孤独が寂しい、辛いと感じた時読むと楽になれる記事

あなたは、「孤独」と聞くとどんなイメージを持っていますか?

 

寂しい、辛い…と思うでしょうか。
それとも、何にも染まらず流されず自由だ…と思うでしょうか。

 

 

私は、今は「孤独」に対して肯定的なイメージを持っています。

 

なぜなら、孤独は「自分をしっかり持ち、成功する人の特徴」だと、
理解したからです。

 

 

ですが、昔はずっと孤独が寂しいと思い、辛さにやられそうになり。

 

「誰でもいいから、そばにいてくれたら…」と思う反面、
それを実行に移す勇気もない、ちっぽけな人間でした。

 

 

そして、アフィリエイトも「孤独な作業」ということ、
ご存じですか?

 

もし、今あなたが「自由な未来」を目指しているなら、
今のうちに「孤独」を味方につける方法を知っておくと、
この先自信を持って、堂々と成功できるはずです。

 

 

目を通すだけでも、「孤独は寂しい、辛い」という思いがなくなり、
楽になるので、一度最後までご覧になってみてはいかがですか。

 

 

・日本では孤独を辛いもの、寂しいものととらえられがち

・孤独を寂しいととらえるか、自由ととらえるか
・孤独な人は自分の個性や意見をしっかり持っている人

日本では孤独を辛いもの、寂しいものととらえられがち

この国では、どうしても「孤独=寂しい、辛い」ととらえられがちですね。

 

 

一人、と聞くと友達のいない寂しい人…と思う人もいますし、
おひとり様、なんて言うと「たった一人きりで、かわいそう…」
という風に考える人は、大勢います。

 

 

「一人で行動するなんて、考えられない!」
…という人も、特に若い女性に多いように、私は感じています。

 

 

私も、今でこそ一人の時間がとても好きになりました。
しかし学生時代は、「誰かと一緒にいないと落ち着かない人」でした。

 

一人きりが嫌…というよりは、恐らく「周りから浮く自分が嫌」
だったのだと、当時を振り返ってみて思います。

 

 

しかし、引きこもりやニートを経験すると、
嫌でも人間関係が突然変化します。

 

今まで、学校や会社でたくさんの人たちと会っていたのが一転、
突然世界から隔離されたように、「一人の時間」が増えるのです。

 

 

突然、大勢の人の中から除外されたように、一人きりになる。
「自由」な反面、やはり最初の頃は付きまとう、
大きな「孤独感」と必死で戦っていました。

 

一人きりは嫌。寂しい。
友達のたくさんいる、いつも誰かに囲まれている人が、うらやましい。

 

そんな風に思っていた記憶は、今もずっと消えません。
当時は、「人に囲まれること=幸せ」だと、思い込んでいたのです。

 

 

ですが、それも今では昔のこととなったのでした。

 

私は、一人でいる時間がめっきり多くなり、そして一人に慣れて。
次第に気持ちの変化があったので、ここでお伝えしたいと思います。

 

 

それは、「自分のことについて考えることが増えた」こと。
そして、「自分の意見をしっかり持てるようになった」こと。

 

そして何より、「孤独は、実は寂しいものでも辛いものでもない」
…ということです。

 

 

順を追って、お話ししていきますので、
ゆっくりついてきていただければ、と思います。

孤独を寂しいととらえるか、自由ととらえるか

私は今、働いていないので「一人の時間」が、
一般的な人に比べとても多い状況です。

 

加えて、独身なのでパートナーもおらず、
世間的に見れば「寂しい奴」と思われる状況かもしれません。

 

ですが、私は決してやせ我慢などではなく、
今心から「孤独」の時間を楽しめている、とそう思います。

 

 

孤独なのに、楽しい。
寂しいや、辛いではなく、孤独が「楽しい」。

 

…一体、どういうこと?
何を言っているの?

 

…と、もしかすると思われるかもしれません。
それもそのはず、「孤独」は一般的には「辛くて寂しいもの」ですから。

 

 

ですが、気づいたのです。

 

「孤独」自体が悪いわけではなく、孤独を「寂しい、辛い」と
決めてしまう、その考え方が「辛さ」を生み出しているのだと。

 

一体、どういうことかおわかりですか?

