失敗が怖いと思った時に考えたいこと

人前でカッコ悪い思いや、
失敗なんて誰だってしたくないもの。

 

しかしアフィリエイトに限らず、ネットビジネスには失敗がつきものです。

 

ですが、「失敗したから」とそこで終わりではありません。

 

なぜなら、アフィリエイトはトライ&エラーを重ね、
やがて成功をつかむものだからです。

 

 

文章を書いて、うまくいかなかったとわかったから、修正する。

 

今稼いでいる人たちも、
そうやって「うまくいかないこと」を一つずつ、乗り越えてきました。

 

 

「失敗を恐れて行動しないよりも、思い切って失敗する。」
「その後、『どうすれば成功するか?』を考え、一つ一つ修正する。」

 

…のが、成功の鍵だということ。
あなたは、ご存じだったでしょうか?

 

 

これから先の人生をうまく運ぶために、「失敗」は欠かせない要素。
なぜなら、「一度も失敗せず、成功する人はいないから」です。

 

 

問題は、「失敗すること」そのものよりも、
「失敗した後の行動」にありました。

 

成功する人生にするためにも、失敗にとらわれず、
前を見すえて進む人間になりましょう。

 

 

・失敗を恐れるのは、そもそもどうしてなのか?

・失敗を「悪」と捉えなければ足枷になることはない
・失敗から「どうするか」が、一番の成功の鍵となる

失敗を恐れるのは、そもそもどうしてなのか?

私たちは、何かを始める時「失敗したらどうしよう…」と悩みがちです。

 

 

新しいことを始めて、気分が高揚している時はいいのですが、
落ち着いて、ふと我に返るとその考えは頭の中を支配します。

 

 

「失敗したら嫌だな…」
「失敗して、もし何も残らなかったら…」
「全てを失って、時間だけが過ぎたら…」

 

 

こんな風に思うだけで、気分がどんどん落ち込むもの。

 

成功することよりも、「失敗に対する異様な恐れ」
を持っている人は、決して少なくはありません。

 

 

私も、失敗することを思うともちろん怖いです。

 

なるべく、「順調に、失敗なんかしないでゴールしたい!」
「なんの苦節もなく、ゴールテープを切りたい!」と思うもの。

 

これはむしろ、誰もが持っている願望だと言えます。

 

 

やはり、いくら頭では「失敗は成功のもと」だとわかっていても、
感情はなかなか、ついてきてくれないもの。

 

そもそも、「失敗したっていい」と割り切りたくても、
そんな風にうまくいきませんよね。

 

 

なぜ、私たちはこうまでも「失敗すること」を恐れるのでしょうか?

 

 

その答えは、幼少期の学校教育や、環境にありました。

 

学校では、まだ右も左も善悪もわからない、
判断力もない頃から同級生と肩を並べ、授業を受けます。

 

間違った答えを言おうものなら、
何歳も上の大人から「違う!」と叱られて、私たちは思います。

 

 

「ああ、違った答えを言ったらいけないんだ。」

 

それはつまり、言いかえれば「失敗はダメなことなんだ」となります。

 

なぜなら、「失敗=間違うこと」なので、
一度で成功しないと許してもらえない、ということはつまり、
「失敗してはいけない!」ということになるからです。

 

 

 

ノートと鉛筆

 

 

 

正解や成功は大げさに褒められて、一方で失敗や間違いは、
「そうじゃない、こうでしょ!」と叱られ、
自分の頭で考えるヒマもなく、ダメだと思い込まされる。

 

そんなことを、まだ幼いうちから学び、
やがて「失敗=悪」という価値観が、私たちの中にできるわけです。

 

 

失敗を否定されてばかりいると、誰だって失敗するのが怖くなります。

 

誰だって、目上の人に怒られるのは嫌に決まっています。

 

だからこそ、幼少期からの洗脳まがいの「教育」で、
「失敗してはいけないんだ、ダメなことなんだ」と思って当然です。

 

