今できること・得意なことのみを伸ばしていく

人には個性があるように、同じことをやっても得意なこと、苦手なことが
ありますよね。
→器用な人でなくて良かったと思ったこと

 

そんな時、「できないこと・苦手なこと」ばかりに囚われるのでなく、
「今できること・得意なこと」に焦点を当てて伸ばしていくことができれば、
成功へと更に近づけますし、日々を楽しく過ごすこともできます。

 

順に見ていきましょう。

 

 

・できないこと・苦手なことを無理してできるようになる必要はない

・できること・得意なことだからこそ、楽しく能力を伸ばせる
・器用貧乏よりも、長所がはっきりしているほうが成功できる

できないこと・苦手なことを無理してできるようになる必要はない

突然ですが、私はとても不器用な人間です。
手先はもちろんですが、能力的にも決して何かしら秀でているわけではなく、
一般人、むしろ凡人の域を出ない人間です。

 

 

自分で言うと、少しむなしいですがそれでも、私自身が興味を
持ったことや「好きだ、やっていて楽しい!」と思えることに関しては、
誰よりも熱中して、真剣に取り組める集中力は持っているつもりです。

 

何も、自慢しようなどと傲慢な気持ちからこの話を始めたわけでは
ありません。

 

 

ただ、例えあなたがご自分のことを「誇れるものがない、不器用だ…」と
悩んでいたとしても、必ずあなたが「好きで、やりたいと思えること」が
1つ2つあるはずだ、と思ったので似た心境を持っていた私から、
今伝えられることをお伝えしています。

 

それに取り組んでいると、時間を忘れて楽しめる。
人と比べることなど忘れて、過去の自分よりも目覚ましい成長をしている
自分にある時、ふと驚かされる…。

 

そんな経験、ひょっとするとあなたもあるのではないでしょうか?

 

 

 

ねこ

 

 

 

苦手なことをひとたび「苦手だ」と意識してしまうと、どうしてもその
「苦手意識」があなたの足を引っ張ってしまいます。

 

得意なことなら、成功例もあり自信を持って取り組めるもの、苦手なら恐らく
失敗した経験もあり、それを思い返すだけで怖くなりますよね?
だからこそ、苦手意識は残り続けまたその「苦手なもの」に取り組む時に、
「これ、できないからやりたくない…」となるのは、仕方のないことです。

 

 

このように、苦手なものやできないことに対してはどうしても、私たちは
無意識にマイナスの感情を抱きがちです。

 

つまり、後ろ向きだといつまでも「前向きに取り組む」ことの邪魔にしか
なりませんし、あなた自身「苦手だけど、できるようにならなくちゃ…」と思って
取り組んでいると、当然「嫌々やっている」ので、出来が悪くなることもあります。

 

 

そうなると、ますますその物事に対しての苦手意識が強くなってしまいます。
そうなるともう、悪循環でしかありませんね。

 

だからこそ、その悪循環を「わざわざ再現しない」ためにも、苦手なことを
「できるようにならなくちゃ!」と思う必要など、どこにもないんです。

 

 

人間ですから、苦手なこと・できないことがあって当然です。
全ての能力に秀でた、非の打ち所のない人間味のない人は、一人もいません。
例え、あなたの目には「完璧」に見える人でも、陰で必死に努力していると思うと
むしろ、親近感がわいてきませんか?

 

 

苦手だからこそ、「得意なこと」よりも習得するまで時間は何倍も何十倍も
掛かりますし、「本当はやりたくないこと」を無理やりやろうとすると、
気持ちが乗らなかったり後ろ向きな気分を何度も味わうことになりますよね。

 

そんな思いをしてまで、苦手なことに手を出すくらいなら、いっそのこと
その時間をあなたの「できること・得意なこと」に使ったほうがよほど
有意義で、楽しい時間を過ごせるとは思いませんか?

 

更に、効率よく成長するために以下の記事も参考にどうぞ。
→効率よく能力を伸ばすには睡眠と休息が欠かせない

できること・得意なことだからこそ、楽しく能力を伸ばせる

この世界には、自分の「得意なこと、楽しくできること」に人生を捧げて
とんでもない能力を発揮したり、世の人を感動させる素晴らしい作品を
生み出す人が、まさに大勢いらっしゃいます。

 

彼らは、個人差こそあれど「生まれた時からなんの努力もせずに」その能力を
身につけていたわけではありませんし、
人にはどうしても言えない苦しみや、陰ながらの努力をたくさん重ねてやがて、
できるようになった方たちだと思います。

 

 

私は実際に、世のすごい人のように素晴らしい才能や能力を身につけた、
というわけではありませんが、アフィリエイトはもう一年以上続けられています。
このように、私たち一般人にも「好きなことに努力する」ことはできますよね?

