成功者になる。失敗するのが怖くなくなる2つの考え方

失敗するのは、誰だって怖いものです。

 

失敗したことを、人に知られるのが怖い。
失敗した自分を、「ダメな奴」だと思われるのが怖い。

 

失敗した時、手直しに時間を取ってしまうのが嫌。
失敗は、時間のムダにしかならない。

 

私も、かつてずっと持っていた思いでした。

 

 

まして、失敗なんかせずに一度で成功していたなら、
楽に思い通りの結果を手に入れられていたのに。

 

…なんて思うと、「失敗」そのものを恨みたくなりますね。

 

 

私もこのお陰で、失敗したくない…という気持ちが強く、
結局何をやっても必要以上に力が入り、
うまくこなせない…となっていたため、失敗なんか大嫌いでした。

 

似た経験が、あなたにもあるかもしれませんね。

 

 

しかし、あなたはご存じですか?

 

失敗=悪いこと、だととらえなくなると意外と、
肩の力が抜けて「かえって成功する」ということを。

 

 

そして、人が「失敗した後、成功するか」どうかは、
実は「失敗した後の行動」にかかっています。

 

読むだけでも、失敗に対する恐れが消え、
成功者の考え方がわかるので、一度目を通してみてください。

 

 

・「失敗は許されない意識」が自分をがんじがらめにする

・失敗した時にすぐに気持ちを切り替えるには…
・「自分に甘く、人にも甘い」人が成功する人?

「失敗は許されない意識」が自分をがんじがらめにする

人が、一生のうちに使える時間には、限りがあります。

 

そして、人間は何をするにも「時間をかけて、少しずつ覚える」生き物。

 

 

だからこそ一度で、あらゆる物事を効率よくマスターしたい、成功したい。
そして、長い人生できれば多くの時を、自分の思うように過ごしたい…。

 

そんな思いを持っている人は、多いものです。

 

 

だからこそ、必然的に「失敗する=時間を取られること」となるため、
実際にこの国の教育では「失敗=悪」と教えられます。

 

そして、今もそう思い込んでいる人は意外といます。

 

→仕事をすることだけが人生の生きがいじゃない
→失敗が怖いと思った時に考えたいこと

 

 

ですが、ここで少し考えてみてください。

 

「失敗は許されない」、というその考え方。
果たして、本当に正しいものなのでしょうか?

 

 

仮に、一度や二度失敗したくらいで果たして、
本当に取り返しのつかないことになるのでしょうか。

 

 

私は、「失敗は成功に欠かせない要素」
「失敗するからこそ、人は成長でき、やがて成功する」
と、そのように確信しています。

 

なぜなら、私自身今まで一度たりとも、
「失敗せずに、成功して大きな功績を残したこと」など、
なかったからです。

 

 

失敗に必要以上にこだわる人は、うまく成果が出せません。

 

かつての私のように、「失敗したくない!」という強い思いから、
身体に余計な力が入ってしまうのです。

 

 

だからこそ、自然体で物事をこなすことができません。

 

不自然に力の入った状態が、逆に失敗を誘発してしまいます。

 

結果、「必要以上に失敗にとらわれ、緊張しすぎたせいで結局失敗した」
…ということにもなるのです。

 

 

ここでかえって、失敗にこだわらないほうがうまくいく例をご紹介します。

 

例えば、私は昔ピアノのコンクールに出たことがありました。

 

 

ですが、当時は大きく構えられていたらしく、
当然、緊張はしても。

 

いざ発表の場が来ても、特に何も考えずに、
ただ「いつものように弾くこと」に専念できました。

 

 

頭の中は、「失敗」や「成功」などなく、
ただ「いつもとは違う場で、ピアノを弾くだけ」という思い。

 

だからか、一度も間違えることもなく、一度も
「失敗するかも…」と恐れたことはありませんでした。

 

 

もちろん、子供だったから…ということもあるかもしれません。
しかし、今になって当時の記憶を振り返ってみて、思うこと。

 

 

それは、ただ「普段と違う場所で、弾くんだ」ということのみでした。

 

決して、「失敗したくない」「間違えたらどうしよう…」とは、
思っていなかったのだ…と、今でも記憶しています。

 

 

おわかりでしょうか?

 

つまり、「失敗すること」を考えない、意識しないほうが、
かえってうまくいく。

 

そして、失敗することにとらわれない人ほど、
「成功者」になること、あなたはご存じですか。

失敗した時にすぐに気持ちを切り替えるには…

…とは言っても、やはり「失敗するのは怖い」という気持ちは、
そう簡単にはなくなりませんよね。

 

 

私もずっと、失敗することを恐れ、成功にこだわる人間でした。

 

失敗したくない、勝ち負けにこだわる、一度でうまく成功させたい。
「失敗」という、ムダな時間を使いたくない…。

 

→勝ち負けにこだわらない人こそ成功するシンプルな理由

 

 

しかし、その意識がかえって「成功の邪魔をしていた」ことに気づいたのは、
つい最近になってからでした。

 

「失敗するのを異様に恐れる自分」に疲れた時。
ふと、冷静になってみて気づいたのです。

 

 

「もしかして、「失敗したくない」という気持ちが、
かえって成功を遠ざけているのではないか?」…ということに。

 

一体、どういうことでしょうか?

