物事が続かない時。継続する力を身につけるために

アフィリエイト暦一年以上となり、始めた当初のことを振り返ってみて
「自然とやっていた成功の秘訣」を見つけたので、お伝えしようと思います。

 

今だから理解できる、自然とやっていた継続するためのコツ。
アフィリエイトビジネスで成功するために、継続することが欠かせないからこそ
早いうちに知って、身につけておきたいですね。

 

 

・アフィリエイトを継続するためのコツとは?

・普段から「継続する力」を意識して身につける
・続けるために必要なのは「意欲」と「自分を信じる力」

アフィリエイトを継続するためのコツとは?

まず、大前提としてこのブログでもお伝えしているように、人間は何事も
「一足飛びにはいかない」生き物です。

 

やはり、とんでもない超人や才能、能力の持ち主でもない限りは誰しもが
「コツコツ力をつけることで」少しずつ、前進していきます。
つまり、「一度にグーンと成長すること」はまず不可能だからこそ、誰しもが
「継続すること」の重要性を説きますし、
実際に続けることで成功に繋がる例は数知れませんね。

 

 

一方で、あなたは「継続すること」そのものにもスキルアップの「段階」
があることを、ご存じでしょうか?

 

というのも、人間は「コツコツ力をつける生き物」だからこそ、「継続すること」
そのものを「続ける」ことで、より「継続することが苦ではなくなる」という
性質を持っています。

 

 

同じことを何日も連続してやっていると、次第にスキルアップして「うまく、
時間をかけずに楽にできるようになる」経験、あなたにもありませんか?

 

例えば、リンゴの皮むき。自転車や水泳、ゲームの攻略など。
あらゆることに通じますが、「一度やったからこそ、経験を積んで勝手がわかり
次やる時、より簡単にできるようになる」んですね。

 

 

つまり、ゲームで言うところの「レベルアップ」。
レベルが1の時はスライムを倒すのにも苦戦しますが、レベル10にもなれば
ほとんど、剣を軽く振るうだけでイチコロです。

 

「継続すること」そのものを続けたお陰で、「物事を継続すること」に慣れて
次第に苦ではなくなり、楽に続けられるようになります。

 

 

考えてもみてください。
アフィリエイトは、「継続が命」のビジネスですね。
だからこそ、先に「継続する力」そのものを鍛えておくことで、より成功する
上で楽に、苦労なく成長することにも繋がります。

 

つまり、「継続する力」そのものを鍛えることが、結果的にアフィリエイトを
継続するコツにもなる。
そして、次項ではその「継続する力」を鍛える方法をお伝えしていきます。

普段から「継続する力」を意識して身につける

継続する力を鍛える、とは言っても何も、特別なことを行う必要はありません。

 

ごはんを食べる、寝る…などの生理的なことを除いても、人間は誰しも
「無意識にも行っている、習慣」というものがあります。
例えば、毎日ごはんを作る。同じ時間に起きる。テレビを見る。SNSをする。

 

 

この、無意識に行っている習慣は「普段、何気なくやっていること」でもあるので
そこに「続けよう」という意識はありませんよね。
ただ、「やりたいから」あるいは「習慣で、それを取り入れないと気が済まない」
などの理由から行っていること。

 

しかし、この「習慣、何気なくやっていること」にしても意識を変えてみれば
それは「何気なく、続けられていること」の一つでもあります。

 

 

そして、何気なくでも「続けられていること」を意識できると、他ならない
自分にも「続けることができる力がある」と確認できるので、それは一つの
自信にも繋がります。

 

「SNSやテレビなんて、ただ惰性で見ていたり、することがないから
やっていることもあるでしょ?そんなの、すごいことでもなんでもないよ。」

 

 

このような声が聞こえてきましたが、それでも結論から言えば「続けている」
という事実は変わりません。
例えば、私はSNS向きではなく、ツイッターを始めてもたった一週間も
続かない人間です。

 

