継続する意欲がわかない時、見直してみたいこと

アフィリエイトは継続することが重要、だと
頭ではわかっていても、気持ちがなかなかついてこない時。

 

成功を信じて続ける中、時にくじけそうになったら一つ、意識してみたいことが
あります。
時には視点を変えることで、物事も違った面が見えてきます。

 

 

・成功すれば手に入る未来を具体的に考えてみる

・イメトレと同時に意識しておきたいこと
・喜ばせたい、安心させたい気持ちが原動力になる

成功すれば手に入る未来を具体的に考えてみる

いざ成功した時、手に入る未来。

 

私たちがアフィリエイトで目指す最終目的は、「働かずに自由に暮らせる未来」。
時間、お金、人間関係、住む場所。これらの、「4つの究極の自由」を手に
入れるために私たちは今自身の「資産」となる、ブログづくりを行っています。

 

自分が成功するためには、そのための意欲や原動力が必要となります。
つまり、私もこのブログで何度かお伝えしている、「イメトレ」。
自由になれる未来を具体的に思い描くことは、成功において必要不可欠です。
→お金を使うのをケチるとアフィリエイトに失敗する理由
→踏ん張りどころだからこそ、うまくやる気を出すためには

 

 

なぜなら、そもそも「自分が手に入れたい未来」を具体的に想像することが
できないと、「どこへ向かって進めばいいのか?」というイメージが
わいてこないからですね。

 

進むべき場所が見えていないのに、幻想の未来に向かって進むことなど、
できません。
「まず、自由になって何がしたいのか?」「お金を手に入れて、何がしたいか?」
を心ゆくまで、映画の1シーンのように想像できることで、自然と
「手に入れたい!」という意欲も高まります。

 

 

すると、作業に対する活力もみなぎってくるので、続けることも苦では
なくなります。
あなたにとっての、「手に入れたい未来」は果たして、どんなものでしょうか?

 

 

・朝っぱら、昼日中、夜遅く起きていても誰にも何も言われない、究極の自由。
・家族の稼ぎ頭になって、生活費や治療費をポンと出してしまえる、
感謝され頼りにされ、安心させることのできる未来。
・今まで我慢していたもの、好きなものを心ゆくまで片っ端から買っても、
口座には有り余る、どころかどしどし振り込まれる様に嬉しい悲鳴を上げる未来。
・家電の買い替えやリフォームはお手の物、気分転換に「住みたい」と思った
場所へ、いつでも移住できる未来。
・趣味を伸ばすことに思うままに時間を使え、昼間っからゴロゴロしていても
お金の不安など、一切ない究極の自由。

 

 

あげればきりがありませんが、今回はこれらの「自由な未来」をイメージする
ことと同時に、少し別視点で意識しておきたいことがあります。
継続する意欲をわき起こし、あなたが最短で成功するための活力ともなる
手法なので、ぜひ最後まで目を通してみてくださいね。

イメトレと同時に意識しておきたいこと

上記の「手に入れたい、自由な未来」はおおよそ、「自分の幸せのために」
手に入れたい、という欲求からくる未来です。

 

 

当然、人はまず「自分の心」が満たされていないことには、人に対しても
なかなか余裕を持って優しく接することもできないので、「自分の幸せのために」
手に入れたい未来を想像するのは、何もおかしなことではありません。

 

アフィリエイトにしても、まず自分に余裕がなければ「人の心を動かす文章」
など書けるはずもありませんし、余裕がなくなれば途中で嫌になって、
「もう無理!」と投げ出す恐れすら出てきますよね。

 

 

イメトレを行うのと同時に意識しておきたいこと、というのは他でもない
「あなたが自由を手に入れたことによって、恩恵を受けるであろう人」
のことを一度、考えてみる。ということです。

 

どういうことだか、あなたはお分かりでしょうか?

 

 

つまり、一言で言えば「あなたにとっての、大切な人」のことです。
例えば、家族や友人、親戚や恋人などの大切な人。
あるいは、ペットなどあなたが「大切に想っている存在」なら、
誰でも構いません。

 

この、大切な存在に対して「自由を手に入れたあなたが、してあげられること」。
1つや2つ、3つ、4つ…思い浮かべれば、いくつでも出てくるのでは
ないでしょうか?

