魅力的な人間になるために。尊敬する人物の「いいところ」を意識する

「あの人、すごいな。カッコいいな。あの人みたいになりたいな。」

 

あなたには、こんなふうに「尊敬する人物」がいるでしょうか。

 

 

人間とは不思議なもので、尊敬する人のことを考えている時には感心する意識が
芽生え、傲慢さがなくなり謙虚な気持ちになります。
誰かと比べることもなく、ただ「素晴らしいな」と感心しているだけなので、
多く好意的な意識から自然と気分がよくなってすらきます。

 

 

今回は、最近あった私の経験を元に「尊敬する人物」から、「自分を高める」
意識を育てるという話をしていきたいと思います。

 

 

・「あの人みたいになりたい」と思える人を浮かべる

・なりたい人の「いいところ・素敵なところ」に注目してみる
・「いいな、こうなりたい」と思えるところを盗む

「あの人みたいになりたい」と思える人を浮かべる

あなたの「ああなりたいな」「こんなふうになってみたい」と思える人は、
どのような人でしょうか?

 

もしかして、なりたい人や尊敬する人物がいない、ということも
あるかもしれませんね。
ですが、「尊敬する人物」は必ずしも現実の人である必要はありません。

 

 

例えば、ゲームやアニメの「カッコいいと思える人」、ドラマの「憧れるキャラ」
でも構わないし、もし「尊敬する人物」が一人もいなかったとしても、
その場合は「憧れる要素」「いいなと思える部分」に意識を向けてみてください。

 

広い世の中ですから、性格や振る舞い方、信念にしても憧れる要素を持つ人は
恐らく、あなたも一人や二人いることかと思います。

 

 

しかし、もしそれでも「誰も浮かばない」という時は、一度「なりたい自分」を
空想してみてください。
あなたが「こうなりたい、ああなりたい」と思える要素を持った自分を
想像してみれば、それがそのままあなたの「憧れる人物像」となりますよね。

 

 

 

ソファ

 

 

 

ここで、少し最近私が感じたことについての話をさせてください。

 

最近少し体調が優れなかったり、気分がどうにもよくなかったりした時に
ふと、リフレッシュも兼ねてたっぷり自由時間を取ってみました。

 

気分的に、何をやっても優れない時だったのでいっそ「今日は休養の日!」と
割り切って「さて、何をしよう?」と次第にわくわくしてきた私でしたが、
その時ふと思いついて、とある芸人さんの番組を見ることにしました。

 

 

その人のことは昔から好きで、よく番組を見ては笑ったりしていたのですが、
繰り返しあれやこれやと、色んな番組を見る中でたくさん笑わされ、
夢中になって楽しい時間を過ごしました。
そんな中で、ふと気づいたことが一つありました。

 

それは、「気分が優れなかったはずなのに、今はすごく楽しく笑えてるな」
ということ。

 

そして、そんな考えからやがてまたたどり着いた一つのことは、
「芸人や芸能人ってすごいな。人を楽しませるために、自分がしんどい時も
そんな顔を見せずに、できることを精いっぱいやっているんだ」ということ。

 

 

一度そんなふうに考えると、私を笑わせてくれたその芸人さんがものすごく
大きく見えて、より好きになりましたしただ純粋に「すごいな」と
尊敬して見ている自分に、気づきました。

 

そして、その時強く思ったのは「私も、この人のように人を元気づけられる・
勇気づけられる存在になりたい」ということでした。

なりたい人の「いいところ・素敵なところ」に注目してみる

私たちは人間ですから、誰もに感情があります。
他人の「嫌なところ」ばかり目に付けば、やがて気分も悪くなり、
否定的な感情ばかり浮かんですらきます。

 

しかし一方で、他人の「いいところ」を一つでも見つけ、それを意識すると
自然とその人のことを尊敬する気持ちや、謙虚でいられる気持ちが育ちます。
同時に、嫌なことを考えれば気分が悪くなるように肯定的なことを考えれば、
ただそれだけで勝手に晴れやかな気分にもなりますよね。
→否定的になるのは嫌なところを意識するから?いいところ探しをしてみる

 

 

このように、他人の「いいところ」に目を向けることは少なからず、
あなたや私にもプラスの影響を与え、そして成長にも繋がります。
どういうことだと思われるでしょうか?

