騒音に気が散る時、集中できない時の解決法

この前、記事を書いていた時に外の騒音に気が散りました。

 

竿竹屋、豆腐屋、灯油販売など。

 

田舎なこともあって、
時折そういったものが住宅街を通ります。

 

 

スピーカーから流れる、音楽やアナウンスに正直、
気が散って文章が書けない時。

 

ふと、思うことがあったのでお話ししていきたいと思います。

 

 

気が散るものを、なんとかすることはできません。
しかし、対策次第でストレスを溜めず過ごすことはできます。

 

 

・自分で快適な生活環境を作り出す工夫をする

・時には妥協する意識を持つと、ストレスを溜めずに済む?
・どうにもならないことはまず「過ぎ去るのを待つ」

自分で快適な生活環境を作り出す工夫をする

記事を書く時、集中したい!
…とは思ってもなかなかうまくいかないこともあります。

 

特に、外から聞こえる騒音や雑踏というものは、
私たちではコントロールできないもの。

 

 

コントロールできないからこそ、
例えば暴走族が走っていたりなんかすると「早くいなくなればいいのに…」
なんて思います。

 

 

他にも、踏み切りの音や飛行機、ヘリコプターなど。

 

日常の中で、
私たちの集中力をさまたげる要素はいくつも潜んでいます。

 

 

そんな時、ただ訪れた騒音に「うるさいなあ」と思うだけでは、
なんの解決にもなりませんよね。

 

例え、うるさいと思っても私たちが念じれば、
騒音がまたたく間になくなるわけではありません。

 

 

そして、仮に「うるさい!」と窓からイライラ叫んだとしても。

 

「うるさいのは、あんただよ」と返されてしまいそうですし、
そもそもそんな周囲をかえりみない、
迷惑な行動は絶対したくないですよね。

 

 

例えば、うるさい時になかなか「目の前のこと」に集中できないのは、
やはり「うるさい」ことが気になってしまうからです。

 

 

うるさい→早く静かになればいいのに…
→静かにならないから、集中できない!

 

 

…と、騒音にイライラ腹を立てても、
その時間は有益とは言えません。

 

では、必要以上にイライラしない方法とは、
なんでしょうか?

 

 

私も、実際に行っているのは「自分で、
なるべく快適な生活環境を作る工夫をする」ことです。

 

 

例えば、外の音がうるさくて集中できない!…と思った時。

 

イヤホン+ヘッドホンで、外音をほぼ全カットして、記事を書きます。

 

 

一時しのぎの方法ですが、
それでも何もしないよりは遥かに快適です。

 

時に、「うるさいけど、集中したい時」
には自分で「ストレスにならない工夫をする」のも、一つの手ですね。

時には妥協する意識を持つと、ストレスを溜めずに済む?

ですが、時に騒音は気になるけど、
どうしても「どうしようもない時」もあります。

 

 

例え、イヤホンやヘッドホンで外音を一時的にシャットアウトしても。

 

うるさいものはうるさいし、気になるものは気になること。
ありますよね。

 

 

外音を、ほぼカットできたとしても全ての音を「聞こえなくする」
ことは不可能です。

 

確かに、騒音は大部分で小さくなるにしても。

 

それでも、「うるさい」と思うからこそ、逆にその「うるさい音」に集中し、
過敏に耳が音を拾ってしまったりもしますよね。

 

 

そんな時には、いっそ「うるさいなあ」とストレスを溜めるよりも、
例えば「記事を書くのを、後回しにする」。

 

 

考えてもみてください。

 

いくら、うるさい中で「書かなきゃ、やらなきゃ」と必死に頭をフル回転させ。

 

手を動かして、記事を書いてもそもそも「集中できない」ことには、
質の高いものはできません。

 

 

「うるさい」ということに気を取られ、気が散り注意力散漫になる。

 

そんな状態で、読者の心を揺さぶる記事など書けません。

 

それに、そんな「頭の働かない環境」で記事を書くなど、
読んでくださる読者さんに対しても、
失礼になってしまうと思いませんか?

