人の幸せに対する妬み、僻みをプラスに変える最善策

あなたは、人が成長した時。成功したと知った時。
素直に祝福しますか?

 

 

やはり、人の明るいニュースは一緒になって喜び、祝福したい…
と思う一方。

 

正直なところ、「素直に祝福できない自分」もいたのを、
私は実感していました。

 

 

祝福したい気持ちはある。

 

人の不幸をほくそ笑むなんて、心が狭いみたいで嫌だし、

 

できることなら心の底から、
おめでとうと言いたい気持ちはもちろんある。

 

 

けど、なかなかそれができない…。

 

その理由は、やはり「成功していない自分と比べてしまうこと」
にあったと、気づきました。

 

 

ですが、そんな妬みや僻み(ひがみ)の感情も、
気づいたら小さくなっていました。

 

つまり、人の幸せを嫌だと思わなくなったのです。

 

 

なぜ、そうなれたのか?

 

そして、妬みや僻みをうまくプラスに変えるには
どうすればいいのか。

 

順を追って、お話ししていきますね。

 

 

自分の性格や考え方が「嫌だ」、と思ったなら、
時には「変える」努力も必要ではないかと、

 

そうすることで更に、「幸せに」過ごすことができると。
そのように思います。

 

 

・人の幸せを素直に喜べなかった頃

・輝いている人をうらやましいと妬み、何もできないでいた自分
・幸せになれないのは結局、行動できないから?

人の幸せを素直に喜べなかった頃

昔、できなかったこと。今、できるようになったこと。

 

それらの違いを比べて、

 

「なぜ、できるようになったのか」「どうすれば、できるようになるか?」
を考えると、改善策が見つかるため、成長のきっかけとなります。

 

 

他にも、人の想いや考え、価値観を参考にして。

 

「どうすれば、より成長できるか?」を考えると、
この先、私たちは効率よく伸びることができるのだと思っています。

 

 

だからこそ、あえて私は「過去の、ダメだった自分」を前面に押し出すことで。

 

反面教師として、参考にしていただけたなら…と思ったのでこうして、
昔の自分の失敗の話をすることに決めました。

 

 

すぐに読める内容なので、少しだけお付き合いください。

 

 

人の成長や、成功を喜べない。

 

実は私は、一昔前までテレビで活躍する人など、
「世界的に輝いている人」を妬み、僻む意識が強い人間でした。

 

全ての人を妬んでいた…というわけではありませんが、
特に対象になるのは「自分と同じ年頃の人」でした。

 

 

 

マイク

 

 

 

人の幸せに妬み、僻みを向ける最大の理由。

 

それは、「自分が今輝いていない」のに、「輝いている(ように見える)」
他の人がうらやましくて、妬ましくて仕方なかったのでした。

 

 

「楽そうに、トーク番組なんかに出ちゃって。
きっと、大した苦労も悩みもなく、ここまで来てるんだろうなあ。」

 

 

…なんて、今から思えばとても失礼で軽はずみなことを思っては、
妬み、僻んでいました。

 

けど、ふと立ち止まって考えた時、気づくこともありました。

 

 

(→人と比べるよりも「過去の自分」と比べると、幸せになれる)
でもお伝えしているように、「隣の芝生は青いもの」です。

 

その人の苦労は、その人にしかわからないもの。
決して、表には見えませんよね?

 

 

今、華々しく活躍するプロ野球選手や芸能人など。

 

彼らも恐らく、裏では決して人には言えない努力を重ね、
今トップとして、君臨しているのだと思います。

 

それを知ろうともせず、「目に見える部分だけを見て」妬み、僻む…。

 

 

そんなかつての自分の浅はかさを、
今ではとてもバカらしいと、そう思っています。

 

 

そして、ふと冷静に周囲を見渡してみると。

 

自分の周りにも、決して努力は見せないけど、
日々着々と、力を溜めている人がいることに気づきました。

 

そして、そんな彼らを純粋に尊敬もしました。

 

 

これからは、彼らの「華のある部分」を妬むのでなく、
「尊敬し、参考にする」つもりで。

 

見習って、自分を高める努力をしたい…と、そう考えも変わったのです。

輝いている人をうらやましいと妬み、何もできないでいた自分

今、輝いている人を見てうらやましいと思い、
妬み、僻みを向けることはすぐにできます。

 

ただ、テレビをポチッとつけて、出ている芸能人に「アイツはずるい」
と眉をひそめていればいいので、簡単です。

 

 

「妬み」は、他人をうらやましく思い、更に憎らしくも思うこと。
「僻み」は、物事を捻じ曲げて受け取ってしまう気持ちのことです。

 

 

この妬みと僻みによって、人の幸せをうらやんでいた自分。

 

「行動しない自分を棚に上げて、
行動したからこそ、成功した人間をうらやむ」。

 

これが、かつての私でしたが今になって、
とても自分勝手で成長のない人間だった、と心底感じました。

 

 

と言うのも、やはり人を妬む感情はそもそも、
「自分が輝いていない」ために起こる感情だったのです。

 

どういうことだか、あなたはおわかりでしょうか?

