気楽に構えると厳しい人生もうまくいく?

現実は甘くない。
人生は厳しいもの。

 

上記の言葉を聞いて、あなたはどのように思われたでしょうか?

 

 

今回は、人生を頭から「厳しいもの」と決めてかかると、
つらくもなる…という話。

 

一度しかない人生、気楽に構えて楽しむためにも。

 

 

最後まで、ご覧になってみてください。

 

 

・「人生は厳しいもの」という考え方について

・緊張を緩和するためには考え方を変える
・「何とかなる」と前向きに考える癖をつける

「人生は厳しいもの」という考え方について

何も、「人生は厳しい」という意見に頭から反対しているわけではありません。
そして、人生そのものを甘く見ているわけでもありません。

 

 

やはり、人生は厳しい…という意見に私も賛同するところはあります。
実際に、その通りだと思う面もあります。

 

 

人間一人一人の力では、どうにもならないものやこと。
理不尽な仕打ち、突然の災害や事故など。

 

世の中には、想像通りにいかない現実がたくさんありますよね。

 

 

ですが、やはりそんな現実に打ちひしがれて。

 

ただ、「人生は厳しいんだ」と絶望する考えを、
頭から持ってしまうと。

 

やはり、いつも身体に力が入ってしまい、
自然体でいられなくなります。

 

一体、どういうことでしょうか?

 

 

つまり、「人生は厳しいから、何が起こってもおかしくない。
常に油断せず、気を引き締めておかないと…」と、思っていた場合。

 

 

やはり、きたる出来事にもある程度、
気持ちの備えを持っておくことで、
厳しい現実に対するショックは、緩和されるかもしれません。

 

 

ですが、その代わり。

 

常に気を張っているので、常に心身が休まらない状態ですよね。

 

「何があるかわからない」と、常に気をつけておけば、
常に心も身体も緊張している状態。

 

そんな状態で、「気楽に構える」ことなど、できるはずもありません。

 

 

私は、人生は確かに厳しい面もある。

 

けど、一方で気楽に構えて過ごせば、
実際楽に生きられる面もあるのではないかと、
最近になってそんな風に思っています。

緊張を緩和するためには考え方を変える

同じ物事でも、「厳しい」と思えば途端に緊張もします。

 

実際はどうだとしても、厳しい…イコール、身体が休まらない状態。

 

そして、
無意識に身体に力が入って「つらい」と感じる面も増えます。

 

 

ですが、一方で「厳しい」とは思わなかった場合。

 

つまり、頭から例えば人生なら「厳しいもの」だと、
決めなかった場合。

 

 

「時に、厳しいこともあるけど、そうでないこともある。気楽に構えよう」
と、リラックスして楽に過ごしていたとしたら。

 

当然、肩に力も入らないので、自然体で自分らしくいられますよね。

 

 

人生も、日々の過ごし方においても。
私は、「その人の考え方次第で変わるもの」だと思っています。

 

 

つまり、「厳しい」と思えば、実際に肩に力が入り緊張し、厳しくもなる。
そして、「何とかなる」と気楽に構えれば、実際その通りになる。

 

今は、そんな風に思っています。

 

 

 

一息

 

 

 

というのも、自分の気持ちの変化によって、
実際に「気楽に構えている時は、気楽に生きられている」ということ。

 

そして、「つらいと思っている時には、つらいことばかり」起きている、
と肌で感じたからです。

 

 

例えば、人生はつらい、厳しい…と思っていた時。

 

例え、楽しいことがあったとしても「いや、人生は厳しいんだから、
こんなことで喜んではいけない。いつも気を張っておかなくちゃ」と、
自分で自分に「楽しむこと」を禁じてしまいます。

 

 

一方で、人生は色々あるけど、何とかなる…と気楽にいた場合。

 

例え、つらいことや苦しいことがあっても。

 

「こういうこともある。人生は何とかなるんだから、気楽に受け流そう」と、
いちいち深刻に受け止めなくもなります。

 

 

つまり、つらいことがあっても気にしない大らかな精神が身につく。

 

どうせ生きるなら、「人生は厳しい」と頭から決めて神経をすり減らすより。

 

気楽に構えて、何でも楽しめる人間になりたいと思いませんか?