 

 

失敗したくない、という意識が成功の邪魔をする。

 

つまり失敗を恐れると、「失敗すること」にばかり意識がいってしまいます。

 

 

そのせいで、本来見るべき「成功するために必要なこと」を、
冷静に広い視点で見ることができません。

 

あるいは、身体に力が入って成功の邪魔をしてしまいます。
そのせいで、失敗する確率を結果的に高めている…ということですね。

 

 

そして、「失敗したくない」という気持ち自体が、
そもそも物事を楽しく行えなくしてしまっているのです。

 

 

 

キーボード

 

 

 

考えてもみてください。

 

例えば、「失敗するかも…」「失敗したら嫌だな」と思いながら、
アフィリエイトの作業を進める場合と。

 

一方で、「失敗したっていいや」「失敗しても、何とかなる」と思いながら、
同じ作業をこなした場合。

 

 

どちらが、より余裕を持って気分よく作業をこなせるか…というと、
比べるまでもないとは思いませんか?

 

 

失敗した時に、気持ちをすぐに切り替える重要な方法。
それは、「失敗」そのものを嫌いすぎないことにあったのです。

 

 

つまり、「失敗」に対する見方を変えてみる。

 

 

「失敗したって、別に命まで取られるわけじゃないし」

 

「失敗しても、また成功に近づける。次やれば、うまくいくかも」

 

「失敗したからこそ、やってはいけないことがわかった。
そういう意味では、これは成功だ」

 

 

…と、考え方を変えることで失敗することが、怖くなくなります。

 

失敗を悪ととらえるよりも、
一度「成功のために、欠かせない要素」だととらえてみる。

 

 

こうすることで、私も以前のように失敗を恐れなくなったのです。

 

お陰さまで、今は肩の力を抜いて、
自然体で「失敗したっていいや」と、構えられています。

 

 

冷静になった頭で、ふと考えてみると。
失敗しない人なんて、どこにもいないんです。

 

むしろ、たくさん失敗したからこそやがて、成功の兆しが見えます。

 

なので、今の私は勉強にしても、心理的なことにしても。
「失敗したからこそ、一回り大きくなれる」と、そう思えています。

「自分に甘く、人にも甘い」人が成功する人?

私たちは心ある人間です。

 

だからこそ、ミスもします。
時には親しい人に、心ないことを言ってしまうことも、あります。

 

決して、どこにも「完璧な人」などいません。

 

つまり、最初から何事もうまくいかないのが当たり前で、
「失敗するのが、当たり前」なんです。

 

 

それなのに、どうでしょうか?

 

物心つかない頃から、学校教育では「失敗するな」と教えます。

 

「たくさん失敗して、成長しよう!」…ではなく、残念なことに
「失敗するな、一度で成功しろ!」と、間違いを許してもらえません。

 

社会に出ても、それは決して変わりません。

 

 

私も、パートに出た時に「失敗は許されない」経験をしました。

 

 

入ったばかりで、一度にあれもこれも…とたくさんのことを覚えられない。
必死でメモを取ってはいるけど、それでもメモしきれないこともある。

 

「一度聞いたこと」をもう一度聞くと、「前も聞いたよね」と、
怒ったように言われる。

 

 

覚えるための行動はしてるけど、それでも覚えられないから聞いてるのに…
と、モヤモヤを飲み込みながらも「すみません」と謝り、また聞くこと。

 

あなたにも、経験があるでしょうか。

 

 

確かに、一度聞いて覚えられればそれに越したことはありません。
言いかえれば、「一度で成功する」ということですね。

 

しかし、実際はいくら願っても、そううまくいかないこともあります。

 

 

例えば、一度聞いたことを「また聞いたら、何て言われるだろう…」
と思うと、それだけで気持ちが暗くなります。

 

 

「同じ失敗は二度許さない」「同じことをまた聞くなんて!」と、
他人の失敗に対して厳しい人が、とても多い。

 

残念ながら、それが今の世の中ですね。

 

 

確かに、最初から「覚える気がない」「人に聞けばわかる」と、
自分で学ぶ意欲がないのなら、厳しく言われても仕方ないでしょう。

 

指導する側も、貴重な時間を削ってくれているのですから、
「やる気がないなら、帰れ!」…と言いたくなるのもうなずけます。

 

 

ですが、覚える気があってそのための行動もしているのに、

 

それでもなお、「できない」ことを責められるのは、どこかおかしい…
と、私はそのように思っています。

 

なぜなら、「できる努力はしてるのに、これ以上どうすればいいの?」と、
「限界以上」を求められても、首をかしげてしまうからです。

 

 

おわかりでしょうか?

