面倒なことを後回しにする癖を治すには…

やらなきゃいけないことがあるのに、気づいたら後回しにしている。

 

面倒だからと、つい後回しにするといつも後になって後悔する…

 

 

あなたにも、こんな悩みがあるのではないでしょうか?

 

 

いつかやらなきゃいけないと頭ではわかっているのに、ついつい後回しにする癖。
できることなら、今すぐにでも治したいですね。

 

 

そのためには、「意識を変える」ことが重要になってきます。
詳しく見ていきましょう。

 

 

・後回しにする理由とデメリットとは

・すぐやる人になるには意識を変える
・成功するには「行動すること」が重要な理由

後回しにする理由とデメリットとは

私たちは、面倒なことをどうしても後回しにしがちです。

 

 

なぜ、いつかはやらなきゃいけないとわかっていることにしても、
ついつい後回しにしてしまうのか、あなたはその理由をご存じでしょうか?

 

 

そもそも、「面倒だ」と思う最大の原因は「やりたくないこと」だからですね。

 

今やりたくない、他のことをしていたい。

 

ゆっくりテレビを見ていたいのに勉強するなんて、家事をするなんて嫌だ。

 

 

つまり、「今他に、優先してやりたいこと」があるからこそ「面倒だ」と感じるし、
「やりたくない」と思う、ということですね。

 

 

そして、「やりたくない」と感じて結局後回しにしてしまう原因の一つに、
このようなものがあります。

 

それは、「やる前から、やる時のことを考えてしまうから」というもの。

 

どういうことか、あなたはお分かりでしょうか。

 

 

つまりは、「やる前に『やらなきゃいけないこと』を思い起こし、
やっている時のことを考えてしまう」からこそ、余計に面倒になってやる気が減退する。

 

 

実際にはまだやっていないのに、頭の中で先に「やった時のこと」を空想し、
思い起こすからこそ、

 

一つ一つのリアルな工程を思い浮かべてそこで、
やるのが面倒になってしまう…ということですね。

 

 

これらの解決法については、次項で詳しくお話ししていきます。

 

 

そして、物事を後回しにすることのデメリットを見ていきましょう。

 

後回しにするデメリット、と聞いてここであなたが思い浮かべることは、
どのようなものでしょうか?

 

 

「結局『まだやっていない』ので、やるまでいつまでも頭の中に残る」

 

「時間を置いたせいで、物事が『余計に面倒になる』場合がある」

 

 

 

時計

 

 

 

代表的なものをあげると、この2つですね。

 

 

一つ目は、つまり「まだ取り組んでいない」せいで、「ああ、あれしなきゃ…」
と思うといつまでもその「やっていないこと」に対して気を揉んだり、
「やる時のこと」をシミュレーションしては気が滅入る、というものですね。

 

 

以下の記事も、一度参考にどうぞ。

 

→不幸な人は自分で「不幸になること」を選んでいる
→しんどい時、つらい時。人生に疲れた時はいつも○○にいる時

 

 

そして、2つ目は例えば「記事を書くこと」を後回しにしていた場合。

 

「いつまでも書けない」ので、当然あなたのスキルが上がることもなく、
ライティングスキルに磨きがかかることもない。

 

 

どころか、「記事を書くこと」そのものに慣れていない段階で「書くこと」
を習慣づけられなければ、そもそも「毎回苦戦する」ことにすらなります。

 

なぜなら、ライティングスキルは「書けば書くほど、要領を得て磨きがかかる、
キレのある文章を書けるスキル」だからです。

 

→ブログ初心者がコピーライティングスキルを高めるコツ

 

 

当然、記事を書くことを休んでいれば「頭を使うこと」がないわけで、
日に日にせっかく身につけた文章スキルが衰え、忘れることにもなります。

 

そうなれば、当然どうなるか「今、この記事を読む」という行動を取る、
誰より学ぶ意識の高いあなたなら、とうにお分かりのことでしょうか。

 

 

スキルが衰えれば、文章もつまらないものになるので「読者の心を動かす」
ことも困難になります。

 

つまり、それは結局私たちの最終目的
「働かずに自由に暮らせる未来」から、遠ざかることになりますよね。

 

 

お分かりでしょうか。

 

休んでいれば、能力は衰え磨きが掛かるどころか、まるで研ぐことをサボり、
錆び付いて切れなくなった包丁のような、冴えない文章しか書けません。

 

