行動が怖いあなたへ捧ぐ、行動力が高まる3つの秘訣

成長していくためには、
何事も経験を積む必要がありますよね。

 

ぼーっとしていて経験が積めるなら、
誰もが行動をやめてしまうことでしょう。

 

 

まして、誰もが「行動するのは怖い」と、どこかで思ってしまいがち。

 

行動してこそ、前に進めるとわかってはいても、
失敗の恐れを思うとどうしても、尻込みしてしまうのが私たちです。

 

 

いっそ、何も考えずに行動できる人がうらやましい…なんて思いますよね。

 

ですが、安心してください。

 

行動の「秘訣」さえ知ってしまえば、あなたも「行動が怖い」気持ちを振り切り、
すぐに行動できるようになるんです。

 

何せ、私がそうでしたから。

 

 

今回は、「行動が怖いと思った時、行動が怖くなくなる考え方」について、
実際に、私自身が行動できるようになった経験を踏まえて、

 

お話ししていこうと思います。

 

 

「行動が怖い」とくすぶって、いつまでも頭の中で考えをこねくり回すのは、今日で終わり。

 

今日から、行動する人になって、その機会とチャンスを生かすためにも一度、
最後まで見ておくと自然と、放っておいても前へ進める人間になれます。

 

 

・「人任せ」は楽をしているようで、実は損をしている

・行動する機会を「チャンス」と捉えるか、「損」と捉えるか
・行動することを成長の機会やチャンスと思えば、ためらわなくなる

「人任せ」は楽をしているようで、実は損をしている

まず、「行動が怖い」と、めぐった機会やチャンスを捨ててしまうこと。
このことに、通じる話をしていきますね。

 

 

何をするにしても、
「めんどくさい」と人任せにする人がいます。

 

例えば、公共のトイレを使うだけ使って、
トイレットペーパーの補充をせず、

 

最後の一ミリだけ残して出てしまうような人。

 

 

面倒な作業を全て人に押しつけ、
自分が楽するためだけに人のことを利用するような人。

 

 

あなたの周りにも、こんな人がいるかもしれませんね。

 

 

彼らは、自分たちが「面倒なこと」を極力避けるために、
「やりたくないことはやらない!」と徹底して自己中心的です。

 

 

このような考え方をしている人を、
果たしてあなたはどう思うでしょうか?

 

 

自分のことしか考えられない、いやしい心を持った人と思いますか。

 

あるいは「もうちょっと思いやりを持ってくれてもいいのに」
と思うでしょうか。

 

いずれにしても、
人から「良い印象」を持たれないのが、この人たちです。

 

 

このような人たちを見て、
あなたも恐らく嫌な気分にさせられることでしょう。

 

自分から人に「悪印象を植えつける」など、
なんと損な役回りだと思いませんか?

 

 

 

ホウキ

 

 

 

彼らにとっては、「面倒なことを回避している」ので一見、
「楽している」ように見えるかもしれませんね。

 

しかし、実は彼らは「楽をしている」ように見えて、
実は「損している」のです。

 

どういうことだか、おわかりでしょうか?

 

 

そもそも、「面倒だからやりたくない」ということは、
「自分から、何かしらの「学ぶ機会、成長するチャンス」を捨てている」ということ。

 

 

例えば、上記の「トイレットペーパーの補充」など、
小さいことなら
「そんな些細なことに、学ぶ機会も何もないよ…」と思われるでしょうか。

 

しかし、このことに限らず普段から「人任せにしている人」は、
あらゆることにおいて「学ぶ機会、チャンスを放棄」している傾向にあります。

 

 

つまり、小さなことから大きなことまで。

 

面倒なことと見れば、残念なことに
「誰かに押しつける」考え方が染みついてしまっています。

 

だからこそ、自分から「面倒なことを行い、能力を高める」
貴重なチャンスを捨てて、
「一向に学ばない、成長しない自分」を選びます。

 

 

自分から学ぶ機会、そしてチャンスを全て捨てているなど、
損以外になんと言えるでしょうか?

 

行動が怖い、とめぐった機会やチャンスを捨ててしまうのも、
これに通じるところがあります。

行動する機会を「チャンス」と捉えるか、「損」と捉えるか

同じ物事でも、
とらえ方によってあなたの気分もまるで違ってきます。

 

例えば、仕事場や学校の掃除を、
同級生や同僚があなたに任せて、帰ってしまった時。

 

 

一見、「掃除を押しつけられた」
あなたはとても損したように見えます。

 

恐らくあなたも「押しつけられるなんて、損な役回り」
と思うことでしょう。

 

むしろ、押しつけられた自分にみじめさすら、
感じてしまうかもしれませんね?

