不器用な生き方をするからこそ、大成する決定的な理由

以前、器用不器用についての記事を書きました。

 

→器用な人でなくて良かったと思ったこと

 

 

今回は、上記の記事に加えて少し補足をつけながら、
違った視点で見ていきたいと思います。

 

一言で言えば、「不器用な生き方をするメリット」

 

 

「不器用」と一言で言ってしまえば、
どうしてもマイナスなイメージがついて回りますが、本当にそうなのでしょうか?

 

不器用な生き方でも、実は誇りを持って生きていいのではないか?

 

 

…ということを、不器用人間なりの視点から検証してみよう!
と、いう記事です。

 

 

「手先が不器用」「不器用な生き方しかできない」。

 

これらは、果たして本当にマイナス面ばかりなのでしょうか?
不器用は、果たして治す必要のあるものなのでしょうか。

 

 

同じ物事も、違った視点から見ることで、
新たな考え方や価値観を発見し、柔軟性を磨くことにもなります。

 

「不器用な生き方でも、そんな自分でもいい。」

 

読み終わった頃には、こんな風に思えたならきっと、
少しだけ肩の力を抜いて、楽に生きていけると思います。

 

 

・不器用なことのデメリット

・不器用なことのメリット
・結論・不器用な生き方は損をするのか?

不器用なことのデメリット

不器用、というと具体的に言えば、
「新しいことを一度でできたためしがない」でしょうか。

 

 

頭ではわかっていても、いざ実際にやってみると思うようにいかない。

 

器用な人と比べてしまっては、
勝手に1人で落ち込む…あなたにもあるかもしれませんね。

 

 

手先の不器用さ、不器用な生き方。

 

色々とありますが、いずれにせよ「どうせなら、器用なほうがよかった」
と、私も今まで生きてきて、何度も思ったものです。

 

 

「不器用」が私たちにいいイメージを与えないその理由。

 

要は、「手先」の話に限定して言うと、

 

・物覚えが悪い(新しいことを覚えるのに時間がかかる)

 

「手先が不器用」のデメリットとしては、
この部分が非常に大きいかと思います。

 

実際、私もこれには苦しめられてきました。

 

 

生き方にしても、不器用なせいでしなくていい失敗をしてしまったり。

 

しかも、自分が不器用であるがゆえに、
他人の出来映えや進み具合が気になったりして、

 

周りに器用な人がいるとどうしても意識してしまうものです。

 

結果的に、「あの人はあんなに簡単にできてるのに…」のように、
勝手にその人と自分とを比べて、落ち込んでしまう。

 

 

不器用な生き方をしてきたからこそ、卑屈になってしまう面もあります。

 

「自分は不器用」だと思えば思うほどに、
更に気持ちが萎縮して「うまくいかない」ということも、私も経験してきました。

 

 

「なんで、自分は器用じゃないんだろう…」なんて、
不器用な生き方しかできない自分を、呪ったことも少なくありません。

不器用なことのメリット

今度は不器用のメリットについて、お伝えしていきます。

 

 

あなたは正直、「そんなのある?」と思ったでしょうか?
ですが、手先が不器用にしろ、不器用な生き方にしろ、メリットはあります。

 

 

一応言っておきますが、「不器用目線による希望的観測」ではないです。
これから言うことは、れっきとした事実ですので、安心して進んでください。

 

 

不器用のメリット。それは、

 

・自分を「不器用」だと自覚しているため、人よりも向上心が強い

 

これですよね。自分のことを不器用だと思っている人ほどその傾向は強い。

 

 

不器用な人が一度は必ず考えること。

 

それは、「自分がもし、もっと器用だったら」あるいは、
「不器用な生き方なんて、せずに済んだなら…」ということですよね。

 

 

これは、裏を返せば「自分の不器用な生き方を痛いほど自覚している」ということ。

 

 

自分の欠点を、自分でわかっているんですよね。

 

なので、何に取り組むにしても「不器用な自分」という大前提があるため、
不器用でない人よりも長く集中して一生懸命に取り組む傾向があります。

 

 

もちろん、「一生懸命・真剣」という点は他の人と変わらないにしろ、

 

自分のことを「不器用」だと思っているからこそ、
不器用な生き方しかできない、と身に沁みて感じているからこそ。

 

何をするにしても「より丁寧に」「努力しよう」と自ら心掛けることができるのです。

 

 

もちろん、星の数ほど人がいる中で「全てがそう」と一概には言えません。
ですが、その傾向があるのも事実だと、今の世の中を見てそう思いました。

 

 

 

星

 

 

 

「不器用」を糧に、自らを日々「成長させている」わけですね。

 

それに、不器用な人は器用な人よりも、結果的に「同じ物事に取り組む時間」
が長くなるわけですから、そのぶん、「より、その物事に対する理解が進む」

 

 

理解できれば、むろん出来映えもよくなるし同じ物事でも、
かける時間が長ければ長いほど、たとえ不器用でも、不器用な生き方でも。

 

自分の腕は、着実に上がるんです。

 

 

不器用な生き方の人というのは、「何かを習得するまでは長いけど、
一度習得すればその物事をより深く味わい尽くすことができる」
傾向があります。

 

 

たくさんのことを同時にすることは難しいですが、
「一つの物事にかける時間・執念はものすごい」人ではないかと思います。

 

 

「これだ!と決めたことを極める」のには存外、向いている
それが「不器用な人、不器用な生き方の人の優れた面」だと思います。

 

 

早い話が、一つの物事に脇目も振らずに取り組める「集中力」がすごい…
ということですね。

 

そう聞くと、不器用な生き方も決して悪くないと思えそうなものです。

結論・不器用な生き方は損をするのか?