そんな立場から見ると、SNSで盛んに情報発信や人とのやり取りを毎日のように
行っている人を見ると、正直「すごいな」と思います。
なぜなら、「自分には続けられないことを、継続して行っているから」です。

 

 

つまり、自分は日常的にやっている「大してすごくない」と思っているような
ことでも、人から見れば「すごいこと」にもなりえます。
まして、使い方がよくわからない人間からすれば「使いこなしている」ただ
それだけで、まるで雲の上のような存在にもなります。

 

 

そして、始めた理由は何にせよ「それに取り組む」という行動を実際に起こした
ことで、その技術や経験が後々になって生きる可能性もあります。
SNSに精通していたお陰で、新たな情報機器が開発された時にも、その経験を
活かして悩むことなく使いこなせるかもしれない。

 

いずれにせよ、「やらない」より「やる」ことで必ず経験となり、それが
あなたや私の中で、かけがえのない「価値」となるのは、まぎれもない事実です。

 

 

 

青いあさがお

 

 

 

そして、「継続する力」を意識的に身につけ、スキルアップする上で
重要なことが、一つあります。

 

それは、「普段から意識的に取り入れる『習慣』を少し増やす」こと。

 

どういうことか、あなたはお分かりでしょうか?
つまり、「継続する力」を鍛えられそうな要素を、日常の中から探す。
そして、意図的にそれを取り入れることでスキルアップを計る。

 

 

例えば、私は数年前から「継続してやっていること」がいくつかあります。
外国語や読書など様々ですが、何もこれらを「一日中、机に
かじりついて」行っているわけではありません。

 

元々、少し多趣味な傾向があるのでどれも日に一時間ほど、余裕が取れた時に
何気なく行っている程度です。
単語を数個、覚えて見直し。読書を一日数ページ、などどれも簡単なことです。

 

 

そして、この習慣を取り入れていたお陰で自分でも知らない間に、
「いつの間にか、継続する力そのものが鍛えられていた」ということに、
アフィリエイトビジネスを始めてから気づけました。

 

というのも、アフィリエイトはやはり「記事を書くこと」を継続するビジネス。
諦めてやめてしまっては、苦労は水の泡ですし、継続するからこそ少しずつ
読者さんの信用を得て、成功へと繋がるビジネスです。

 

この、「記事を書くこと」を行う中でも当然、一番苦しいのは始めたての頃です。

 

 

まだ始めたばかりなので、勝手がわからない、記事の書き方がわからない。
わからないだらけの中で、それでも一人孤独にビジネスの仕組みづくりを
進めていくわけですね。

 

そんな中、いつものように「記事を書くこと」を続けていた時に思ったことが
あります。
それは、「ああ、普段から続ける癖をつけておいたお陰で、なんだか記事を書く
ことを『続ける』のも、ちょっと慣れてて苦じゃないかも…」ということ。

 

 

お分かりでしょうか?
あらかじめ、意図していなかったとはいえ「継続する習慣」をつけておいた
お陰で、私はいざアフィリエイトで記事を書く時にもその習慣を活かして、
「諦めずに続ける」ことができるようになりました。

 

 

普段から、何かしら「続ける習慣」をつけることでアフィリエイトでも、
いざ作業を始めても「続けること」に慣れているお陰で、脱落する恐れを
排除できるのを、身に沁みて実感しました。

 

普段から取り入れておけば、次第に「慣れ」によって続けることそのものが
楽しくなり「続ける力」もつくので、やってみて得はあれど、損はありません。

続けるために必要なのは「意欲」と「自分を信じる力」

まず、物事を行う上で「特に意識してやっていなかったけど、意識してみたら
続けられていたこと」には一定の法則があります。

 

それは、「続けるために『意欲』が存在していた」ということ。
少し、考えてもみてください。

 

 

そもそも、人間には得手不得手や好きなこと、苦手なことがあるからこそ、
「苦手を克服」するのでもなければ、まず「好きなこと」を選びますよね。
わざわざ、自分のできない苦行を選ぶなど、それこそマゾヒストや
完璧主義者でもない限り、好んでしようとは思いません。