 

 

切実な悩みを抱え、
解決したくてわらにもすがる想いでやってきたかもしれない。

 

そんな読者さんに見せる記事が、「うるさくて集中できない時に書いた記事」
など、舐めているのか!! …と言われてしまいそうですね。

 

 

読み手も、書き手と同じ血の通った、心ある人間だからこそ。

 

「どうすれば、心を揺さぶれるか?」「どうすれば、役に立てるか?」
を一つ一つ考えて、頭を使って丁寧に仕上げるのが、
成功する方法です。

 

→続ける力が自分の価値を高める?充実した生活を送る方法
→自由に生きたいあなたへ。働かないで稼ぐために

どうにもならないことはまず「過ぎ去るのを待つ」

外の気になる音にしても、気が散る要素にしても。

 

あなたや私の想い一つで「どうにかする」ことはできません。

 

 

私たちには、物事を思い通りにする力などありませんし、
ましてや「うるさいから」と執拗に気にしたところで、
解決策は見つかりませんよね。

 

 

そんな時には、その「どうにもならないこと」に気を取られて、
ストレスを溜めるよりもまず
「過ぎ去るのを待つ」のも一つの手です。

 

一体、どういうことでしょうか?

 

 

つまり、「今、騒音のせいで集中できない環境」にあるなら、
一旦「今行っていること」をやめて、他のことをしてみる。

 

 

確かに、一日のノルマや「やるべきこと」を邪魔された…と感じるのは、
非常にシャクでもあります。

 

「なんで、あっちがうるさくしてるのに私が取りやめなきゃならないの?」と
腹が立つことも、あるかもしれませんね。

 

 

ですが、いくら腹を立ててもストレスを溜めても。

 

やはり、騒音や「気になること」は想い一つで、
なくなってはくれません。

 

 

だからこそ、一旦気持ちを切り替える意識が重要となります。

 

つまり、「まあいいか。後でやればいいし…今は、別のことをしよう」
と、行動を変えてみる。

 

 

騒音がうるさくて、なかなか過ぎ去ってくれない時。

 

自分の力では、どうにもならないと感じたなら「記事を書く」のをやめて、
いっそゲームをしたり、ティータイムを満喫したり。

 

他にもできることは、たくさんありますよね。

 

 

 

お茶

 

 

 

「集中できない」のが原因で、物事を行えないのならいっそ
「集中しなくても、できること」をすればいい。

 

…そんな風に、
意識を変えることで必要以上にストレスを溜めなくもなります。

 

 

他にも、トイレに行ったり小腹を満たしたり。

 

あなたが気持ち一つ切り替えれば、
できることはたくさん見えてきますよね。

 

 

一旦中断したからと、
アフィリエイトを失敗するわけではありません。

 

また、後でやろうと気持ちを切り替えて、
それ以上気にしなければなんの障害にもなりませんよね。

 

 

確かに、今やっていることを中断させられるのは、
後味が悪いかもしれない。

 

ですが、「快適でない環境の中で、無理やりやる」
よりはよほどストレスなく、結果的に質の高い記事が書けること。

 

ここまで読んでくださる、
向上心の高いあなたですから既にお分かりですよね。

 

 

私も、前はずっと騒音にストレスを溜め、
それでもその中で「今やっていること」を無理やり行おうとしたせいで、
無駄に気分を悪くしていました。

 

 

しかし、いっそ気持ちを切り替えて「後でやろう」
と思えるようになってからは、
ストレスを溜めずに快適に過ごせる時間が、飛躍的に増えました。

 

 

騒音や、気になることは日常茶飯事とも言えますが、
いちいちストレスを溜めていてはとても、身が持ちませんよね。

 

 

だからこそ、いっそ割り切るか意識を変えることで、「快適にする工夫」
「妥協する意識」「過ぎ去るのを待つ」…これらを選ぶこともできます。

 

 

これから、長く続けていくネットビジネスだからこそ。

 

なるべく快適に、ストレスなく過ごせる工夫と意識を、
積極的に取り入れたいところですね。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。