今すぐ満たされたい人のための「幸せになれる方法」とは?

あなたは、「満たされたい」と思う時がどういう時か、
ご存じでしょうか?

 

 

何にしても、余裕を持って取り組むからこそ、
そして人を想って行動するからこそ、
私たちの空虚な心も、満たすことができます。

 

なぜなら、人は「誰かのために行動した時」に、
孤独感が薄れ、幸福感を感じるからです。

 

 

満たされない時、満たされたいと思う時。

 

あるいは、心が寂しい時には、もしかすると
「自分のこと」で精いっぱいな時かもしれません。

 

 

そんな時こそ、一度「人のこと」を考えてみると、
自然と、気持ちも満たされ。

 

心が満たされたなら、余計なことを考えず、
前向きに未来へ向かって進めるかもしれません。

 

 

・あなたの心が満たされないその原因は?

・自分の心を満たすために今すぐできること
・行動して「与える人」こそ幸せになれる理由

あなたの心が満たされないその原因は?

まず、「満たされたい」と思う時はあなたも、
私も「心が寂しい」と感じている時です。

 

 

考えてもみてください。

 

そもそも、「満たされたい」と思うからには、
「○○が、満たされたい」という、
「満たされたい何か」が存在することになります。

 

その「何か」の答えが「心」で、つまり「心が寂しいから、
寂しくなくなるように、満たされたい」ということですね。

 

 

では、なぜ「心が寂しい」と思うのか、おわかりでしょうか。

 

 

当然、私たちは人間ですから、
「訳もなく寂しい」と感じることだってあります。

 

何となく、寂しくて誰かにそばにいてほしい…。
こんな時、人やペットの温もりがほしくもなります。

 

 

ですが、「寂しい」という感情は大部分で、
「誰かと自分を比べる時」に感じる感情だということ。

 

あなたは、ご存じでしょうか?

 

 

もしかして、そんなはずない…と思われたかもしれませんね。

 

誰かと、比べた覚えなんてない…と思われるかもしれません。

 

 

ですが、少し思い返してみてください。
あなたが「心が寂しい」と感じる時は、どのような時ですか?

 

 

例えば、学校やサークルで自分一人だけ、
馴染めずに浮いてしまった時。

 

周りはみんな楽しそうにお喋りして、笑っているのに。

 

自分だけ誰とも心を通わせられず、
話したいことも話せず、一人惨めな思いをした時…

 

 

こんな時に、あなたはこう思うのではないでしょうか。

 

「周りはみんな楽しそうなのに、私だけ馴染めなくて寂しいな…」

 

 

 

リース

 

 

 

他にも、ドラマでよく見る光景があります。

 

「クリスマスに、街並を行き交うカップルを見ていると、
ふと一人でいる自分が寂しくなって、友達に電話する」

 

…なんていうもの。

 

これもまた、「自分と他の誰かを比べて寂しい、
と感じている」例の一つです。

 

 

考えてみれば、私たちは誰もが、
「一人では生きていけない」存在でした。

 

 

では、なぜ一人では生きていけないのかというと、
それは当然「生まれた時から自分の周りに、
人がいる環境を知っているから」ですね。

 

つまり、物心着けば常に「自分以外の誰か」がいたために、
一人きりの世界など知らないし、
考えただけで精神が参ってしまいそうだから。

 

…ということになります。

 

 

生まれた時から、死ぬまで誰もが
「たった一人きりの状況しか知らない」のなら。

 

そもそも、「自分以外の存在を知らない」ので、
「寂しい」という感情も生まれるはずがありません。

 

 

つまり、私たちが「心が寂しい」と感じるその原因は、
「周囲に人がいる状況を知った上で、
周りと比べてしまうから」ということになります。

 

 

寂しいからこそ、心が満たされない。
満たされたい。

 

 

「寂しい」現状に満足していないからこそ、
「誰かにいてほしい」と思うけど、そううまくいかない時。

 

「そばに誰かがいる」人と比べてしまうことでかえって、
心が貧しくなるのだと、そう思います。

 

→人と比べるよりも「過去の自分」と比べると、幸せになれる

自分の心を満たすために今すぐできること

しかし、頭ではいくらわかっていても、
なかなか感情がついてこないのが、私たち人間です。

 

 

心が寂しい、満たされたいと感じるその最大の原因は、
人と比べてしまうことでした。

 

しかし、それがわかったからといって、
「よし!じゃあ、周りと比べず今の状態に満足しよう」
…だなんてなかなか、割り切れないものです。

 

