傷ついた心を癒す。これだけはやってはいけないこと

私が、過去に傷ついた心を癒す時。
やってしまっていた失敗が1つ、あります。

 

それは、「自分で自分の傷ついた心をつつくこと」でした。

 

 

一度、人に言われたこと、されたことを思い出しては、
また何度も嫌な思いにひたる。

 

誰もがやってしまいがちですが、これは心を癒すどころか、
自分で自分の傷をえぐっているのと同じなのです。

 

 

…とはいっても、やはり「気になる」からこそ、
「何とかしたい」と思って、傷をついつい触ってしまいがち。

 

傷ついた心は、なるべく早く修復し「嫌な気分」なんて、
見る間に吹き飛ばしてしまいたいものですよね。

 

 

どうせなら、なるべく嫌なことを思い出さないために。
そして、傷ついた心を癒し「つらいこと」にとらわれず、前に進むために。

 

 

傷ついた心を癒す最善策と、「これだけはやってはいけないこと」。
順を追って、ご紹介していきます。

 

 

・心を癒すために、まず知っておきたいこと

・癒そうとするよりも、まず意識を変えてみる?
・気にするから痛みを感じる。○○しておけばいい

心を癒すために、まず知っておきたいこと

まず、「できるだけ早く」自分で自分の心を癒すために、
知っておきたいことがあります。

 

それは、「自分で自分の心の傷を、わざわざつつかない」ことです。

 

一体どういうことか、あなたはおわかりですか?

 

 

心の傷をつつく…とは、以下のようなことです。

 

 

・過去にあった「嫌な出来事」を何度も思い出して、
当時の「嫌な思い」を繰り返し、味わうこと。

 

 

少し、考えてもみてください。

 

過去にあった「嫌な出来事」は、確かにあなたにとって、「嫌なこと」でした。

 

いつまでも消えない「心の傷」として、
心の中に深く、深く残ってしまっているかもしれません。

 

 

一度言われた、嫌なこと。されたこと。

 

相手はもう覚えていないけど、
それを「されたほう」はいつまでも、忘れられずに覚えているものです。

 

 

私の中にも、いつまでも消えない心の傷はあります。

 

あなたの中にも、もしかすると
「消したくても消えない、嫌な傷」があるかもしれませんね。

 

 

消えないからこそ、消したい傷。

 

嫌な思いは、誰だって何度も味わいたくはないものです。

 

まして、繊細で優しい心の持ち主だからこそ、
嫌な思いを噛みしめては、心が傷ついてしまうのかもしれません。

 

 

悔しくて、苦しくてどうしようもない気持ちを、
果たしてどうやって消化すればいいのやら…。

 

一人、途方に暮れてしまうこともありますよね。

 

 

こういった、傷ついた心の傷を「綺麗さっぱり、消す」ことは、
できないかもしれません。

 

一度つけられた大きな傷は、いくら「忘れてしまいたい」と願っても、
そう、思い通りにはいきません。

 

 

ですが、あなたはご存じですか?

 

「綺麗に消す」ことはできなくても、
「気にせず、思い出さない努力をする」ことはできる…ということを。

 

一体、どういうことでしょうか。

癒そうとするよりも、まず意識を変えてみる?

傷ついた心の傷を、気にしない。
過去にあった「嫌なこと」を、なるべく思い出さない努力をする。

 

これが、私たちに「今すぐできる最善策」です。

 

 

少し、考えてもみてください。

 

 

傷ついた心の傷は、
「自分で何度もつつく」から、痛みが再発します。

 

身体の傷も、もちろん同じ。

 

 

「触ると痛い」ことがわかっているのに、つい恐いもの見たさにつつく。

 

触っても、治らないどころか悪化することがわかっているのに、
それでもなお、気になって触ってしまう。

 

つついてしまう。私も、昔よくやりました。

 

 

すると、どうなるかおわかりですよね。

 

 

そう。

 

「つつけばつつくほど、治りは遅くなる」どころか、
ひどければ「触りすぎて、悪化する」恐れもあるのです。

 

 

身体の傷も、傷ついた心の傷も。
共通するのは、「つつけばつつくほど、痛くなる」ことでした。

 

だからこそ、最善策は「治るまでなるべく気にせず、放っておく」ことです。

 

