続ける力が自分の価値を高める?充実した生活を送る方法

毎日、同じことをしていると時に思うこと。
それは、「今日はしんどいな…いっそやめようかな」だったりします。

 

私も、何度もこんな風に思ったことがあります。
しかし、やはり「働かずに自由に暮らせる未来」
に欠かせないのは、継続する力。

 

 

本当に辛い時、
しんどい時には心から休息を取る必要がある。

 

→効率よく能力を伸ばすには睡眠と休息が欠かせない

 

 

ですが、頑張れそうな時に休むことは、なるべくしたくない。
…向上心の高いあなたですから、そう思うのではないでしょうか。

 

 

例えば、ちょっと眠い時。
いまいちやる気が起きない時。

 

そんな時には、「あの人も頑張ってる」と思いながら。

 

→踏ん張りどころだからこそ、うまくやる気を出すためには

 

 

そして、「今日またこなせれば、一歩前に進める」と思い、
「少しだけ、始めてみよう」と気楽に構えながら。

 

→人生意外となんとかなる?諦めから希望へ
→時にはダメな人になってみる。気楽に生きる方法

 

 

私も日々、継続することができています。

 

そして、同じことでも「続ける」ことで必ず見えてくることがある…と、
毎日2記事更新し続けて、
気づいたので今回はその話をしますね。

 

 

・継続すると物事の質はどんどん高まる

・向上心がある人ほど、諦めることは無くなる?
・やり続けるために欠かせない2つの意識とは…

継続すると物事の質はどんどん高まる

同じことでも、
長く続ければ続けるほどあくる日「成果」となります。

 

 

例えば、アフィリエイトも同じ。

 

「一番最初に書いた記事」と「今書いた記事」。

 

それらを比べてみると、
確実に自分の成長が目に見えるようです。

 

 

どこが、どう変わったのか?

 

…と疑問に思われると思うので、
少し細かい話をしていこうと思います。

 

 

例えば、以下のようなこと。

 

 

・タイトルの選び方、文章の書き出しの手法。

 

・段落の付け方、文字の選び方。

 

・入れるべき文と、そうでない文の取捨選択。

 

・不要な文章を削ぎ落とすこと。

 

 

…など、挙げればきりがないほどに「当初と変わったもの」
はたくさんありました。

 

 

最初は、長ったらしく要領の得ないタイトルをつけていた。
けど、途中で「こちらのほうがいい」と思ったなら。

 

次第に選び方も変わってきて、
少しずつ段階を踏んでよくなっていった。

 

 

ずっと続けていると、当然次第に物事の質は上がります。

 

なぜなら、「やってみないとわからなかったこと」
を何度も肌で経験するので、
行っているうちに工夫の仕方がわかってくるからですね。

 

 

書いてみて、
出来上がった文章を読者目線で読み直してみて。

 

見直す際に、
「こっちより、こっちのほうがいいな…」と修正できるわけです。

 

 

読み直すこともせず、ただ「書き上げた」そのことに満足して、
そこで終わってしまえば、あなたや私の伸びには繋がりません。

 

 

大事なのは、意欲を持って物事に取り組むこと。

 

この意識があるからこそ、
一度書いた記事も修正する意志がそこに生まれる。

 

 

すると、やがて「ここは、こうしよう」と少しずつ修正して、
どんどん出来のいい、
質の高い記事に変化していくわけですね。

 

 

ビジネスは、トライ&エラー。
一度書いた記事も、何度も後から修正ができます。

 

だからこそ、
向上心を持って自分の記事を「良くしていく」努力も欠かせない。

 

そんな風に思います。

向上心がある人ほど、諦めることは無くなる?

そして、意欲を持って取り組めば取り組むほどに。

 

私たちは「諦めて、やめてしまうこと」が格段に減ると、
経験から思いました。

 

一体、どういうことでしょうか?

 

 

つまり、
向上心を常に持ち続けることのメリットとはなんでしょうか。

 

向上心とは、
言い換えれば「自分を高め続けたい」という意識ですね。

 

この意識が強ければ、
当然物事に対しても真剣に向き合う姿勢が生まれます。

 

 

自分を高めたい→そのために、どうすればいいか?→もっと読みやすい、
質の高い記事で読者の心を揺さぶりたい→どうすれば、
そういった記事が書けるか?