「何とかなる」と前向きに考える癖をつける

気持ちの持ち方一つで、目の前のことも感じ方が変わってきます。

 

例えば、アフィリエイト。

 

今稼げていないとしても、「どうせ稼げない。もうやめよう…」と決めて、
絶望して見切りをつけ、諦めることもできます。

 

 

ですが、同じ状況でも「まだまだこれからだ。始まったばかりなんだから、
自分の成長を楽しもう」と気持ちを変えることもできます。

 

 

先の見えない、同じ出来事でも。
例えば、ニートや引きこもりという状況そのものでも。

 

 

「もうダメだ、人生のレールを転落して、終わりだ」と絶望もできる。

 

一方で、「レールを転落したくらいで、人生が終わるわけはない。むしろ、
これから自由な人生を自分で作っていくんだ」と、
前向きに考えることもできます。

 

→人生意外となんとかなる?諦めから希望へ

 

 

…とは言っても、やはり絶望の中にいる時にそんな風に、
前向きに考えられるわけがない!…というのも、よくわかります。

 

何せ、私もずっと後ろ向きのネガティブ人間でした。

 

 

ですが、それでもやはり「自分の気持ちを軽くする考え方」は、
今の自分の状況に絶望するのではなく。

 

「何とかなる」と、いつでも気楽に楽観的に構えることでした。

 

 

私は、自分がネガティブだった頃から、今楽観的になれて。

 

実際に、人生を気楽に楽しめるようになったので、「人間は、
考え方一つで幸せにも、不幸にもなるんだ」と身に沁みて感じています。

 

 

 

のじぎく

 

 

 

それに、少し考えてもみてください。

 

頭から、「人生は厳しい」と決めてかかれば、やはり身体も休まらない。

 

 

一方で、「何とかなる」とどんな問題も、気楽に構えたほうが。

 

例え、目の前に大きな問題が立ちはだかっていたとしても、
深刻にならなければ、意外と乗り越えられそうな気すらしてきませんか?

 

何とかなる、と思えば本当に、何とかなりそうな気になってきませんか。

 

 

実際に、かつてはあれだけどん底にいたとしても。
今のあなたは、何とかなっています。

 

だからこそ、
今こうしてこのブログを読んでくださっているのではないですか。

 

 

問題を深刻化するのは、いつも私たちの考え方です。

 

アフィリエイトも、今はまだやるべきことも多く。
「働かずに自由に暮らせる未来」は、まだ見えないかもしれません。

 

 

ですが、それでも自分を信じて一つ一つ着実にこなせば。

 

いつの日か、力を溜めて「気づいたら、自由を手に入れていた」
というあなたの望む未来が、目の前に現れています。

 

 

一つ一つの単純作業を諦めず、継続することで。

 

厳しく見える人生にも、
やがて光が射してくるのだと、そのように思います。

 

 

人生、何とかなる。

 

自分を信じて、自分の行動を信じて。

 

今できることを、一つ一つ日々少しずつでも、こなしていきましょう。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。

無料メルマガ、期間限定公開中!
今の生活を変えたいなら、下記からどうぞ↓

働かずに自由に暮らせる未来


「反応・収益を上げる力が身につく


7日間の完全無料・メール講座」





「人の心を文章一つで動かし、稼げるようになるスキルを身につける。」





期間限定、完全無料特典付き!

りうるが全精力を尽くして作り上げた、ここでしか手に入らない貴重な無料PDFファイル。


限定特典1限定特典2


※このブログでは、実はメルマガがメインです。

ブログ以上に有益で稼げる情報提供をしているので、無料の今のうちにお早めに登録することをおすすめします。



完全無料のメール講座・登録は↓からどうぞ




反応・収益を上げる力が身につく7日間の完全無料・メール講座
名前
メールアドレス 必須


※お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
※ご登録いただいたメールアドレスは厳重に管理致します。
外部への貸し出し、漏洩、共有などは一切ありませんのでご安心ください。