ものの見方を変えると成功できるようになる

こんにちは、りうるです。

 

あなたは、今のご自分の境遇をどのように受け止めているでしょうか?

 

あなたが現在、どのような状況に置かれているとしても、
「ものの見方」一つで今すぐにでも幸せになり、行動できるようになります。

 

その方法と理由を知って、いち早く成功を手に入れてしまいましょう。

 

 

・自分の状況や境遇を「かわいそう」だと思わない

・自分のことを「かわいそう」だと思い込むのは、なぜなのか?
・「今あるもの」を認識できれば、今すぐ幸せになれる

自分の状況や境遇を「かわいそう」だと思わない

私は、このブログで「ひきこもり、ニートである自分」を前面に
出していますが、何も「こんな私はかわいそう」などという考えから
故意にアピールしているわけではありません。

 

確かに、昔は私自身社会のレールから転落した自分のことを「かわいそう」だと
思っていたし、「普通に生きていけない自分」を「哀れな奴」だと
自分で思っていたこともあります。

 

 

しかし、今は違います。
今は、むしろ「引きこもったこと、ニートになったこと」に心底感謝しています。

 

つまり、「○○だから、恵まれてる」「○○だから、かわいそう」などと
状況や境遇一つを見て自分や他人を「判断する」のをやめた、ということです。
どういうことだか、あなたはお分かりでしょうか?

 

 

私がこのブログで、自分の境遇や状況をあえて前面に出し、今この記事を
読んでくださっているあなたに「知ってもらおう」とするのは、
「同じ(ような)境遇や状況でも、関係なく幸せになれる」ということを
私自身が身を持って体験したからこそ、あなたが
希望を持って生きていくきっかけになればいい、と思っているためです。

 

ただ、「アフィリエイト始めました」と言うだけではあなたは恐らく
「ふ〜ん、それで?」と思われることでしょう。
前提が無ければ、そこに感情も生まれませんし私自身や、このブログに興味が
わくことも、恐らくないと思われます。

 

 

 

グランド

 

 

 

私が、自分自身がひきこもりニートになったことを「感謝している」と言ったのは
そのお陰で、自己啓発や愛犬の世話に触れ、「どんな状況でも前向きに
生きられる」ことを身を持って知れたし、

 

ひきこもり、ニートになったからこそアフィリエイトで
「働かずに、自由に暮らしていく」という「本当にやりたいこと」を見つける
ことができたからです。
だからこそ、そのきっかけであるひきこもり、ニートという「状況、境遇」に
今の私は本当に、心から感謝しています。

 

 

自分と「同じ(ような)境遇や状況」だと知ったからこそ、あなたも今、
私のブログを見てくださっているのかもしれませんね。
最初の「きっかけ」や「取っ掛かり」が、人の「興味を引くもの」でない限り
誰しも、その人のブログや記事を見ようとは思いませんよね。
→読みたくなるブログ記事の書き方。「タイトルに○○を入れる」

 

だからこそ、私は自分のことを隠さずにあなたにお話ししていますし、
私のことを「わかってほしい」という独りよがりの想いからではなく、ただ
あなた自身に「今のまま、前に進む意識を持つ」一つのきっかけとして、
このブログで「働かずに自由に暮らせる未来」を提案しています。

 

 

今のあなたが、あなたご自身のことをどのように思っているにせよ、
ご自分の境遇や状況を「かわいそう」と判断するのは、自分で自分を
「不幸にする」考え方であると、そんな風には思いませんか?
→不幸な人は自分で「不幸になること」を選んでいる

自分のことを「かわいそう」だと思い込むのは、なぜなのか?

なぜ、自分のことを「かわいそう」だと思えば、不幸になってしまうのか?

 

恐らく賢明なあなたのことですから、説明するまでもないかもしれませんが、
自分に対して「被害者意識」を一度持つと、自分の「持っていないもの」に
ばかり目が行きがちだからです。

 

 

「かわいそう」だと思うからこそ、自分の「どの部分が、よりかわいそうか」と
「かわいそうな所、不幸探し」を無意識にも始めます。
「他人が持っていて、自分が持っていないもの」「今の自分にないもの」を
探し当てることは、「かわいそうな自分」を認める証拠になりますよね?

 

 

だからこそ、自分が「かわいそう」であることを「自分で証明するため」に、
「人より不器用」だの「ニート、引きこもり」だのと状況や境遇を持ち出し、
「自分がどれだけかわいそうか」を確認し、その
「かわいそうな境遇」に浸りたいからこそ、「かわいそう探し」をします。

 

そもそも、あなたが自分のことを「かわいそう」だと思っているとして、
あなたにとってのメリットはなんだかお分かりでしょうか?
→幸せになるには「感謝の気持ち」が鍵となる

 

 

 

朝のもやとビル

 

 

 

自分を悲劇のヒーロー、ヒロインに仕立て上げる人というのは、
「他人に「かわいそうな自分」を見てほしい」という傾向があります。

 

つまり、「私はかわいそうだから、行動できなくても大目に見てほしい」
「かわいそうだから、優しく扱ってほしい」
「かわいそうだから、少しくらいできなくても許してほしい」というように、