 

このように、今の日本の教育では残念なことに、
「失敗」をまるでダメなものと、全力で否定する傾向にあります。

 

 

だからこそ私たちは、失敗することを恐れる人間になる。

 

そして、大人になって自由に、
物事を判断する能力を身につけてもなお。

 

植えつけられた「失敗を恐れる価値観」が、
なかなか消えてくれません。

 

 

そして、私たちの親の代もまた、自身が失敗を「悪だ!」
…と教えられて育ってきたからこそ。

 

次の世代の子供たち、つまり私たちに同じように、
「失敗すること=ダメなこと」という、

 

偏見だらけの間違った価値観を押しつけてしまうのです。

 

 

その、負の連鎖が世の中の人を「失敗したくない!」と思わせ。

 

まるで、「失敗するとこの世が終わる」とでも言うように、
恐れさせる悪循環を生み出しているのです。

失敗を「悪」と捉えなければ足枷になることはない

子供の頃に、一度染みついた価値観は、
残念ながら消したくても、なかなか消えてくれません。

 

 

いくら大人になってから、「その価値観はもういらないものだから」
と、自分に思い込ませようとしても。

 

やはり、そう簡単に割り切れないのが私たち人間です。

 

子供の頃の教育は強烈ですから、
「失敗は怖いもの」という思い込みが消えなくても、
仕方がありません。

 

 

ましてや、子供の時に大人から言われたことは、
それが正しいかどうかに限らず。

 

無条件で、「大人の言うことだから、正しいんだろう…」
と思い込んでしまうものです。

 

 

今更失敗が怖い、と思う自分の気持ちを否定しても、
思うように修正できないなら、かえって苦しむというものです。

 

 

しかし、一方で失敗を物ともせず「どんどん挑戦する人」もいます。
彼らは、失敗が怖くないとでも言うのでしょうか。

 

 

人間ですから、失敗を恐れる気持ちは誰もが、
どこかで持っています。

 

つまり、彼らは彼らで、失敗が怖い気持ちがある。

 

そもそも、人間心理には「恐怖を免れたい」
という欲求が備わっていること、ご存じでしょうか。

 

 

失敗すること=恐怖、ととらえられます。
「失敗を恐れている」、の「恐れている」の部分が、恐怖ですね。

 

だからこそ、「失敗を免れたい」気持ちが膨らみ、
「絶対失敗せず、成功したい!」と思うのは当然と言えます。

 

 

人間には、危機管理能力がありますので、
「恐怖を免れる」のもその一環です。

 

まず、命の危険をうまく回避するために、
不安や恐怖というものは存在します。

 

 

不安や恐怖がなければ、例えば地雷原を「わーい!」と走り回ることも。

 

戦場の中、丸腰で敵に向かっていくことも、
なんのためらいもなく、できるようになってしまいます。

 

考えただけで、身震いします。

 

 

ですから、命を守るために危機管理能力は、
私たち一人一人に備わっているということになります。

 

 

 

野原

 

 

 

つまり、人間に元々備わっている危機管理能力に加え、
幼少期から学校で教え込まれた、「失敗=悪」の価値観があるため。

 

私たちは、失敗を何より恐れ、成功にこだわる…
と、いうことになります。

 

 

現在成功している人、行動力にあふれている人。

 

いずれにしても、
「失敗が全く怖くない」わけではありません。

 

 

学校教育は誰もが受けてきたもの、そして、
人間に危機管理能力がある以上。

 

失敗を無意識に恐れる、恐怖を取り除きたい、
という意識があって当然です。

 

 

では、なぜ失敗が怖いという気持ちがあるのに、
それでも彼らは「行動できる」のでしょうか?

 

 

それは、やはり「失敗を恐れる気持ち」と同時に、
彼らが「失敗=悪」だとは思っていないためです。

 

一体、どういうことでしょうか?

