落ち込む時と前進する時と。気分よく過ごせるのは?

稼げていない時、ついやってしまいがちなこと。
それは、同じような人を探しては安心してしまうこと。

 

 

ニートや引きこもりで、傷ついた心を癒す際にしても。

 

一時的に、心を癒すのはいいのですが例えば「慣れ合ってしまう」と、
途端に失敗する要素となります。

 

 

・傷ついた心を癒すグループにどっぷり浸からない?

・心を癒す時間を取ったなら、次にすることは…
・必要なのは稼げない現状を変えること

傷ついた心を癒すグループにどっぷり浸からない?

例えば、稼げていない時。

 

アフィリエイトで成果を出せず、
なかなか結果が見えない時には、
私たちはくじけそうにもなりますね。

 

 

そんな時、他の「同じように、稼げていない人」を探しては、
そのグループに入りたくなることもあります。

 

 

互いに、「頑張りましょう」と激励し合うのならそれもいいのですが、
問題は「どっぷり浸かってしまう時」。

 

 

できないこと、稼げないことに不満や愚痴を言い合い、
慰め合う。

 

そして、やがてそのグループにいることが心地よくなって、
抜け出せなくなる。

 

 

結果、いつまでも「稼げない人たち」と一緒に慣れ合ってしまう。

 

自分と同じ状況の人たちに囲まれるのは、
やはり居心地がいいこともあります。

 

 

例えば、稼げないことにしても。
ニートや引きこもりだという状況にしても。

 

 

同じ体験をしたからこそ、そして同じ状況だからこそ。
互いに、互いの気持ちがよくわかるのは事実でしょう。

 

 

ですが、その「居心地のよさ」から抜け出せなくなることは、
問題です。

 

一体、どういうことでしょうか?

心を癒す時間を取ったなら、次にすることは…

例えば、稼げていない人たちと共につらい経験を分かち合う、
コメント周りなど。

 

コメント周りとは、
一言で言えば「他のブログへ、コメントを書き込むこと」。

 

 

コメント欄を設けているブログへ、
遊びに行っては一言残します。

 

特に、同じジャンルや状況の人相手だと返事も来やすいので、
より有効かとも思います。

 

 

ですが、このコメント周り。

 

「一時的にアクセスを高めるために」という目的なら、
例えば気分転換にもありかもしれません。

 

しかし、「慣れ合う」ことが目的になってしまえば、
そこから前に進めません。

 

 

例えば、「稼げていない人同士で、いつまでも傷を舐め合う」行為。
考えてもみてください。

 

 

私たちが、今行うべきなのは「働かずに自由に暮らせる未来」
を手に入れること。

 

そのために、最短で「やるべきこと」だけをこなす必要がある。

 

 

だからこそ、
コメント周りや慣れ合うことなどに時間を使ってはいられません。

 

何も、コメント周りしている人を批判しているわけではありません。

 

 

しかし、一言で言うならこうです。

 

「コメント周りに時間を使うヒマがあるなら、記事を書いたほうがいい。」

 

 

稼げない人同士で、
稼げない人のグループで慣れ合っていても一向に進歩は見えません。

 

なぜなら、ただ「傷を舐め合う」だけではそこから、
前進する兆しがないから。

 

前に進む意志がないと、一向に成功への道は開けません。

 

 

心を癒すことを終えたなら、次は前に向かって進む。

 

その行動が、私たちがやがて成功するために欠かせないのですね。

必要なのは稼げない現状を変えること

アフィリエイトに限らず、何にしても同じです。

 

 

立ち止まって、ただ傷ついた自分を感じたり。

 

あるいは、現状に不満を漏らすだけで、
何も行動しなければ何一つ変わりません。

 

→働くのに向いてないならネットで稼ぐ方法を知る

 

 

行動してこそ、自由な未来は手に入る。

 

それがわかっているからこそ、「稼げないこと」「傷ついたこと」
に囚われ続けるよりも、
気持ちを切り替えて振り切る意識も時には必要です。

 

 

できないなら、今はできないでいい。

 

けど、それを「できるようにする」努力や行動こそが、
私たちに一番必要なものですね。

 

 

「できない」ことにいつまでも、嘆いて諦めても何も見えてきません。

 

「できない」を「できる」に変えるには、
あなた自身の行動が必要不可欠。

 

それに気づいた人たちが、
アフィリエイトでも前だけを見て進んでいるのだとそう思います。

 

 

稼げないなら、「では、どうすれば稼げるか?」を考える。
そして、そのために必要な行動を日々一つ一つこなしていく。

 

 

働けないなら、「では、どうすれば働かず生きていけるか?」を考える。
そして、そのために「今できること」を着々、進める。

 

 

そういった「行動」をするからこそ。
私たちは、そんな自分に自信もつくし自分を高めることもできます。

 

 

 

キーボード

 

 

 

馴れ合いや、
同じ「達成できていない」グループに長くたずさわっていても。

 

あなたのプラスになることは、やがてなくなります。

 

 

最初のうちは、傷を癒す心地よい言葉に居心地もいいのですが。

 

しかし、そのうちに訪れるのは「停滞」。
つまり、前に進めないことですね。

 

 

今稼げている、稼げていないに関わらず、
「前進する意志と行動を見せている」人なら、
何も問題はありませんでした。

 

なぜなら、意欲と行動する熱意を参考に、
活力にも変えられるからですね。

 

 

頑張ってる人を見れば、同じように「頑張ろう」と思います。

 

その、勇気ある行動が私たち自身にも、
勇気を与えてくれますよね。

 

 

しかし、「伸びる意志がなく、現状に不満ばかり」
垂れている人のそばにいても、

 

常に充満するマイナスのエネルギーに引っ張られ、あなたまでもが
「成長する行動や意志」をはぎ取られてしまいます。

 

 

すると、ただ「群れる、慣れ合う」ことが目的となる、
生産性のないグループの完成です。

 

そうなるくらいなら、最初からその「危険性」は、
排除しておきたいものです。

 

 

「この人は、どんどん伸びていく」と思った人を参考に、
どんどんいいところを取り入れる。

 

私も、日頃からそうしたお陰で私自身も、
「伸びる意欲と、パワー」を彼らからもらい、
成長を実感できるようにもなりました。

 

 

取り入れたいところは積極的に取り入れ、
いらない部分は排除して。

 

最短で、働かずに自由に暮らせる未来を手に入れるための、
行動を続けましょう。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。