 

 

例えば、大勢の人たちにいつも囲まれ、わいわいがやがやと
過ごしていても、「孤独感」の中にいる人もいます。

 

つまり、「誰かが、自分の周りにいるから」寂しくない…
というわけでは、決してないのです。

 

→孤独が「辛い」から「楽しい・快適」に変わった理由

 

 

「寂しい、辛い」と感じるのは、自分自身の心の状況によります。

 

たとえ、「孤独」な状況にあっても、それを「寂しい」とは思わず、
「自由だ、ああ楽しいなあ」と感じて過ごすこともできるのです。

 

 

そう気づいたからこそ、
私も、一人でいることになんの寂しさも不安も感じなくなりました。

 

どころか、むしろ「一人の時間が快適」だとも思えています。

 

 

もちろん、人と過ごす時間もそれはそれで楽しいです。
誰かと一緒にいるからこそ、分かち合える楽しさもありますよね。

 

ですが、やはり自分一人で思うままに過ごす時間こそ、
「誰に合わせる必要も、顔色を伺う必要もない」ので快適だと思えます。

 

 

例えば、考えてもみてください。

 

一日に数時間、人と一緒にいるのもそれはそれで素敵な時間です。

 

けど、ふと一人になった時にこそ、
人目を気にせずに心を休めることができると、そう思いませんか?

 

 

当然、人によっては「一人なんて、絶対に嫌!」と言う人も、いるでしょう。

 

 

大勢で行動するからこそ、わいわい楽しい思いをできる。
人と話すからこそ、新たな発見が得られて自分の勉強にもなる。

 

確かに、そういった部分もありますよね。

 

 

ですが、やはり「大勢なら、大勢のよさ」があるように。
一人にも、やはり「一人でいることのよさ」があります。

 

それを、頭から否定して「一人は寂しい」「孤独は辛い」と、
思い込んでしまうのは少し、早まった考え方だと思いませんか。

孤独な人は自分の個性や意見をしっかり持っている人

一人だからこそ、個性や価値観が育つ面は、多くあります。
そして一人だからこそ、思うままにふるまえることも多いです。

 

 

例えば、いつも人と一緒にいる場合。

 

当然、誰かと一緒にいるのですから多かれ少なかれ、
相手に合わせる必要が出てきますよね。

 

 

一緒にどこかへ行くにしても、何かするにしても。

 

別行動する場合もあるかもしれませんが、「せっかく一緒に来たんだから」
と、一緒に回る場合も多いでしょう。

 

 

そんな時、当然人によって「好きな場所」「そうでもない場所」など、
色々あります。

 

ですから、たとえあなたが好きでない所でも、
連れが好きだ…と言うのなら「相手に(多少)合わせる」必要もあります。

 

 

逆に、あなたが「ここは、もっと見たい!」と思った所でも。

 

連れが興味を示さず、「早く行こう」なんて言おうものなら、
あなたも気を遣って「そうだね」と、
もっと見たい気持ちを抑える必要も、あるかもしれませんよね。

 

 

それが、一方で一人の場合はどうでしょうか?

 

そもそも、「連れがいない」のでどんな場所に行こうと、
気に入ったものを穴が空くほど眺めていようと、全くあなたの自由です。

 

連れに気を遣う必要も、待ち合わせに合わせる必要もないのです。

 

 

 

時計

 

 

 

ここで少し、考えてみてください。

 

一人だと、何をするにも「自分を基準に、自分で考える」必要がありますよね。

 

 

誰かと一緒にいる時は、店の予約も回る順序も。
ひょっとすると、連れが全て決めてくれるかもしれない。

 

だからこそ、究極を言えば「後をついていくだけ」も、できます。

 

 

しかし、それだと問題が出てきます。

 

つまり、「誰かにそって行動するだけ」なので、
自分の意見も考えも価値観も、何も育つことはないのです。

 

 

ただ、「あそこへ行こう」と言われたから行くだけ。
「あれをしたい」と聞いたから、その通りに付き合うだけ。

 

何も考えず、ただ「従う」だけもできてしまうのです。

 

これでは、自分の意見も何もあったものではありませんよね。

 

 

まるで、「働くのが正しいことだと聞いたから、働く」…のように、
国や社会の価値観に「流される」のと似ていると、
私は個人的にそう思います。

 