放っておく。
つまり、「必要以上に気にして触らない」こと、と言えます。

 

 

傷ついた心の傷が、つらい。うっとうしい。

 

だからといって、意図して「癒そう」「治そう」としても、
果たしてどうすればいいのやら…。

 

癒すために、何をすればいいのかわからないこと、ありますよね。

 

「癒したい、忘れたい」という気持ちはあるけど、うまくいかない時。

 

 

なかなか癒えない傷に、つい気になって、焦って。

 

私たちは「触る」ことをしてしまいがちですが、
最善策はやはり「触らず、放っておくこと」なんです。

 

 

なぜなら、考えてもみてください。

 

 

過去にあった「嫌なこと」は、
確かに私たちの記憶に、しぶとく残り続けています。

 

けど、それでも冷静に考えてみればその「嫌なこと」自体は、
ただの一度のみではありませんでしたか?

 

 

一度言われた「嫌なこと」は、例えば10年前の夏に一度きり。

 

ですが、私たちの頭は「記憶」として、その「嫌なこと」を、
何度も再生するわけです。

 

 

一度言われた嫌なことを、繰り返し思い出す。

 

すると、頭の中で「100回も、200回も」再生されますよね。
しかし、「思い出しさえしなければ」もう再生されることはありません。

 

つまり、「わざわざ思い出して傷つく、自分で傷をえぐる」
ことも、今後一切なくなるのです。

 

 

…と、頭ではわかっていても、なかなか切り替えられない時。

 

ありますよね。
わかっているだけに、つらい時。私も、しょっちゅうありました。

 

 

そんな時は、「傷ついた心の傷をなんとかしようとする」よりも、
「意識を変えてみる」ことが、有効になります。

気にするから痛みを感じる。○○しておけばいい

傷ついた心の傷を、自分でつつかないようにする。

 

…のが最善だと、頭ではわかっていても、なかなかうまくいかない時。

 

そんな時はまず、「目の前のことに集中する」ことで、
意識的に「嫌なことを思い出す」回数を減らせます

 

 

物事を行うには、まず一点集中するからこそ、
質が上がる…とこのブログでもお伝えしています。

 

→焦ってイライラする原因は○○にあった!
→考えすぎるあなたへ。「考えない方法」で今すぐ楽になる

 

 

何を行うにも、共通する意識です。

 

脇目も振らず、ただ一点集中して「自分の能力を最大限に」使うため、
嫌なことを考えず、前向きに進める…という話でした。

 

→今後の人生をもっと楽しむために知りたい「人生を楽しむコツ」
→幸せには「意識を高めること」が関係してくる?

 

 

今に集中する癖をつけると、
自然と過去の「嫌なこと」を思い出さなくなります

 

なぜなら、意識が「今だけ」に向き、
「今が一番大事だ」と判断するためです。

 

 

「過去のこと」を考えるのは、「今を生きていない」からです。

 

→しんどい時、つらい時。人生に疲れた時はいつも○○にいる時

 

 

つまり、逆に言うと「今」に最大限集中すれば、
過去の嫌なことや、未来の不安も感じなくなる、ということです。

 

気にせずに、痛みを「放置している」ために、
一時でも忘れることができるため、痛む「原因」がなくなるからです。

 

 

私たちの脳みそは、「一つしかないため、大よそ
一度に一つのことにしか、集中できない」という特性があります。

 

だからこそ、「今に集中する」と自然と過去も未来も、
見えなくなるのです。

 

要するに、それは「嫌なこと」を思い出すきっかけを減らせる、
…ということになりますよね。

 

 

つまり、おわかりでしょうか。

 

 

「心を癒すことを意識する」「なんとかしようとする」よりも。

 

まず視点を変えてみて、
「思い出さないようにするために、どうすればいいか?」
と考えるのも、一つの手段なのです。

 

 

 

ハート

 

 

 

実際に、有効策を思いついてあれこれ試し、
自分で「自分の精神力を鍛える特訓」をしたなら。

 

その努力が、今後何をするにも活きてくるのです。

 

 

なぜなら、何をするにしても「やり遂げるまで、続ける」
ことができないと、成果も結果も上がらないからです。

 

だからこそ、今のうちに強い精神力を鍛えることで、
簡単には折れなくなる。

 

 

つまり、「何をしても、最後までやり遂げられる」
…平たく言えば、成功する人間になれるわけです。

 

