気にするのはブログのアクセスではなく記事の質

こんにちは、りうるです。

 

ブログを始めた時、最初のほうは特にブログのアクセスが気になりますよね。

 

 

「今日は何人来ただろう」「今週は何人増えたかな?」などが気になるのは、
やはり「人に見てもらうため」のブログを始めた以上は当然のことです。

 

人の入りがないと反応の有無にも成約にも結びつかないので、
むしろ気にならないほうが不自然ですね。

 

 

しかし、アクセス数ばかりを気にしているとやがて「継続できずやめていく」
原因にもなりかねないので、今回はそのリスクの話をしていきます。

 

あらかじめ防げるリスクは、確実に回避して最短で成功を手に入れましょう。

 

 

・アクセス数は、最初は「ない」のが当たり前

・最初のうちはいっそ「全く見ない」ほうがいい理由
・質の良い記事が書ければ、自然とアクセス数は増えていく

アクセス数は、最初は「ない」のが当たり前

ブログを始めたての時は特に、「新しいことを始めた」ことで気持ちが
高ぶっているので、結果や成果にこだわりがちです。

 

 

「早く成果が出ないかな」「いつ反応がもらえるかな…」とブログの感想や収益が
気になり、そして早く成果が出ることを想像すればウキウキしてくるので、
記事更新のモチベーションアップにも繋がりますよね。

 

ですが、およそ一週間くらい経てばブログを始めたという事実自体に慣れてきて
「新しいこと」ではなくなるので、新鮮さも高揚感もなくなって
気持ちがどんどんと落ち着いてきます。

 

 

人間ですから、日によって気分や体調のいい時もあれば、悪い時もあります。
気分が乗らない日やなんとなく憂鬱な日には、精神的にもあまりブログ記事を
書く気になれず、「もう今日はいいや…」ともなりますよね。

 

そして「今日はいいや」と自分で割り切ったクセに、記事を書けずに一日を
終えてしまうと、「書かなくちゃいけないのに、なんで書けなかったんだ…」と
一人焦ってまた気持ちが落ち込んでしまったり…

 

あなたも、もしかしたらこんな経験があるかもしれませんね。
アフィリエイターとして活躍している人なら誰しもが、一度や二度はある
経験だと思います。

 

 

 

タブレットに文字打ち

 

 

 

そして、アクセス数に関しても一喜一憂してしまうのが人間です。

 

見なければいいとわかっているのに、始めの大してアクセス流入が
ないうちから、アクセス解析を毎日チェックしては「増えていない…」と
溜め息をつく。

 

 

やはり自分で書いたブログには愛着もわきますし、記事の一つ一つに
心を込めて書けば尚更、「せっかく書いたんだから見てほしい!」という
気持ちにもなりますよね。

 

最初の頃は特に、いきなり成果や反応があることはまれですから、
「何か変化がほしい」とアクセス解析ばかりチェックする気持ちもわかります。

 

 

現に私も、アクセス解析を取り付けた頃は日々その数字ばかり見ては、
「今日はちょっと増えた」「また減った…」と一喜一憂していました。

 

そしてアクセスが増えない日が続くと漠然と不安になって、
「アクセス 増えない 原因」などで検索にかけたりして、少しでも
アクセスが増えない不安を解消しようとしたりなんかして…

 

 

私の場合は初めて始めたブログが無料だったのもあり、
一日目からアクセスが全くのゼロということはありませんでしたが、
有料のサーバーで独自ドメインを取ったりすれば「開始当初は全くゼロ」
という状況も、決して珍しくはありません。

 

これは、誰しもブログを「始めたて」であれば必ず一度は味わう経験です。

 

 

よほど身内などの仲間内でやるブログでもない限り、最初からアクセスを
期待するほうがそもそも間違っているんですね。
どれだけ良質な記事を書こうとも、始めて最初の頃はアクセスなど
ほとんどないのが当たり前です。

 

 

しかしそれは、何もあなたのブログに「価値がない」わけではありません。
ただ、始めたてなのでまだ検索システムにあなたのブログが
「評価されていない」だけです。

 

人の役に立つ記事を、心を込めて一つ一つ書けばいつか必ず、
アクセスは徐々に増えますし「成果や反応」という結果になって現れます。
私が実際にそうでしたので、今ここで自信を持ってお伝えできます。

最初のうちはいっそ「全く見ない」ほうがいい理由

アクセス解析など、始めのうちはただの「お飾り」でしかありません。
それがなぜだか、あなたはお分かりでしょうか?