 

 

まず彼らは、「失敗すること」そのものを受け入れています。

 

そして、一度失敗したくらいで取り返しのつかないことはない
大丈夫…と冷静に判断できる自分を持っています。

 

 

何より、成功は「失敗の先にあるもの」と、
最初からわかっている
んですね。

 

失敗なくして成功はありえないんだ! とわかっているからこそ、
失敗したとしても、そんな自分を「一つ成長できた」と受け入れられます。

 

 

失敗することで「これはやってはいけないんだ…」と学び、
前向きに改善するからこそ、やがて成功する。

 

彼らは、失敗を悪とは思わず、ただの「成功に向けての材料、薬」
ととらえているのでした。

 

成功した人は失敗を言わない。

成功した人は人より何倍も失敗していると思う
[出典:大村智/科学者]

 

失敗そのものを恐れるのは、
私たちが人間である以上、仕方がないことです。

 

 

だからこそ、そもそも「失敗しないようにする」よりも。

 

「失敗に対する認識を変える」ことでやがて、
今後私たちが成功するための足枷ではなくなるのです。

失敗から「どうするか」が、一番の成功の鍵となる

私も、過去に失敗したことや「やってみたいから」とやってみたもの、
思い通りの結果が出ず、恥をかいたこともありました。

 

 

しかし、今になってその時を振り返ってみると、

 

「失敗した自分」を恥じるより、
「挑戦できた自分」を誇りに思う気持ちのほうが強い

 

ということに気づきました。

 

 

挑戦したからこそ、緊張もしたし不安もあった。

 

けど、「挑戦できた!」という結果と経験、
そして勇気と自信を残せた。

 

確かに、うまくはいかなかったかもしれない。
けどそれでも、「挑戦できたこと」自体に価値があり、誇りが生まれた。

 

だからこそ、その挑戦自体に「後悔すること」はない。

 

 

後から思い返せば、それはただの笑い話にすらなります。

 

 

他の人がしていない「経験」を、
つまり優先的に手に入れられたわけですから。

 

その経験を、他人に「こんなことがあったよ」と、
一つの思い出話として話すこともできるわけです。

 

 

実際にやったからこそ、結果が出た。
経験も積めた。

 

やらなければ、どうなるか絶対に、わからなかった。

 

 

「やってよかった」どころか、「あの時やっておけば…」
と、後になってひどく後悔していたかもしれない。

 

 

その「後悔」をしたくない! …と強く思ったからこそ。

 

私も、恐れず「挑戦すること」を少しずつ選び、
実際に行動していこうと思いました。

 

そして、実際に行動できるようにもなりました。

 

 

失敗が成功のための「薬」になる瞬間というのは、
私たちが「失敗から何かを学び取ろうとした時」
なのだと、今強くそう思っています。

 

 

 

ヤクシソウ

 

 

 

例えば、失敗するだけして恥をかいて、
「やっぱりやらなければよかった…」と後悔する人がいます。

 

 

彼らは、失敗して「原因、やってはいけないこと」を学ぶよりも、
「失敗した」という事実のほうに気を取られ、
そこで立ち止まってしまいます。

 

 

失敗して、恥をかいた自分ばかりを責めて、
「挑戦できたこと」そのものを、誇りに思えません。

 

なので、当然自分の自信になることもありません。
次へと向けて、前向きに進めることもありません。

 

 

残るのは「あの時やっぱり、やめておけばよかった…」
という「挑戦したことへの後悔」。

 

 

「失敗した」事実にばかりとらわれているため、
「失敗から何かを学ぶ」という意識が、生まれません。

 

 

当然、失敗を「成功のもと」として活用することもできず。

 

それどころか、「もう失敗したくない。失敗は怖いから」と、
「挑戦」そのものをもやめてしまうのです。

 

 

そうなると、今後成長できるチャンスも、失敗から学べるチャンスも。

 

「成功できる可能性」すら、ドブに捨てていることになります。

 

かつての私もずっと、たどってきた道でした。

 

しかし、気づきました。

 

