がよくわからなくて不安だから、諦める。

 

 

このように、「本当にしたいこと」の前に何か、
他の「やる必要があること」がある場合は、ザラです。

 

Cをしたから、Bができるようになる。
Bをしたお陰で、最初の目的の本当にやりたい、Aまでたどり着けた。

 

 

本当にやりたいことまでたどり着くには、時間がかかる場合もあります。
例えばアフィリエイトも、始めるにはパソコンや講座が必要です。

 

確かに、
「本当にやりたいことをするまでに、準備する必要のあるもの」
を考えると面倒で、気持ちが後ろ向きになるのも、よくわかります。

 

何せ、ずっと「あれしなきゃいけないなら、面倒だからやめておこう」と、
本当にしたいことからも、逃げる人生を送っていた私ですから。

 

 

しかし、いざ行動するようになった今だからこそ、強く思うことがあります。

 

それは、「本当にやりたいこと」は、
一度取り組んで実際に「やる」行動をしないと、

 

結局いつまでも心の中に「やりたい」気持ちが残って、
くすぶったまま最悪、後悔だけが残る…ということでした。

 

 

やりたい気持ちを押し殺し続け、くすぶらせたまま、
やがて歳を取って死ぬ。

 

そんな未来、私は死んでも嫌だと思うようになりました。

 

誰だって、そんな逃げる人生を送ることなど、
考えるのも嫌に決まっています。

 

→気持ちを伝える重要性。誤解されやすい人のための対処法

 

 

できずに「心の中にくすぶらせていること」は、
私たちの本当にやりたいことです。

 

だからこそ、たとえ前準備に時間がかかっても、
一度始めてみることこそが、
後悔せず満足する人生を送れる、唯一の道だと強く実感しました。

逃げる自分を変えたいのなら、意識を変える

今の私は、嫌なことから逃げるのをやめました。

 

そして「逃げ癖」を捨て、「やりたいことをやれる自分」
になった理由の一つとして、
「自分を好きになりたい」という意識がありました。

 

 

私は、過去に逃げ続けた自分、
そして働けないと悩み苦しんだ頃も、ずっと共通していたのは、
「自分が嫌いでたまらなかった」ことでした。

 

 

やはり、「逃げ続ける」ことで一番嫌なのは、
「逃げている自分、立ち向かえずにくすぶってばかりいる、
情けないカッコ悪い自分」を四六時中感じることです。

 

 

だからこそ、そんな自分を感じたくなくて更に逃げるし、
逃げる自分にこれ以上失望したくなくて、
そんな自分から意識的に目を逸らしたくて。

 

ゲームや漫画、テレビやパソコンに熱中する「ふりをする」。

 

それが、かつての私でした。

 

 

逃げ続ける自分がカッコ悪くて、ダサくて大嫌い。

 

だから変えたい気持ちはいつもあるのに、
だけど実行に移す勇気がない。

 

そもそも、何をすればいいかもよくわからない。
誰も、教えてなんかくれない。

 

つらい、しんどい。
苦しい、考えるだけで心が張り裂けそう…もう、嫌だ。

 

→もう生きていく自信がない、と悩むあなたへ

 

 

結局、逃げ続ける自分を追い込んでいるのはまさに、
「逃げる自分を責める自分」だった。

 

それに気づいたのは、
自分と向き合う時間が増えたからではないかと思っています。

 

 

逃げている頃は、そもそも「自分のこと」を一切考えたくなかったので、
朝起きても鏡も見なかったし、

 

「自分」という存在そのものを隠すことに必死で、
常に「自分でない、誰かになりたい…」と現実逃避してばかりいました。

 

 

自分と向き合う、ということは言いかえれば、
「自分のことを考える時間を取る」ということです。

 

 

こういう風に言うと、「なんかナルシストみたい」と思われてしまいそうですが、
そういうことではありません。

 

つまり、「自分が今、何を考えているか?」「何をしたいのか?」
などの、「自分のことについて知る」ということです。

 

 

 

学ぶ

 

 

 

何言ってるの? 言われなくても、
自分のことなんだから自分が一番知ってるに決まってるじゃん。

 

 

もしかすると、あなたはこんな風に思われるかもしれませんね。

 

確かに、他でもない自分のことは誰しも、
「自分が一番よく知ってる」と思いがちです。

 

しかし、それはある種の思い込みだということ、
私も強く実感しました。

 

 

例えば、知っている気になって、わかった気になって、実は何も知らなかった。
こんなこともザラにあるのでした。

 

…と言うのも、やはり意識して考えてみないと誰もが「自分のこと」
など、いちいち考えたりしませんよね。

 

 

「自分のことは、自分が一番わかってる」と思うからこそ、
「これ以上知る必要なんかない」と思いがちですし、
大して気にも留めない人も多いのだと思います。

 