 

その能力を、世界に通用するまで磨くことは確かに一部の限られた人にしか
できないかもしれませんが、「好き、やりたい」という気持ちには
才能があろうが無かろうが、違いはないはずです。

 

 

 

ペンギンの行列

 

 

 

一度取り組んでみて、やりやすかったり成功して、人に褒められたりすると
自信がつき、次にまた「やりたい」という気持ちが膨らみます。

 

あなたが心の底から「やりたい、やってみたい」と思うからこそ、評価や結果が
なくても、気にせずに続けることができますし、すると余計に能力は
どんどん伸びますよね。

 

 

「できないこと、苦手なこと」を無理して「できるようになろう」と能力を
伸ばすのも、確かに前向きであることには違いありません。
それでも、やはり「無理して」やっていると、どうしても限界も早くなります。

 

必要以上にストレスが溜まるかもしれないし、やがて「もうやりたくない!」と
嫌になって投げ出すことにもなりかねない…。
中途半端な状態で投げ出すと、結局なんの成果も結果も得られずに
「時間のムダだった」と嘆くことにもなりかねません。

 

 

得意なこと、あなたが本当に好きで、やっていて楽しいことだからこそ、
「ストレスなく、無理なく続けることができる」んですね。

 

だからこそ、より自然体の状態で結果を出しやすくなるし、「楽しんで
やっていただけなのに、勝手に結果や成果がついてきた!」という、
素晴らしい体験を手に入れ、天にも昇る気持ちになれるかもしれません。

器用貧乏よりも、長所がはっきりしているほうが成功できる

器用貧乏、つまり「どの能力も平均的で、苦手がない代わりに得意もない」状態。
「苦手がない」と聞くと、一種の理想のようにも思えるのがこの器用貧乏ですが、
悪く言えばそれは「イマイチパッとしない」ということでもあります。

 

 

例えば、オリンピックに出られる選手たちは「一つの能力を最大限まで伸ばした」
ことで、出場資格を得られた選手たちです。

 

スピードスケートやカーリング、フィギュアスケートなどたくさんの種目が
ある中で、「スピードスケートだけを練習したからこそ」大会に出場できる。
「フィギュアスケートだけを練習したからこそ」メダルを手にすることができた。

 

 

彼らの中には一人も、「スピードスケートもカーリングも、
フィギュアスケートでもメダルを取れるほどの器用な人」など存在しません。

 

一つの能力、自分の得意な能力だけを伸ばしたからこそ、
結果を出すことができるんですよね。

 

 

私たちに与えられた時間は、残念ながら無限ではなく限られています。
もしこれが「人生3000年」など、ファンタジーやおとぎ話の中の寿命なら
話も違ってきますが、どんなに頑張って長生きしても120年ほどが限界ですよね?

 

この限られた時間の中で、「全ての能力を極限まで高めること」など、
できなくて当たり前です。

 

だからこそ、「楽しく人生を生きるためにも」結果を残せそうな能力だけを
見極めて高め、後悔しないよう生きていくのが
私たちが充実した時間を過ごすことにも繋がるのではないでしょうか。

 

 

 

サンタと置物

 

 

 

何も、あなたの得意な分野で「世界を極めろ」などと、極端なことを
言っているわけではありません。
世の中の頂点に立つ、と一言で言うのはあまりにも簡単ですが、実際にそれを
実現させる人はまさしく分野ごとに「世界で一人だけ」ですよね。

 

私も、それほどの素晴らしい成果を上げたことなどありませんし、冒頭でも
言ったように、ただの一般人であり凡人です。

 

 

しかし、だからといって「私は何をやってもダメだ」などと、
諦めたわけではありませんし、私は私なりに前向きに生きています。
自分の得意なこと「だけ」を伸ばしたからこそ、こうしてアフィリエイトでも
80%が脱落する中、残り20%の枠に入れました。

 

→アフィリエイトを失敗しないための心構え
→アフィリエイトを失敗しないために必要なスキル

 

「世界の頂点に立つこと、人との競争に勝つこと」だけが、成功ではありません。
アフィリエイターとして成功している人も世の中にすでにたくさんおられます。

 

 

仮に「成功」=「生活できるほどの額を稼げること」だとすると、それこそ
数え切れないほどたくさんの人たちが、既に成功しています。

 

彼らは、アフィリエイトに必要な能力「だけ」を見極めて、他のことには
一切手を出さずに突き進んできたからこそ、「働かずに自由に暮らせる未来」を
手に入れられたのだと思います。

 

 

私も、アフィリエイトの正しい教材を実践し、コピーライティングスキルだけを
最大限に高めることを目標に今までやってきたからこそ、ようやく理想の未来を
つかめる段階まで来られたのだと思います。

 

やる必要のないことにまで囚われていると、本来「やるべきこと」をする時間が
減ってしまいます。
すると、当然「成功できるチャンス」が遠のき、やがてやめてしまう恐れも
出てきます。

 

だからこそ、そうならないためにも「今、本当にやるべきこと」だけをやり
「必要な能力だけ」を高め、着実に伸ばしていくのが成功に最短で近づける方法
だとは思いませんか?

 

 

私は、そう信じたのでアフィリエイトビジネスを始めて、「働かずに自由に
暮らせる未来」に向けて、このブログを立ち上げました。
仕組みづくりが整えば、後は寝て収入が入ってくるのを待つだけです。

 

あなたも、アフィリエイトの可能性に気づいたなら今すぐに「やるべきこと」を
見極め、一つずつ実行していくのは賢い手段だと、そう思います。
そして、ここまで読み進められるあなたにはそれができるはずだと信じています。

 

アフィリエイトの参考に、以下の記事も目を通してみてください。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。