 

いくら悔いても嘆いても、
「失敗した事実」を変えることは絶対にできない、ということに。

 

そして、前に進めずくすぶっていればそれだけ、
「成長に使える時間」をムダにしてしまうことにもなる、とも。

 

 

だからこそ、私たちは失敗に必要以上にとらわれず、
「失敗をバネにする」気持ちで。

 

「絶対いつか成功してやる!」と強く決めて前進すると、
やがて必ず、成功する時がくるのだと思います。

 

→失敗が怖いからと完璧人間を目指してもうまくいかない理由

 

 

失敗して、悔しい思いをしたからこそ、
余計に「成功を手に入れたい」気持ちが高まるというもの。

 

行動して、たくさん失敗を重ねる人というのは、
「人一倍、好奇心が強い人」なのかもしれませんね。

 

 

失敗を嘆くより、「失敗が怖い」ととらわれてしまうよりも。

 

失敗を成功の材料にする気持ちで、
失敗したことすら栄養素に変えて、前向きに進む。

 

アフィリエイトにも共通する、とても大切な意識です。

 

 

これから成功する人になるため。

 

お互いに、どんどん失敗を重ねみるみる成長し、
「金輪際、働かずに自由に暮らせる未来」を手に入れましょう。

 

大丈夫。

 

最後まで熱心に読んでくださる、
前向きで向上心の強いあなたですから、必ずできる力があります。

 

 

今だけ、お金、人間関係の悩みを取り去り、
自由になれる無料メルマガ、配信中。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。

 

無料メルマガ、期間限定公開中!
今の生活を変えたいなら、下記からどうぞ↓

働かずに自由に暮らせる未来

「もう一生、働きたくない!」

「自分の人生、自分や大切な家族だけのために、自由に過ごしたい!」

こんなあなたに朗報です。


期間限定、「ブログ開始半年で『稼ぐ力』を身につけた」私が贈る、

「誰にも頼らず、一人で稼ぐ力が身につくメルマガ講座」開催中!




「反応・収益を上げる力が身につく


7日間の完全無料・メール講座」





「人の心を文章一つで動かし、稼げるようになるスキルを身につける。」





期間限定、完全無料特典付き!

ここでしか手に入らない、書いてあることを実践すれば必ず、

「金輪際、働かずに自由に暮らせる未来」があなたにも実現できる、

無料PDFファイル。


限定特典1限定特典2


※このブログでは、実はメルマガがメインです。

ブログ以上に有益で稼げる情報提供をしているので、無料の今のうちにお早めに登録することをおすすめします。


なお、期間限定配信ですので、予告なく終了する場合がございます。

その場合、いかなる理由があっても再配信はいたしません。



以下の「究極の自由」を、私と一緒に手に入れてみませんか?



・寝ていても遊んでいても、生活費を「永久に、二度と働かずに」稼げる自由。


・「好きな時に、好きな人や大切な人とだけ」、関わることを選べる自由。


・嫌な人とは「二度と会う必要のない」、人間関係のしがらみから100%、解放される自由。


・欲しいものを買いたい時に、値段を見ずに好きなだけ買える、お金の自由。


・その気になれば、親や同居人も養えるほどの、圧倒的な額を稼げる自由。


・仕事などせずとも、どこに住んでいつ旅行しようが好き放題の、圧倒的自由。


・「働くこと」に縛られない、何時に寝るのも起きるのも自分で決められる自由。


・今後一切、永久に「働いていないこと」や「将来のお金の不安」に悩まされない自由。


・贅沢に、趣味や特技を堪能できる余裕の額を、圧倒的に稼げる自由。



完全無料のメール講座・登録は↓からどうぞ




反応・収益を上げる力が身につく7日間の完全無料・メール講座
名前
メールアドレス 必須


※お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
※ご登録いただいたメールアドレスは厳重に管理致します。
外部への貸し出し、漏洩、共有などは一切ありませんのでご安心ください。