アフィリエイトの初心者がブログでやってしまう失敗

あなたは何事も、きっちりやらなければ気が済まないタイプでしょうか?
それとも、細かいことは苦手な「感覚派」タイプでしょうか。

 

 

どちらにせよ、そしてあなたがどんな性格であるにせよ、
アフィリエイトを始める上では注意しておきたいことがあります。

 

避けられる失敗は確実に回避して、
最短で成功を手に入れるためにも、ざっと見ておきましょう。

 

 

・最初から完成度の高いものを目指すと身動き取れなくなる

・記事を書く際は精魂込めて、しかし完璧でなくていい理由
・失敗を恐れず進める人こそ、どんどん成功する人になる

最初から完成度の高いものを目指すと身動き取れなくなる

何を始めるにしても、新しく取り組む時は誰もがわくわくしており、
気分がとても高揚している状態です。

 

 

例えば英語の学習を始めたなら、「早く覚えて話せるようにならないかな」と
思い、ピアノなら「早く弾けるようになりたい!」と思いますよね。

 

アフィリエイトにしても、始めたてならなお「早く稼げるようになりたい!」
と思うし、稼げるようになった自分の姿を思い描くと意欲もわいてきます。

 

 

そんな中で、一つだけ気をつけたいことがあります。
特に、「ブログ記事を書く時」に「最初から質を求めすぎない」ことを意識して
取り組むと、稼げず結局やめてしまう可能性がグンと減ります。

 

どういうことか、お分かりでしょうか?

 

 

例えば、「確実に稼げるようになるために、失敗は何としても避けたい!」と
誰もが当然思いますよね。

 

失敗を避けるため、「確実に稼げる正しい仕組みづくり」のマニュアルを読み、
それをいざ実践して記事を書く時も「失敗したくない」ので、
「最初から完璧に書こう」と無意識に肩肘張ってしまいます。

 

 

確かに、失敗するのは誰だって嫌です。
できることなら、確実に成功を収め「失敗しない」人生を歩みたいと、誰もが
心の奥底では思っていますし、何もそれは間違いではありません。

 

しかし、「失敗を恐れるあまり「本来の自分の力が出せない」」のは問題です。

 

 

 

崩れた自転車

 

 

 

少し、考えてもみてください。
アフィリエイトを始めたばかりでまだ経験値ゼロの状態で、いくら
「正しい仕組みづくり」を教えてくれるマニュアルをあなたが読んでも、
いきなりその型通り「完璧で、非の打ち所のない記事」が書けると思いますか?

 

むしろ「完璧に仕上げなくちゃ!」と変にプレッシャーが掛かってしまい、
うまく書きたいことがまとまらず、納得のいかない出来になってしまっても
何も不思議ではありませんよね。

 

 

人間は不思議なもので、「成功させなきゃ」と思えば思うほど肩に力が入り、
自然体でいられなくなります。
試合前や本番前に、プレッシャーから緊張して「思うように結果が出せなかった」
という経験、あなたにもあるのではないでしょうか。

 

自然体でいられない、ということはつまり
「本来のあなたの100%の力が出せない」ということですね。

 

 

ブログ記事にしても、同じです。
「完璧に、ミスのないように質の高いものを」と意識して取り組むと、
無意識にもどこかでそのプレッシャーがストレスとなって、あなたの身体や精神に
負担をかけます。

 

すると、思うような記事が書けないどころか、途中で行き詰まって結局
「最後まで完成させられない」あるいは「完成させても、うまく書けないので
質の低いものになってしまった…」ということすら、起こります。

 

何も「始めから完璧を目指さなくてもいい」、ちゃんとした理由があります。

記事を書く際は精魂込めて、しかし完璧でなくていい理由

まず、アフィリエイトを始めたばかりの時は初めてであれば特に、
「記事を書くこと」自体に慣れていない状態です。

 

普段から文章を書くのを日課にしていたり、すでにブログやサイトで記事作りを
経験したことがあるのなら話はまた別ですが、
そうでないなら誰しも「初めてなので経験はゼロ」ですよね。

 

そんな状態からのスタートで、いきなり「質の高い、完璧な記事」を
アフィリエイトの教科書通りに書けるはずがありません。

 

 

私も、最初記事を書く時は慣れるまでにすごく時間と精神を消費しましたし、
一日1記事書くのに疲れ果て、半日以上の時間をかけたこともあります。
ですがそれも慣れていない以上は、ごく当たり前のことです。

 

「初めて」始める以上、まずあなたがすることは「記事を書くのに慣れること」
です。「いきなり質の高い記事を目指すこと」ではありません。

 

なぜなら、ネット上に公開された記事でも、「いくらでも修正できるから」です。

 

 

始めから完璧な記事を書ける人はいません。
同じように、始めから「全く失敗せずに」アフィリエイトで稼げるようになる人は
まずいません。

 

「やったことがないので、正しいやり方がわからない」ために
「始めからうまくいかない」んですね。
例え正しい知識を先に仕入れておいたとしても、やはり経験のあるなしでは
違います。

 

「実際にやったことがあるか、ないか」で効率もやり方も全てが変わってきます。

 

