時にはダメな人になってみる。気楽に生きる方法

何でも、「真面目にきっちりこなすこと」が好きなのか、
私は時折自分に「無理を強いていた」ことがありました。

 

 

昔から、怒られることや波風立てることが嫌いで例えば、
宿題はきっちりやる。

 

サボることは考えられない。授業は、真面目に受ける。

 

…など、「本当はしんどくて、やりたくない」と思っていることまで、
いつも「やること」を自分に強いて、無理をしていた。

 

 

そう気づくきっかけになった出来事があったので、
少しお話ししていきたいと思います。

 

アフィリエイトでも、臨機応変に気楽に生きて、
「必要以上に気負わず」記事を作成するために。

 

今のうちに身につけておきたい考え方があります。

 

 

・行き当たりばったりは悪いこと?うまく使い分ける

・ダメな自分を許さないのは、自分自身
・不安を取り除くための考え方とは?

行き当たりばったりは悪いこと?うまく使い分ける

例えば、毎日のごはんを作ること一つ取っても。

 

今までは、ずっと「ごはんは作らなきゃいけないもの」だと思っていましたし、
実際にそうしていました。

 

 

大体、日課として夜ごはんを作るサイクルが、
私の中に組まれているのですが、
このサイクルを自分の「義務」だと思っていた節があったようでした。

 

 

どんなに辛い時にも、「いや、サボったらダメだ!」と謎の強迫観念を抱き。

 

レトルトは許さない…と「いつも、手づくり」を暗に強制していた私でしたが、
ある時ふと思いました。

 

 

「なんで、しんどい時まで無理して作ろうとしてるんだろう。」

 

「辛い時に物事がはかどらないように、
面倒な時くらいサボってもいいんじゃ?」

 

 

実際に、物事を「継続して行う」のは身にも力にもなり、
とても大切なことです。

 

しかし、一方でやはり私たちは人間ですから、
「できない時」もありますよね。

 

 

こんな時にも、
「いや、ダメだ。やらなきゃ…」と自分に強制してしまうと、
途端にそれは「義務」になり、つらくもなる。

 

「できない自分」を認められず、
無理にでも「やれ!」と自分で自分を追い立てているので、
それも当然ですよね。

 

 

できそうな時には、
多少無理するのも場合によってはありかもしれません。

 

なぜなら、「ここを乗り越えれば、ステップアップできる!」
という感覚が実際にあるからです。

 

→踏ん張りどころだからこそ、うまくやる気を出すためには
→頑張っても結果が出ない時。すっきりしないなら○○てみる?

 

 

しかし、そうではなく「できない時、
本当にしんどい時」にまで自分に無理を強いて「頑張る」のは、
ただ自分をいじめているだけで身にはなりません。

 

辛い時に、無理やりこなしても頭が働いていないので、
身につきませんよね。

 

→人生楽しく生きる方法。大事なのは「切り替えること」
→今すぐ満たされたい人のための「幸せになれる方法」とは?

ダメな自分を許さないのは、自分自身

そもそも、体調や気持ちの浮き沈みなどがあり、
私たちは「常に万全な状態」ではないからこそ、
「できない時、やりたくない時」もあって当然です。

 

 

だというのに、
なぜ「できない自分に強制」してしまう意識が芽生えるのか?

 

少し、考えてみました。

 

 

例えば、上で言った「ごはんを作る」ことの場合。

 

私自身、それを義務のように思っていた一つの理由として、
やはり「働かずに家にいる」ことがあった。

 

つまり、家のことをするのはある種、
自分の役目として当然だと思う意識が、
どこかにあったように思います。

 

 

早い話が、自分は家族の役に立つことをできていないんだから、
少しでもその遅れを取り戻す意味でも、

 

率先して家事くらいやらなきゃ…と、
ずっと「負い目」のようなものがあった。

 

 

別に、特に誰かに何かを言われた…ということではありません。

 

ただ、漠然と「働いていない」自分に負い目を感じ、
そんな自分を「ダメな奴」だと思っていた最大の原因。

 

それは、やはり国や社会の策略にありました。

 

→「もう仕事したくない」と思ったから働くのをやめた話

 

 

ですが、ふと冷静になって考えてみて一つ、
思ったことがありました。

 

それは、「私が一日くらいサボったところで、
果たして何が変わるんだろうか?」…ということでした。

 

つまり、一体どういうことかあなたはお分かりでしょうか?

