引きこもり・ニートがアフィリエイトを始める理由

こんにちは、りうるです。

 

引きこもりやニートになって、一番つらいことって何でしょうか?

 

 

親や周囲に、学校へ行け、働けとなじられること。

 

誰にも、
つらくて苦しんでいる気持ちを理解してもらえないこと。

 

何とかしたいと思っても、
どうすればいいのかわからず一人苦しむこと。

 

 

働きたくないのに、
働けと言われて八方ふさがりになっていること。

 

将来に対するお金や人間関係の不安、
誰にも相談できない孤独感…

 

 

私も上記の問題には今までもたくさん悩まされてきました。

 

引きこもって、何もやる気が起きなかった時には「消えてしまいたい」
「もう嫌だ」と逃げることばかり考えていました。

 

生きていく自信がない自分を認めたくなく、
一歩も動けず一日中泣いて過ごしたこともあります。

 

 

なので、あなたのつらい気持ちも少しは理解できると思います。

 

つらい毎日を乗り越えて、
このブログまでたどり着いてくださった今のあなたと、
そのひたむきさを私は尊敬します。

 

 

この記事を今読んでくださっているということは、
あなたはアフィリエイトに対して興味を持ち始めた段階だと思います。

 

ですから、
今日は「引きこもり、ニートがアフィリエイトを始める理由」
を実際に体験した私の目線からお伝えしていこうと思います。

 

 

引きこもりやニートは、一般社会で暮らしている方々よりも
アフィリエイトというシステムに順応できる可能性が高いですので、
その理由もご説明していきますね。

 

 

きっと読み終える頃には、アフィリエイトに大きな可能性を
感じることと思うので、一度最後まで目を通してみてくださいね。

 

 

・アフィリエイトを続けられずにやめる人がいる事実

・社会に馴染んでいないからこそ、一般論に縛られず続けられる
・「やめずに続けられる」忍耐強ささえあれば、成功できる

アフィリエイトを続けられずにやめる人がいる事実

アフィリエイトは、
「楽して稼げるネットビジネス」というイメージが強いです。

 

 

実際に、正しくシステムを作り上げ軌道に乗ってしまいさえすれば
それもウソではありません。

 

それでも、最初は作業量が多いのは事実ですし、
軌道に乗るまでにはある程度の期間が必要になります。

 

 

その、「必要期間」は人によって異なるのですが、
大体「3ヶ月〜半年」と言われています。

 

 

アフィリエイトは、
軌道に乗るまでは全く稼ぐことができないビジネスです。

 

アフィリエイトを始めて、
3ヶ月全く無収入で「稼げないから」と脱落していく人は、
非常に多いです。

 

 

その理由はやはり「日々ブログ記事を更新しているのに、
何の成果も上がらない現状に疲れてしまった」
「これだけやれば、成果が出ると思ったのに」など、

 

「やったぶんだけ、
必ず成果が出る」という考え方に囚われてしまっているせい。

 

 

どういうことかお分かりでしょうか?

 

そうです。

 

「会社勤めに慣れてしまった」彼らは、
普段の生活から「働いたぶんだけ、
お給料をもらえる」というシステムが当たり前だと思ってしまっている。

 

そのせいで、
作業量の割に成果が上がらないと「こんなはずじゃなかったのに」と、
理想と違う結果にやる気をなくしてやめてしまう。

 

 

アフィリエイトは、継続が命のビジネスです。

 

 

「続けること」をやめてしまってはそもそも、
収益など上がるはずもありません。

 

始めのうちは収益が出なくても、
コツコツ継続することで次第にアクセスが伸び
軌道に乗ることで初めて、稼げるようになるビジネスです。

 

 

ちまたでは、「アフィリエイトに手を出すものの、
一円も稼げず辞める人」の割合は80%以上だと言われています。

 

 

その理由は、「気軽な気持ちで始めたけど、
最初の1ヶ月が経過しても全く稼げなくて、
嫌気が差してやめた」という人があまりにも多いせいです。

 

 

人間は、誰しも「楽して稼ぎたい」と考えていますね。

 

そして、アフィリエイトは「ノーリスクで始められ、
労働がいらない」のでどうしても、
「最初から最後まで、楽して稼げる手法」だと思われがちです。

 

 

続かずに辞めていく人の言い分は、
いずれも「楽して稼げると思ったのに、話が違うじゃないか!」というもの。

 

確かに、軌道に乗せれば後は「楽して稼げる」かもしれませんが、
そこにたどり着くまでに一定の期間が必要なのも事実です。

 

 

なので、「楽して稼げると思ったのに、違った」
「働いたぶんだけ、お給料をもらえるのが当たり前だと思っていたのに、
違うなんて時間を損しただけじゃないか!」などと考える。

 

そんな、生半可な覚悟の人たちが
早々にアフィリエイトから離脱していきます。

 

 

会社に雇われることが当然の生活を送ってきた人たちこそ、
そういう「働いたぶんだけ、お金をもらえる」
という思考に陥ってしまうことが多いです。

 

 

では一方で、引きこもりやニートであればどうでしょうか?