 

そう、寂しいものは寂しいし、
心が満たされたいと思うのも、今すぐ楽になりたい!と思うのも事実。

 

何も、「本当は寂しいのに、無理して寂しくないようにふるまう」
必要など、どこにもありません。

 

 

自分の想いや感情に正直でいるからこそ、
やがて人の気持ちにも敏感になれます。

 

すると結果的に、「人を想って行動できる、優しい人」になれる。

 

あなたは、ご存じでしょうか?
実は、人を想える人こそが、何をやっても成功を収められることを。

 

「経営者にとって大事なことは、何と言っても人柄やな。結局これに尽きるといっても、かまわんほどや。まず、暖かい心というか、思いやりの心を持っておるかどうかということやね」

[出典:松下幸之助/実業家、発明家、著述家]

 

つまり、優しい心を持っているからこそこれから先、
何をやっても成功する、自由になれる。

 

これは、人を想う人の一つの強みとも言えます。

 

→成功するには相手の立場に立つことが鍵となる

 

 

では、孤独が辛い時、心が寂しい時に、
素直にその感情を認めた上で、

 

「自分の心を満たすために、今すぐできること」
とは一体なんだと思われますか?

 

 

 

ハート

 

 

 

それは、「人に優しくすること」です。

 

 

…と、一言で断言されても正直、よくわからないと思います。

 

「いきなり人に優しくしろ、だなんて言われても困る」
と思って、むしろ当然というものです。

 

ですので、少し例を挙げてみますね。

 

 

私は小学一年の頃、絵を描くことが本当に好きで、
事あるごとに周りの子や先生に、
自分の絵をプレゼントしていました。

 

 

絵に限らず、学校にシールなど持って行っては、
人にあげていた、おぼろげな記憶があります。

 

 

その頃の私が、人に物をプレゼントすることに喜びを感じていた、
その理由を今になって、考えてみました。

 

 

それは、「人に何かあげた時に、
相手が喜んでくれるのが何より嬉しかったから」
…だと、気づいたのでした。

 

 

当然、当時はどこにでもいる6歳児です。

 

考えなどなく、ただ自分のしたいように、
思うままにしていただけなのだと思います。

 

 

しかし、当時から私は「人に何かして、喜んでもらえること」
に至高の喜びを感じていたのだと、今になって思いました。

 

 

人を故意に傷つけたり、意地悪をすれば当然相手には恨まれます。

 

相手は嫌な思いをするし、「したほう」も心がどんどん腐っていきます。

 

 

「人を傷つけるのが楽しい」などという人もいますが、
そのような人は自ら敵を作り、増やし。

 

やがて誰からも恨まれる、肩身の狭い人生を送ることでしょう。

 

 

一方で、人に優しくできる人、
人を思いやることのできる人は感謝されます。

 

いつも、プラスのエネルギーに満ちています。

 

与えれば感謝され、また「与えることができる快感」に、
自分自身も幸せになれます。

 

→ストレスオフでリラックス。意図的に気分をよくする方法

 

 

知らないうちに、幸せの輪が勝手に広がっていた。

 

このような好循環を、一人の人間の手で生み出せるのですから、
これ以上に「幸せになれる方法」など、ありませんでした。

行動して「与える人」こそ幸せになれる理由

あなたにも、「人に親切にした」ことで感謝され、
自分も幸せで満たされた経験が、あるのではないでしょうか?

 

 

行動する、何かを始める、と決めると私たちは誰もが、
まず「自分のこと」ばかりを考えがちです。

 

ですが、本当に幸せになれるのは「人のために行動した時」です。

 

 

考えてもみてください。

 

いつも自分のことばかりで、「人のことなどどうでもいい」という人は、
次第に考え方が貧しく狭く、心が腐っていきます。

 

 

「自分が得すること」ばかり考えていれば、
柔軟性がなくなり、心が貧しくなるのもうなずけます。

 

私腹を肥やし「他人がどうなろうが関係ない」という考え方なら、
常に「自分のこと」しか考えないので、
次第に「人を思いやる心」が腐って、死んでいきます。

 

 

すると、わがままで傲慢な人間になり、「自分のことしか考えない」ので、
平気で他人の自由を侵害したり、恨まれる羽目にもなります。

 

 

結局、「自ら敵を作っている」ので、
たとえ困っている時でも「誰かに助けてもらえる」こともなく、
やがて、味方が一人もいなくなるのでした。

 

 

 

冬と雪と木々

 

 

 

一方で、「自分から、他人に与える人」は、
そもそも損得で物事を判断しません。

 

→不満やストレスから解放されるために1番大事なこと

 

 

「自分が他人に与えて、何を得られるか?」という利益など考えずに、

 

ただ「自分が、他人の助けになりたいから」「優しくしたいから」
という理由で無条件に、人に与えることができます。

 

 

あなただって、そうではありませんか?