しかし一方で、日々文章を書くことを続けていればスキルに磨きもかかり、
どんどんとキレのある鋭い記事を量産できます。

 

 

同じように、「後回し」にしているとどうしても、いざその物事を行う時に
「忘れている」「うまくできなくなっている」ということにもなりかねません。

 

それを防ぎ、「すぐやる人になる」からこそ、一度習得したスキルは保たれ、
更に磨きがかかることにもなるのですね。

すぐやる人になるには意識を変える

では、どうすれば理想の「すぐやる人」になれるのでしょうか?
詳しくご説明していきます。

 

 

まず、上記で「面倒だ」と思ってしまう原因の一つに、
「まだやっていないのにやっている自分を想像してしまうから」というものがある、
とお伝えしました。

 

やっていないのに、やっている自分を想像する。

 

 

つまり、「やりたくないことを行う自分を、頭の中で先取りしてしまう」
ということですが、
やはり私たちは一度立ち止まって「考える」ことをしてしまうと、
どうしても余計なことが思い浮かびがちです。

 

 

頭を使って、「やっている自分を想像する」「やりたくないはずの、
些細な工程まで、頭の中に思い浮かべてしまう」からこそ、「うわ、やりたくない」と思う。

 

 

面倒なことも後回しにせず、すぐやる人はこの「考える」ということを必要以上に行いません。

 

その最大の理由は、「今考えても仕方のないことを、考える意味はない」
と理解し、割り切ってしまっている
からです。

 

 

お分かりでしょうか?

 

考えても仕方のないこと、今考えても答えの出ないことはよくありますよね。

 

→考えすぎる人から脱却するために。「シンプルに考える」と意識する
→人生楽しく生きる方法。大事なのは「切り替えること」

 

 

「面倒なこと、まだやっていないこと」にしてもそれは同じで、
頭の中で一度シミュレーションして「いざ取り掛かる時、なるべくスムーズに進めたい」

 

という気持ちはわかりますが、それでも「考えすぎが毒」なのは明白です。

 

 

その理由は、
「考えすぎると途端に思考が泥沼化し、嫌なことばかり浮かぶから」です。

成功するには「行動すること」が重要な理由

例えば、私は以前マイナンバーカードを作りに行きました。

 

 

カードを作るために必要な工程、やるべきこと。

 

それらを一度書き出すのは順序を整理する意味で、とても重要な行動ですよね。

 

いきなり「行き当たりばったり」でこなせればいいですが、
そうもいかないことはこの世の中に、多くあります。

 

 

だからこそ、やるべきことを書き出し一つ一つこなすのが正解なのですが、
ここで一つ思わぬ落とし穴があります。

 

それは、「工程を書き出した延長で、ついその工程を『行っている自分』
を想像してしまう」ということ。

 

 

一体、どういうことでしょうか?

 

 

やるべきことをやる時、「面倒だ」と思わずにやれる方法は、
「やっている自分を、あらかじめ想像してしまわないこと」です。

 

 

工程を整理したなら、その工程について「わざわざやっている所を想像しない」。

 

書いたなら、「書く」だけで終えていざやるべき時がくるまで
「そのことについては、一切考えない」。

 

 

こうすることで、そもそも「やるべきこと、やらなきゃいけないこと」
を「面倒だ」と思うことも、「気乗りせずに気分が沈む」こともありません。

 

 

余計なことを考えなければ、そもそも「嫌な気分になること」はないんですね。

 

だからこそ、「考えるよりも前に行動する」ことこそが結果的に、
「嫌なこと、余計なことを考えずにただ淡々と物事をこなす」
ということにも繋がります。

 

 

私も、実際にマイナンバーを作る時にはつい工程を確認し、
一つ一つをシミュレーションすることで意図的に「気分を悪くしていた」ことに、
今になって気づきました。

 

 

「バスで行くから、どこのバス停に何時か、休日はいつか調べておかないと…」

 

「混んでたら嫌だな。座れるかな、酔わないかな」

 

「どれくらい掛かるかも調べておこう。そうだ、小銭も作っておかないと」

 

「雨が降ったら嫌だな。道順は…お昼は…閉館時間…ああ、めんどくさい!」

 

 

…となったのは、記憶に新しいです。

 

 

 

バス停

 

 

 

そして、やるべきことをやる前に「あれこれ考える」ことを回避する、
最善の方法。

 

それは「考える前に動くこと」です。

 

 