 

私も、今でこそ一行日記をつけたりと「自分を知る」
ことを意識するようになりましたが、

 

それまでは「自分が何を望んでいるか?」「何を考えているか?」
など、それこそ考えたこともありませんでした。

 

(一行日記についてはこちら→)→人生で後悔しない方法。○○をやめると後悔がなくなる

 

 

そして、自分を知る最大のきっかけとなったのは私の場合、
ブログを始めたことでした。

 

ブログを始めると、やはり「書く内容」を何にしようか?…と考えるので、
自然と「自分の普段の行動」から「考え方」のほうにシフトしがちです。

 

 

普段、自分の行動や考え方など意識していなくても、
記事のネタになるかもしれない、と思えば自然と意識は向くもの。

 

結果、自然と「自分を見つめる」習慣ができるので、
今の自分が求めていることや、やりたいことも見えてきます。

 

 

やりたいことが見つかると、自然と意欲もわくし、
ブログをやっていれば「ネタにする」こともできるわけですね。

 

だからこそ、自然と勝手にプラスの行動となるわけです。

 

 

…とこのように、自分のことを知ろうと「意識を変える」
ただそれだけで、今まで気づかなかったことに気づいたり、
行動する人間になる、大きなきっかけになります。

 

行動すれば、後は「成功するまで、続ける」だけなので、
その先には、働かずに稼ぐ自由な未来が待っています。

 

 

逃げ続けても、振り切れるわけではありませんよね。

 

一時的に逃げることはあっても、
本当にやりたいことからも逃げて、一生を終えてしまうなど、
そんなのはあまりにも、悲しすぎます。

 

 

人生で一番若いのは、今。
そして一番チャンスに恵まれているのも、今。

 

そのことを、私も行動するようになって大きく感じました。

 

 

だからこそ、何かを始めるのに遅いということなどなく、
実際に「やりたい」と思ったその時が、
最大のチャンスと言えるのだと思います。

 

 

そう気づいてアフィリエイトに取り組み、行動できたからこそ、
私は、大嫌いだったのが嘘のように、今の自分が好きになれました。

 

行動する自分に、自信もつきました。

 

 

逃げる人生を一転、行動によって「希望」に変えられたなら。
これから毎日が、嘘のように光り輝くとそう思いませんか。

 

お金の不安を金輪際取り除く、無料メルマガ限定公開中。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。

 

無料メルマガ、期間限定公開中!
今の生活を変えたいなら、下記からどうぞ↓

働かずに自由に暮らせる未来

「もう一生、働きたくない!」

「自分の人生、自分や大切な家族だけのために、自由に過ごしたい!」

こんなあなたに朗報です。


期間限定、「ブログ開始半年で『稼ぐ力』を身につけた」私が贈る、

「誰にも頼らず、一人で稼ぐ力が身につくメルマガ講座」開催中!




「反応・収益を上げる力が身につく


7日間の完全無料・メール講座」





「人の心を文章一つで動かし、稼げるようになるスキルを身につける。」





期間限定、完全無料特典付き!

ここでしか手に入らない、書いてあることを実践すれば必ず、

「金輪際、働かずに自由に暮らせる未来」があなたにも実現できる、

無料PDFファイル。


限定特典1限定特典2


※このブログでは、実はメルマガがメインです。

ブログ以上に有益で稼げる情報提供をしているので、無料の今のうちにお早めに登録することをおすすめします。


なお、期間限定配信ですので、予告なく終了する場合がございます。

その場合、いかなる理由があっても再配信はいたしません。



以下の「究極の自由」を、私と一緒に手に入れてみませんか?



・寝ていても遊んでいても、生活費を「永久に、二度と働かずに」稼げる自由。


・「好きな時に、好きな人や大切な人とだけ」、関わることを選べる自由。


・嫌な人とは「二度と会う必要のない」、人間関係のしがらみから100%、解放される自由。


・欲しいものを買いたい時に、値段を見ずに好きなだけ買える、お金の自由。


・その気になれば、親や同居人も養えるほどの、圧倒的な額を稼げる自由。


・仕事などせずとも、どこに住んでいつ旅行しようが好き放題の、圧倒的自由。


・「働くこと」に縛られない、何時に寝るのも起きるのも自分で決められる自由。


・今後一切、永久に「働いていないこと」や「将来のお金の不安」に悩まされない自由。


・贅沢に、趣味や特技を堪能できる余裕の額を、圧倒的に稼げる自由。



完全無料のメール講座・登録は↓からどうぞ




反応・収益を上げる力が身につく7日間の完全無料・メール講座
名前
メールアドレス 必須


※お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
※ご登録いただいたメールアドレスは厳重に管理致します。
外部への貸し出し、漏洩、共有などは一切ありませんのでご安心ください。