 

 

例えば、アフィリエイトなら「継続すること」が鍵ですから、
当然記事も最初のうちは特に、
毎日書くことを心掛けたほうが伸びも早くなります。

 

しかし、私たちの目的は「働かずに自由に暮らせる未来」を
手に入れることです。

 

間違っても、「記事を毎日書くこと」ではありませんよね。

 

 

毎日やったほうが、
達成感もあるしより効率よく伸びるのは事実。

 

だけど、それでも「できない時」は素直に休むからこそ、
より余裕を持って成長できる…と以下の記事でもお伝えしています。

 

→効率よく能力を伸ばすには睡眠と休息が欠かせない

 

 

実際、たった一日サボったくらいで、
「継続すること」そのものをやめてしまわない限りは、
大した支障などないことに、身を持って気づきました。

 

継続は力なり、という言葉通り「続けること」そのものは大事です。

 

ですが、何も毎日無理して続けなくても、
細々でも「続けてさえいれば」いつか、結果は出る。

 

 

そのことに気づき、また食事一つでも「ちょっとくらい、
立ち止まる時があってもいいや」と一度気楽になれたからこそ。

 

そこから、妙な強迫観念に囚われることが無くなりました。

不安を取り除くための考え方とは?

いつも頑張っているならなお、
時には自分に「だらだらするのを許す」ことも必要ではないかと、
今はそのように思っています。

 

 

というのも、やはりずっと気が張っていると当然疲れます。

 

ですが、逆に「普段頑張ってるし、
今日くらいいいか」と思えれば不思議と気楽になれるからです。

 

 

考えてもみてください。

 

健康を気遣う意識や、予防は当然大切なものです。

 

しかし、だからといって何も「まだなってもいない病気」を必要以上に恐れるのは、
時間と気力の無駄だと思いませんか?

 

 

例えば、上の私の「食事の例」にしても、
たかが一食サボって手を抜いたくらいで、

 

いきなり今日明日健康に顕著な害が出るか…と言えば、
当然そんなことはありません。

 

 

健康管理を心掛け、病気にならないよう予防する意識。

 

それは、当然アフィリエイトでも「快適な身体を作り、
ストレスなく作業を進める」ため欠かせません。

 

→効率よく稼ぐために健康管理が欠かせない理由

 

 

しかし、やはり「まだ、今ここにないもの」を必要以上に
「どうしよう」と恐れるのは、

 

やはり「見えない未来を思いわずらう」のと同じで、
「今考える必要のないもの」だと言えそうです。

 

 

例えば、食事一食手を抜くにしても。

 

「こんなことばかりしてたら、私はズボラでダメ人間になってしまう」
という意識から、
どうしても辛い時にも手を抜くのをためらうかもしれない。

 

 

ですが、冷静に考えてみれば「まだ、
今はダメにはなっていない」んですね。

 

(そもそも、『ダメになる』という状態がどういうものかもよくわかりませんが)

 

第一、実際「一度手を抜いたくらいで」その後、
ダメになる保証も何もありませんよね。

 

 

ダメになりそうになったら、
自分を律してまた必要な時には行動する…という、
メリハリをつけることもできるわけです。

 

だからこそ、「ダメになる」のを恐れるなら、
いっそのこと「ダメになってからその時、

 

じっくり解決策を考える」のもありだと、
最近になって思うようになりました。

 

 

 

レトルト

 

 

 

こんなことを言うと、
「ダメになってから…だなんて無責任な」と言われてしまいそうですね。

 

確かに、聞きようによっては「なんの対策も努力もしない」
ということにも捉えられてしまいそうです。

 

