楽しい人生を送るための工夫と生き方とは?

人生を楽しむためには、やはり「楽しいこと」を自分で探す工夫も必要です。
楽しいことが、空からただ降ってくるのを待っているだけでは何も変わりません。

 

人生を楽しむための工夫。「楽しいこと」を積極的に探し、時に取り入れる。
刺激に富んだ、彩りある人生を送るために今すぐできる工夫。

 

 

少し、見ていきましょう。
最後まで読み終わる頃には、もっと充実した人生の楽しみ方を習得し、より
笑顔あふれる、楽しい人生を送ることができるようになっています。

 

 

・彩りある人生にするための「工夫」

・毎日の楽しみを意識的に増やしてみる
・「思い立ったら即行動」が成功の鍵

彩りある人生にするための「工夫」

あなたにとって、「彩りある人生」「楽しい人生」とは一体、
どのようなものでしょうか?

 

毎日やることが多く、行きたい場所へたくさん行けて、人に囲まれた生活。
一人でも、今あるものの中から楽しみを見つけ出し、楽しむ工夫を施して
生活を豊かにすること。

 

 

いずれにせよ、「楽しい人生」にするためにはやはり、それ相応の工夫が
必要ですよね。
ただ、誰かが「自分の人生を楽しくしてくれる」ことを期待して待っていても、
残念ながら楽しい人生になる可能性は極めて低いでしょう。

 

人に期待すると疲れてしまうように、自分の人生を「好転させる工夫」をせず
ただ期待するだけでは、「楽しいことなんて起こらないじゃん!」とやがて
疲れて、不満が溜まってしまいそうです。
→人に期待しない生き方を身につける。期待すると疲れるだけ

 

 

彩りある人生、楽しい人生にするための自分なりの工夫。
それが一体どのようなことか、あなたには見当がついているでしょうか?

 

 

楽しいこと、とはいっても何も、「大きなこと」である必要はありません。
行動も、普段から小さなことを積み重ねるとやがて「大きな功績」になるように、
やはり「小さなこと、些細なこと」でも楽しもうとする姿勢がより、
あなたや私が幸せに暮らす上で重要なのだと思います。
→「行動できない人」を卒業できれば、成功に一歩近付ける

 

 

同じ物事でも、全く楽しめない人がいる一方で、楽しもうとする人もいる。
それは、確かに性格や個性、得手不得手の違いもあるかもしれません。
しかし、「今目の前にあることを楽しむ」ことができれば、当然退屈もせず
刺激を感じ、心が満たされるのは言うまでもありませんよね。

 

例えば、私は毎日を少し楽しくする工夫として、最近ちょくちょく懸賞ハガキや、
ネット懸賞の応募をしています。
よくある、「抽選3000名様に豪華プレゼント!」…という、あれですね。

毎日の楽しみを意識的に増やしてみる

特におすすめは、ネット懸賞。懸賞ハガキならハガキ代も掛かりますが、
ネットでの応募なら名前やコメントを入力して送信するだけなので、手間も
それほど掛かりません。

 

 

例えば、ゲームや漫画に時々付いている帯の「応募者全員大サービス!」なんかの
懸賞もいいですし、ちょっと気が向いた時に付属ハガキに応募要項を書いて
出してみたり。

 

最近では、手軽にネット懸賞を味わえるサイトなんかもあって、とても便利です。

 

私も、実際に利用しているのが下記のサイトです。
懸賞の他にも、ポイントを貯めれば現金に交換できるサービスもあり、
とてもお得ですよ。

 

→チャンスイット

 

 

応募ハガキなんかでも、当たると嬉しいもので不思議と、何度も出したく
なってくるんですよね。
なかなか当たらなくても、諦めず出し続ければ何がしかは意外と当たるものです。

 

他にも、楽しみ方は「当たること」のみではありません。
例えば、ハガキにしてもネット懸賞にしても、応募の際のコメント欄。
これに企業に対する応援メッセージを書いたりするだけで気持ちも
明るくなります。

 

 

「このメッセージを読んで、担当さんが喜んでくれるといいな。」なんて思えば
自然と、人を包み込むような温かいメッセージになっているんですね。
当然、人を想っての行動ですからアフィリエイトの「心揺さぶる文章」にも
繋がり、いい練習にもなります。

 

 

 

ポスト

 

 

 

実際に、私もとある漫画家さんに応援メッセージを込めて送ったら、
想いが届いたのか後日、応募プレゼントが当たったことがあります。
このように、人に対して想いを込めてつづった文章によって、もし相手を
喜ばせることができるなら双方にとって、素敵なことだと思いませんか?