 

 

つまり、自分が「行動していない」あるいは、
「情熱を注ぎ、本気で向き合えるものがない」からこそ、今輝いていない。

 

だからこそ、対照的に「輝いている人」が面白くなく、妬みや僻みも生まれる。

 

 

ここで少し、考えてもみてください。

 

自分が、「心から打ち込めるもの」を見つけられない、
あるいは行動できないと、充実感は味わえませんよね?

 

しかし、それを味わって「成功したい」という思いはある。

 

だからこそ、その感覚を十分に味わっていそうな人を見ると、
「ずるい、あの人ばっかり!」と妬みや僻みが生まれます。

 

 

無意識に、人と比べては自分の不幸な境遇を噛みしめている
と言いかえることもできます。

 

しかし、いずれにせよ、「自分と人とを比べる」ことは、
マイナスにはなれど、決してプラスにならないと言えそうです。

 

→人と比べる癖を直す、本当に正しい3つの方法

 

 

比べるヒマがあるなら、その意識さえも「行動するエネルギー」
に変えれば、成功する確率は「ゼロ」から、1以上になること。

 

学ぶ意欲の高いあなたになら、言うまでもなかったかもしれません。

 

 

可能性がゼロでさえなければ、人は必ず前へ向かって進めること。
私も、行動するようになって身を持って体験しました。

幸せになれないのは結局、行動できないから?

今、輝いている人を見ては妬み、僻む心理をお伝えしました。

 

では、どうすれば「人の幸せを、純粋に祝福できる」
人間になれるのか。

 

どうすれば、妬みや僻みに振り回されず、楽に過ごせるのか。

 

あなたは、ご存じでしょうか?

 

 

私も、「いいなあ、うらやましいなあ」と思う意識が全く、
消えてなくなったわけではありません。

 

 

妬みや僻みはなくなりましたが、しかし「うらやましい」と思う気持ちは、
正直残っている部分もあります。

 

そして、同時に「憧れを抱き、尊敬する」気持ちも生まれるのでした。

 

→魅力的な人間になるために。尊敬する人物の「いいところ」を意識する

 

 

その理由として、「金輪際、働かずに自由に暮らせる未来」を目指すものの、
まだ「道中にいる」ことにある、と思っています。

 

つまり、このくらいで満足してはいけない、まだまだ成長の余地がある。

 

…ということを暗に、「憧れる、うらやむ」感情が教えてくれているのではないか。
と、そのように思うのです。

 

 

例えば、これらをあなたはご存じですか?

 

 

結果が出る前にやめてしまうのは、必要以上に結果を期待するから。

 

だったら考え方を変えて、「結果が出るまで、諦めずに続ける」
「時期が来るまで、淡々とこなす」

 

これができるからこそ、やがて成功するのです。

 

 

…とは言っても、やはり私も未熟な身です。

 

時に同じ作業に嫌になり、結果を気にする意識も、
全くないわけではありません。

 

やはり、先の見えないことを淡々と続けるのは、
誰にもわかってもらえないだけに、つらいものです。

 

 

アフィリエイトをたった一人で続けていて、
時に感情を制御できず、やられそうになることもあります。

 

 

しかし、それでも気持ちがブレそうになった時、
今気にしても仕方ないのに、結果が気になった時。

 

あえて、こんな風に思うことにしています。

 

「ああ、これはきっと精神力を鍛えるいいチャンスなんだ。」

 

 

つまり、ブレがあるのはまだ精神が未熟だから。

 

結果が出ないのは、まだその時期ではないから。
成長の余地があるから、伸び代があるから。

 

 

 

成長の余地

 

 

 

そう気持ちを切り替えて、「自分が伸びるバネ」にすることで、
自然とまた、結果を気にせず淡々と前へ進む自分になっていました。

 

そして、「今できること」を着々とこなせるようになった自分に、
自信がついたお陰なのか。

 

「人を妬み、僻む意識」もいつの間にか、なくなっていたのでした。

 

 

つまり、自分が行動できるようになって、
「毎日を充実させる術」を知ったお陰で

 

心に余裕もでき、自信もつき、人を妬む必要がなくなったのです。

 

 

考えてもみてください。

 

 

自分が忙しく、毎日楽しく生きているのに、
果たして「他人をうらやみ、妬むヒマ」など、どこにあるでしょうか?

