人生の停滞期を乗り越えた私が語る、2つのポイント

人生の停滞期、つまり物事がなかなか順調に進まない時。
自分の成長を実感できず、気持ちばかりが沈む時。

 

こんな時は、やはり「何をやってもダメだ…」と思ってしまいがちです。

 

 

特に、せっかく「余計なことを考えずに物事をこなせる方法」を知っても。

 

やはり私たちは人間ですから、一度覚えたことを忘れてしまいがち。

 

→考えすぎる人から脱却するために。「シンプルに考える」と意識する
→「慢心すること」が成功への大きな妨げになる

 

 

人生の停滞期でも、いかに「それにとらわれないか」が、
私たちが「苦しみ」から解放されるカギです。

 

実際に、私も長い長い停滞期を乗り越え、
人生を自分で好転させる力を、身につけることができました。

 

 

たとえ、人生の停滞期にあっても。
決して、それが一生続くわけではありません。

 

そして、乗り越え方のポイントと「楽になる方法」を知っておけば、
余計なことを考えず、ぐるぐる回る嫌な気分から解放されます。

 

 

・停滞期は「心を癒す」きっかけとなる時期

・無理に元気を出すよりも、有効なこと
・無理をしないのが、ほどよく継続するためのコツ

停滞期は「心を癒す」きっかけとなる時期

せっかく知識をインプットし、
アウトプットしようにも、うまく記事が書けない時。

 

物事が順調に進まずに、
アフィリエイトの成功をイメージできない時。

 

人生の停滞期に共通するのは、「うまくいかない時」ですね。

 

 

できることを信じて、せっかくここまで続けてきたのに。

 

停滞している自分にふと気づくと、「本当にこれで大丈夫なの?」と焦り、
不安な気持ちがドドドっと押し寄せてきます。

 

 

特に、順調に進んでいるからこそ、
テンションが上がったり、モチベーションが続くもの。

 

だからこそ、人生の停滞期などには、
「せめて、少しだけでもうまくいく兆しが見えたなら…」と、
神頼みにも近い願望を持ってしまうものですよね。

 

私も、よくうまくいかない現実にため息をついては、
一人落ち込んだり…ということを繰り返してきました。

 

 

うまくいかない時は、
やはりいくら「うまくいかないと決めつけるのは、まだ早い」と思っても。

 

感情は、なかなかついてきてくれないもの。

 

→善悪の判断を下す人ほど、生きるのがつらいと感じやすい

 

 

ちょっと低迷している時、気分が落ち込んでいる時、
人生の停滞期にいる時。乗り越え方がわからない時。

 

元気になれない日が続く時、
ちょっとしたことにすぐに心乱されてしまう時。

 

そんな時は、私は「心を癒す時間が必要なサイン」だと思っています。

 

一体、どういうことでしょうか?

 

 

心を癒すサイン。つまり、「今は少し心が疲れているので、休憩が必要。」

 

または、「少し、心を癒す時間や新たな経験が必要」な時期、ということ。

 

 

少し、考えてもみてください。

 

 

体が疲れている時には、誰もが休息を取りますね。

 

「眠たいな」と思えば寝るし、「風邪気味だな」と思えば、
無理せず休みます。

 

 

それと同じで、「マイナスなことばかり考えてしまう時」「停滞している時」は、
心が疲れているサインなんだ、と感じて休むことにしています。

 

疲れにいち早く気づければ、
そこから対策を練って、気持ちを楽にすることもできます。

 

 

詳しく見ていきましょう。

無理に元気を出すよりも、有効なこと

人生の停滞期が、
なぜ「心を癒すサイン」「心が休息を求めているサイン」となるのか。

 

その理由を、あなたはご存じでしょうか?

 

 

それはやはり、体の場合で考えてみれば、わかりやすいと思います。

 

例えば、風邪を引いた時に無理をすれば、当然悪化します。

 

病気の時に休まなければ、体調は急変するかもしれない。

 

しんどい時には、嫌なことばかり考えてしまうように、
気が散って、集中して物事を行えません。

 

 

このように、「体調が万全でない時」に休まず無理して、
他のことを行っても、決して「順調にいかない」ですよね?

 

それも当然です。

 

自分に無理させている、「自然体でない状態」なので、
無理して「頑張れ!」と言われても、力を発揮できるはずがないのです。

 

→理想が高い人ほど、現実を受け入れられない?
→ストレスを溜めない。もうくじけなくなる2の考え方

 

 

つまり、体と同じで「心」も完全ではないからこそ、
生身の人間であるからこそ。

 

私たちには、必ず休息が必要な時期があるのです。

 

 

それは、意志に反して突然やってくるかもしれません。

 

私も、体は元気で「頑張りたい意志」はあっても、
どういうわけか心が一向についてこず。

 

「疲れた…なんか何もしてないけど、休みたい」となることもあります。

 

 

そんな時が、「心が疲れている時」「心を癒すサイン」です。
つまり、しっかり休息をとって、身体と心を万全にする時期。

 

そして、このような時に無理して何かを行おうとすると、
やはり逆効果なのでした。

 

