今すぐ満たされたい人のための「幸せになれる方法」とは?

あなたは、「満たされたい」と思う時がどういう時か、
ご存じでしょうか?

 

 

アフィリエイトで大切なのは、諦めずに継続すること。

 

そして、継続するために必要なのは正しい考え方、
つまりマインドセット。

 

 

心に余裕を持って取り組むからこそ。

 

包み込むような温かい、
人を勇気づける文章をつづることができます。

 

成功している人は、みんな取り入れている手法なので、
ぜひ最後まで読んで
「成功するアフィリエイター」として結果を残しましょう。

 

 

・あなたの心が満たされないその原因は?

・自分の心を満たすために今すぐできること
・行動して「与える人」こそ幸せになれる理由

あなたの心が満たされないその原因は?

まず、「満たされたい」と思う時はあなたも、
私も「心が寂しい」と感じている時です。

 

 

考えてもみてください。

 

そもそも、「満たされたい」と言うからには「○○が、満たされたい」という、
「満たされたい何か」が存在しますよね。

 

その「何か」の答えが「心」で、つまり「心が寂しいから、
満たされたい」と思うということですね。

 

 

では、なぜ「心が寂しい」と思うのか、
あなたはお分かりでしょうか。

 

 

私たちは人間ですから、
当然「訳もなく寂しい」と感じることもあります。

 

しかし、「寂しい」という感情は大部分で、
「誰かと自分を比べる時」に感じやすい感情です。

 

 

そんなはずない、とあなたは思われるでしょうか。

 

ですが少し思い返してみてください。
あなたが「寂しい」と感じる時は、どのような時でしょうか?

 

 

例えば、学校やサークルなどで自分一人だけ、
馴染めずに浮いてしまった時。

 

周りはみんな楽しそうに人の輪を広げているのに、
自分だけ誰とも心を通わせられず。
話したいことも話せず、惨めな思いをした時。

 

 

こんな時に、あなたはこう思うのではないでしょうか。

 

「周りはみんな楽しそうなのに、自分だけ馴染めなくて寂しいな。」

 

 

 

リース

 

 

 

他にも、ドラマでよく見る光景が「クリスマスに、
街並を行き交うカップルを見ていると、
ふと一人でいる自分が寂しくなって友達に電話する」というもの。

 

これもまた、「自分と他の誰かを比べて寂しい、
と感じている」例の一つです。

 

 

考えてみれば、
私たちは誰しも「一人では生きていけない」のは当然。

 

では、なぜ一人では生きていけないのかというと、
それは当然「生まれた時から自分の周りに、
人がいる環境を知っているから」ですね。

 

 

生まれた時から、死ぬまで誰もが「たった一人きりの状況しか知らない」
のなら。

 

そもそも、「自分以外の存在を知らない」ので、
「寂しい」という感情も生まれません。

 

 

つまり、私たちが「心が寂しい」と感じるその原因は、
「周囲に人がいる状況を知った上で、
周りと比べてしまうから」ということになります。

 

寂しいからこそ、心が満たされない。

 

 

「寂しい」現状に満足していないからこそ、
「誰かにいてほしい」と思うと心が貧しくなる、ということですね。

自分の心を満たすために今すぐできること

しかし、頭ではいくらわかっていても、
なかなか感情がついてこないのが、私たち人間ですよね。

 

 

心が寂しい、満たされたいと感じるその最大の原因は、
人と比べてしまうこと。

 

それがわかっていても、
「じゃあ、周りと比べず今の状態に満足しよう」だなんてなかなか、
割り切れませんよね。

 

 

そう、寂しいものは寂しいし、
心が満たされたいと思うのも事実。

 

何も、「本当は寂しいのに、無理して寂しくないように振る舞う」
必要はどこにもありません。

 

 

自分の思いや感情に正直でいるからこそ、
人の気持ちにも敏感になり。

 

結果的に、「人の心に寄り添う、温かい文章」
が書けるようになるのだと思います。

 

つまり、優しい心を持ったあなただからこそ、
アフィリエイトの成功も早くなるので、これは一つの強みですね。

 

 

では、孤独を感じた時や心が寂しい時に、
素直にその感情を認めた上で、
「自分の心を満たすために今すぐできること」は一体なんでしょうか?

 

 

 

ハート

 

 

 

それは、「人に優しくすること」です。

 

 

…と、一言で断言されても正直、よくわかりませんよね?

