感情をコントロールできない!とイライラするあなたへ

生きていると、嫌なことやうまくいかないことは、たくさんあります。

 

 

理想はやはり、「何事もいつもうまくいく」ことですが、
なかなかそう思い通りにはいきませんよね。

 

だからこそ、私たちは日々頭を悩ませ、過ぎた事を後悔し。

 

まだ来ない未来を不安に思い、つらい気持ちを抱えて生きています。

 

 

しかし、私はブログを始めてみていつの間にか、
以前より「感情に振り回されない自分」になっていることに気づきました。

 

 

なぜ、感情に振り回されにくくなったというのでしょうか?

 

詳しく見ていきましょう。

 

 

自分の感情を「100%制御する」ことは、残念ながらできません。
ですが、「ある程度」なら制御することは可能です。

 

今よりも制御できれば、怒りや不安という、
マイナスの感情に振り回されにくくなる。

 

だからこそ、この先「幸せでいられる」時間が自然と増えます。

 

 

・イライラする原因は「思い通りにいかないから」?

・感情をコントロールできると成長する人になれる理由
・感情の制御がうまくいくと結果的に幸せになれる

イライラする原因は「思い通りにいかないから」?

そもそもの話、私たちが「感情をコントロールできない!」と感じる時は、
どんな時だかあなたはおわかりでしょうか?

 

 

「感情的になる」「カッとなる」という言葉があるように、
私たちが「感情に振り回される時」というのは、
大部分で「怒りに振り回される時」です。

 

つまり、多くが「感情をコントロールできない」=「怒りを制御できない」
ということ、と言いかえられるのです。

 

 

例えば少し、考えてもみてください。

 

「感情的になる」からこそ、気持ちが高ぶって思うようにコントロールできない。
だからこそ、普段は言わない、人を傷つけるようなことを言ったりしますよね。

 

 

「高ぶった気持ちを抑えられない」からこそ。

 

「ついカッとなって」後先考えず、感情のまま人に危害を加えたり、
事件や事故を起こす人たちも、
世の中のニュースを見ていれば日常的に報道されています。

 

「あおり運転」などが、わかりやすい例でしょうか。

 

 

言いかえれば、私たちは「怒りを制御できるようになる」と、
感情のままに他人を傷つけたり、
「人に対して、いちいち腹を立てる」ことがなくなるのです。

 

つまり、この先長い人生を気分よく過ごせる時間が増えます。

 

 

「怒る」時は、得てして「人との衝突」である時が多いですよね。

 

しかし、どんな場合にも共通しているのは、
「予想通りでない」つまり「思い通りにいかない」時です。

 

 

 

だいぶ俯瞰

 

 

 

では、なぜ私たちは「思い通りにいかない」ことがあるとイライラしたり、
怒る原因になるのでしょうか?

 

 

それはやはり、「思い通りにいっていれば…」という、
「現在起こっていない、理想の瞬間」を夢想し、思い描くからです。

 

だからこそ、その「理想」と違う現実に「なんでこうなるの!」
と納得できずに、受け入れられないわけですね。

 

 

つまり、「理想と違って思い通りにいかない」からこそ、受け入れられない。

 

「起こった現実を受け入れられない」からこそ、イライラする。
怒る原因になる。

 

 

そして、この「思い通りにいかない」現実にイライラしたり、
怒ることが多い人ほど、
「計画を練って、予定通り動く」ことを好む傾向にあります。

 

まさに、私がずっと「計画通りに」物事を行うことが好きだったので、
少し予定が狂い、想定外の事が起こると、すぐに取り乱していました。

 

 

やはり、人間ですから私たちは「不安」を避けたいと思うもの。

 

計画を立て、その通りにうまくいけば不安になりませんし、
物事が順調なら、怒ることも想定外のことにパニックにもなりません。

 

 

つまり、「不安を避けたい」意識が強い人ほど、
「完璧主義」な傾向にあるのだと、かつての自分を見ていて強く実感しました。

 

→失敗が怖いからと完璧人間を目指してもうまくいかない理由

 

 

ですが、ここで一つ思い返してみてください。

 

果たしてあなたは、今までの人生の中で「思い通りにいったこと」
がどれくらいあったか、覚えていますか?

