高みを目指す時とそうでない時のメリハリをつける

最初のうちは、
やはり「自分を高める」ことは意外と難しいもの。

 

 

アフィリエイトにしても、「よし、始めよう!」
と思ったならまずは、記事を書かなければいけません。

 

記事を書かずに、何も学ばずにボーっとしていても。
私たちの、想いのこもった作品は完成しませんよね。

 

 

つまり、「やり慣れていないうち」は一番気力も体力も使う。
その割に、うまくいかないこともあるのが、この時期です。

 

 

高みを目指して、成長を目指し続ける時と。

 

一旦、立ち止まって休憩する「現状維持」の話を、
今回はしたいと思います。

 

 

「自分を高める」のと同時に、意外と難しい意識。
果たして、それはどのようなものでしょうか?

 

 

・人生に疲れると思った時は思う存分休憩する

・できない時は、現状維持の意識が必要
・頑張りたい気持ちがある時は自分を高める

人生に疲れると思った時は思う存分休憩する

実際に、アフィリエイトビジネスを一年以上続けてみて、
感じたことがありました。

 

それは、何を続けるにしても大切なのは、
「マインドを正しくセットする」こと。

 

→成功するには正しくマインドをセットする必要がある

 

 

実は、私はアフィリエイトを始めた当初は、
マインドセットを軽視していました。

 

 

「続けられさえすればいいんでしょ?
だったら、ただ機械のようにひたすら、

 

やればいいだけなんだから。
そこに考え方なんていらないよ。」

 

 

…こんな風に、一番重要とも言える「考え方」の面を軽く見ていた。

 

だからこそ、最初の頃は「思ったよりも上がらない成果」
にイライラし。

 

また、1月、2月…と続けても何も見えてこないことに、
予想と違う「精神的な苦しさ」を、味わっていたのだと思います。

 

 

もちろん、それだけではありません。

 

アフィリエイトは、まず「計画性を持って、
正しい仕組みづくりを行う」ことが重要。

 

 

コピーライティングを学び、信じられる人の講座を読み。

 

必要だ、と思ったものには惜しまず自己投資し、
自分を高める意識が成功する秘訣だと、
繰り返しお伝えしています。

 

→知識ばかり追い求めるとノウハウコレクターになる
→自己投資する覚悟がないとアフィリエイトは必ず失敗する

 

 

 

星空

 

 

 

ですが、やはり「続ける」ために意外と必要になるのが、精神力。

 

人間は、機械と違い不安定な心があります。
だからこそ、時には同じ作業に「嫌だ、やめたい」と思うこともある。

 

 

これを乗り切るために、普段から「ブレない、折れない心」
を鍛えることこそ、「成功する手段」となります。

 

ただ、ここで一つ気をつけておきたいことがあります。

 

 

私たちは、「自分を高めること、成長させること」ばかりに
意識を向けがちですが、意外と難しいのが「現状維持」。

 

 

例えば、どうしてもできない時や、だれてしまいそうな時。

 

そんな時に「一日休む」くらいならいいのですが、
問題は「そこから、完全にやめてしまうこと」でした。

 

 

つまり、一度悪い習慣をつけると、
そこからどんどん落ちていってしまう。

 

一体、どういうことでしょうか?

できない時は、現状維持の意識が必要

自分を高めることも、当然難しいことです。
一生懸命、書籍やネットから学び知識を仕入れる。

 

そして、インプットしアウトプットをこなし、
着実に自分の成長に繋げる。

 

→停滞期を脱出したい時。乗り越え方のポイントとは?

 

 

当然、板につかないうちはイライラもします。

 

できない自分に、
嫌気が差してやめたくなることも、ありますよね。

 

 

つまり、知識0の状態から0→1→2…と、
意識的にステップアップしていくので、
それは0の時と比べれば飛躍的な成長と言えます。

 

 

頑張ってる最中は、なかなか成長は目に見えないかもしれない。

 

ですが、コツコツ長く続ければやがて必ず成果は出始めると、
このブログでも繰り返しお伝えしています。

 

→物事が続かない時。継続する力を身につけるために

 

 

人間は、まず「目に見えるもの」を信じるし、重要視する。
だからこそ、心の問題や過程などは軽視されがちです。

 

 

「成長した自分」を実感できるという意味で、
「自分を高める意識」も重要視されがちですよね。

 

