ブログの記事が書けない時は気分転換してみる

人間は、日によって体調や気分の良し悪しがあります。
同じことをするにしても、「今日はうまくいく!」という時もあれば、反対に
「今日は何をやってもダメだ…」という時もありますよね。

 

今回は、そんな「ダメな時」をどうやって乗り切るか、という話。

 

 

記事を書く時に「気分が乗らなくて書けない」状態を回避するためにも、
一度目を通してみてくださいね。

 

 

・ブログ記事を書くには常に精神を良い状態に保っておく必要がある

・書けない時は無理に書こうとしないほうがいい理由
・どうしても書けない時は、散歩などの気分転換をする

ブログ記事を書くには常に精神を良い状態に保っておく必要がある

いざ記事を書こうとしても、気分が乗らず言葉がうまく出てこない時があります。

 

書くべきテーマは決まっているのに、どうしても言葉がまとまらない。
書きたい気持ちはあるのに、気分があまりよくなく気持ちが沈みがち。
書けない時間が長く続けば続くほど余計に焦って、気分が落ち込む…。

 

特に、ブログを始めたばかりの頃は「うまく書けない」という問題に
悩まされることも多いですよね。

 

 

私も、実際に始めた当初は「記事を書くこと」そのものに慣れず苦労したし、
文字を文章としてまとめることの難しさに、頭を抱えたこともあります。

 

もう「今日はいいや」と、ほっぽり出してゲームや読書に逃げたこともあります。

 

 

記事が書けないと、やはりアフィリエイトの「仕組み」が完成しないので
どうしても焦ってしまいますよね。
「書かなくちゃ先に進めない!」と焦る割に、言葉がうまく出てこず
時間だけが過ぎて余計に焦る経験、あなたにもあったりしませんか?

 

 

 

時間との勝負

 

 

 

例えば、同じことをしていても「楽しい時」と「そうでない時」がありますね。
「昨日はあれだけ楽しめたのに、今日はなんだか楽しくない…」
そんな風に思うのは、その日その時のあなたの「精神状態」が、
もしかするとよくないせいかもしれません。

 

特に、毎日同じことを習慣化していれば「その日その日のコンディションの違い」
は目に見えてわかるようになってきます。

 

 

ブログ記事を書く時も「今日はスラスラ書けた」かと思えば、次の日は
詰まりに詰まってなかなか言葉が出てこなかったり。
やはり私たちは人間ですから、機械と同じように「いつも決まった成果を上げる」
ことはできませんよね。

 

 

ブログ記事にしても、「いつも調子良くスラスラ書きたい」と誰もが思いますが、
実際思うようにいかず「うまく書けない…」と悩むことも誰しも経験があることです。

 

精神状態がよくないと、ブログ記事にもその時の気分が現れてしまいます。

 

 

嫌なことがあった時は、気分が悪くなり調子の悪い時には、心細くなったりと
何かとネガティブな思考を持ってしまいがちですよね?
それと同じで、記事を書く時にも精神状態にどこか問題があれば、
書くことそのものが苦痛になったり、文章自体が刺々しくなったりします。

 

気分がよくない時になかなか幸せなことを考えられないのと同じように、
調子が悪い時はなかなか「ポジティブな言葉、人を励ますような言葉」が
出てきにくいのは、むしろ人間ですから当然のことです。

書けない時は無理に書こうとしないほうがいい理由

書けない時、気分が乗らない時に無理して記事を書こうとすると、
どうしても「時間がかかる割に、質の良い文章が書けない」ことになります。

 

なぜだか、あなたはお分かりでしょうか?

 

 

やはり、気分が悪いと余計なことを考えてしまいがちです。
気分が良い時には考えもしない、ネガティブ思考が勝手に頭を支配します。

 

そして余計なことを考えるからこそ、文章をスラスラ書くことも難しくなります。
なぜなら、気分の良い時には「文章を一生懸命書くこと」だけに意識が向き、
他の「今考える必要のないこと」を一切思い起こさないからですね。

 

 

気分の悪い時は「余計なこと」を考えてしまいがちなのは、人間は「楽しい時」
には幸せな気分になりますが、反対に「楽しくない時」は無意識にも
「嫌なこと、考える必要のないこと」を意識する思考ができてしまうからですね。

 

一度「嫌なこと」を考えだすと、そこからいくら「気分を良くしよう」と
色々考えても、「気分が更に悪くなること」はあっても、
決して「良くなること」がないのはそのためです。
→つい考えすぎるあなたへ。先々のことを考えない方法とは?
→考えすぎる人から脱却するために。「シンプルに考える」と意識する

 

 

 

宛名を書く

 

 

 

つまり、ブログ記事にしても「書けない」と一度意識してしまうと、
あなたの思考はネガティブな方向におちいりやすいんですね。

 

ですから、そこからいくら「無理やり書こう」としてもあなたの気分は
良くならないどころか、結局「余計なこと」を考えてしまうのでますます、
質の良い文章が書けない。
どころか、筆が止まってしまって時間が経つだけで、一文も進まない…。

 

 

そんなことになって、結局「思うように書けない時間」を嫌な気分で
過ごすくらいなら、最初から「今日は書けない日なんだ」と割り切って、
「書くこと」そのものをほっぽり出してゲームでもしたほうが、
よほどあなたにとって有意義で楽しい時間を過ごせるとは思いませんか?