 

 

相当の強運の持ち主なら、別にしても。

 

何をするにも「予定が狂う」こと、
「計画通りにいかず、予定変更すること」など、
今まで何度も何度も、経験してきたのではないでしょうか。

 

 

それに、冷静に考えてみれば私たちには、
「個人の力ではどうしようもないこと」がたくさんありますよね?

 

例えば、自然災害や「未来に何が起こるか?」は誰も予測できないからこそ、
「予想もしないこと」が起こるのは、ごく当たり前のことです。

 

 

そう、大半の物事が「思い通りにはいかない」とわかっているのに。

 

それでも「思い通りにいくこと」を理想とし、
「そうならなかった時」に腹を立てても、ストレスが溜まるだけだと思いませんか?

感情をコントロールできると成長する人になれる理由

我を忘れて、自分や周囲をも傷つける原因となる、怒りの感情。

 

これをコントロールできると、アフィリエイトはもちろん、
これから先、何をやってもあなたの伸びが早くなります。

 

 

というのも、私たちは「怒りの感情に支配されている時」には、
その「怒っていること」ばかり考えてしまい、
なかなか他のことに意識が向きませんよね。

 

 

「腹が立った」という事実はあっても、
それはもう既に「過ぎ去った過去のこと」だと、頭ではわかっている。

 

…けど、頭の中に何度も再生して、腹が立った出来事を思い出す。
そんな事を繰り返す人も、私を含め大勢います。

 

 

「怒ってばかりでは前に進めない」ことも、「過ぎたことを何度も思い返す」
ことも自分の身にならないと、頭では痛いほどにわかっている。

 

それでも、なかなか忘れられないのが私たち、人間です。

 

 

忘れてしまいたい記憶や、過去にあった嫌なこと。

 

それらを、何度も脳内再生しては一人で傷つき、落ち込む経験。

 

私にももちろんありますし、きっと繊細で心優しい、
傷つきやすいあなただからこそ、何度も苦しめられてきたと思います。

 

 

怒りの感情をコントロールできない、最大の原因は一体何なのか。
あなたは、おわかりでしょうか?

 

 

もしかして、思慮深いあなたならもう気づいているかもしれませんが、
それは「今起こった現実を、現実として受け入れられていないから」です。

 

 

 

十字架

 

 

 

つまり、理想にとらわれてしまい、
現実をまだ「あったこと」として認められていない。

 

もしくは「認めたくない」からこそ、
怒るし「こんなはずじゃなかった!」と、目を背けたくもなる。

 

 

少し、考えてみてください。

 

そもそも、「現実にあったこと」を「想定内のこと」として、
「受け入れられている」時には、「まあ、こういうこともあるよね」と思えます。

 

なので、あなたが「こんなはずじゃない!」と、
怒りに振り回され、感情をコントロールできないこともありませんよね。

 

 

なぜなら、「現実に起こったこと」を最初から受け入れられているため、
そこにそもそも、「怒りを引き起こす原因」がないからです。

 

 

つまり、怒りの感情をコントロールする最大のミソは、
「起こった(起こるかもしれない)ことを『受け入れる』こと」

 

もしくは「何が起こっても、想定内だと思えること」です。

 

 

…とは言っても、
言うのは簡単ですがそれをするのは簡単ではありません。

 

感情がコントロールできない、と悩む時に
「受け入れましょう」「想定内だと思いましょう」
…だなんて言われても、

 

「それができれば、苦労しないんだよ!」…ということですね。
それに、簡単にいけば感情に振り回される人も、
もっと減っている…というものです。

 

 

私も、「計画を立ててきっちり物事を行っていた時」に、
どうしても時間が押して予定が狂うことがありました。

 

そんな時はいつも、「なんでこうなるの?」とイライラしていました。

 

 

しかしふと冷静になり、「まあいいか」で済ませられるようになってからは、
必要以上に「余計なこと」に気を揉む時間がなくなったのです。

 

そのお陰で、その頃より「効率よく成長できる」
自分になったことを、今しみじみと実感できています。

 

 

だから、大丈夫です。

 

たとえ今はうまく感情がコントロールできない、と悩んでいても。

 

焦らずゆっくり、少しずつ「小さなことから」訓練していけば、
必ずいつの日か、感情に振り回されなくなる日が来ますから。

 

 

私も、感情のコントロールがだいぶできるようになるまで、
何年もかかりました。

 

それに、今でも感情に振り回されて「なんで?」と思うことも、
大きな声では言えませんが、あるんです(笑)

 

 

何においても、私たちの人生を順調に運ぶ、
最大のミソは「焦らず、ゆっくり少しずつ」実行することだと、
私はそのように思っています。

 

 

おわかりでしょうか?