 

今の自分に満足している状態で、「人を妬み、僻む」意識など生まれません。

 

 

つまり、他人を妬むのをやめたい…と思った、そんな時は。

 

まず、自分の行動を充実させ「毎日を精いっぱい生きる」ことで、
自然と心が満たされ、幸せにもなれます。

 

私も、今振り返ってみれば「人を妬んでいた時」は、
「自分が行動できない時」だったということを、痛いほど実感しています。

 

 

今は、人への妬みも消えて自分の生活を充実させ、
その上で、新たに芽生えた気持ちがありました。

 

それは、「人の役に立ちたい、自分ができることをしていきたい」
そして
「素直に、人の成長も自分の成長も喜べる自分になりたい」
ということでした。

 

 

否定的な感情ばかり持っていた私が、
今になって前向きな感情を持てるようになった、最大の理由。

 

それは、やはり「行動できるようになったこと」にあったのです。

 

 

結局、幸せになるためには「行動すること」が最重要なのだと、
自分の身を持って知りました。

 

行動すれば、自然と毎日が充実する。

 

何もしないと心は満たされないけど、
何かすることによって、刺激が生まれるので楽しくもなる。

 

 

今後一切、「行動しないで、人を妬むだけの人間」にはなりたくない
と心の底から思っています。

 

 

行動するのは、確かに最初は勇気も度胸もいるし、
見えない恐怖に怯えることもあるかもしれない。

 

けど、そこさえ乗り越えれば、後に待っているのは「幸せな、充実した生活」
なのだとしたら、やってみる価値はあると思えるものです。

 

 

あなたも、そう思ったからこそ、「最後までこの記事を読む」、
という行動を取ってくださったのではないでしょうか。

 

そして、そんな行動力あるあなたですから、

 

「マイナス」を「プラス」に変えて、成功する力を持っているはずだと、
私もそう信じています。

 

 

自分の未来だからこそ、自分の思うようにデザインできます。
行動できるチャンスがあるうちに、自分の手で人生を理想に塗り替えましょう。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。

 

無料メルマガ、期間限定公開中!
今の生活を変えたいなら、下記からどうぞ↓

働かずに自由に暮らせる未来

「もう一生、働きたくない!」

「自分の人生、自分や大切な家族だけのために、自由に過ごしたい!」

こんなあなたに朗報です。


期間限定、「ブログ開始半年で『稼ぐ力』を身につけた」私が贈る、

「誰にも頼らず、一人で稼ぐ力が身につくメルマガ講座」開催中!




「反応・収益を上げる力が身につく


7日間の完全無料・メール講座」





「人の心を文章一つで動かし、稼げるようになるスキルを身につける。」





期間限定、完全無料特典付き!

ここでしか手に入らない、書いてあることを実践すれば必ず、

「金輪際、働かずに自由に暮らせる未来」があなたにも実現できる、

無料PDFファイル。


限定特典1限定特典2


※このブログでは、実はメルマガがメインです。

ブログ以上に有益で稼げる情報提供をしているので、無料の今のうちにお早めに登録することをおすすめします。


なお、期間限定配信ですので、予告なく終了する場合がございます。

その場合、いかなる理由があっても再配信はいたしません。



以下の「究極の自由」を、私と一緒に手に入れてみませんか?



・寝ていても遊んでいても、生活費を「永久に、二度と働かずに」稼げる自由。


・「好きな時に、好きな人や大切な人とだけ」、関わることを選べる自由。


・嫌な人とは「二度と会う必要のない」、人間関係のしがらみから100%、解放される自由。


・欲しいものを買いたい時に、値段を見ずに好きなだけ買える、お金の自由。


・その気になれば、親や同居人も養えるほどの、圧倒的な額を稼げる自由。


・仕事などせずとも、どこに住んでいつ旅行しようが好き放題の、圧倒的自由。


・「働くこと」に縛られない、何時に寝るのも起きるのも自分で決められる自由。


・今後一切、永久に「働いていないこと」や「将来のお金の不安」に悩まされない自由。


・贅沢に、趣味や特技を堪能できる余裕の額を、圧倒的に稼げる自由。



完全無料のメール講座・登録は↓からどうぞ




反応・収益を上げる力が身につく7日間の完全無料・メール講座
名前
メールアドレス 必須


※お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
※ご登録いただいたメールアドレスは厳重に管理致します。
外部への貸し出し、漏洩、共有などは一切ありませんのでご安心ください。