 

書けない時は、いっそ「書かない!」と割り切って次の「調子の良い日」
「気分の乗った日」に書くほうが、結局「質の良い文章」が書けたりします。
→何もしたくない日はどう過ごす?できない自分を責めなくてもいい

 

 

調子の良い時には、気分が乗っているので余計なことを考えないですし、
むしろ幸せな気分ですらあるので文章もポジティブになりやすいです。

 

考え方そのものが「上向き、前向き」になっているので、
嫌な思考が浮かばないせいで文章にもそんな心境が現れるせいですね。

 

 

ブログは、「続けること」は大事ですが「無理すること」はしないほうが、
結果的にあなたの精神に負担をかけずに済みます。
→無気力を克服するためにしたい2つのこととは?

 

大丈夫。1日休んだくらいで「成功できなくなる」なんてことはありません。

どうしても書けない時は、散歩などの気分転換をする

とは言え、やはりアフィリエイトを始めた上では特に最初のうちは、
「早く仕組みを完成させたい」と誰もが思いますよね。

 

 

「早く記事を書き溜めて、公開して稼げるようになりたい」と思うのは
むしろ当たり前のことですし、稼げるビジョンが見えるとわくわくもします。

 

ただ、「気分の悪い時」はやはりどうしても普段考えもしない、嫌なことを
考えてしまいがちですし、ネガティブになる自分に嫌気も差します。

 

 

「書きたい」気持ちはあるのに、気分が乗らないせいで「うまく書けない」。
でも、早く仕組みづくりを完成させたいし、せめて一日一記事は書くように、
毎日のノルマを設定している。

 

こんな風に目標を持って取り組むのは、向上心が高い証ですね。

 

 

「書きたい」のに「うまく書けない」時は、無理やり書けないものを書こうと
するとどうしても、あなたの精神に負担がかかります。
「できない、うまくいかない」日に無理やりやろうとするとストレスが溜まるのは
当たり前ですし、書けない自分にイライラするのも仕方のないことです。
→ブログ記事を毎日2記事書いていて思ったこと

 

ですから、「書きたい」のに「書けない」けど、サボるのは嫌だ、とか
「今日のノルマはどうしても達成しておきたい」という時には、
一度気分転換をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

横浜みなとみらいの風景

 

 

 

例えば、外に出て家の周りを軽く一周してくる、とか。
ちょっとティータイムを終えた後に、リラックス気分でまた始める、とか。

 

一旦違うことに時間を取ってから、また再度始めると同じ「気分の良くない時」
でも、意外と今度は乗ってきたりします。
→人生が「つまらない毎日の連続だ」と思った時に読みたい記事

 

 

やはり、一度「アフィリエイトブログをやる」と決めたらできるだけ早くに
仕組みづくりを完成させたいのは、当然ですよね。
だからこそ、「書けない」からといって休むと、今度は焦りばかり募る経験も
私も何度もしてきたので、よく理解しています。

 

気分転換に最適なのは、やはり身体を動かすことです。
外に出て、太陽の光を浴びる中で軽くウォーキングするだけでも、
自然と気分が良くなったりします。
→自分のペースで生きる人が幸せになれる人

 

 

気分の良くない時に「書けない」とイライラしながら、進まない筆を無理やり
動かすくらいなら、一旦記事を書くことは忘れて、散歩や休憩、読書など
他のことをするほうが、リラックスしていい結果が出せるようになります。

 

「できない」時に「できないこと」を受け入れられず、無理やり「やろうとする」
よりも、一旦「できない時もある」とその事態を受け入れて、
そこから「どうすればいいか決める」。

 

 

なるべくストレスを溜めずに記事を書き、アフィリエイトの仕組みづくりを
途中で放り出さないためにも、大事な意識です。

 

お陰さまで私も、ストレスなく精神を良好に保ちながら、毎日2記事以上を
安定して書くのも苦ではなくなりました。

 

 

「できない時期」を乗り越えれば、必ずまた「気分が乗って、質の良い記事」を
自然と書ける日が必ずやってきます。
その時を思い描いて、「できない」からと嘆くのではなくなるべく
「できないこと」に囚われすぎず、ストレスなく過ごしていきたいですね。

 

 

大丈夫。たった1時間2時間、ひいてはその日1日休憩しても問題ありません。
やめることさえしなければアフィリエイトビジネスは必ず、成功できますから。

 

アフィリエイトを成功するマインドを今のうちに作るため、以下の記事も一度
読んでみると、参考になりますよ。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。