 

 

しかし、見方を変えてみればそれも違ってきます。

 

掃除を「押しつけられた」ことに怒るのではなく、

 

その事実は受け流して掃除をする「機会を得られた」と、
前向きにとらえてみることも、実はできるのです。

 

 

掃除に限らず、
あなたが任されたことは「あなたが行う権利を得たこと」です。

 

つまり、普段なら誰かに口出しされるようなことも、

 

あなたが任されたからこそ、
あなたの「好きなように、納得いくまで」実行できる。

 

 

そして、同時にそれはあなたが「その物事から、学ぶ機会やチャンスを得る」
ことでもあります。

 

掃除なら、短時間でささっと綺麗にできるやり方を、
工夫して見つけられるかもしれない。

 

そうなると、いずれそのスキルを普段発揮して、
「ムダな時間をかけず掃除する」ことができますよね。

 

 

行動も、同じです。

 

「行動するのが怖い」と思うよりも、まず「行動の機会やチャンスを得た」と、
前向きにとらえてみることもできます。

 

行動するのにためらう、怖い気持ちも私も持っていたので、よくわかります。
けど、思い切って一度でも行動してみると、見える景色は変わりました。

 

 

 

イチョウと女性

 

 

 

話を戻すと、掃除を「押しつけられた」のに、
そんな風に前向きに考えるなんてできない!

 

…恐らく、大抵の人がこう思うことだと思います。

 

 

しかし、同じ物事でも「楽しくやるか」「嫌々やるか」で、
全く違ってきます。

 

例えば、上の例だと「掃除を押しつけられた」ことにいつまでも腹を立て、

 

「理不尽に見舞われた、かわいそうな自分」をなげいてばかりいても、
掃除ははかどりませんよね?

 

 

どころか、気分が悪くムシャクシャした状態で行っているので、
手早く終えるスキルを身につけるどころか。

 

作業そのものが、私たちの身になることもありません。

 

 

行動も、同じ。

 

「行動したくない、怖い」と恐怖にやられてしまえば、
冷静に能力を発揮することができないので、最善の力が出せません。

 

 

ですが、失敗しても「まあ、いいか」と楽に構えてみると。
自然と、始める前の「行動が怖い」という思いも、みるみる小さくなります。

 

なぜなら、「行動が怖い」と思う理由はそもそも、「失敗を恐れる気持ち」にあるからです。
失敗が怖くなくなれば、行動しても怖い、とは思わなくなって不思議でないのです。

 

 

何にしても、考えて、工夫して行った物事だからこそ、
あなたのスキルは「成長する」。

 

物事を、適当にイライラ行っても、まさしく時間のムダですよね。

 

気分も悪いし、身にはならないし。
いいことなしの、まさに「損した」状態を自分で選んでしまっていると思いませんか?

 

 

あなたに「掃除を押しつけた人」にいくら腹を立てても、
その人たちが反省して頭を下げてくる可能性など、そもそもゼロです。

 

それをわかっているはずなのに、やはり人から「しいたげられた」
と思うと私たちは、プライドが傷つけられた!

 

と腹を立て悔しくもなりますよね。

 

 

しかし、「見返してやりたい!」と怒っているよりも、
スッと気分を切り替えて。

 

目の前のことを、「自分の能力を高めるためのチャンス」と、
丁寧に実行したほうがよほど、あなたの気分もよくなります。

 

 

いつまでも、嫌な人や自分を傷つける人のために、
優しいあなたが気分を害しているのは、非常にもったいない
です。

 

 

繊細でまっとうな正義感を持ったあなただからこそ、
心ない人たちの行動などに振り回されるよりも。

 

むしろ、彼らが「押しつけていった物事」すらチャンスにして、
楽しく成長するほうが、彼らを見返すことになると思いませんか?

行動することを成長の機会やチャンスと思えば、ためらわなくなる

しかし、やはり頭ではいくらわかっていても、
人間はそう単純にはいかないのも、事実です。

 

 

人に仕事や面倒なことを押しつけられれば、「バカにしてるのか!」
と怒りたくもなりますし、「見返してやりたい…」と思って、当然です。

 

誰だって、ないがしろにされたなら悲しくなって当たり前。

 

 

しかし、あなたに「面倒ごとを押しつける人」というのは、

 

いくらいずれ改心して謝りに来ることを望んだとしても、
その通りになることはありません。

 

 

なぜなら、
あなたの「理想」と彼らにとっての「理想」が違うためですね。

 

 

彼らに、あなたに対して頭を下げることのメリットがない。

 

なので、いくら望んだとしても、それが「道徳的で正しい行い」
だったとしても。

 

悲しいことにそれが叶うことは恐らくないでしょう。

 

彼らは、道徳や「正しいこと」など、そもそも大事にしていないのでしょうから。

 

 

 

東京湾

 

 

 

しかし、だからといってあなたが「泣き寝入り」
する必要はありません。

 

損な役回りを押しつけられ、
他人ばかり楽をしている…と考えるだけで、

 

「なんで私ばっかり!」と、
はらわたが煮えくり返りそうになるかもしれません。

 

 

ですが、あなたが任されたことは本当は「損な役回り」
ではないということを、もうご存じのはずです。

 

むしろ、「物事から学べる機会やチャンス」を自分から捨てている、
学ぶ意思のない彼らのほうこそ「損な役回り」をしている

 

…と賢明なあなたはもう知っていますよね?

