無理をしないのに、どんどん文章能力が上がった話

同じことを、何も考えずに続けるとマンネリ化します。

 

→記事を書くことにマンネリ化してきたら考えたいこと

 

 

しかし、その一方で同じことを「どうすれば、伸びるか?」
を考えて日々取り組むことで、
やがていつの間にか能力が伸びる事実を味わえます。

 

 

日々、なぜ?…を考えながらブログの文章も書いていくと、
あなたや私の成長に繋がる。

 

そして、読者の心をより、揺さぶれる。
…と、このブログでもお伝えしています。

 

→自分で考える力をつける。「違い」を探すメリット

 

 

同じことを、長く続けたからこそ味わえる唯一無二の達成感。

 

そして、
あくる日自分の文章能力が上がっていることを実感する、充実感。

 

 

今回は、それらの話をしていきたいと思います。

 

「長く続けたお陰で、○○が手に入る」…と空想することは、
イメトレの意欲向上にも繋がるため、よりやる気を持って記事作成に
取り組めますよ。

 

 

・3ヶ月間で約180記事を書いてみて得られた成果

・アフィリエイトはコツさえ押さえれば難しくない?
・結局「コツコツ続けること」で成功する

3ヶ月間で約180記事を書いてみて得られた成果

まず、始めにお伝えしておきたいことがあります。

 

それは、私は「ブログを始めた当初」は、
1記事書くのにも4〜5時間かかっていた、ということ。

 

 

2記事で、最長10時間ほどです。

 

これでは、作業をするだけで一日の大半が終わってしまいます。

 

とてもではないですが、
一日に記事を量産することなど不可能ですよね。

 

 

ですが、今はアフィリエイト経験が一年以上立ちました。

 

そして、当初は「毎日一記事を3ヶ月間」続けるのにも、
精いっぱいでした。

 

 

初めて始めたブログでは、一日に一度更新するのがやっと。

 

1記事、時間をかけて試行錯誤してやっとのことで、仕上げる。

 

そんな状態を、3ヶ月。
ずっと息が詰まる思いでした。

 

 

ですが、それから更に時は流れました。

 

今、私は正しい記事の書き方を理解し。
コピーライティングのお陰で、効率よく書くことも苦ではなくなり。

 

 

現段階で、
一日2記事を継続して書いても全く疲れなくなっていました。

 

 

最初の頃、一文一文に手を止め、頭を悩ませて。

 

言葉に詰まって、
進まない…と頭を掻きむしっていたのが嘘のように。

 

 

言葉が、すらすら出てくるようになりました。

 

「考える癖」をつけたせいか、書き慣れたせいか。
考えずとも、
勝手に手が動き望みの文章を書ける現実が手に入っていました。

 

 

今、1記事にかける時間は30分〜1時間ほどです。
続けることで、更に短い時間で書けるようにもなってきています。

 

 

ですが、何も自慢したくてこんな話をしているわけではありません。

 

ただ、「長く続けた結果、得られたもの」を私自身の経験から、
あなたにお話しすることで「そうなれる」ことを体感していただきたい。

 

…そう思ったので、あえてお話ししました。

アフィリエイトはコツさえ押さえれば難しくない?

得られた成果は、すらすら手が動くことと時間が短くなったこと、
…だけではありませんでした。

 

 

私は、アフィリエイトの記事投稿前にいつも「自分の書いた記事」
を見直す時間を取っています。

 

 

見直すことで、気づくこともあります。

 

誤字脱字はもちろんですが、
文章構成や「ここはこうしたほうがいいな…」という部分。

 

自分の文章を、
客観的に読み返してみることで見えてくる修正点ですね。

 

 

これらを続けたお陰なのか、自分の書いた文章を「今」と「昔」、
客観的に見直してみるとより「今」のほうが、質が高くなっていました。

 

 

昔に、かけていた時間はおよそ1記事4〜5時間。
今は、1時間未満。

 

共通するのは、「手を抜かず、全力で取り組んだこと」です。

 

 

同じ物事を、脇目も振らず「成長意欲を持って」取り組めば、
これほどまで結果に差が出てくるのか…と、
自分で感心したのは記憶に新しいです。

 