それは、誰しも経験することですし私も、アフィリエイトを始めた当初は
失敗ばかりで、「もうやめてしまおうか…」と何度も挫折しそうになりました。

 

 

 

泥だんご

 

 

 

お分かりでしょうか?
「完璧でなくてもいい理由」それは、「始めから完璧を目指すと、息切れして
やがて疲れ果て、成果が出る前にやめてしまう危険性が高まるから」です。

 

やめてしまうくらいなら、いっそのこと「完璧でなくていい」と開き直って
好きなままに記事を書き、後から修正して質を高めていったほうがよほど
成功でき、「働かずに自由に暮らせる未来」へと近づけますよね。

 

 

ですが、「完璧でなくていい」からと言って、「最初から手を抜け」と
言っているわけではありません。

 

私が言っているのは、「完璧でなくていいけれど、今あなたが出せる最大限の
力を使って、記事を書く」つまり一生懸命、一つ一つにあなたの魂を込めて
仕上げるのが成功できる方法だ、と言っています。

 

 

心配せずとも、大丈夫です。何も最初から完璧でなくとも、あなたが「一生懸命、
精魂込めて書いた記事」は読者さんも、見ていれば分かってくださいます。
必ずその想いは伝わります。

 

反対に手を抜けばそれも見透かされますし、やる気のない記事は人の心を
動かすことができないので、売り上げも上がることはありません。

 

お互いに「心を持った、人間」であるからこそ、
精魂込めれば伝わるし、手を抜けば見透かされる…というわけですね。

失敗を恐れず進める人こそ、どんどん成功する人になる

「質の良さ」というものは、始めから気にしなくとも書いているうちに、
そして記事を書くことに慣れていくうちに次第にどんどんと上がっていきます。

 

 

始めから「質の良さ、完璧さ」にばかりこだわって一記事一記事立ち止まり、
なかなか進まずやがて息切れしてやめてしまう人。

 

「最初は失敗してもいいや」と気楽に構え、正しい知識を仕入れたら後は自分を
信じて、思うままに記事を書き長く続けられる人。
途中で修正を重ね、やがて知らずのうちに成長していく人。

 

 

思慮深いあなたですから、
どちらの人になりたいかはもう言うまでもないと思います。

 

世の著名人たちも、失敗に対しては肯定的な見方をしています。

 

あなたが転んでしまったことに関心はない。

そこから立ち上がることに関心があるのだ
[出典:エイブラハム・リンカーン/アメリカの政治家、弁護士]

成功した人は失敗を言わない。

成功した人は人より何倍も失敗していると思う
[出典:大村智/科学者]

 

 

 

バーコードリーダー

 

 

 

冒頭でも言ったように、
「失敗したくないからこそ」完璧であることにこだわるのだと思います。

 

 

確実に成果を上げたいからこそ、なるべくアフィリエイトのマニュアル通り、
完璧に進めたい。
その気持ちは私も当時持っていたので、本当によくわかりますし
「なるべく道を踏み外さず、着実に進んでいきたい」とも、思いますよね。

 

ですが、それでもやはり「失敗を恐れすぎる」と、途端に前に進めなくなります。

 

 

完璧へのこだわりは、裏を返せば「失敗への恐れ」ですね。

 

失敗を恐れるのは、やはり「恥をかきたくないから」という気持ちが大きいです。
そして、ブログなら「遠回りしたくない」「効率が悪い」、
「成功に遠のいてしまう」など色々とあるのもわかります。

 

ですが、仮にあなたが「失敗した時」、あなたが背負うリスクはそれほど
大きなものでしょうか?

 

 

アフィリエイトなら、人前で直に「何かをする」必要もありません。
人の目の前で、失敗して笑われたり恥をかくこともありません。

 

仮に記事がうまく書けなくてもいくらでも修正がききますし、
成功に遠のいたとしても逆に言えばそれだけあなたの「経験値」になります。
経験値を積めば、レベルアップできます。同じ失敗を繰り返さなくなりますね。
→今後の人生をもっと楽しむために知りたい「人生を楽しむコツ」

 

 

「失敗したくないから」と着実に歩むことに囚われるあまり、
失敗は減っても「進む早さ」つまり成功するまでの道が遅くなるのと、

 

失敗を恐れずに進むことで、たくさんの失敗と経験を繰り返しやがて思いがけず
早くに「成功」を勝ち取るのとでは言うまでもなく、
後者の未来を手に入れたいとあなたは思うのではないでしょうか?

 

 

行動が早い人というのは、失敗を執拗に恐れないので「余計なことを考えない」
つまり、「失敗に身がすくむことがない」人なのかもしれませんね。
私たちも、失敗を恐れて足を止めるよりも「働かずに自由に暮らせる未来」
という成功を思い描いて、それを確実に勝ち取るため日々歩んでいきましょう。

 

「失敗を恐れない」ことと同じかそれ以上に、「正しい知識を仕入れ、実践する」
ことも大切になってきます。
着実にあなたの望む理想の未来を手に入れるためにも、このブログで
正しい知識を身につけ、少しずつ前に進んでいきましょう。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。