ここまで読める、勉強熱心なあなたなら、言われるまでもなくわかっていると思いますが、
不器用でも、不器用な生き方でも損などしないのです。

 

むしろ、不器用な生き方をしている人にしか、
わからない、見えないことは多いです。

 

 

「時間をかけて、物事を成し遂げた時の達成感」
「諦めずに続けることで、自然と忍耐力が鍛えられる」

 

こういった面は、不器用だからこそ味わえる感覚、と言っても違いありません。

 

 

私もずっと、今も不器用ですがそれでも大事なのは、
「器用か不器用か」でなくて、その人自身の「考え方」だと思います。

 

 

「不器用だから」、そこで諦めて、器用な人を妬んで卑屈になるのか。
「不器用だから」、もっと向上するために努力していくのか。

 

 

ものは思いようです。
あなたの考え方次第で、深刻にも楽観的にもなれます。

 

考えさえしなければ、「問題」は「問題」ではなくなります。
なぜなら、考えなければ「気になる」ことはなく、頭を悩ませずに済むから。

 

 

不器用な生き方でも、「向上するかしないかを決めるのは、自分次第」ですよね。

 

 

「不器用だから」を言い訳にするよりも、もっと高みを目指したい。
私も、そんな風に思っています。

 

もちろん、器用は器用でうかうかしていると、
不器用な人の「凄まじい底力」にやられない、とも言い切れません。

 

 

まるで「ウサギとカメ」ですね。
何事も、一足飛びではいかないからこそゆっくり、焦らずコツコツと。

 

 

諦めさえしなければ、必ず望む未来へとたどり着けること。

 

私も、アフィリエイトでアクセスが増え、ゆっくりでも着実に成果が見えて。
自分の力で前進できていることを、強く実感しています。

 

 

最後に。

 

「不器用な人、不器用な生き方の人」は決して「能力がない・低い」わけではなくて、
ただ、人より少し「自分のものにするのが遅い」というだけです。

 

いわば、個性ですよね。

 

 

そのぶん、「一度身につけた能力を磨く力には長けている」と思います。

 

不器用なら不器用な生き方なりに、不器用を毛嫌いして治すよりも。
まず、受け入れて「自分の力」として、うまく磨いていきたいですね。

 

 

短所を見て、嘆くなら。

 

器用なら器用な生き方で、不器用なら不器用の生き方で、それぞれを認めて。
堅実に、自分なりに少しずつ成長していきたいものです。

 

 

不器用だからこそ、向いている「自分らしい生き方」に興味があれば、
以下の記事やメルマガも一度、どうぞ。

 

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。

 

無料メルマガ、期間限定公開中!
今の生活を変えたいなら、下記からどうぞ↓

働かずに自由に暮らせる未来

「もう一生、働きたくない!」

「自分の人生、自分や大切な家族だけのために、自由に過ごしたい!」

こんなあなたに朗報です。


期間限定、「ブログ開始半年で『稼ぐ力』を身につけた」私が贈る、

「誰にも頼らず、一人で稼ぐ力が身につくメルマガ講座」開催中!




「反応・収益を上げる力が身につく


7日間の完全無料・メール講座」





「人の心を文章一つで動かし、稼げるようになるスキルを身につける。」





期間限定、完全無料特典付き!

ここでしか手に入らない、書いてあることを実践すれば必ず、

「金輪際、働かずに自由に暮らせる未来」があなたにも実現できる、

無料PDFファイル。


限定特典1限定特典2


※このブログでは、実はメルマガがメインです。

ブログ以上に有益で稼げる情報提供をしているので、無料の今のうちにお早めに登録することをおすすめします。


なお、期間限定配信ですので、予告なく終了する場合がございます。

その場合、いかなる理由があっても再配信はいたしません。



以下の「究極の自由」を、私と一緒に手に入れてみませんか?



・寝ていても遊んでいても、生活費を「永久に、二度と働かずに」稼げる自由。


・「好きな時に、好きな人や大切な人とだけ」、関わることを選べる自由。


・嫌な人とは「二度と会う必要のない」、人間関係のしがらみから100%、解放される自由。


・欲しいものを買いたい時に、値段を見ずに好きなだけ買える、お金の自由。


・その気になれば、親や同居人も養えるほどの、圧倒的な額を稼げる自由。


・仕事などせずとも、どこに住んでいつ旅行しようが好き放題の、圧倒的自由。


・「働くこと」に縛られない、何時に寝るのも起きるのも自分で決められる自由。


・今後一切、永久に「働いていないこと」や「将来のお金の不安」に悩まされない自由。


・贅沢に、趣味や特技を堪能できる余裕の額を、圧倒的に稼げる自由。



完全無料のメール講座・登録は↓からどうぞ




反応・収益を上げる力が身につく7日間の完全無料・メール講座
名前
メールアドレス 必須


※お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
※ご登録いただいたメールアドレスは厳重に管理致します。
外部への貸し出し、漏洩、共有などは一切ありませんのでご安心ください。