物を大切にすると思いやりの心が育つ?

最近、物を大切にする意識を持ったお陰で、
見えてきたことがありました。

 

 

人に対して、動物に対してと同じで。

 

→満たされない心を満たすためにできることとは?

 

 

物に対しても、当然心や感情といったものはないにしても、
「大切に扱う」ただそれだけで、気持ちに答えてくれるような、
そんな気にもなります。

 

 

・優しい人になりたいなら、物を大事にしてみる

・普段の気遣いや心遣いを育てるためには…
・思いやりの心を意識的に育ててみる

優しい人になりたいなら、物を大事にしてみる

以前、1をするついでに2をすれば、
いちいち腰を上げてエネルギーを使わなくていいので、
面倒が減る…と言いました。

 

→普段からできるひと工夫。物事を簡単に、楽に済ませる

 

 

今回は、それとは少し違った話ですが似た傾向もあります。

 

 

例えば、もともと私はゲーム好きなのですが、
使った後に最近はコントローラを拭く癖をつけています。

 

 

一昔前までは、使ってもただ「使う」だけで、
使い終わって別のことをする時など、
わざわざコントローラの手入れをすることなど、ほぼありませんでした。

 

 

ですが、やはり「手入れしないより、したほうが保ちもいいよね」
と思ったのがきっかけで。

 

 

ここのところ、使った後に手入れをするようになった。

 

 

そして、ただ手入れしている時にも、ふと自分の感情を振り返ってみた時。

 

手入れしている、ただそれだけなのに。
どこか優しい気持ちになっていることに気づき、記事にしたいと思いました。

普段の気遣いや心遣いを育てるためには…

例えば、同じ「物を扱う」ということでも。
ぞんざいに扱うこともできれば、一方で大切に扱うこともできます。

 

 

私の場合は、最初は確かに買い替えなどの手間を考えても、
「長く使えるとありがたい」という意識がありました。

 

当然、最初は「長く綺麗で、不自由なく使いたいから」という理由で、
手入れを始めたのが理由の一つだった。

 

 

ですが、それも手入れを続けるうちに自分の中で、
次第に気持ちが変わっていっていることにも気づきました。

 

 

手入れする、ということはその行為自体が、「大切に扱う」ことですね。

 

つまり、間違っても「ぞんざいに扱う」ことではなく、
言いかえれば「丁寧に、気持ちを込めて」使うことでもある。

 

 

考えてもみてください。

 

 

例えば、手入れをするからには「長年使いたい」という理由がある。
そして、長年使うためには、必然的に「丁寧に使う」理由にもなる。

 

 

要するに、手入れをする…その行為と意識一つだけでも、
物を大事にする、その物に対する思いやりや、
いたわりといった感情が生まれることになります。

 

 

大事にしたい、大事にしよう。
そう思うだけで、無造作にその辺に放り投げておくこともなくなる。

 

 

そして、「傷ついていないか?」「壊れていないか?」と、
その物の「状態」にも気を遣うようになるので、
自然と普段から「気にかける」意識が芽生え、心優しくもなれる。

 

自分の経験から、そのようにも思いました。

思いやりの心を意識的に育ててみる

パソコンを使った後に、ついでにでも軽く拭いてホコリを落とす。
ピアノを弾いた後に、さっと手入れをする。

 

 

元来持っている性格にもよりますが、もともと手入れが好きだったり、
マメだったり…と普段からそういったことができる人もいます。

 

 

ですが、それも「しよう」と思う気持ちがなければ、
そこまで考えもしないこともあります。

 

 

使えば、使っただけで終わり。
弾けば、弾いただけで終わり。

 

 

いざ使う時に、丁寧に扱っていれば確かに、長持ちもするかもしれません。

 

ですが、やはり使い終わった後に手入れを「する」のと「しない」のとでは、
持ちの良さも違ってきて当然ですよね。

 

 

そして、人によって物の買い替え時も様々ですね。

 

