やる気がない時に意欲を高める2つの意識

同じことを淡々と続けていたり、他にやりたいことがある時にはどうしても、
集中力が切れてやる気がなくなりがち。
他にも、「やらなきゃいけない」と思えば思うほどにかえってやる気がなくなる。
あなたにも、このようなことがあるのではないでしょうか。

 

 

つい、邪念や雑念に惑わされそうになった時でも、ゴールまでたどり着けるのは
私たちが「そのための道を着々と作った時」です。
ゴールが10だとして、今1の地点にいるのなら2、3…と着々と進んでいく
努力は欠かせません。

 

 

一足飛びにいきなり、1→10…と近道をできればいいですが、なかなかそう
思うようにはいきませんよね。
だからこそ、日々コツコツと「継続する」ことが重要になってきます。

 

やる気がない時でも、自分を律して意欲を高めるための方法とは。

 

 

・世界の偉人を観察する。「あの人を見習いたい」

・尊敬する人物を観察する。「あの人も頑張ってる」
・自主的に取り組むのに一番大切なのは「意欲と未来」

世界の偉人を観察する。「あの人を見習いたい」

以下の記事で、尊敬する人物の「いいところ」を意図的に取り入れると、
より自分も向上心を持って伸びていける…という話をしました。
→魅力的な人間になるために。尊敬する人物の「いいところ」を意識する

 

 

例えば、やる気がない時でも世界の偉人の、名言や格言を参考に私たちの
モチベーションアップを計ることはできます。

 

以下に、少し世界の偉人の名言や格言を集めてみました。
これらを見て、果たしてあなたはどのように思われるでしょうか。

 

 

踏まれても叩かれても、努力さえしつづけていれば、必ずいつかは実を結ぶ。

[出典:升田幸三/日本の将棋棋士]

何かに挑戦したら確実に報われるのであれば、誰でも必ず挑戦するだろう。

報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、モチベーションをもって
継続しているのは非常に大変なことであり、私は、それこそが
才能だと思っている。
[出典:羽生善治/日本の将棋棋士]

努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、

それはまだ努力と呼べない。
[出典:王貞治/日本の元プロ野球選手、監督]

 

…いかがでしょうか。
あなたは、以上の名言を読まれてどのように思われましたか?

 

「確かにそうだな。よし、まだまだこれからだ、頑張ろう!」
…と、意欲を持って進む糧にすることができるのではないでしょうか?

 

 

「できない、無理だ。やる気がない…」と一人沈んでいる時には、私たちは
どうしても否定的な感情ばかりに支配され、前向きになる力を削がれます。
なぜなら、否定的感情が生まれる時は思考は濁っており、本来の冷静な
考え方ができず、視野が狭くなってしまっているためです。

 

 

 

勝海舟

 

 

 

そんな時、私も意図して行っているのが「偉人の名言を思い出すこと」です。

 

実際に、努力して結果を手に入れた偉人が言う言葉ですから、大きな
説得力がありますよね。
「大変な思いをして、たくさん努力して結果を残した彼らの言っていることだ。
きっと、正しいに違いない。」と思うわけです。

 

 

しんどい時、つらい時にはどうしても思考が否定的になり、「もうダメだ」と
見切りを付けてしまいそうになる気持ちも、私もよくわかります。
ずっと頑張ってきたし、人知れず努力を続けているのに、それでもなかなか
結果が出ないなら、同じ作業に嫌気が差してしまうのも当然です。

 

今しんどくてつらいのは、それだけ長い間あなたがコツコツ力を溜めて、
たった一人で努力してきたことの「証明」でもあると、私はそのように思います。
努力して、しんどい思いをしたからこそ「つらい」と思うんですよね。
だとしたら、そのつらさが報われるのは「結果が出るまで、諦めずに続けた時」
でしかありません。

 

 

「今、こんなにつらい思いをして頑張ってるのに、更にまだ頑張れっていうの?」
とも思うかもしれません。
頑張っている人に更に頑張れ、などと軽率に言うつもりはありません。
→理想が高い人ほど、現実を受け入れられない?
→なるべくストレスを溜めないために。「頑張りすぎない生き方」とは?