 

「いきなり人に優しくしろ、だなんて言われても困る」と思っても、
仕方ありません。
ですので、少し例を挙げてみますね。

 

 

私は、小学校一年生の頃絵を描くことが本当に好きで、
事あるごとに周りの子や教育実習の先生に、
自分の絵をプレゼントしていました。

 

 

その頃は、まだ何も考えずに人と接することができていたので、
人見知りもなく好きなように、振る舞えていました。

 

絵に限らず、学校にシールなど持って行っては、
人にあげていた記憶があります。

 

 

その頃の私が、
人に物をプレゼントすることに喜びを感じていた最大の理由。

 

それは「人に何かあげた時に、
相手が喜んでくれるのが何より嬉しかった」から。

 

 

当然、当時はどこにでもいる6歳児です。

 

考えなどなく、ただ自分のしたいように、
していただけなのだと思います。

 

しかし、当時から私は「人に何かして、喜んでもらえること」
に至高の喜びを感じていた記憶は、ずっと残り続けています。

 

 

人を故意に傷つけたり、意地悪をすれば当然相手には恨まれます。

 

嫌な思いもします。

 

「人を傷つけるのが楽しい」などという人もいますが、
そのような人は自ら敵を作り、
増やしやがて誰からも恨まれる、肩身の狭い人生になります。

 

 

一方で、人に優しくできる人、
人を思いやることのできる人は感謝されます。

 

与えれば感謝され、また「与えることができる快感」に、
自分も幸せになれます。

 

意図せずとも、幸せの輪が勝手に広がる好循環を生み出せます。

行動して「与える人」こそ幸せになれる理由

あなたにも、「人に親切にした」ことで感謝され、
自分も幸せで満たされた経験が、あるのではないでしょうか?

 

 

行動する、何かを始める、
と決めると私たちは誰もが「自分のこと」ばかりを考えがち。

 

ですが、本当に幸せになれるのは「人のために行動した時」です。

 

 

考えてもみてください。

 

いつも自分のことばかりで、「人のことなどどうでもいい」という人は、
次第に考え方が貧しく、狭くなってきます。

 

 

「自分が得すること」ばかり考えていれば、
心が貧しくなるのもうなずけるし、

 

私腹を肥やし「他人がどうなろうが関係ない」という考え方なら、
常に「自分のこと」しか考えないので、
次第に「人を思いやる心」が死んでいきます。

 

 

すると、わがままで傲慢な人間になり、「自分のことしか考えない」ので、
平気で他人の自由や権利を侵害したり、
恨まれる羽目にもなりますよね。

 

 

結局、「自ら敵を作っている」ので、
例え自分が困っている時も「誰かに助けてもらえる」こともなく、
やがて味方がいなくなります。

 

 

 

冬と雪と木々

 

 

 

「他人に自分から与える人」は、
そもそも損得で物事を判断しません。

 

→損得勘定で考えると結果的に不幸になる

 

 

「自分が他人に与えて、何を得られるか?」という利益など考えずに、
ただ「自分が、他人の助けになりたいから」「優しくしたいから」
という理由で無条件に、人に与えることができます。

 

 

あなただって、そうではありませんか?

 

記念日に大切な人にプレゼントをあげるのは、
ただ喜んでほしいから。

 

喜んでもらえることで満たされた気持ちになるし、
そんな中で「ああ、寂しい」
などと孤独を感じる人は、まずいませんよね。

 

 

つまり、「自分から与える」からこそ、
「与えることができた自分」と「人の役に立てた事実」に、
より心が満たされて優しい気持ちになれる。

 

 

確かに、自己満足もあるかもしれません。

 

はたまた、思うように喜んでもらえないことも
あるかもしれません。

 

 

しかしそれでも、あなたが「優しい心を持って、人に何かをした」
のは事実ですし、人に親切にするからこそ、
更に優しい、思いやりのある人間になれます。

 

 

アフィリエイトでも、感謝の気持ちを持って「人に与える」
意識を忘れずに情報発信ができるからこそ、
やがて成功する人になれます。

 

 

まずは、あなたの身の回りの人や大切な人から少しずつ、
できることから「人に与える」意識を持って接してみる。

 

それが、今すぐ幸せになれる最短の道だと、
そのように思いませんか。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。