社会に馴染んでいないからこそ、一般論に縛られず続けられる

私は、正社員となって会社勤めをしたことがただの一度もありません。

 

パートを3ヶ月間だけ続けたことはありますが、
「雇われて働いた」のはその3ヶ月だけでした。

 

「どこかに属してお給料を頂く」という経験はそれ以来、
一度もしていません。

 

 

ニートや引きこもりになると、どうしても「自分は社会不適合者だ、
ダメなやつだ」と自分を責めてしまいがちですよね。

 

 

人と同じことができない、
働きたくないと思って家にこもってしまう自分に嫌気が差す。

 

そして、「もう、消えてしまいたい…」と一人泣き通すつらい日々を、
あなたも経験したことがあるかもしれませんね。

 

 

私自身、自分のことを社会不適合者だと思っています。

 

普通の人と、ちょっと違って異質だという自覚も持っています。

 

それに、「雇われて働くこと」はもう生涯しないだろう、
とも思っています。

 

 

あなたももしかしたら、
引きこもりやニートでいると今のご自分に自信が持てず、

 

「何をやってもダメだ。生きていく自信がない…」
と自分を激しく責めてしまっているかもしれませんね。

 

 

私も同じ経験をしたので、お気持ちお察しします。

 

ですが、大丈夫です。
もうそんな風に自分を責める必要はありません。

 

 

あなたはこれから、
「卑屈に過ごす」のではなく未来を見据えて、
「自由に、働かずに生きていく」道をご自身の手で選ぶことができます。

 

 

そしてその道を選べば、
あなたの未来は飛躍的に変わるはずです。

 

もちろん、明るく良い方向に。

 

 

 

フクロウ

 

 

 

私は、社会不適合者ですし、
パート勤めはたったの3ヶ月間しか続かなかった人間です。

 

しかしそれでも、今は「アフィリエイトを続ける」ことができています。

 

 

一般社会に生きる人たちが、
手を出しても「もう辞めよう」「稼げないや」と次々辞めていくアフィリエイトを、
どうして続けることができるのか?

 

ここまで読み進められる賢明なあなたですから、
もうお分かりかもしれませんね。

 

 

そう、私を含めたニートや引きこもりは、
「社会のシステムに慣れていない」側面を持っています。

 

つまり、「雇われて働く経験がない、あるいは極端に少ない」。

 

 

どういうことかお分かりですよね?

 

「雇われて働き、お給料を頂くという経験が人よりも少ないからこそ、
そもそも「社会のシステム」に馴染んでおらず、
純真である」ということ。

 

 

つまり、「何物にも染まらず、まっさらな心を持っている状態」です。

 

社会の波に揉まれず、
子供のようにまっすぐな心のまま育ってきた状態。

 

それが私たち、引きこもりやニートです。

 

 

自分で「まっさら」だとか「純真」だとか言って、恥ずかしくないのか、
とか思い上がってるの?

 

なんて思われるかもしれませんが、

 

これは何も「私が純真だ」などという、
傲慢で浅はかな自慢話ではありません。

 

 

そして、
現在働いておられる方を侮辱しているわけでもありません。

 

むしろ、汗水垂らして働く彼らのことを、
「私にはできなかった」という点でとても尊敬しています。

 

 

私はまだまだ学ぶことも多く未熟な人間です。

 

世間知らずで、
社会常識を心得ていない面も多く持っている自覚はあります。

 

ひょっとするとあなたも、そうかもしれませんね。

 

 

ですが、そんなあなたも私も、
「社会に揉まれて育ってきた時間」は、大部分
今一般社会を生きている人たちよりも極端に「少ない」のは事実です。

 

 

ですから、普通なら「働いたら働いたぶんだけ、お金を頂ける」と思い込む、
そのシステムが身体に染み付いていないんですね。

 

 

なので、「働いたぶんだけ、お給料をもらえるのが当たり前」と思っていない。

 

つまりはそれだけ「例え最初は成果が上がらなくても、
気にせず続けられる可能性が圧倒的に、高い」
ということです。

 

 

社会の常識や一般論に染まっていないと、
いいこともあります。

 

なので、
もう卑屈になる必要もご自分を「ダメだ」と思う必要もありません。

 

 

大丈夫、
「アフィリエイトを始めたい」というあなたの熱意は本物のはず。

 

それは、
ここまで一生懸命読み進めてくださった時点で私にも伝わっています。

 

なので、諦めず一歩を踏み出す覚悟を決めてみませんか?