 

自分の感情をうまくコントロールできるようになると、
そもそも「怒りや不安に振り回される」ことがなくなる。

 

そして、その「怒りや不安を感じていた時間」を別の例えば、
「ブログの記事作成」やアフィリエイトの「知識の吸収」に使えます。

 

 

つまり、「『余計な思考』に振り回される」ことがなくなるからこそ、
より効率よく「自分を成長させることに時間を使える」
のですね。

 

 

「思い通りにならない現実」に落ち込んだり、イライラ時間を過ごすより。

 

「こういうこともあるよね」と気分を切り替えて、
別のことに取り組むほうがよほど、
今後私たちの成長は目に見えて、早くなるのです。

 

 

そして、最後に重要なことをお伝えします。

感情の制御がうまくいくと結果的に幸せになれる

怒りの感情をコントロールできると、想定外のことが起こっても、
「まあいいか」で済ませられ、それ以上そのことを考えなくなります。

 

なので、当然時間的余裕もでき、更にもう一つメリットがあります。

 

 

果たして、そのメリットとはなんでしょうか?

 

 

そう、それは「必要以上に怒りや不安に惑わされなくなるため、
「気分が悪くなる」ことが減り、『幸せでいられる時間』が増える」ことです。

 

 

自分の「気分を悪くさせている」のは、まぎれもなく「自分(の思考)」です。

 

こんなことを言うと、もしかすると「それは違う!」
「あいつが嫌なことを言ったせいじゃないか!」
と、あなたは思われるかもしれませんね。

 

 

確かに、例えば「誰かに何か、嫌なことを言われた・された」
時は、当然気分を害し、傷つき腹も立ちます。

 

「何もあんな言い方しなくていいのに…」「もう少し優しく言えないの?」と、
自分を不当に扱われたことに怒るのは、むしろ優しい心があるからこそ当然。

 

 

しかし、例えばこんな場合はどうでしょうか?

 

 

今日「たった一度きり」言われたことを、30分後、1時間後、
2時間後と繰り返し思い出しては、気分を落ち込ませる。

 

腹を立てる。

 

 

更には、明日になっても明後日になっても。

 

一週間たっても同じことを思い出して、
また気分を落ち込ませる。

 

腹を立てる。

 

 

 

時計

 

 

 

果たしてこれらは、「私が傷つくことを言った、あの人のせい」でしょうか?

 

 

「あの人がああいう事を言わなければ、傷つかずに済んだ」という点では、
確かに「あの人のせい」かもしれませんね。

 

どんな事情があれ、
不当に人が人を傷つけていい理由にはなりませんよね。

 

 

ですが、一方で「たった一度言われたこと」を受け流し、
気にせずに今日も和やかに過ごす人も、確かに存在します。

 

「一度あったこと」は事実ですが、以降の「頭の中で繰り返し再現すること」は、
その人自身が行っていることで、「あの人が行っていること」ではありませんね。

 

 

…ですが実は私も、
昔はずっと「一度言われたこと」を何度も気にして、
思い返しては落ち込み、腹を立てていました。

 

 

「あんなことを言うなんて」「あんなことをするなんて、人として間違ってる」
「あんなひどいことをするあの人は、きっと人の気持ちがわからないんだ…」
と一人、
味わった悔しさに歯を噛みしめ泣いたことも何度もありました。

 

 

しかし、そんなことばかり繰り返していると、やがて疲れ果てました。

 

そして、冷静になって一度自分を客観視してみると、
「怒ってばかりいる」ことに気がつきました。

 

そして、同時に疑問に感じました。

 

 

「何で私、怒りたくなんかないのに、こんなに怒って過ごしてるんだろう…」

 

 

そう感じた時。

 

ふとそれまで「怒ってばかりいた自分」が急にバカらしくなり、
同時に思ったのが「怒らずに過ごしたほうがよっぽど気分いいに決まってる」でした。

 

 

私の場合、一度「自分の今感じていること、自分の感情」
を見つめ直したことで、冷静になれました。

 