 

記念日に大切な人にプレゼントをあげるのは、
ただ喜んでほしいから。

 

 

喜んでもらえると、
相手の笑顔や言葉で満たされた気持ちになります。

 

そんな中で、「ああ、心が寂しい。孤独だ、辛い…」
などと感じる人は、まずいませんよね。

 

 

つまり、「自分から与える」からこそ、
「与えることができた自分」と「人の役に立てた事実」、

 

更に「相手に喜んでもらえたこと」により、
心が満たされて優しい気持ちになれるのですね。

 

 

「そんなの、ただの自己満足じゃないか!」
と、もしかしたら思われるかもしれません。

 

はたまた、思うように喜んでもらえないことも
あるかもしれません。

 

 

ですがそれでも、「優しい心を持って、人に何かをした」
その事実が、変わることは決してありません。

 

そして、人に親切にするからこそ更に優しい、
思いやりのある、心の広い人間にもなれます。

 

 

心が広いからこそ、多少の失敗でも挫折することもなくなり。

 

一度「最後までやる!」と決めたことも、
その通り実行できる、「成功する人」になれるのだと思います。

 

 

私も、「人に与えること」を意識して、
日々を生きる習慣をつけることで、

 

いつの間にか「楽しんで、自由になれる仕組みづくり」
を行えるようになっていました。

 

 

まずは、私たちの身の回りの人、大切な人から少しずつ、
できることから「人に与える」意識を持って接してみる。

 

それが、今すぐ幸せになれる方法だと、
そのように思ったので、私も実行することができました。

 

 

不安を取り除き、幸せになれるメルマガ、期間限定公開中。
予告なく終了することがあるので、興味があればお早めに。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。

 

無料メルマガ、期間限定公開中!
今の生活を変えたいなら、下記からどうぞ↓

働かずに自由に暮らせる未来

「もう一生、働きたくない!」

「自分の人生、自分や大切な家族だけのために、自由に過ごしたい!」

こんなあなたに朗報です。


期間限定、「ブログ開始半年で『稼ぐ力』を身につけた」私が贈る、

「誰にも頼らず、一人で稼ぐ力が身につくメルマガ講座」開催中!




「反応・収益を上げる力が身につく


7日間の完全無料・メール講座」





「人の心を文章一つで動かし、稼げるようになるスキルを身につける。」





期間限定、完全無料特典付き!

ここでしか手に入らない、書いてあることを実践すれば必ず、

「金輪際、働かずに自由に暮らせる未来」があなたにも実現できる、

無料PDFファイル。


限定特典1限定特典2


※このブログでは、実はメルマガがメインです。

ブログ以上に有益で稼げる情報提供をしているので、無料の今のうちにお早めに登録することをおすすめします。


なお、期間限定配信ですので、予告なく終了する場合がございます。

その場合、いかなる理由があっても再配信はいたしません。



以下の「究極の自由」を、私と一緒に手に入れてみませんか?



・寝ていても遊んでいても、生活費を「永久に、二度と働かずに」稼げる自由。


・「好きな時に、好きな人や大切な人とだけ」、関わることを選べる自由。


・嫌な人とは「二度と会う必要のない」、人間関係のしがらみから100%、解放される自由。


・欲しいものを買いたい時に、値段を見ずに好きなだけ買える、お金の自由。


・その気になれば、親や同居人も養えるほどの、圧倒的な額を稼げる自由。


・仕事などせずとも、どこに住んでいつ旅行しようが好き放題の、圧倒的自由。


・「働くこと」に縛られない、何時に寝るのも起きるのも自分で決められる自由。


・今後一切、永久に「働いていないこと」や「将来のお金の不安」に悩まされない自由。


・贅沢に、趣味や特技を堪能できる余裕の額を、圧倒的に稼げる自由。



完全無料のメール講座・登録は↓からどうぞ




反応・収益を上げる力が身につく7日間の完全無料・メール講座
名前
メールアドレス 必須


※お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
※ご登録いただいたメールアドレスは厳重に管理致します。
外部への貸し出し、漏洩、共有などは一切ありませんのでご安心ください。