 

 

例えば、私の場合は母に対して、支えてもらっている恩義をここ数年で、
すごく感じるようになりました。
つらい時に一緒に悲しみを分かち合い、乗り越えてこられたからこそ、
とても感謝していますしその感謝を「形で返したい」という思いはずっと、
ありました。

 

→親孝行したい思いを確実に実現するために

 

 

このように、親に限らず「あなたの活力となる存在」を意識すると、それだけで
無限のエネルギーがわいてきそうなものです。

 

近しい人に限らず、例えばネットで繋がっている人、いつも勇気をくれる人や
応援したい団体、好きなブランド、など活力となる存在はいくらでも見出せます。

 

 

「あの人に対して、私は何ができるだろう?」

 

 

この意識が、自然とつらい時でも物事を継続する意欲となり、あなたに
活力をわけてくれます。

喜ばせたい、安心させたい気持ちが原動力になる

「あの人に対して、私は何ができるだろう?」
「自由を手に入れた先に、私があの人に対してできることは何だろう?」

 

 

こう考えることで、実際に「その人に対して、何かしらの行動をしている自分」
を想像するきっかけになります。
そして、それは他ならない「あなた自身の理想の未来」を想像するのと同じく、
あなたが、未来に「人に対して貢献できる自分」を想像の中で実感できるので、
勝手に物事を継続するための意欲がわいてきます。

 

 

やはり、人に対して「何かしたい」という気持ちを持っている時は謙虚で
いられますし、実際に何か「行えた」なら、それだけで心が満たされます。
→感謝の気持ちを伝えるほど、思いやりの心が育つ

 

人に対して、「自分も何かできる」と実感すれば自信にもなりますし、まして
喜ばれるところを想像するだけでも気持ちが高揚し、わくわくしてきますね。
大切な人は大事にしたいし、喜んでほしいと思うのも当然なので、それを
「自分の手で実現できるチャンスがある」と思えば、わくわくして当然です。

 

 

「自由になったら、あの人を安心させてあげたい。」
「楽させてあげたい、喜んでもらいたい。」
「思う存分お金を掛けて、ペットを大事に扱ってあげたい」
「今も困ってるあの施設に寄付金を送り、貢献して役に立ちたい」

 

 

…など、思うだけで気分が高揚し、意欲が高まるのですからこれを活用しない
手はありませんよね。

 

自分に対しての「手に入れたい未来」を思う存分想像することも、間違いなく
継続のための大きなエネルギーとなりますが、一方で「人に、何かできる自分」
を想像することも大きなエネルギーとなることを意識しておけば、
普段からよりイメトレにも磨きが掛かるというものです。

 

 

 

水しぶき

 

 

 

普段から、不満や愚痴を持って人を傷つけることばかりを考えていると、やがて
心も貧しくなり思いやりのない、冷たい人間になります。
しかし一方で、普段から人に対して「自分に、何ができるか?」を考えることが
できれば、勝手に思いやりの心が育ち、優しい人間にもなれます。

 

なぜなら、「自分がしてもらうこと」よりも「人に対して、できること」を
意識しているので、「意図して人の気持ちを考える時間を作る」習慣が身につき、
人の気持ちに敏感になれるからです。

 

 

人が人を想う力は、思った以上に大きいものです。
感謝して物事を行えば、同じように感謝されたり「した」ほうも「された」ほうも
心が満たされ、ますます感謝の輪が広がり、自然と好循環が生まれます。

 

すると、いつの間にか「人に対して、したいことをしていただけなのに
勝手に幸せでいられる時間が増えていた」という現象が起こります。

 

 

なぜ、そんなことが言えるのか?とあなたは思われたでしょうか。
他でもない、私自身が昔よりも「感謝して、人を想って物事を行うこと」が
増えたお陰で、意識しなくとも今「昔より、遥かに幸せな自分」に
気づいたからです。

 

何も、自慢などの意識は全くありませんが人によっては、
「偽善者」と言われてしまうようなことかもしれません。

 

 

しかし、人を想って行動したお陰で他ならない「自分自身が満たされ、幸せに
なれる」のなら、客観的に見てもそこに負の結果はありません。
親切の押し売りや押しつけは論外ですが、例えばブログにしても「人の役に立つ
ことを想って、情報発信」するお陰で双方得られるものがあるなら、
やらないよりもやるほうがよほど建設的、というものです。

 

 

やらないで、文句を言うことはいつでもできます。
しかし、自分が成長できる唯一の方法は、実際に「やる」と決めて物事を行う
「行動を始めた時」です。

 

やらずに、成長もなしに今までと同じ道をただ平凡にたどるなら、私は
やって、前へ進み自分の成長を楽しみながら生きる道を選びたいと思います。
そして、それが結果的に「自分で自分を幸せにできる道」だと、
そのようにも思います。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。