そして、それ以後「怒りや、過ぎたこと」に振り回されることが、
面白いように減ったのです。

 

 

自分の感情を常に意識し、「ああ、今傷ついてるな」「怒ってるな」
「嬉しいと思ってるな」と感じることで、自分を「客観視できる」。

 

なので、感情がコントロールできない!…とイライラすることも、
「嫌な感情をわざわざ思い返すこと」も、意図して減らせるのです。

 

 

結果、私は今「自分の感情をコントロールする」術を理解したので、
大部分で「幸せに過ごせる」ようになりました。

 

 

しかし、やはり人間ですから「完璧に自分の感情の全てをコントロールする」
ことはできません。

 

ですが、それもそれで「今の自分はこうなんだ」と、
受け入れることができるようにもなりました。

 

 

感情を全て、思う通りにコントロールできていれば、
もういっそ「人間」を捨てて、神様でもやればいい、と思っています。

 

血の通う、心のある「人間」だからこそ、
私たちは痛みを感じ、不安定なこともあるけど、人の気持ちもわかる。

 

人に「寄り添う」ことができるのは、人間の特権だと。
そして、そんな「人間」を、素晴らしいとも思っています。

 

 

私も、感情に流されることが大幅に減り、随分楽にもなりました。

 

お陰で今幸せに満たされて、毎日がとても楽しいです。

 

 

このように、感情をコントロールできるようになると、
「自分に余裕ができる」のです。

 

そのため、記事作成も楽しくできますし、記事の質も良くなり、
自然と反応の取れる文章が書けるようになります。

 

 

他人をコントロールすることはできませんが、
自分自身なら気持ち一つである程度、コントロールできます

 

 

精神面を普段から「より良く保つ」意識を持つと、
自然と自信がつき、
「後悔のない行動ができる」ようにもなれると、そう思います。

 

どうせ同じ時間を過ごすなら、「楽しく過ごせる工夫」をしていきましょう。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。

 

無料メルマガ、期間限定公開中!
今の生活を変えたいなら、下記からどうぞ↓

働かずに自由に暮らせる未来

「もう一生、働きたくない!」

「自分の人生、自分や大切な家族だけのために、自由に過ごしたい!」

こんなあなたに朗報です。


期間限定、「ブログ開始半年で『稼ぐ力』を身につけた」私が贈る、

「誰にも頼らず、一人で稼ぐ力が身につくメルマガ講座」開催中!




「反応・収益を上げる力が身につく


7日間の完全無料・メール講座」





「人の心を文章一つで動かし、稼げるようになるスキルを身につける。」





期間限定、完全無料特典付き!

ここでしか手に入らない、書いてあることを実践すれば必ず、

「金輪際、働かずに自由に暮らせる未来」があなたにも実現できる、

無料PDFファイル。


限定特典1限定特典2


※このブログでは、実はメルマガがメインです。

ブログ以上に有益で稼げる情報提供をしているので、無料の今のうちにお早めに登録することをおすすめします。


なお、期間限定配信ですので、予告なく終了する場合がございます。

その場合、いかなる理由があっても再配信はいたしません。



以下の「究極の自由」を、私と一緒に手に入れてみませんか?



・寝ていても遊んでいても、生活費を「永久に、二度と働かずに」稼げる自由。


・「好きな時に、好きな人や大切な人とだけ」、関わることを選べる自由。


・嫌な人とは「二度と会う必要のない」、人間関係のしがらみから100%、解放される自由。


・欲しいものを買いたい時に、値段を見ずに好きなだけ買える、お金の自由。


・その気になれば、親や同居人も養えるほどの、圧倒的な額を稼げる自由。


・仕事などせずとも、どこに住んでいつ旅行しようが好き放題の、圧倒的自由。


・「働くこと」に縛られない、何時に寝るのも起きるのも自分で決められる自由。


・今後一切、永久に「働いていないこと」や「将来のお金の不安」に悩まされない自由。


・贅沢に、趣味や特技を堪能できる余裕の額を、圧倒的に稼げる自由。



完全無料のメール講座・登録は↓からどうぞ




反応・収益を上げる力が身につく7日間の完全無料・メール講座
名前
メールアドレス 必須


※お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
※ご登録いただいたメールアドレスは厳重に管理致します。
外部への貸し出し、漏洩、共有などは一切ありませんのでご安心ください。