Aさんは、同じ物でも「傷んできたから、そろそろお蔵入りかな?」と思う。
一方のBさんは、「傷んだけど、まだ使えるから壊れるまで持たそう」と思う。

 

 

この辺りは、価値観によるものですね。

 

ですが、どちらにしてもせっかく使うのだから、
「丁寧に使う」ほうが当然、その物自体も長持ちする。

 

そして、上記の私のように手入れをすれば気持ちも優しくなれる。

 

 

 

こども

 

 

 

アフィリエイトでも、人を想って文章をつづれば、
思いやりの心が勝手に育つように。

 

物一つ取っても、気持ちを込めて使ったり手入れすれば、
それだけで普段からいたわる気持ちが育ち、人に対しても優しくなれます。

 

「大事にしよう」という、その気持ち一つで物の持ちも変わってくるのですね。

 

 

普段から、何にしても「大事に」という意識を持っておけば、
それだけで意図的に「思いやりの心」を育てる訓練をしているようなもの。

 

だからこそ、気持ちも穏やかになりより、
大らかな気持ちで人にも、物にも接する心が育まれるのだと思います。

 

 

確かに、物を大事にしたところで「物」自体に感情はないかもしれません。

 

ですが、それでも「いたわる気持ち」が、
不思議と長持ちに繋がったりと、「気持ちに答えてくれる」ような、
そんな気もしてきます。

 

 

自分の物だからこそ。

 

普段から、大事に気持ちを込めて使うことが、思いやりの心を育てる。
だからこそ、それがアフィリエイトの成功にも繋がります。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。

無料メルマガ、期間限定公開中!
今の生活を変えたいなら、下記からどうぞ↓

働かずに自由に暮らせる未来

「もう一生、働きたくない!」

「自分の人生、自分や大切な家族だけのために、自由に過ごしたい!」

こんなあなたに朗報です。


期間限定、「ブログ開始半年で『稼ぐ力』を身につけた」私が贈る、

「誰にも頼らず、一人で稼ぐ力が身につくメルマガ講座」開催中!




「反応・収益を上げる力が身につく


7日間の完全無料・メール講座」





「人の心を文章一つで動かし、稼げるようになるスキルを身につける。」





期間限定、完全無料特典付き!

ここでしか手に入らない、書いてあることを実践すれば必ず、

「金輪際、働かずに自由に暮らせる未来」があなたにも実現できる、

無料PDFファイル。


限定特典1限定特典2


※このブログでは、実はメルマガがメインです。

ブログ以上に有益で稼げる情報提供をしているので、無料の今のうちにお早めに登録することをおすすめします。


なお、期間限定配信ですので、予告なく終了する場合がございます。

その場合、いかなる理由があっても再配信はいたしません。



以下の「究極の自由」を、私と一緒に手に入れてみませんか?



・寝ていても遊んでいても、生活費を「永久に、二度と働かずに」稼げる自由。


・「好きな時に、好きな人や大切な人とだけ」、関わることを選べる自由。


・嫌な人とは「二度と会う必要のない」、人間関係のしがらみから100%、解放される自由。


・欲しいものを買いたい時に、値段を見ずに好きなだけ買える、お金の自由。


・その気になれば、親や同居人も養えるほどの、圧倒的な額を稼げる自由。


・仕事などせずとも、どこに住んでいつ旅行しようが好き放題の、圧倒的自由。


・「働くこと」に縛られない、何時に寝るのも起きるのも自分で決められる自由。


・今後一切、永久に「働いていないこと」や「将来のお金の不安」に悩まされない自由。


・贅沢に、趣味や特技を堪能できる余裕の額を、圧倒的に稼げる自由。



完全無料のメール講座・登録は↓からどうぞ




反応・収益を上げる力が身につく7日間の完全無料・メール講座
名前
メールアドレス 必須


※お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
※ご登録いただいたメールアドレスは厳重に管理致します。
外部への貸し出し、漏洩、共有などは一切ありませんのでご安心ください。