ブログを始めたらまずは100記事更新を目指す

ブログを始めたら、まずは記事数を増やすことに専念します。
ブログは、せっかく書いても見てもらえないと意味のない媒体ですね。

 

 

つまり、100記事更新することでアクセス流入を増やし、
あなたのブログをより多くの人の目に触れるようにするのが目的です。

 

詳しく見ていきましょう。

 

 

・読者の大半は、検索からのアクセスでやって来る

・まずは100記事更新を目指す理由
・毎日更新する自信がないなら、書き溜めておく

読者の大半は、検索からのアクセスでやって来る

ブログにしてもサイトにしても、いざ始めたらあなたの書いた記事を、
来てくれた人に見てもらわなければいけません。

 

しかし、ブログ開始当初はアクセス流入がどうしても少ないし、
アクセスが安定して増えるまでにどうしても時間がかかります。

 

その理由を、あなたはご存じでしょうか?

 

 

まず、作りたてのサイトやブログはドメインパワーがとても弱いです。
ドメインパワーが強くなればなるほど、あなたのブログは検索結果で
上位表示されるようになります。

 

ドメインパワーとは、簡単に言うとそのブログの持つ「力」です。
つまり、強化されるほど力が強くなり、検索結果で上位に上がる
「集客力」のようなものですね。

 

 

開設したてだと、検索エンジンからの信用がまだない状態ですので、
このドメインパワーはとても弱い状態からスタートして、上げていくわけです。

 

当然アクセスが多いほど、あなたのブログに反応してくれる人や商品を
買ってくれる人も増えるので、この集客力は増やしておきたいところです。

 

 

ではドメインパワーを上げるには、どうすればいいのでしょうか?

まずは100記事更新を目指す理由

ドメインパワーは、ブログの記事数や文字数、更新頻度などと関わってきます。

 

つまり記事数が多ければ多いほど、そのブログは「価値がある」と
検索エンジンに認めてもらえる可能性が高まりますし、
文字数が多ければキーワードでヒットする可能性も上がり、
更新頻度が高ければ「旬のブログ」としてブログ自体の価値が高まる、
ということです。

 

 

そして、一つのブログのドメインパワーが強化され、検索エンジンからの
評価が上がるのはおよそ100記事を突破した頃だと言われています。

 

 

つまり、簡単に言えば100記事を突破すると検索エンジンから
「このブログは価値のあるブログだ」と認めてもらえ始める、ということですね。

 

しかし、100記事更新といっても当然「読者にとって価値のある記事」
を更新する必要があります。

 

なんの役にも立たない、誰も求めていない日記のような記事を延々と100日分
更新したところで、検索エンジンからは評価されません。

 

 

 

草木とクモの巣

 

 

 

質の高い、読者にとって「役に立つ」記事を100記事更新すると、
ようやく検索流入は増え、アクセスが安定してくるということです。

 

なぜ、読者にとって役に立つ記事を更新すれば検索流入が増えるのでしょうか?

 

 

それは、やはり読者に「役に立つ」と思ってもらえると、自然と
「この記事いいな」と被リンクを付けてもらえたり、
SNSで拡散されたりしてどんどんと広まっていくからです。

 

人は、良い記事やためになる記事、役に立つ記事を見ると誰かに広めたくなる
心理を持っています。

 

 

例えば、オープンしたてのおいしいイタリアンのお店が口コミでどんどん
広まるのは、実際に食べに行った人が「良かった」という感想を
知人や友人に伝えているからですね。

 

もしそのお店の味や店内の雰囲気が悪いと、一度訪れた人は
「もう二度と行きたくない」と思って、そもそも知人にそのお店の存在を
「教えよう」とは思いませんよね。

 

 

ブログやサイトも、それと同じで「いいと思ったから」こそ、その存在は
人の手によってじわじわと広がっていきます。

 