物事は、「諦めずに、最後までやり遂げれば必ず成功する」
のですから。

 

 

嫌なことを思い出さないために有効な、「一点集中する方法」。

 

これを、自分だけで編み出そうとしても時には、
うまくいかずに頭を悩ませることもあります。

 

 

そんな時には本を読んだり、ブログを見て「新たな考え方」に触れたり。

 

…と、「誰かの助け」を遠慮なく借りるのも、
小さくても立派な行動だと、私は思っています。

 

 

私も、実際にくじけそうな時。

 

何度も、本を読んだり先人の助けを借りて、
今では昔より少し、精神力が鍛えられたと自負してもいます。

 

 

心は、身体と同じで鍛えれば強くなります

 

簡単には折れない、強靭な心になります。

 

つらい時、自分一人でなんとかできない時には、
素直に誰かの助けを借りるのも、決して恥ずかしいことではありません。

 

→辛い時に誰かに相談するのも成功の秘訣

 

 

たった一人で、我慢して、我慢して、我慢して。
そうして心が壊れてしまえば、元も子もありませんよね。

 

 

「嫌なら、見ない、聞かない、つつかない」
そして、「嫌なことを思い出さないために、今に集中する」

 

これができれば、自然と「嫌なことに支配されない考え方」が、
身についています。

 

 

大事なのは、心を癒すことにこだわり「なんとかしよう」とするのでなく、
「なるべく痛みをつつかない、気にしない」ことです。

 

 

自分で、自分を痛めることもできますが一方で、癒すこともできるんです。

 

心を痛めるのも、心を癒すのも、私たち自身の「考え方次第」です。

 

 

なるべく、嫌なことにとらわれず「今この時」に集中し、
折れない心を作ると、嫌なことも気にならなくなる。

 

それが、結果的に「心を癒す」助けになると、
そのように思います。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。

無料メルマガ、期間限定公開中!
今の生活を変えたいなら、下記からどうぞ↓

働かずに自由に暮らせる未来

「もう一生、働きたくない!」

「自分の人生、自分や大切な家族だけのために、自由に過ごしたい!」

こんなあなたに朗報です。


期間限定、「ブログ開始半年で『稼ぐ力』を身につけた」私が贈る、

「誰にも頼らず、一人で稼ぐ力が身につくメルマガ講座」開催中!




「反応・収益を上げる力が身につく


7日間の完全無料・メール講座」





「人の心を文章一つで動かし、稼げるようになるスキルを身につける。」





期間限定、完全無料特典付き!

ここでしか手に入らない、書いてあることを実践すれば必ず、

「金輪際、働かずに自由に暮らせる未来」があなたにも実現できる、

無料PDFファイル。


限定特典1限定特典2


※このブログでは、実はメルマガがメインです。

ブログ以上に有益で稼げる情報提供をしているので、無料の今のうちにお早めに登録することをおすすめします。


なお、期間限定配信ですので、予告なく終了する場合がございます。

その場合、いかなる理由があっても再配信はいたしません。



以下の「究極の自由」を、私と一緒に手に入れてみませんか?



・寝ていても遊んでいても、生活費を「永久に、二度と働かずに」稼げる自由。


・「好きな時に、好きな人や大切な人とだけ」、関わることを選べる自由。


・嫌な人とは「二度と会う必要のない」、人間関係のしがらみから100%、解放される自由。


・欲しいものを買いたい時に、値段を見ずに好きなだけ買える、お金の自由。


・その気になれば、親や同居人も養えるほどの、圧倒的な額を稼げる自由。


・仕事などせずとも、どこに住んでいつ旅行しようが好き放題の、圧倒的自由。


・「働くこと」に縛られない、何時に寝るのも起きるのも自分で決められる自由。


・今後一切、永久に「働いていないこと」や「将来のお金の不安」に悩まされない自由。


・贅沢に、趣味や特技を堪能できる余裕の額を、圧倒的に稼げる自由。



完全無料のメール講座・登録は↓からどうぞ




反応・収益を上げる力が身につく7日間の完全無料・メール講座
名前
メールアドレス 必須


※お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
※ご登録いただいたメールアドレスは厳重に管理致します。
外部への貸し出し、漏洩、共有などは一切ありませんのでご安心ください。