 

同じ文章なのに、質が上がった。

 

そう感じたのは、
自分で自分の文章を見返したこともありますが、もう一つ。

 

文章を人に見せる機会があった時、
素直に褒められたことがありました。

 

 

もちろん、それに慢心して「私ってすごいんだ」
などと間違った勘違いをするつもりは、毛ほどもありません。

 

ですが、やはり「成果」は、私の見えないところでこうして形となって、
確実に出ているんだ…と思えた体験でした。

 

 

コピーライティングを身につけ、常に読者のことを思って文章をつづる。

 

日頃、
それを心掛けてつづれば自然とレベルアップできる日がやってきます。

結局「コツコツ続けること」で成功する

私が、アフィリエイトで長く記事作成を続ける中で、
一番驚いたこと。

 

それは、「手抜きを一切しないのに、どんどん書く時間が短くなっている」
ことでした。

 

 

最初は、1記事書くのがやっとで労力も精神力も使い果たす。

 

そんな状態が、今は2記事書いても疲れないどころか、
かかる時間はせいぜい2時間程度。

 

 

その分、他の記事の見直し修正にも時間を使えます。

 

そして、新たな知識投資としてアフィリエイトの勉強をすることもできます。

 

はたまた、
ちょっと休憩…といってゆったりティータイムを楽しむこともできます。

 

 

アフィリエイトを始めた頃は、
どうしても慣れない作業に予想外に時間を食いがち。

 

私も、当初は「時間がない!」と何度も焦って失敗したのを、
覚えています。

 

 

ですが、それも今では思い出となってしまいました。

 

1記事1時間ほど、
調子がよければ未満で済ませることができるようになった今。

 

 

当然、「早く終えること」が目的ではありません。

 

読者の心を揺さぶり、読者を想って文章をつづるのが、
私たちのやるべきこと。

 

その意識は、今も昔も一ミリたりとも変わってはいません。

 

 

ですが、いつの間にか成長している自分に驚かされると同時に思うこと。

 

それは、「一日2記事書いても、前は達成感にあふれていた」
のに、何だか最近「少し物足りない」。

 

 

どうせなら、読者の心を揺さぶる記事を書く目的はそのままに、
「自分自身も成長させていきたい」。

 

私が、常に思っていることです。

 

 

だったら、物足りないなら少しここらで「自分の能力アップを計る時」
なのかなと、最近思い始めています。

 

 

 

ティータイム

 

 

 

つまり、一日2記事で気が済まないなら、3記事にする。

 

あるいは、他のやることを増やして、
更なる充実感達成感を追い求めてみる。

 

それもまた、効率よく高みへ登るために必要な意識ではないかと、
そのように思っています。

 

 

そうやって、少しずつ力をつけて「どこまでいけるのかな?」と、
ふと自分の成長が楽しく、わくわく思える時があります。

 

 

どうせ同じことをするのなら、余裕を持って楽しく行いたい。

 

私も、余裕を持ったからこそそれなりに長い間続けられていますし、
仮に無理していたなら、恐らく3日でやめていただろうとも思います。

 

→効率よく能力を伸ばすには睡眠と休息が欠かせない

 

 

続けられる自分に、勝手に自信がつき。
能力を高められている実感に、わくわく感を味わえ。

 

 

「全力でやる」ことは、
やる前はためらうもののいざやってみればいいこと尽くめでした。

 

そして、全力で行うからこそ今、充実した幸せを感じることができるのだと、
そうも思っています。

 

 

確かに、苦労やしんどさも時にはともなうけどそれでも。
「やり遂げた充実感」は他の何にも、決して代えられないものです。

 

 

全力でやったからこそ、それが自信となり達成感となり、
日々の生活に対する潤いともなる事実を、
今身を持って体感しています。

 

 

全力でやって、やがて結果も手に入り。

 

精神力は鍛えられ、更に日々を充実して幸せに過ごせる。

 

このような、素晴らしい現実が手に入るのだから、
むしろやらないのは損だ、と今、そのようにも思っています。

 

 

行動する人が、やがていつの日か成功する人。

 

コツコツ、続けることを習慣化しやがて成功する未来を、
確実に手に入れましょう。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。