 

だからこそ、「好きだから」こそその「好き」という気持ちを活かして、
続ける原動力にもなる。言い換えれば、「意欲があるから、続けられる」
ということですね。

 

 

しかし、最初は意欲を持って始めてもやがて同じ作業にマンネリ化し、
当初の目的を次第に忘れかけてきた頃、この「意欲」を失いがちです。

 

そんな時に、意欲を取り戻しもう一度やる気を出すために必要不可欠なのが、
「イメトレ」だとこの記事でも何度もお伝えしています。
→お金を使うのをケチるとアフィリエイトに失敗する理由
→効率よく能力を伸ばすには睡眠と休息が欠かせない

 

 

イメトレすることで、あなたの望む「自由な未来」を思う存分に先取りし、
まるで頭の中に動画が流れるほど、繊細に細部まで思い浮かべる。
そうすることで、減退していたやる気と意欲が復活し、「よし、また頑張ろう!」
と諦めずに続けることができるようになります。

 

 

 

プリンセスデイジー

 

 

 

そして、もう一つ続けるために必要なこと。
それは、「自分を信じる意識」です。
一体、どういうことかあなたはお分かりでしょうか?

 

 

「自分を信じる…だなんて、なんか急にうさんくさい話して宗教っぽい」
「自分を信じるって、ちょっと漠然としすぎてよくわからない…」

 

 

あなたは、こんなふうに思われたかもしれませんね?
しかし、最後まで読むことで自然と納得していただけると思います。

 

そもそも、「自分を信じる」とは言い換えれば「自信」です。
読んで字の如く、自分を信じることができない人は自信がありません。
なぜなら、自分の行動や選択をそもそも「信じていない」ので、何をするにも
「大丈夫かな」「これで間違ってないかな…」と不安になるからです。

 

 

考えてもみてください。
「文章ではっきり言い切れない人」は、自信のない人です。
自信がない、つまり自分を信じていないからこそ、そもそも自分の行動や主張が
「正しい」と言い切ることができない。
「本当に合ってるかな…」と疑問を持つからこそ、文章にその疑問は「不安」
として乗ってしまいます。

 

 

一方で、自分を心から信じることができている人は、自分の選択に疑いなど
持たないので、「間違いない!」と心から言い切ることができます。

 

そして、自信があるからこそ自分の成功を「最後まで信じることができる」。
つまり、「自分が失敗するかもしれない」「成功できないかも…」ということを
そもそも考えず、「成功するに決まっている」と信じて疑わないからこそ、
そこに疑問や不安が生まれない

 

 

考えてみれば、自信があり、「必ず成功する」と信じ切っているからこそ、
頭を悩ませる要素が「そもそも生まれない」ということです。

 

「大丈夫かな、うまくいくかな…」と見えない未来を思いわずらう人がいる
一方で、「自分の成功を、信じて疑わない。決してブレない」人がいる。

 

 

繰り返しお伝えしますが、継続する上で頭を悩ませない最大のミソは
「考えすぎないこと」です。
→しんどい時、つらい時。人生に疲れた時はいつも○○にいる時
→考えすぎる人から脱却するために。「シンプルに考える」と意識する
→人生楽しく生きる方法。大事なのは「切り替えること」

 

 

どうせ行うのですから、頭を悩ませながら苦しい、嫌な思いに囚われながら
「続けたい!」などと思う人はまずいません。
誰しもが、楽しく、余計なことに惑わされずに行いたい、と思うはずですね。

 

だからこそ、むしろ不安になった時には「どうせ成功するんだから、
今考えても仕方がない」と「自分の成功に自信を持つ」ことで、
余計な考えを一切排除することができます。

 

 

いかがでしょうか?
不安になった時、成功しないかも…と思いかけた時にこそ、この記事を読んで
マインドを立て直し、「余計なことを考えず、作業をこなす」ことに全力を注ぐ。

 

これこそ、思考を濁らせず最短で成功する方法と言えそうです。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。