 

先ほどの体の例のように、
「風邪の時に頑張ると、余計に悪化する」のはわかりきっています。

 

やはり心も、「疲れている時に無理すると、余計に悪化する」んですね。

 

つらい時にはいっそ素直に、
休むことを選んでこそ、効率よく成功できる。

 

今世界で成功している人たちも、誰もがそうやって、
無理せず自己管理しながら、人生の停滞期を乗り越えてきました。

 

→効率よく成功する人が絶対に忘れない3つの習慣

 

 

そう、今まで頑張ってきたからこそ、ちょっと疲れてしまっただけ。

 

だったら、ここで思い切って休んでみるからこそ、
また無理をせずに頑張れる時がくるんです。

 

 

 

風邪薬

 

 

 

そして、疲れている時に「無理して元気を出す」よりも、有効なことがあります。

 

人生の停滞期を感じて、気分が沈んでいる時。

 

果たして、こんな時にできることはなんでしょうか?

 

 

それは、「自分が今、何を求めているか?」を知ることです。

 

例えば、心が疲れていて元気がないなら、
「なんで元気がないんだろう?」と少し考えてみるのです。

 

 

そして、「最近勉強ばっかりで、何となく癒しを求めている気がする…」
なんて思ったら、ひとまずできることをしてみる。

 

例えば、自己啓発書を読んで心を癒したり。

 

丸一日休息を取って、テレビや映画に没頭してみたり。
ふらっと辺りを、軽く散歩してみたり。

 

できることは、いくらでもありますよね。

 

 

私も、「知らない間に無理していた」時、何となく元気がなくなりがちです。

 

そんな時は、「何となくテンションが低い日が続くな…」と思えば。

 

頑張るよりも、一度気持ちを入れ替えて、
一度読んだ自己啓発書を読んだりしています。

 

 

一度読んでも、私たちは人間ですから、時間がたてばまた忘れます。

 

日常的に使う物事ならまだしも、一度や二度仕入れた程度では、
まだ脳みそが「大事なもの」として認識してくれないんですね。

 

 

だからこそ、私はこのブログでも「重要なこと」は繰り返し、
何度もお伝えするようにしています。

 

繰り返し頭の中にインプットすれば、自然と「大事なもの」になり、
忘れることも減り、思い返せるようになってきます。

 

 

一度覚えたものも、何度も繰り返し学習する。
だからこそ、効率的に成長していけるのです。

 

 

私も、心がクサクサしている時は、
学んだはずの「感謝の気持ち」をどこかで忘れていたり。

 

自分本位になって、周りが見えなくなりがちだと、気づきました。

 

→幸せになるには「感謝の気持ち」が鍵となる

 

 

だからこそ、そんな時は「警告」だと思いながら、
また忘れかけていることを復習して、自分を見つめ直す。

 

 

すると、自然と忘れかけていたことを思い出して、
心がまた豊かになり、楽しく過ごせるようになる。

 

そして、「疲れた心を癒す助け」となってくれて、
また頑張れる時が必ず、やってくる…そう思いませんか。

無理をしないのが、ほどよく継続するためのコツ

心を癒す助け、といっても「決まったこと」である必要はありません。

 

 

例えば、私の場合なら。

 

再度復習の意味も込めて、自己啓発書を読むこと。

 

それが結果的に、心を癒す助けになったりもします。
しかし、それがあなたにも当てはまるとは限りませんよね。

 

なぜなら、人によって助けになるものが違うからです。

 

 

そして、自分の心が今「求めているもの」が、
時と場合によって違うことも当然、あります。

 

 

私にしても、今日はちょっと本を読みたい…と思えば、
恐らく心が「文章による癒し」を求めている時なのだと思います。

 

一方で、ちょっと散歩したい…と思えば、
外の景色を求めている時なのだと言えます。

 

 

私たちは、「何もしない時間」をどうしても「無駄な時間」、
「悪、ダメなこと」だととらえてしまう節がありますよね。

 

 

幼少期から、「たくさん勉強すること」を教え込まれ、
「休むこと」は「なまけること」だと、教えられて育ってきました。

 

つまり、学校教育により「たくさん勉強して、成績を上げること」
が正義だと教え込まれたからこそ。

 

誰もが、「何もしないことはダメなこと」だと、
思い込んでしまっているのだと思います。

 

 

だからこそ、ついつい疲れている時にも私たちは、
「頑張ること」を選んでしまいがちです。

 

疲れているんだから、もう十分頑張って、
心や身体が悲鳴を上げそうなほどになっているんだから。

 

今くらい、素直に休んでみればいいのに。

 

 

そう頭ではわかっていても、
やはり「休むこと、何もしないこと」に強い抵抗感がある。

 

やはり、わかっているだけにつらいものです。

 

 

 

ベッド

 

 

 

特に、人間には「習慣」があります。

 

ですから、一度「頑張ること」「活動すること」が癖になってしまえば、
途端に動かずにはいられなくなるもの。

 

一方で、「休むこと」が癖になっていれば、それもまた習慣として、
今度はなかなか「動き出すこと」ができなくなる。

 

人間は、本当に厄介で、めんどくさい生き物です。

 

 

頑張る時には、余計に頑張ってしまう。
けど、何もしない時は本当に何もしない。

 

私も、5年ほど何もせず自堕落に過ごしたかと思えば、
一日8時間、勉強したことがあるので、
「制御のできなさ」は理解しているつもりです。

 

 

しかし、「できる時は余計にやる」けど「できない時は何もしない」。

 

その両方の経験をした今、どちらにも疲れて少し、思うことがありました。

 

それは、「結局どちらにせよ、無理をしすぎるから嫌になって、やめてしまう
…ということでした。

 

一体、どういうことかおわかりですか?