考えて、気が滅入りやるのが面倒になり、結局やらない…となるなら、
それを回避するためには「いっそのこと、考える前に行動する」。

 

 

考える前に行動して、やるべきことを終えてしまえばもう、
そのことについて「考える必要」はありません。

 

結局、「やる前にあれこれ考える」か「いつまでもできない」から、
心残りにもなり、いつまでも考えてしまう原因にもなる。

 

 

そして、実際に私が「考える前にやる」ために心掛けていることが一つ、
あります。

 

 

それは、「考えそうになったら、とりあえず思考をストップする」または
「とりあえず置いておいて、他のことを考える」

 

 

更に、「やる前に『面倒だな』と思いかけたとしても、
『どうせいつかはやらなきゃいけないし』『早めにやっておいたほうが、後が楽だし』
と後の自分が楽できることを想像する」。

 

 

思考を意識的にストップする、あるいは他のことを考えれば、
それ以上「やるべきこと」については、考えなくて済みます。

 

そして、「どうせなら、気分よく日常を過ごしたい」ですから、
嫌なことには囚われず、さっさと済ましたほうが結局「気分が楽」になれるんですね。

 

 

これらのことを考えるようになってからは、
私はアフィリエイトにおいても「余計なこと」を考えなくなりました。

 

「どうなるかを今考えても、仕方がない。今できることをやってるんだから、
後は自分を信じて進んでいこう」

 

 

アフィリエイトで最重要とも言えるのは、考え方つまり「マインドセット」。

 

→アフィリエイトを失敗しないための心構え
→アフィリエイトにおいて成功するマインドとは?

 

 

意識がブレると、思考が濁り考えたくもないことを考え、
「自分で自分の気分を悪くする」ことにもなります。

 

だからこそ、できる最善策は「余計なことは、なるべく考えない」

 

 

更に、考えないためにできることは「考えるより先に、まず動いてみる」

 

これらを肝に命じて、
シンプル思考で生きるからこそ最短で「成功する人」になれるのだと思います。

 

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。

無料メルマガ、期間限定公開中!
今の生活を変えたいなら、下記からどうぞ↓

働かずに自由に暮らせる未来

「もう一生、働きたくない!」

「自分の人生、自分や大切な家族だけのために、自由に過ごしたい!」

こんなあなたに朗報です。


期間限定、「ブログ開始半年で『稼ぐ力』を身につけた」私が贈る、

「誰にも頼らず、一人で稼ぐ力が身につくメルマガ講座」開催中!




「反応・収益を上げる力が身につく


7日間の完全無料・メール講座」





「人の心を文章一つで動かし、稼げるようになるスキルを身につける。」





期間限定、完全無料特典付き!

ここでしか手に入らない、書いてあることを実践すれば必ず、

「金輪際、働かずに自由に暮らせる未来」があなたにも実現できる、

無料PDFファイル。


限定特典1限定特典2


※このブログでは、実はメルマガがメインです。

ブログ以上に有益で稼げる情報提供をしているので、無料の今のうちにお早めに登録することをおすすめします。


なお、期間限定配信ですので、予告なく終了する場合がございます。

その場合、いかなる理由があっても再配信はいたしません。



以下の「究極の自由」を、私と一緒に手に入れてみませんか?



・寝ていても遊んでいても、生活費を「永久に、二度と働かずに」稼げる自由。


・「好きな時に、好きな人や大切な人とだけ」、関わることを選べる自由。


・嫌な人とは「二度と会う必要のない」、人間関係のしがらみから100%、解放される自由。


・欲しいものを買いたい時に、値段を見ずに好きなだけ買える、お金の自由。


・その気になれば、親や同居人も養えるほどの、圧倒的な額を稼げる自由。


・仕事などせずとも、どこに住んでいつ旅行しようが好き放題の、圧倒的自由。


・「働くこと」に縛られない、何時に寝るのも起きるのも自分で決められる自由。


・今後一切、永久に「働いていないこと」や「将来のお金の不安」に悩まされない自由。


・贅沢に、趣味や特技を堪能できる余裕の額を、圧倒的に稼げる自由。



完全無料のメール講座・登録は↓からどうぞ




反応・収益を上げる力が身につく7日間の完全無料・メール講座
名前
メールアドレス 必須


※お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
※ご登録いただいたメールアドレスは厳重に管理致します。
外部への貸し出し、漏洩、共有などは一切ありませんのでご安心ください。