 

例え当たらなかったとしても、「心を込めた応援メッセージ」が相手に
伝わったなら、それだけでどこかの誰かと繋がっているという、温かい気持ちを
感じられそうなものです。

 

 

同時に、小さなことでもマメにやる癖もつくので、例えばアフィリエイトなら
ブログ記事作成も「めんどくさい」と思わずできます。
慣れてくれば、細かい作業が楽しくもなり、ハガキならポストに投函した瞬間、
その想いが届くことを思えば自然と気分も高揚して、楽しいですよ。

 

宝くじも同じですが、懸賞にしても最初から「どうせ当たるわけがない」と
思って、出さずにいると絶対に当たりません。
しかし、「当たったところ」をわくわくしながら想像して行動してみると、
意外と実際に当たったりするんですよね。

 

 

私も、何度もそんな経験があります。もちろん外れたことも数知れずですが、
直筆サイン色紙なんかを頂いたこともあります。

 

「当たったら、どこに飾ろう?」「どうやって使おう?」
こんな風にワクワクするだけで、イメトレの訓練にもなりますし、
何より「当たったこと」を思うだけで楽しみが増えると思いませんか?

「思い立ったら即行動」が成功の鍵

懸賞に限らず、何にしても「思い立ったら即行動」は成功を手に入れるための、
重要な要素だとしみじみ実感しています。

 

上でも言ったように、「出さなければ当たらない」。
つまり、「行動しなければ、結果は絶対に出ない」。

 

 

やる前から諦めてやめてしまうなど論外ですし、どうせやるなら例えダメもと
でも、やはりチャレンジするからこそ、そこに新たな可能性が生まれます。
「やらない」なら、成功する可能性はそもそもゼロですが、
一度「やる」ことで例え1%でも、そこに可能性が芽生えるんですよね。

 

そして、やはりどんなことにせよ「諦めずやり続ける」のもまた、
成功の鍵の一つだと強く思います。

 

 

懸賞にしても、例えば「当たらないから」とそこで応募することそのものを
やめてしまっては、以後絶対に当たることはなくなりますよね。
たくさん当たっている人は、確かに多少運に左右される面もあるかもしれませんが
結局、「それだけ数多く、応募している」からこそ当たります。

 

「当たらない」ことも気にせずに、次に「当たるかな?」とワクワクすることで
また、自分で意図して楽しみを増やしていることにもなりますね。

 

 

そして、「やってみよう」と思うからには、やはり「その時が最大のチャンス」
なのだと思います。
懸賞でも、出そう出そうと思ってはいてもすぐに行動できないと、結局
気持ちもしぼみ、やがて「やっぱりいいや…」となりかねません。

 

 

 

ハガキ

 

 

 

アフィリエイトも同じで、やる気がある今のうちに取り組むからこそ、
少々面倒なことでも苦にならず取り組める。やり遂げられる。

 

すぐに行動する秘訣は、「思い立ったら、とりあえず何も考えずやる」こと
ではないかと、そう思います。
というのも、やはり「思い立った」けど、そこで「できない理由」を考えて
しまうと、途端に面倒になる。行動にストッパーが掛かる。
→元気がない時は少し視点を変えると今すぐ幸せになれる

 

 

つまり、「あれをしたい!」と思ったらその「したい」気持ちを最優先にし、
その他の余計なことは考えない。
「あれをしたい!」→「でも、そのためには○○をしなきゃ。面倒だな…」
とならないためにも、「したい」と思ったこと以外のことは考えない。
これが、シンプルですが有効な策になります。

 

 

いかがでしょうか。

・日々の生活の中から、ちょっとした楽しみを見つける工夫をする。
・思い立ったら即行動。余計なことを考えず、やりたいことを最優先に。
・当たること、できることを思ってワクワクし、イメトレの訓練に繋げる。
・コメント欄に気持ちを込めて、「心を揺さぶる文章」の特訓。

 

 

「大きな楽しみ」ばかりを求めていても、なかなか巡り会えずに不満も溜まり
ますが、一方で今すぐ見つけられる「小さな楽しみ」は、意外と近くに
潜んでいます。

 

時には、普段目に留めないことに意識を向けてみたり、やらないことに興味を
持ってみるのが、より人生を楽しむために必要な意識ではないかと、
そのように思います。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。