→仕事をすることだけが人生の生きがいじゃない

 

 

人の意見にすぐ流されると、「自分」は育ちません。

 

自分の個性や、価値観や考えをしっかり育てるためには、
「一人の時間」を持ち、まず「自分は何を考えているか?」「何をしたいのか?」
を知ることが大事だと、そう思います。

 

 

アフィリエイトでも、自分の個性を育てて「自分の考え」
を発信するからこそ、あなただけの唯一無二のブログになります。

 

だからこそ、「自分の意見」がしっかり育ち、ブレなくなります。
そして、そういう人がやがて「成功する人」なのです。

 

→ブログの内容で悩む前に。ブログネタに困ったら…
→アフィリエイトで稼げない理由と、稼げるブログの特徴

 

 

日常の中で、人といることに疲れた時には、
「自分の時間」を意図して作ってみると、新たな発見があるかもしれません。

 

そして、孤独をただ「寂しい、辛い」と思うよりも。

 

一度、視点を変えて「一人の時間を、楽しんでみよう」
と思えたなら、そこから孤独は「寂しいもの」ではなくなります

 

 

同じ物事でも、私たちの考え方一つで「寂しい」にも、
そして「楽しい」にも変わるんです。

 

どうせ生きているんですから、日常の多くを「楽しい」に変えて、
笑顔のあふれる時間を過ごしたいと、そう思います。

 

 

そのほうが、心に余裕もできてかえって「楽しく成功する」と、
あなたはそう思いませんか?

 

 

人との時間も大事にする一方で、自分一人の時間も大事に、
楽しむ意識を持って。

 

「気づいたら、成功していた」という理想の未来を、あくる日手に入れましょう。

 

 

今だけ、理想の未来を手に入れられるメルマガ講座、限定公開中です。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。

無料メルマガ、期間限定公開中!
今の生活を変えたいなら、下記からどうぞ↓

働かずに自由に暮らせる未来

「もう一生、働きたくない!」

「自分の人生、自分や大切な家族だけのために、自由に過ごしたい!」

こんなあなたに朗報です。


期間限定、「ブログ開始半年で『稼ぐ力』を身につけた」私が贈る、

「誰にも頼らず、一人で稼ぐ力が身につくメルマガ講座」開催中!




「反応・収益を上げる力が身につく


7日間の完全無料・メール講座」





「人の心を文章一つで動かし、稼げるようになるスキルを身につける。」





期間限定、完全無料特典付き!

ここでしか手に入らない、書いてあることを実践すれば必ず、

「金輪際、働かずに自由に暮らせる未来」があなたにも実現できる、

無料PDFファイル。


限定特典1限定特典2


※このブログでは、実はメルマガがメインです。

ブログ以上に有益で稼げる情報提供をしているので、無料の今のうちにお早めに登録することをおすすめします。


なお、期間限定配信ですので、予告なく終了する場合がございます。

その場合、いかなる理由があっても再配信はいたしません。



以下の「究極の自由」を、私と一緒に手に入れてみませんか?



・寝ていても遊んでいても、生活費を「永久に、二度と働かずに」稼げる自由。


・「好きな時に、好きな人や大切な人とだけ」、関わることを選べる自由。


・嫌な人とは「二度と会う必要のない」、人間関係のしがらみから100%、解放される自由。


・欲しいものを買いたい時に、値段を見ずに好きなだけ買える、お金の自由。


・その気になれば、親や同居人も養えるほどの、圧倒的な額を稼げる自由。


・仕事などせずとも、どこに住んでいつ旅行しようが好き放題の、圧倒的自由。


・「働くこと」に縛られない、何時に寝るのも起きるのも自分で決められる自由。


・今後一切、永久に「働いていないこと」や「将来のお金の不安」に悩まされない自由。


・贅沢に、趣味や特技を堪能できる余裕の額を、圧倒的に稼げる自由。



完全無料のメール講座・登録は↓からどうぞ




反応・収益を上げる力が身につく7日間の完全無料・メール講座
名前
メールアドレス 必須


※お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
※ご登録いただいたメールアドレスは厳重に管理致します。
外部への貸し出し、漏洩、共有などは一切ありませんのでご安心ください。