 

 

つまり、「自分の限界がわからず、頑張りすぎるから嫌になって続かない」し、
休んだなら、『休んでもう立ち上がらない』から、そんな自分に失望する」。

 

 

できない中でも、休む中でも。

 

「できること」を一日に1時間だけでも、
こなしていればそんな自分に、自信はつきます。

 

「何もしない、できない」罪悪感があるからこそ、ほんの少し動いてみる。

 

 

すると、自然と「少しだけでも、できた自分を誇りに思える」。
動けた自分に、自信がつく。

 

無理をしていないので、余計に疲れることもありません。

 

 

できる『から』もっと頑張ったり、できない『から』もっと何もしない…
という風に、
『突き詰めすぎる』のは、両極端すぎてかえって疲れる原因になる。

 

…そのことを、私は身を持って感じました。

 

 

だからこそ、むしろ今度は別の発想をしてみました。

 

「できない『けど』少しだけやってみる」、「できる『けど』少しだけ、休んでみる」

 

 

これを意識して行動したお陰で無理をせず、
自分の体も心も大事にすることができるようになりました。

 

その結果、一つの物事を1年以上続けるのも、
苦ではなくなったのです。

 

これが、私が人生の停滞期を乗り越えた方法です。

 

 

「できない」と決めつける前に、時には「やる」ことを選んでみる

 

一方で、「できる」からと何でも背負い込まず、時には「やらない」ことを選ぶ

 

 

そのメリハリ、つまり「できることには全力で取り組み、休む時はしっかり休む」
からこそ、私たちは最短で成功を手に入れられるのだと思います。

 

 

心が疲れたなら、癒す工夫をする。

 

時に「白黒つけようとせず、グレーゾーンを自分に許してみる」。

 

それが、実際に私も実行した「停滞期の乗り越え方」です。

 

 

一つしかない自分の体と心だからこそ、
「いい状態」を心掛ける努力を続け、日々楽しく過ごしましょう。

 

今だけ、自由になれるメルマガ講座開催中です。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。

無料メルマガ、期間限定公開中!
今の生活を変えたいなら、下記からどうぞ↓

働かずに自由に暮らせる未来

「もう一生、働きたくない!」

「自分の人生、自分や大切な家族だけのために、自由に過ごしたい!」

こんなあなたに朗報です。


期間限定、「ブログ開始半年で『稼ぐ力』を身につけた」私が贈る、

「誰にも頼らず、一人で稼ぐ力が身につくメルマガ講座」開催中!




「反応・収益を上げる力が身につく


7日間の完全無料・メール講座」





「人の心を文章一つで動かし、稼げるようになるスキルを身につける。」





期間限定、完全無料特典付き!

ここでしか手に入らない、書いてあることを実践すれば必ず、

「金輪際、働かずに自由に暮らせる未来」があなたにも実現できる、

無料PDFファイル。


限定特典1限定特典2


※このブログでは、実はメルマガがメインです。

ブログ以上に有益で稼げる情報提供をしているので、無料の今のうちにお早めに登録することをおすすめします。


なお、期間限定配信ですので、予告なく終了する場合がございます。

その場合、いかなる理由があっても再配信はいたしません。



以下の「究極の自由」を、私と一緒に手に入れてみませんか?



・寝ていても遊んでいても、生活費を「永久に、二度と働かずに」稼げる自由。


・「好きな時に、好きな人や大切な人とだけ」、関わることを選べる自由。


・嫌な人とは「二度と会う必要のない」、人間関係のしがらみから100%、解放される自由。


・欲しいものを買いたい時に、値段を見ずに好きなだけ買える、お金の自由。


・その気になれば、親や同居人も養えるほどの、圧倒的な額を稼げる自由。


・仕事などせずとも、どこに住んでいつ旅行しようが好き放題の、圧倒的自由。


・「働くこと」に縛られない、何時に寝るのも起きるのも自分で決められる自由。


・今後一切、永久に「働いていないこと」や「将来のお金の不安」に悩まされない自由。


・贅沢に、趣味や特技を堪能できる余裕の額を、圧倒的に稼げる自由。



完全無料のメール講座・登録は↓からどうぞ




反応・収益を上げる力が身につく7日間の完全無料・メール講座
名前
メールアドレス 必須


※お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
※ご登録いただいたメールアドレスは厳重に管理致します。
外部への貸し出し、漏洩、共有などは一切ありませんのでご安心ください。