 

 

…と、一つ一つの物事を考えて「修正点、改善点」を探して、
伸びていく「意欲」を持ち続けることができますね。

 

 

意欲があれば、当然「面倒だ、
もうやめたい」とマイナスに感じることは減ります。

 

なぜなら、「伸びていける自分」が楽しい状態の時に、
わざわざマイナスのことを考える人はいないからですね。

 

 

自分の成長を実感し、
努力によって能力を高められることに誇りを持っている。

 

それなのに、「こんな自分、嫌だ」とは誰も思いません。

 

 

努力して充実感を得て、
頑張ってる時に自分に自信をなくす人など、どこにもいませんよね。

 

 

つまり、
意欲が高ければ高いほどに「自分を高めること」に意識が向く。

 

要するに、より前向きに前進する意識が、
諦めや停滞といった気持ちを風化させてもくれます。

 

 

普段から持つ、
「前進したい。成長したい」という前向きな思いが、

 

私たちの成長に拍車をかけ、
「際限なく伸びる人になる」大切な意識だと、
そのように言えそうです。

やり続けるために欠かせない2つの意識とは…

物事を、長く続けるために必要なこともいくつかあります。

 

 

私も、「習慣化」をいくつか行ってみて。

 

→「ちょうどいい」を見極める。全力で取り組むと未来が変わる

 

 

中には、5年以上続けられていることもあるので、
「なぜ続けられるようになったのか?」を自分で振り返ってみて、
気づいたことがありました。

 

 

それは、やはり「向上心(意欲)」と「情熱」がいつもあったからでした。

 

向上心とは、
現状に満足せず自分を高め続けたい…という意識ですね。

 

そして、
情熱とは一つの物事に捧げる熱意や気持ちのことです。

 

 

つまり、こういうことです。

 

アフィリエイトなら、「アフィリエイトで、
読者の心を揺さぶる文章を書けるようになり、
必ず自由な未来を手に入れたい!」という強い気持ち。

 

 

読者に、自分の想いをありったけ伝えたい、という強い熱意。

 

そして、そのために「より、伝えやすくわかりやすい文章を書くには、
どうすればいいか?」という向上心を常に忘れない。

 

 

続けるための、熱意や意欲を保つ方法は様々です。

 

何度もお伝えしているのが、
イメトレによって「自由な未来」への意欲を高めること。

 

→お金を使うのをケチるとアフィリエイトに失敗する理由

 

 

そして、例えば「身近な未来」を想像するのも力になります。

 

「これが終わったら、楽しみにしていた○○をするんだ」と思えば、
物事にも精が出ます。

 

 

そして、何より大切なことが一つあることに、私も気づきました。

 

それは、アフィリエイトにおいて「自分が、
読者に一体何をもたらすことができるのか?」を常に考え続けること。

 

 

 

イルミネーション

 

 

 

最初の頃は、お便りも成果もなく「読者に、
自分の言葉が届いている実感」がないと思います。

 

私も、書き続けても一向に得られない反応に、
時に心が折れそうになったこと。

 

何度もありました。

 

 

しかし、それでも読者に対して「伝えたい、
強い想い」が必ずあるはずです。

 

 

自分の手で、読者を変えよう…だなんて、
おこがましい意識は持っていない。

 

けど、自分だけにしか書けない言葉で読者の心を、
少しでも揺さぶることができたなら。

 

少しだけでも、軽くする手助けができたなら。

 

 

しんどい時に、誰かに「かけてほしかったはずの言葉」を、
一つ一つ思い描いてつづっていくと、
そこに必ずあなたの「想い」が乗ります。

 

 

誰もかけてくれなかったからこそ、
今私が「かつての自分と同じ状況」で悩み、
苦しむ人の手助けになりたい。

 

心を癒す文章をつづりたい。

 

 

この、「したい」「○○になりたい」という強い想いを常に抱き続ければ、
それが自然と情熱となり継続することへの糧ともなります。

 

 

今の自分が、できることを一つ一つ丁寧に行い。

 

自分で、頭を悩ませて選んだ言葉がもし、
人を癒す手立てとなるのなら。

 

やってみる価値は大いにあります。

 

 

続ければ、必ずあなたの言葉は世の中に生きる、
誰かの胸に届きます。

 

私も、実際に味わってきた経験です。

 

 

続けることで、あくる日「本当の自由」を手に入れ、
そして感謝されながらビジネスを行える自分を、
今から最大限に夢想して。

 

今日も、淡々と「今できること」を一つずつ。
自分の手で行っていきましょう。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。