 

 

文章から真剣に、物事を学ぶ柔軟性のあるあなただからこそ、
新しい考え方を受け入れるのも、行動に活かすのも早いはずです。

 

 

そもそも、「行動が怖い」と思っても、その行動の怖さを何とかしよう、
と「行動できる」人は、極めて少ないんです。

 

大抵の人が、行動が怖いと思っても、解決策を調べることなく、
結局なあなあで終わってしまう。

 

そんな中、こうして検索し、記事を読むあなたはとても向上心にあふれていると、
そのことをご自分で既に、証明されています。

 

 

同じ物事も、「なんで私ばっかり」と思うと途端に被害者意識が芽生え、
とてもいい気分ではいられなくなります。

 

一方で、「また、成長する機会を得られて良かった」と思うだけで、
あなたは成長しようと行動もしますし、

 

得した気分になり心も穏やかになります。

 

 

成長し、やがて成功する人はいつでも常に
「成長する機会やチャンスを決して逃さない人」です。

 

どんな些細なことからも。

 

自分が、「向上心を持って成長する意志を捨てない」
からこそ、実際にみるみる成長していける。

 

行動するのが怖い、と思っても、その怖さを克服する方法を身につけ、
実際に行動したからこそ、やがて明るい未来にたどり着ける。

 

 

適当に、ただ何となくやっていたり。

 

「本当はやりたくないのに…」と嫌々やっていても、
伸ばせるはずの能力も伸びません。

 

 

「どうやったら成長できるか?」を常に考え、
それを少しずつ実行するからこそ。

 

私たちは成功できるし、その道筋も短くなるのですね。

 

 

どうせ同じ人生を生きるなら、

 

同じ物事でも嫌々やるより「楽しく」やりたいですし、
「楽しく」成長していきたいですよね?

 

 

これは、アフィリエイトにも、何をするにも活かせる重要なマインドです。

 

 

行動が怖い、と思っても、実際に「そんな自分を何とかしよう」とする、
行動の早いあなたですから。

 

心配など、いらないと思いますが成功のために、
他の記事やメルマガも読んでみると、行動力に磨きがかかるかと思います。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。

 

無料メルマガ、期間限定公開中!
今の生活を変えたいなら、下記からどうぞ↓

働かずに自由に暮らせる未来

「もう一生、働きたくない!」

「自分の人生、自分や大切な家族だけのために、自由に過ごしたい!」

こんなあなたに朗報です。


期間限定、「ブログ開始半年で『稼ぐ力』を身につけた」私が贈る、

「誰にも頼らず、一人で稼ぐ力が身につくメルマガ講座」開催中!




「反応・収益を上げる力が身につく


7日間の完全無料・メール講座」





「人の心を文章一つで動かし、稼げるようになるスキルを身につける。」





期間限定、完全無料特典付き!

ここでしか手に入らない、書いてあることを実践すれば必ず、

「金輪際、働かずに自由に暮らせる未来」があなたにも実現できる、

無料PDFファイル。


限定特典1限定特典2


※このブログでは、実はメルマガがメインです。

ブログ以上に有益で稼げる情報提供をしているので、無料の今のうちにお早めに登録することをおすすめします。


なお、期間限定配信ですので、予告なく終了する場合がございます。

その場合、いかなる理由があっても再配信はいたしません。



以下の「究極の自由」を、私と一緒に手に入れてみませんか?



・寝ていても遊んでいても、生活費を「永久に、二度と働かずに」稼げる自由。


・「好きな時に、好きな人や大切な人とだけ」、関わることを選べる自由。


・嫌な人とは「二度と会う必要のない」、人間関係のしがらみから100%、解放される自由。


・欲しいものを買いたい時に、値段を見ずに好きなだけ買える、お金の自由。


・その気になれば、親や同居人も養えるほどの、圧倒的な額を稼げる自由。


・仕事などせずとも、どこに住んでいつ旅行しようが好き放題の、圧倒的自由。


・「働くこと」に縛られない、何時に寝るのも起きるのも自分で決められる自由。


・今後一切、永久に「働いていないこと」や「将来のお金の不安」に悩まされない自由。


・贅沢に、趣味や特技を堪能できる余裕の額を、圧倒的に稼げる自由。



完全無料のメール講座・登録は↓からどうぞ




反応・収益を上げる力が身につく7日間の完全無料・メール講座
名前
メールアドレス 必須


※お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
※ご登録いただいたメールアドレスは厳重に管理致します。
外部への貸し出し、漏洩、共有などは一切ありませんのでご安心ください。