 

 

やはり始めのうちは誰しも、どんなに良質な記事のあるブログでも
検索システムからの評価は低いのが当たり前です。

 

作りたてのブログは、検索システムとしてもまだ「どんなブログかわからない」
ため、評価のしようがないので「様子見」の段階なんですね。

 

 

人の役に立つ記事、人の心を動かす記事を一つ一つ書くことによって、
徐々に「このブログのこの記事はためになる」と人から被リンクを付けていただき
文章一つで心が動かされるので、「感動しました!」とお便りをいただける。

 

そして、心を動かしてあなたの言葉が読者の胸に刺さってこそ、初めて
成約が取れるようになる。
なぜなら、人は「この人から商品を買いたい」と思って購入してくださるので、
それは当然のことですね。

 

 

そうして少しずつ「人の心を動かし、役に立つ」記事を増やすことで
徐々に被リンクやSNSなどであなたのブログの評判が広がり、
やがて検索システムにも評価され始める。

 

ここへきて初めて、アクセスが安定して得られる、ということに繋がります。

 

 

 

雲

 

 

 

つまり、始めの「まだブログが誰にも評価されていない時期」から、
アクセスばかり気にして日々「増えた、減った」と一喜一憂してもそれは
結果的に、あなたの「心の平穏を乱す」ことにしかなりません。

 

なぜだか、今こうしてこのブログを読むことで誰より前向きに進む意志を
示しておられる賢明なあなたには、もうお分かりでしょうか。

 

 

例えば、アクセスが増えた時は気分もよくなり、「よし、頑張ろう」と思える
かもしれませんが、問題は減った時です。

 

 

検索からなかなか評価されない、アクセス流入も増えない、成果も出ない…。
そんな状況ばかり気にしていては、あなたの精神状態はどんどん悪くなります。

 

「もうダメなんだ…」と泣きそうになりそうな時に、果たしてあなたは
良質な記事を書くことなんて、できるでしょうか?

 

 

少なくとも、私にはできません。
だからこそ、「常に安定した精神状態」を保つためにも、アクセスや成果に
いちいち振り回されず、むしろ振り回されそうなら「見ない」のが
賢明な判断です。
→ブログのアクセスが増えない、ブログが続かない時に悩みがちなこと
→アフィリエイトブログが3ヶ月続かない時に考えたいこと

 

 

見なければ、結果や成果をあなたが知ることはありません。
なので、一喜一憂することも「もうダメだ、やめてしまおうか…」と精神状態を
悪くしてしまうことも、なくなるわけですね。

 

気分が悪くなる可能性があるなら、いっそ「見ない」。
これは、いつも「安定した精神を保って」アフィリエイトを続け、今後成功を
手に入れる上でとても重要なことです。

質の良い記事が書ければ、自然とアクセス数は増えていく

質の良い記事とは、「読者の心に響く記事」であり「役に立つ記事」です。

 

読者の心に響く記事が書けるからこそ、「面白い」と思ってもらえるので
最後まで夢中になって読んでもらえる。

 

 

すると、そこからあなたの他の記事にアクセスしてもらえる可能性も
高まりますし、やがてリンクをたどってメールフォームへのお便りや
成約に結びつく可能性も、自然と上がります。

 

 

人は、「文章を読んで心を動かされた時」にしか商品を買おうとは思わないし、
メールフォームからあなたのブログの感想を送ろう、とも思いません。

 

文章で心を動かされたからこそ、「この人のことを信用したい」と思うし、
好感を持って「この人の商品を買いたい」と思う。
心が動かされたからこそ、「この人にありのままの感想を伝えてみたい」と思う。

 

 

どうでもいい、つまらない文章を書く人に誰が「感想を送ろう」と思いますか?

 

むしろ、「つまらない」からこそ記事の途中で離脱することもありますし、
最後まで読まずに頭のたった1行、2行で他のサイトに移る可能性もあります。

 

 

 

米と道

 

 

 

つまり、質の良い記事「面白くて、最後まで読まざるを得ない記事」を
書くことができれば、自然とあなたのブログのアクセスは上がります。

 

面白ければ面白いほど人から評価され、ためになればそれは人の手によって
どんどん拡散され、やがて少しずつ認知されていくのも当たり前ですよね。

 

 

「面白い記事」とは、何も人を笑わせる記事に限りません。

 

例えば、悩み解決系のブログなら「役に立つ情報」「親身になって寄り添う文章」
を読めば、人は自然と心が軽くなり救われます。

 

 

「寄り添ってほしい」「自分のことをわかってほしい」と思うからこそ、
それを叶えてくれるような温かい文章を読むとその人を「信用したい」と
思い、その人の記事を「もっと読みたい」と思ってくださいます。

 

 

あなたが、お気に入りのブログを読むのは「文章が面白いから」
「ためになるから」「心を動かされて、共感したから」ではありませんか?

 

だからこそ、そんな文章を書く作者に興味を持ち、「もっと他の記事も読みたい」
と別のリンクをたどったり、感想を送ったりするのが人間の心理です。

 

 

アクセスや成果にばかり囚われ、質のいい文章が書けなくなっては結果的に、
あなた自身もあなたのブログもいつまでも、一つも成長できません。

 

あなたがこれから気にするのは、アクセスでも成果でも反応でもなく、
「質のいい記事を書けているか」「自分のブログは日々
ステップアップしているか」
です。

 

 

あなた自身が成長できれば、当然良質な記事も書けるようになり
人の心を動かせる記事を書け、やがてアクセスも増えてきます。

 

人の心を動かす文章スキルは、一度身につければ後はどんなブログでも、
一生使うことができます。
→コピーライティングをブログに取り入れれば稼げる理由

 

 

「ブログのアクセス」よりも、「自分の日々の成長」を目標にして、
これからますます良質な記事を書けるようお互い精進していきましょう。

 

最後までこの記事を読んでくださる、前向きで向上心の高いあなたですから、
きっとできるはずだと私も信じています。

 

以下の記事も、良質な記事を書くため欠かせないので、一度読んでみてください。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。