 

「かわいそうな自分」を武器にして、他人に「いたわってもらうこと」を
無意識にでも、望んでいるということになります。
→悲劇のヒーローやヒロインを気取っても成功できない

 

 

なぜ、そんなことがわかるのか? とあなたは思われたかもしれませんね。

 

もちろん、かわいそうアピールをする人全部が全部そう、だとは言い切れない
のも事実です。
しかし、これは実際に過去の私が「ずっと思っていたこと」だと、今になって
過去の自分を見つめ直したことで気づくことができました。

 

 

つまり、「私自身が経験して、つらいながらも感じてきたこと」だからこそ、
少しなりとも理解することができるのだと、そう思っています。

 

そして、今自分のことを「かわいそう」だと思うことがなくなったからこそ、
私は自分が「今、幸せでいられるんだ」と心の底から実感しています。

 

 

当然、それだけが原因だというわけではありませんが、それでも「かわいそう」
だという思いから「自分で自分を不幸にする行動を、無意識に取る」よりも、
「どんな境遇や状態でも、関係ない!」と「今の自分」を受け入れるほうが、
よほど前向きに、そして幸せに生きていけるのはまぎれもない事実です。

 

自分が満たされていると、不平や不満は生まれないので、当然ですよね。

「今あるもの」を認識できれば、今すぐ幸せになれる

そもそもの話、自分と他人とを「比べること」をしなければ、「かわいそう」
などという発想は生まれません。

 

「自分は(あの人と比べて)かわいそう…」
「社会に出られない自分は(人と同じようにできないから)かわいそう…」
全て、周りを見て「周囲と違う境遇や状況」に悲観していることになりますよね。
→人と比べるのをやめると幸せになれる

 

 

恵まれている部分や、持っているものも必ずあるはずなのに、
それを見ようともせず「無いものねだり」ばかりをして、「持っていないもの」
に悲観する…。

 

これでは、残念ながらいつまで経っても幸せになることはできません。
視点を変えて、「今持っているもの」に目を向けたり、自分が「できること」を
一つずつ挙げていけばあなたは、今すぐにでも見違えるほど幸せになれます。

 

「持っていないもの」をいくら欲しいと嘆いても、なんの解決にもなりませんが
「今あるもの」に目を向ければ、自分が満たされている事実に気づくからですね。
→幸せになるには「まず○○に気づく」

 

 

 

クッキー

 

 

 

今すぐ幸せになれれば、気持ちにも余裕が生まれます。
すると、些細なことで目くじらを立てることも無くなりますし
「持っていないもの」に今まで抱えていた不満も、無くなります。

 

 

心に余裕が生まれれば、今の状況や境遇に悲観する意識も次第に薄れていきます。
「恵まれている自分」に気づけるので、
「自分は決して不幸でもかわいそうでもない」ということを実感するためですね。

 

被害者意識や悲観する意識が薄れると、気持ちはどんどん楽になるので
今まで意識していなかった「未来を見据えること」に意識が向きます。

 

 

つまり、今幸せであればあるほどに、気持ちが満たされるほどに
「どうすればいいか?」「どうすれば、望む未来を手に入れられるか?」
を真剣に考えられ、それに向けてひたすら行動できるようになる。

 

今が満たされているので、自身の未来も「今よりもっと幸せになりたい!」と
思う意欲がわいてくるためですね。

 

 

幸せでいられる時間が増えれば増えるほど、不満や不安を感じる時間が減ります。
気持ちがそもそも「満たされている」ので、そこに余裕があり
「ネガティブなことを考える発想」がわかないんですね。

 

だからこそ、アフィリエイトでも「思うように成果や反応が出なくても、
気にせず前向きに続けられる」強い精神力を持って成功することができます。
→踏ん張りどころだからこそ、うまくやる気を出すためには

 

 

「前向きでいられること、幸せでいられること」はこれからのあなたの全ての
行動や行いに良い影響を与えていきます。

 

「かわいそうな自分」をただただ悲観して、ネガティブな気持ちを抱えて
一向に前に進めず、くすぶって何も成し遂げられず死んでいくくらいなら。
今すぐ、「今あるもの」に目を向けて今日から少しずつ「幸せ」に気づいて、
前向きに「働かずに暮らせる未来」に向かっていくほうが、
よほど建設的だとは思いませんか?

 

 

常に前向きでいる必要はありません。人間ですから、気持ちの沈む日もあって
当たり前です。私にも、当然あります。
しかし、ここまで真剣に読んでくださったあなたの中には確実に「幸せになって
前向きに進んでいきたい!」という強い想いと向上心があります。

 

 

大丈夫です。そんなあなただからこそ、きっと「働かずに自由に暮らせる未来」を
手に入れるため努力することも、必ずできるはずです。
成功する人は、目の前にあるチャンスを手に入れすぐに活かせる人です。

 

自由を手に入れたいなら、今すぐ「やるべきこと」だけを見据え、着実に
成功をものにしてしまいましょう。
自由になるため、以下の記事も参考に読んでみてください。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。