 

一方で、あまり重要視されないことがあります。
それは、「現状維持」の意識。

 

 

つまり、「一旦高みに上り詰めたなら、
その状態を維持し続ける」こと。

 

この、現状維持ですが意外と難しかったりします。

 

 

というのも、「一旦、自分の能力を高めた」後で、
慢心してしまった場合。

 

一度は、熱意を持って頑張っていたはずのことも、
徐々に意欲を失い。

 

やがて、「もういいや。面倒だし」と、
だれてやめてしまうことがあります。

 

 

アフィリエイトも、最初はイメトレし熱意と意欲を保っていたものの、
やがて稼げない現実に意識がぶれる。

 

または、変わらない毎日にマンネリ化し、退屈になって意欲を失う。

 

 

こうなってしまわないためにも、日頃から持ちたい意識があります。

頑張りたい気持ちがある時は自分を高める

現状維持とは、自分を高めることではありません。

 

ですが、その代わりに
「今の能力を、衰えさせず保ち続けること」ですね。

 

 

一度身につけた能力を、衰えさせない。
これは、わかっていても意外と難しいものです。

 

 

なぜなら、人間はそもそも怠惰な生き物。
「楽」か「苦労」かと言えば、当然「楽」のほうを求めます。

 

 

苦労して、頭を使って物事を行うのは当然疲れます。

 

それに、例えば「新しいことを学ぶ」にはどうしても、
最初は「わからないこと」だらけですね。

 

 

わからないことと、正面切って向き合って
「自分を疲れさせる」のが面倒。

 

そんな意識から、そもそも苦労を避ける人は大勢います。

 

 

楽して、頭をなるべく使わず物事を行えれば、
そのほうが疲れないのでいいに決まっていますよね。

 

 

現状維持に必要なのは、「常に一定の苦労をともなう意識」とも言えます。

 

つまり、記事を書くことを習慣にしたなら。
スキルを衰えさせないためにも、記事を書き続けるのが「現状維持」。

 

 

面倒だからと、やめてしまってはスキルは、どんどん衰えてしまいます。
人間の頭脳は、使わなければやがて錆び付きます。

 

 

キレのある文章を書き続けるためには、
まず「現状維持」の意識が重要だということ。

 

聡明なあなたになら、わかっていただけたと思います。

 

 

 

海

 

 

 

そして、「自分を高める」意識と「現状維持」の意識がある中で。
どちらを、どのように発揮すれば効率よく成功できるか。

 

あなたは、考えたことがあるでしょうか?

 

 

最善なのは、
「自分の心の状態に合わせて、うまく使い分けること」です。

 

 

例えば、頑張りたい気持ちがある時には
「自分を高める」意識を持つ。

 

そして、実際にいつも2記事書いているなら、
今日は3記事…と、行動に起こす。

 

 

そして、ちょっと疲れていて「今日は頑張れそうにない」という時。

 

こんな時には、まず「現状維持」の意識を持つ。
つまり、いつも1記事書いているなら1記事だけ、書く。

 

 

あるいは、少しも頑張れないほど疲れているなら、
いっそ「今日は休み!」と割り切るのも、いいと思います。

 

→何もしたくない日はどう過ごす?できない自分を責めなくてもいい

 

 

「休んじゃって、能力が衰えたりしないの?」と思われるかもしれませんが、
たった一日休んだくらいでは大した支障はありません。

 

 

問題は、「休むこと」そのものではなく「戻ってこないこと」にありました。
要するに、「休む」ではなく「やめてしまう」のが失敗の最大の原因。

 

 

「少し休もう」と割り切るのはいいですが、
「もう、やめよう」と全てを諦めてしまえば、
そこで今までの苦労も水の泡ですね。

 

 

こんなことにならないためにも。

 

時には、現状維持の意識が私たちの「だれること、
落ちてしまうこと」を阻止してくれると、そう思います。

 

 

私も、普段から「頑張れる最低ライン」を決めて、
作業を進めているお陰で、

 

しんどい時や辛い時にもそのラインまでなら、
精いっぱいやれるようになりました。

 

 

いつも、常に高みを目指すのでなく。

 

時には、休むのか頑張るのか、
はたまた現状維持かの区別をつけて。

 

 

「自分のペース」で、無理なく続けられる工夫が、
やがて実を結ぶことになるのだと、そのように思います。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。