 

 

このように、世間が「失敗を許さない」風潮だからこそ。

 

私たち自身も、やがて「失敗したくない」「失敗したら…」と、
失敗を必要以上に恐れ、自分で自分をがんじがらめにしてしまいます。

 

 

ですが、それは今育ってきた人たちが悪いわけではありません。

 

「学校教育」で、そういう風に育て上げた社会の風潮、
そのものに問題がある、と私はそう思います。

 

 

 

くもり

 

 

 

目的はそもそも、「失敗しないこと」ではなく、
「物事を効率よくこなすこと」のはずですね。

 

仕事で失敗して怒られるのは、「ムダな手間がかかるから」。
つまり、「一度で吸収してくれず、時間がかかるから怒る」わけです。

 

 

しかし、そもそも冒頭で言ったように、私たちは人間です。
心あるからこそ、完璧ではない。

 

だからこそ、失敗するのが「当たり前」なんです。
むしろ、「完璧でない」生き物に「完璧を求める」ほうが、おかしいんです。

 

 

いかに今の世の中が理不尽で、他人に対して厳しすぎるか。
あなたも、いくつも目の当たりにしてきたかもしれませんね。

 

 

例え失敗しても少しずつ、学んで成長していけるなら。

 

その失敗も、受け入れて糧にするほうが、
よほどリラックスして、成長できると私はそう思っています。

 

 

現に、自分自身に対しても。

 

「失敗は許さない」と思っていれば、常に気が張った状態です。
そんな状態で、自然体で物事をこなせるはずがありませんよね。

 

 

成功するのは、人に対しても、自分に対しても。

 

「大きな器を持って、あくせくせず長い目で見る人」
ではないかと、そのように思います。

 

 

だからこそ、私も普段から「人に甘く、自分に甘い」を意識しています。

 

人の失敗は、責め立てるよりも客観的意見を言う。
自分の失敗も、「責める」のでなく「改善点」を探す。

 

 

失敗に対して、寛容だからこそ。
必要以上に失敗を恐れなくなり、かえって成功が近くなるのです。

 

 

大事なのは、失敗「そのもの」ではなく。
失敗した後、その失敗を「どう受け止めるか?」です。

 

 

失敗して、「もうダメだ…」と塞ぎ込んで行動をやめてしまえば、
実際にダメにもなります。

 

私も、失敗に嘆いて人生を諦めて、勝手に見切りをつけたことがありました。

 

→自分の人生が終わりだと諦める人の2つの特徴

 

 

一方、失敗しても「大丈夫、次がある」と切り替えられれば、
その失敗は次に活かせる「成功の糧」となります。

 

失敗を、成功に活かせるかは、私たち一人一人の「考え方と行動次第」です。

 

失敗そのものにとらわれるより、一度での成功にこだわるよりも。

 

 

「たくさん失敗して、いつか必ず成功しよう」と、
前向きに進むその意識が、やがて成功者になれるのだと、そう思います。

 

 

生きづらい社会に嫌気が差したなら、以下のメルマガも見てみると、
新たな道が開けるかもしれません。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。

無料メルマガ、期間限定公開中!
今の生活を変えたいなら、下記からどうぞ↓

働かずに自由に暮らせる未来

「もう一生、働きたくない!」

「自分の人生、自分や大切な家族だけのために、自由に過ごしたい!」

こんなあなたに朗報です。


期間限定、「ブログ開始半年で『稼ぐ力』を身につけた」私が贈る、

「誰にも頼らず、一人で稼ぐ力が身につくメルマガ講座」開催中!




「反応・収益を上げる力が身につく


7日間の完全無料・メール講座」





「人の心を文章一つで動かし、稼げるようになるスキルを身につける。」





期間限定、完全無料特典付き!

ここでしか手に入らない、書いてあることを実践すれば必ず、

「金輪際、働かずに自由に暮らせる未来」があなたにも実現できる、

無料PDFファイル。


限定特典1限定特典2


※このブログでは、実はメルマガがメインです。

ブログ以上に有益で稼げる情報提供をしているので、無料の今のうちにお早めに登録することをおすすめします。


なお、期間限定配信ですので、予告なく終了する場合がございます。

その場合、いかなる理由があっても再配信はいたしません。



以下の「究極の自由」を、私と一緒に手に入れてみませんか?



・寝ていても遊んでいても、生活費を「永久に、二度と働かずに」稼げる自由。


・「好きな時に、好きな人や大切な人とだけ」、関わることを選べる自由。


・嫌な人とは「二度と会う必要のない」、人間関係のしがらみから100%、解放される自由。


・欲しいものを買いたい時に、値段を見ずに好きなだけ買える、お金の自由。


・その気になれば、親や同居人も養えるほどの、圧倒的な額を稼げる自由。


・仕事などせずとも、どこに住んでいつ旅行しようが好き放題の、圧倒的自由。


・「働くこと」に縛られない、何時に寝るのも起きるのも自分で決められる自由。


・今後一切、永久に「働いていないこと」や「将来のお金の不安」に悩まされない自由。


・贅沢に、趣味や特技を堪能できる余裕の額を、圧倒的に稼げる自由。



完全無料のメール講座・登録は↓からどうぞ




反応・収益を上げる力が身につく7日間の完全無料・メール講座
名前
メールアドレス 必須


※お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
※ご登録いただいたメールアドレスは厳重に管理致します。
外部への貸し出し、漏洩、共有などは一切ありませんのでご安心ください。