集中力を鍛えるのに最も有効な方法とは?

あなたは、
集中力を鍛えることのメリットをご存じですか?

 

 

集中力があれば、一つの物事をマスターするのも早くなります。

 

なぜなら、一点集中しているお陰で「他のことが見えない」ので、
全精力を目の前のことに注げるからですね。

 

 

本気で向き合えば向き合うだけ、マスターするのは早くなる。
適当にやっていては、いつまでも身につかないともお伝えしています。

 

→一日一歩だけ進む。努力することを楽しむ
→もう頑張れないと思った時に気をつけたいこと

 

 

集中力を鍛えることで、最短で成功する人になるために。
ぜひ、最後までご覧になるとまたあなたの成長も速まります。

 

 

・一つのことに集中できないのは、性格ではない?

・時間短縮や損得勘定の意識を捨てる
・二つのことを同時にしようとすると失敗する

一つのことに集中できないのは、性格ではない?

まず、「物事に集中できない」と悩む人がいます。

 

 

例えば、目の前のこと一つになかなか集中できない。
「今やっていること」だけを考えて、効率よくこなすことができない。

 

 

私も、「一つのことに集中する癖」を身につけるまでは、
ずっと長時間脇目も振らず一つのことをこなすのが、
難しい時期がありました。

 

やっている最中にも、つい余計なことを考えてしまう。

 

 

目の前のことに集中できず、「お腹すいた」
と思ったならその「お腹がすいたこと」にばかり気を取られ、
おろそかな出来になる。

 

アフィリエイトも、記事を書くことに集中する癖をつけるまでは実際、
少し時間がかかったのを覚えています。

 

 

集中したいのに、できない…とくれば余計に「うまくいかない!」
とイライラもしがちですよね。

 

そのイライラが、かえって集中を妨げてしまう。
まさに悪循環です。

 

 

ですが、今は私は一日1~4記事書いても、
一つ一つに集中して最短でこなせるようにもなりました。

 

「書くこと」そのものが習慣になっているお陰で、
詰まらずスラスラ文章がわき出てくる。

 

こうなれば、まさに快感です。

 

 

そんな私の観点から、「集中できない」
と嘆いていた頃のことを思い返してみると。

 

一つ、見えてきたことがありました。

 

 

それは、「集中できないのは、考え方の癖であり性格ではない」
ということ。

 

一体、どういうことでしょうか?

時間短縮や損得勘定の意識を捨てる

一つのことに集中できない、という悩みを抱える人には、
とある共通点があります。

 

 

もちろん、かつての私にも当てはまることなのですが、
「効率よく」「時間短縮になること」「お得なこと」
を重要視する傾向にある。

 

つまり、この意味がお分かりでしょうか。

 

 

例えば、アフィリエイトの記事を書こう、と思ったとします。

 

そんな時、「どうせ書くなら、
ただ書くんじゃなくて戦略的な仕組みづくりを意識しよう」
と思います。

 

 

確かに、アフィリエイトは戦略的に進めると成功するビジネス。

 

→魅力的な人間になるために。尊敬する人物の「いいところ」を意識する

 

 

適当に、ただ質の低い記事を量産していても、
読者の心は動かせません。

 

つまり、「書く」上で「読者の心を動かす方法」を意識しながら、
取り掛かる。

 

 

頭を使うことは、あなたや私の成長にも繋がりますよね。
だからこそ、この選択は非常に賢明なものと言えます。

 

 

しかし、同時に一つ問題がありました。

 

 

 

ふたつ

 

 

 

それは、「効率よく記事を書く方法をマスターしたいから」と、
例えば「読者の心を動かす方法」以外にも
「セールスレターの書き方」を学んだり。

 

 

独自ドメインの取り方や、ブログの作り方、記事の構成…など、
「たくさんのことを一度に学ぼうとする」ことです。

 

 

要するに、「どうせ成功するなら、早いほうがいい」と
「一つのことだけに時間を食うこと」を嫌がる。

 

その結果、損得勘定の意識を持ち「早く進めること」
が目的になってしまう。

 

 

この考え方こそ、私たちの成功を妨げる大きな要因です。

 

つまり、「早く終えたい」「早く覚えたい」からと結果を焦るあまり、
手段と目的を取り違えてしまう。

 

 

私たちの目的は、
「働かずに自由に暮らせる未来」を手に入れることです。

 

→「もう仕事したくない」と思ったから働くのをやめた話

 

 

そして、そのために「文章一つで、読者の心を動かす」必要があります。

 

→アフィリエイトのブログ記事の基本的な書き方

 

 

決して、「早くこなすこと」が目的ではありませんよね。

 

一つのことだけに、一点集中すると最短で成功する、
とこのブログでも繰り返しお伝えしています。

 

→焦ってイライラする原因は○○にあった!