 

考えてもみてください。
人の「いいな、ああなりたいな」と思えるところを意識すると、実際に
その「いいところ」がどういった種類のものか?を考えるようになります。

 

 

例えば、私ならその芸人さんが「努力を人に見せず、いつもブレずに自分が
『今できること』のみをひたすらやり続ける」その姿勢に心打たれたこと。

 

その「なりたいところ」を意識することで明確に「なりたいと思った部分」
「憧れを持った箇所」が見えてくるようになりますよね。

 

 

つまり、実際に自分が「こうなりたい!」と思ったその行動が「どういった
ものであったか?」を意識することで、その行動を次から自分が取り入れて
「自分も、同じようになれる」可能性が出てくる、ということです。

 

だからこそ、「いいな、こうなりたいな」と思った人や尊敬する人物の行動を
思い返し、意識することはあなたや私が今後「なりたい自分になる」ための
最大のチャンスである、と言い換えることができます。

「いいな、こうなりたい」と思えるところを盗む

例え「あの人、いいな」「こうなりたいな」と思っても、実際にその人の
「どの部分が、いいと思ったのか?」を振り返って意識することがないと、
残念ながらあなたが「あの人の『いいところ』を取り入れる」チャンスは
そこでなくなってしまいます。

 

 

「気づき」とはとても重要で、例えば同じ文章を読んでも「そこから学ぶ人」と、
読み流すだけで「何も学ばない人」と存在するわけですね。
たった一文、一言に人生を変えられたという人もいれば、同じ文章からでも
心に響く要素を見出せず、ただ読み流して終えた人もいます。

 

人間である以上、個性もあり人によって心打たれる表現や部分が異なるからこそ、
それはごく当たり前のことなのだと、そのように思います。
→ネガティブを治すために持ちたい2つの意識

 

 

しかし、私たちが成長する上ではやはり文章や物事から「学ぶ」意識が
重要になってきます。
そして、学ぶ意識を持って「新しいこと」を「取り入れる(行動する)」からこそ、
私たちは人間的にもぐんぐん成長する人になれます。

 

 

つまり、「いいな、ああなりたい」と思える部分があったなら、それを意識して
「どうすれば、ああなれる(近づける)か?」とそこで立ち止まって考えてみる。
そうすることで、私たちは「意識的に」なりたい自分に近づけ、そんな自分に
満足するとより、自信がつくのですね。

 

この「いいな、と思ったところを盗む」意識は、他ならないアフィリエイトでも
十分使える有用な技術です。

 

 

 

アイビー

 

 

 

というのも、アフィリエイトにも「基本の正しいやり方」があり、
既に成功している方が大勢いるからこそ、そのやり方に沿って戦略的に
取り組むことで、成功する人になれる…とこのブログでもお伝えしています。

 

まだ読んでいなければ、以下の記事も参考にどうぞ。
→アフィリエイトを必ず失敗する人とは?
→アフィリエイトを失敗しないための心構え

 

 

つまり、基本のやり方があるからこそ既に「成功している人」「これから
爆発的に伸びる人」「いいな、と思った人のやり方」をまず、真似てみる。

 

例え「いいな」と思っても、まず「真似る」行動ができないことには、
そもそも成長するきっかけを自分から捨てているという事実は、恐らく意欲を
持って新しいことを学ぼうとするあなたなら、既にお分かりかもしれません。

 

 

行動できない人は、自らチャンスをドブに捨てているのと同じなので、
「何も学びがない人」に当然、成長もその先の成功もありませんよね。

 

そして実は、「成功者を真似る」という考え方はアフィリエイトではもちろん、
あらゆることに通じる「成功する人の考え方」となります。

 

 

既にお手本を示してくれているからこそ、その人の真似をすると成功へも
最短で近づけるのは、もはや努力家のあなたには言うまでもないことでしょうか。

 

大事なのは、「いいな、すごいな」と思った部分をまず掘り下げてみること。
どの部分に心打たれ、どの部分が「すごいな」と思ったのか。
これを意識して考えることで、やがて詳細にその「すごいな」と思った
部分が見えてくるようになります。

 

 

すると、後はそう感じた部分を参考に自分の文章ややり方にも取り入れることで、
それはイコール「自ら、成功者に近づいている」ことになるので、あなたが
成功する人になるのももはや、時間の問題になります。

 

 

お分かりでしょうか。
人のいいところ、すごいなと思ったところをまず観察して見つけ出し、そこから
どこがよかったのか?を研究し、「自分のもの」として取り入れる。
これができるようになったお陰で、私も自分の成長を実感しているところです。

 

成功する人はみんな行っている手法なので、あなたも今日からでも
ぜひ取り入れて、ますますご自身の成長を早めてみてはいかがでしょうか。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。