「やめずに続けられる」忍耐強ささえあれば、成功できる

アフィリエイトを始めるのは簡単ですが、
そのぶん「やめるのも簡単」です。

 

コストがほとんどかからず、
始めるために必要な物もパソコン一台あれば用意できるので、
「やろう」と決めたら今すぐ始められるんですね。

 

 

初期投資もほとんど必要ないし、
起業する時と違い借金を抱えるリスクもありません。

 

なので、「始めるに当たっての覚悟」を決めることなく、
手軽にできるのはメリットでありデメリットでもあります。

 

 

始めるのに膨大な資金を要したのなら、
その損失を取り返すためにも「何がなんでも、成功するまでやってやる!」
と思えるかもしれません。

 

ですが、アフィリエイトは「覚悟いらず」で始められるので、
「成果が出ないからやめよう」と思えばすぐにやめられてしまうんですね。

 

 

アフィリエイトは、ネットで行う「ビジネス」です。

 

その意識なく「気軽に」始めてしまうと、
思ったように上がらない成果に嫌気が差し、
「こんなはずじゃなかった」と辞める確率も高くなります。

 

 

辞めた先に待っているものは、
変わらない将来への不安と働けないことへの罪悪。

 

「あの時、辞めずに続けられていれば…」と悩んでも、
過ぎた時はもう二度と帰ってはきませんよね?

 

 

ですが、アフィリエイトは
「正しく続けることさえできれば、誰でも稼げるようになる」ビジネスです。

 

 

つまり、「成功するまで諦めない」覚悟さえ最初に決めれば、
最初は稼げない困難を乗り越えることができます。

 

 

反対に、「気軽に、何の覚悟も決めず始めた」人たちは、
「最初は全く稼げない」という事実を予測していなかった。

 

なので、受け入れることができず、
やがて諦めてやめてしまいます。

 

 

 

東京ゲートブリッジ

 

 

 

本気で「働かず、自由に暮らしていきたい」
と真剣に考えるあなたにだからこそ。

 

私は、デメリットを隠して「いい所」ばかりお伝えしたくはありません。
アフィリエイトの神髄をちゃんと最初から理解して、
臨むべきと思っています。

 

 

ですから、私はあえて「アフィリエイトは最初は全く稼げない」と、
ウソのない真実だけを今ここであなたにお伝えしています。

 

 

しかしアフィリエイトは、
「覚悟を持って臨み、諦めず継続できれば必ず稼げるようになる」
ビジネスでもあります。

 

 

つまり、アフィリエイトは「一番始めの、
稼げない期間を乗り越える」のが一番の課題なんですね。

 

 

それさえ乗り切ってしまえば、後は軌道に乗るのも時間の問題。

 

遊んでいても、ごはんを食べていても。

 

いつでも、どしどし口座に振り込まれる使い放題のお金。
「貯める」ことよりも「使う」ことに悩む毎日。

 

 

「働かなくちゃいけない」という思いからすっかり解放されて、
一日中ベッドでごろごろしていても。

 

あるいは、テレビやゲームに没頭していても、
もうあなたの頭を悩ませるものは一つもない。

 

何せ、
あなたは「自分で自分の生活費を稼ぐ術を身につけた」のですから。

 

 

私たちニートや引きこもりには、
他人には理解されない「底力」があります。

 

 

社会に揉まれる機会が極端に少なく、
まだ「働いたら、働いたぶんだけお金を頂ける」という現代のシステムに、
染まり切っていない私たちだからこそ。

 

必ず、「稼げない期間を乗り越え、
仕組みを軌道に乗せ稼いでいける」と信じましょう。

 

 

大丈夫、パートが3ヶ月しか続かなかった私も、
今こうして続いています。

 

この、長い記事を最後まで読み進められる根気あるあなたですから、
「やってみよう」という決意はもう決まっておられると思います。

 

 

必ず、成功をつかむためにも一緒に、
日々成長していきましょう。

 

アフィリエイトを始める決心が固まったら、
以下の記事も読んでみてくださいね。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。