二つのことを同時にしようとすると失敗する

例えば、「どうせやるなら、二つの物事を同時にこなすほうが、効率がいい」
と思い、始める人がいます。

 

 

確かに、私たちは「覚えるのに時間がかかる」人間です。

 

だからこそ、時間をかけて一つのことをマスターするよりも、
同時に二つのことに手を出したほうが効率よくいきそうなもの。

 

 

「二つ同時に覚えられれば、大幅な時間短縮になる」
とも思いがちですね。

 

ですが、この考え方は実は大きな間違いだったりします。

 

 

というのも、私も実際に「二つのこと」を同時進行したことがあります。

 

AとBとCとDとEと…と、「覚えなければいけないこと」
が豊富にあった時、
つい「早く覚えたい」からとAとBを同時にこなしました。

 

 

効率的に、順調に物事をマスターしたい意識が強かったんだと思います。
ですが、結果は悲惨なものでした。

 

 

「同時に覚えたい」と思ったはずのものは、
どちらも「中途半端」で終わってしまった。

 

つまり、「一度に二つのことをしようとした」せいで、
結局どちらに対する意識もおろそかになり、
何一つマスターできなかった…ということです。

 

 

二つのことを同時進行しても、やはりどちらにも「意識を向ける」
必要があるために、結局「どちらもおろそか」になります。

 

つまり、どちらも身につかず何一つ吸収できない。

 

 

これを避けるためにこそ、まず「一点集中する」ことが成功の鍵だと、
私はそう思っていますしその実感も得ています。

 

 

 

ひとつ

 

 

 

同じように、「ながら」はあまりおすすめできません。
例えば、「絵を描きながら、アフィリエイトの勉強をする」。

 

 

よくあるのは、「テレビを見ながらご飯を食べる」というようなこと。

 

この例は、まだ「何気なく」テレビを見て、「ご飯を食べること」
を主体にする…という「どちらが主か?」が明確になっています。

 

 

ご飯を食べるのが「主」なら、テレビを見るのは適当で済みます。
つまり、「ご飯を食べること」により集中している、ということですね。

 

 

ですが、失敗の元となるのは「どちらにも集中しようとすること」でした。

 

要するに、「絵を描くこと」にも集中しながら「アフィリエイトの勉強」
にも集中する。

 

いわば、「どちらも本命」状態。

 

 

当然ですが、「一つの能力に注ぐ力」を「二つ」に分散すれば、
それだけ「覚えるために必要な時間」がかかります。

 

 

Aを覚えるのに、100の労力が必要なら。

 

AとB、同時進行では1日、1ずつしか前に進めなかったとしても。
Aだけを覚えるなら、1日2ずつ前に進めますね。

 

 

お分かりでしょうか?

 

結局、「早く」覚えようとしてもそう一足飛びにはいかない。

 

同時にいくつも手を出すと、
結局どれもおろそか…つまり器用貧乏になる。

 

 

それを防ぐためにも、「一つのことだけ」に集中する。
「ながら」の精神は、最初から排除する。

 

これが、最短で成功する人の法則です。

 

 

私も、この法則を知ってからは一つのことを、
最短で着々とこなせるようにもなりました。

 

 

「時間を食う」のが嫌だからと、焦っても結局うまくいかないなら。

 

最初から、
「こういうもの」と割り切って目の前のことだけに集中する。

 

 

そのほうが、結局長い目で見てうまくいきます。

 

一ヶ月後の未来を予想するよりも、
一年後の自由な未来を長い目で見て。

 

今から、思う存分イメトレしておきましょう。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。

無料メルマガ、期間限定公開中!
今の生活を変えたいなら、下記からどうぞ↓

働かずに自由に暮らせる未来

「もう一生、働きたくない!」

「自分の人生、自分や大切な家族だけのために、自由に過ごしたい!」

こんなあなたに朗報です。


期間限定、「ブログ開始半年で『稼ぐ力』を身につけた」私が贈る、

「誰にも頼らず、一人で稼ぐ力が身につくメルマガ講座」開催中!




「反応・収益を上げる力が身につく


7日間の完全無料・メール講座」





「人の心を文章一つで動かし、稼げるようになるスキルを身につける。」





期間限定、完全無料特典付き!

ここでしか手に入らない、書いてあることを実践すれば必ず、

「金輪際、働かずに自由に暮らせる未来」があなたにも実現できる、

無料PDFファイル。


限定特典1限定特典2


※このブログでは、実はメルマガがメインです。

ブログ以上に有益で稼げる情報提供をしているので、無料の今のうちにお早めに登録することをおすすめします。


なお、期間限定配信ですので、予告なく終了する場合がございます。

その場合、いかなる理由があっても再配信はいたしません。



以下の「究極の自由」を、私と一緒に手に入れてみませんか?



・寝ていても遊んでいても、生活費を「永久に、二度と働かずに」稼げる自由。


・「好きな時に、好きな人や大切な人とだけ」、関わることを選べる自由。


・嫌な人とは「二度と会う必要のない」、人間関係のしがらみから100%、解放される自由。


・欲しいものを買いたい時に、値段を見ずに好きなだけ買える、お金の自由。


・その気になれば、親や同居人も養えるほどの、圧倒的な額を稼げる自由。


・仕事などせずとも、どこに住んでいつ旅行しようが好き放題の、圧倒的自由。


・「働くこと」に縛られない、何時に寝るのも起きるのも自分で決められる自由。


・今後一切、永久に「働いていないこと」や「将来のお金の不安」に悩まされない自由。


・贅沢に、趣味や特技を堪能できる余裕の額を、圧倒的に稼げる自由。



完全無料のメール講座・登録は↓からどうぞ




反応・収益を上げる力が身につく7日間の完全無料・メール講座
名前
メールアドレス 必須


※お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
※ご登録いただいたメールアドレスは厳重に管理致します。
外部への貸し出し、漏洩、共有などは一切ありませんのでご安心ください。