 

しかし、そうではなく私が言いたいのは「例え、
病気に対する予防や健康の意識を持っていても、
いつ(病気に)なるかはわからない」し、「なる時はなる」。

 

だからこそ、「いつなるかわからないもの」に恐れて、
必要以上に気力を消耗してしまう暇があるなら。

 

いっそ、考え方を変えて「なった時に、
考えよう!」と思えたほうが、気が楽だ…ということです。

 

 

未来が見えない以上、いくら最善の予防や対策を練っても、
うまくいかなかったり病気になることも、
ないとは言い切れませんよね。

 

反対に、
大した予防もしていなくても何も起こらないかもしれません。

 

 

いずれにせよ、
「未来がわからない」なら今考える必要もないと割り切る。

 

そして、楽観的に気楽に生きたほうが、
人生楽しく必要以上に気負わず過ごせると、そのように思います。

 

 

私も、考え方を変えたお陰か動けない時、
面倒な時は食事の用意も手を抜いて、
ほどほどに楽に生きる術を身につけられるようにもなりました。

 

 

今この一瞬、少しサボっただけで「完全にダメ」にはならない。

 

同じように、例え「ダメになりそう」だと危ぶんだとしても、
それに気づいたなら、
そこから改善して「ダメにならない」行動を取ればいい。

 

 

時に臨機応変に、
メリハリをつけて生きることでより人生を気楽に。

 

そして楽しく、負担をかけず過ごせるのだと、
そのように思います。

 

アフィリエイトも、
必要以上に肩肘張らず適度に力を抜いて行いたいものですね。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。

無料メルマガ、期間限定公開中!
今の生活を変えたいなら、下記からどうぞ↓

働かずに自由に暮らせる未来

「もう一生、働きたくない!」

「自分の人生、自分や大切な家族だけのために、自由に過ごしたい!」

こんなあなたに朗報です。


期間限定、「ブログ開始半年で『稼ぐ力』を身につけた」私が贈る、

「誰にも頼らず、一人で稼ぐ力が身につくメルマガ講座」開催中!




「反応・収益を上げる力が身につく


7日間の完全無料・メール講座」





「人の心を文章一つで動かし、稼げるようになるスキルを身につける。」





期間限定、完全無料特典付き!

ここでしか手に入らない、書いてあることを実践すれば必ず、

「金輪際、働かずに自由に暮らせる未来」があなたにも実現できる、

無料PDFファイル。


限定特典1限定特典2


※このブログでは、実はメルマガがメインです。

ブログ以上に有益で稼げる情報提供をしているので、無料の今のうちにお早めに登録することをおすすめします。


なお、期間限定配信ですので、予告なく終了する場合がございます。

その場合、いかなる理由があっても再配信はいたしません。



以下の「究極の自由」を、私と一緒に手に入れてみませんか?



・寝ていても遊んでいても、生活費を「永久に、二度と働かずに」稼げる自由。


・「好きな時に、好きな人や大切な人とだけ」、関わることを選べる自由。


・嫌な人とは「二度と会う必要のない」、人間関係のしがらみから100%、解放される自由。


・欲しいものを買いたい時に、値段を見ずに好きなだけ買える、お金の自由。


・その気になれば、親や同居人も養えるほどの、圧倒的な額を稼げる自由。


・仕事などせずとも、どこに住んでいつ旅行しようが好き放題の、圧倒的自由。


・「働くこと」に縛られない、何時に寝るのも起きるのも自分で決められる自由。


・今後一切、永久に「働いていないこと」や「将来のお金の不安」に悩まされない自由。


・贅沢に、趣味や特技を堪能できる余裕の額を、圧倒的に稼げる自由。



完全無料のメール講座・登録は↓からどうぞ




反応・収益を上げる力が身につく7日間の完全無料・メール講座
名前
メールアドレス 必須


※お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
※ご登録いただいたメールアドレスは厳重に管理致します。
外部への貸し出し、漏洩、共有などは一切ありませんのでご安心ください。