つまり、質の高い、人の役に立つ記事を100記事更新できれば、
自然とあなたのブログのドメインパワーは上がり、評価されていく
ということですね。

毎日更新する自信がないなら、書き溜めておく

「まずはブログ100記事」と言われても、実際に始めるにあたって
記事を書き慣れていないと、「100記事も無理…」とげんなりしかねませんね。

 

ですが、アフィリエイトブログを成功させるキモは「継続力」。
ゆっくりとでも続けられれば、必ずいつか100記事達成できますし、
一日一記事ずつでも100日継続できれば達成できることになります。

 

 

特に、最初の頃は意気込んで「質のいい記事」を書くことに囚われ、
まだ慣れないうちから精神力を使い果たして息切れする、というパターンも
あります。

 

最初から質のいい、失敗しない記事を書きたい気持ちは私もよくわかります。
できることなら、修正などせずに一発で成功したいですよね。

 

 

ですが、ブログ500個目の玄人レベルなら別としても、まだ始めたばかりの
アマチュアブロガーには「最初から一発で成功すること」など無理です。

 

経験を積んでこそ、ブログ記事の書き方も少しずつわかってくるし、
その中でたくさん失敗をして、やってはいけないこととやるべきことが
次第に見えてきます。

 

 

ですから、経験なくして最初から成功しようとするよりも
「始めのうちは失敗して当たり前」と割り切って、
「完璧で修正いらずの記事を書くこと」を目指すのはやめたほうが賢明です。

 

でないと、そのうち「完璧」という重圧に押し潰され、継続できなくなります。
→失敗が怖いからと完璧人間を目指してもうまくいかない理由

 

 

 

岩場

 

 

 

ブログは、一度アップしても後からいくらでも修正がききます。

 

「一度ネット上にアップした、他の人が見る可能性のあるものを未完成のまま
上げるなんて、カッコ悪い」とあなたは思うかもしれませんね。
実際に私も始めた当初はそんな風に思っていましたし、
「なるべくなら、完璧に仕上げてからアップしたい」と思うことでしょう。

 

 

ですが、上でも言ったように人は「経験なくして、最初から成功すること」は
できません

 

 

つまり、ブログ記事にしても「アップして、反応が取れない」ことがわかったから
こそ、「これではいけない」ということに気づき、修正することができる。

 

最初から完璧を目指して仕上げても、いざ実際にアップしてみないと
人からの反応が「どうであるか」はわからないんですよね。

 

 

それならいっそ、「完璧」にこだわるのをやめて、一度完成したらその状態で
アップしてみて、反応を見てみるのも一つの手です。

 

中途半端な状態で上げるのは確かに、見てくれる人に対して失礼ですが、
あなたが「心を込めて書いた記事」であれば、それは例え表現がつたなくても
必ず、読者の心に響きます。

 

ですので、何も心配しなくとも大丈夫です。いくらでも修正がききます。

 

 

完璧にこだわるあまり、なかなか他の記事の作成が進まない…と
なってしまっては、なんのためにブログを作ったのかわかりませんよね。

 

 

そして、100記事毎日更新する自信がなければいっそ、ブログ開設前に
書き溜めてしまうのも一つの手です。

 

「そんなことをしてたら、開設が遅れてしまうじゃないか!」と思われるかも
しれませんが、そもそもアフィリエイトブログは「戦略的に」取り組む
必要があります。

 

 

戦略性を持って、一つ一つの記事を念入りに仕上げていけば自然とあなたの望む
「働かずに自由に暮らせる未来」にたどり着けますし、
何より最初から無計画で進むよりは修正も少なくて済むので、
結果的に早くゴールにたどり着けます。

 

 

私も実際に、このブログを開設する時にはあらかじめ記事を書き溜めてから
開設しました。
戦略性のある記事を毎日、100記事更新する自信がないなら書き溜めておくと、
余計なプレッシャーがかからないのでおすすめですよ。

 

 

諦めない志を持って、着々と進めていけば必ず望む未来にたどり着けます。
戦略的にブログを組み立てていくためにも、以下の記事も読んでみてください。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。