 

 

しかし、他ならない「今、諦めてやめてしまえばせっかく頑張ってきた努力が
全て、水の泡」になってしまうこと。賢明なあなたですから、お分かりですよね。
だとしたら、結局「最後に笑える」のは、「結果」という形になって
見えるまで、諦めずに努力し続けた時でしかありません。

 

偉人の名言を参考に、やる気を高めて「あの人を見習って、自分も頑張ろう!」
とますます自分を高める人が、いつの日か必ず成功する人です。

尊敬する人物を観察する。「あの人も頑張ってる」

そして、偉人の名言を参考にしてモチベーションアップを計るのと同じく、
もう一つ「やる気を意図的に高める」のに役立つことがあります。
それが、「身の回りの尊敬する人物を観察すること」。

 

やはり、今現在実際に「頑張ってる人」「夢を追い続けている人」の姿は、
あなたや私にとって意欲を高める手助けをしてくれます。
というのも、他の人が実際に「頑張っている姿」を見ることで、世界中で
同じように、努力している人がいる…と実感できるためですね。

 

 

アフィリエイトの作業は、孤独です。
どうしても、日々同じ作業をコツコツ継続していても時に、何の成果も結果も
出ないうちには、嫌になってしまいがち。

 

まるで、自分一人だけが世界中で頑張っているような気がしてきて、
自分たった一人だけが、「こんなに苦しい思いをしているんじゃないか?」と
疑心暗鬼にもなってきます。

 

 

「頑張っても、なかなか結果が出ないこと」に意識を囚われると、どうしても
視野が狭くなってしまう。
時に、邪念に惑わされては進まない作業にイライラして、時に思うように
書けない文章に、頭を掻きむしりたくもなりますよね。

 

そんな風に「思考が濁り、心に余裕がない時」には、私たちはつい
「なんでこんなにしんどい思いしなきゃいけないの。いつまで、頑張らなきゃ
いけないの?」と全てが嫌になることもあります。

 

 

 

荒地

 

 

 

しかし、そんな時でも一旦深呼吸し、ぐっと歯を食いしばって「今はまだ、
結果が出る時じゃない」と自分に言い聞かせながら、気分転換のつもりで
周囲を見回してみる。

 

そして、例えばテレビの番組などでも「自分と同じように、今頑張ってる人」
を見つけて、勇気をもらう。
「世界中で今、頑張ってるのは自分だけじゃない。あの人も頑張ってる」
「みんな頑張ってる」ということに気づき、「もう少しだけ、頑張ってみよう」
と冷静になってみる。

 

 

頑張ってる人がいれば、彼らの武勇伝や経歴を聞く、見ることで自分も
勇気づけられます。「あの人も必死に頑張ってるんだから、私も見習おう」と
前向きに進む材料とすることができます。

 

人の頑張りを見て、「世界中で、同じように頑張ってる人がいる」と勇気を
もらう。そして、自分も彼らを見習って「結果が出るまで、諦めずに続ける」。

 

 

大丈夫。結果は今はまだ見えないかもしれませんが、諦めずにやり続けることで
アフィリエイトは「必ず、成果が出る」ビジネスです。
毎日、自分を信じて懸命に頑張れるあなたですから、結果が出るまで諦めず
続けられる力があることを、ご自分で証明されているようなもの。

 

これまで積み上げてきた、あなた自身の行動を信じて、あと一息だけ
進んでみましょう。

自主的に取り組むのに一番大切なのは「意欲と未来」

やる気が出ない時でも、自分を奮い立たせて行動するのは、なかなか
難しいものがあります。

 

私も、現に本当に「何もやる気が出ない時」には「しんどい、めんどくさい。
もう今日は休みでいいや」と開き直って自分に「休むこと」を許しています。
→何もしたくない日はどう過ごす?できない自分を責めなくてもいい

 

 

ですが、やはりアフィリエイトは継続が鍵のビジネス。
そして、「結果が出るまで、諦めずにやり続けることでこそ」初めて成果が
生まれるのなら、「結果が出るまでの期間を短くする努力」も必要だと、
私もこのブログでお伝えしています。
→効率よく稼ぐために健康管理が欠かせない理由
→アフィリエイトビジネス成功者の特徴

 

ですが、やる気がない時に「結果が出るまで、諦めずに続けろ!」…だなんて
言われても、なかなかつらいものがありますよね。
「やらなきゃ成功できないのはわかってるけど、やる気が出ない…」と思えば
そんな自分を責めたくもなるし、「やりたいのにできない」ジレンマに、
歯がゆい思いを噛みしめ叫び出したくもなりそうです。

 

 

そんな時、意図して「やる気を出す」ために私が心掛けていることがあります。
それは、「いつか、必ず結果が出ることを心の底から信じ、希望を捨てないこと」
です。

 

つまり、言い換えればイメトレですがそれも「心の底から信じ切る」のが
重要なポイント、と言えましょうか。
少しでも「本当に、結果なんて出るんだろうか?」と疑いの目を持ってしまうと、
その疑心が「理想の未来」を想像する障害となってしまいます。

 

 

 

ビーチ

 

 

 

人間には、「健在意識」と「潜在意識」の2つの意識が存在している。
…という話を、あなたも聞いたことがあるかもしれませんね。

 

頭で表面的に「こうしよう、こうしたい」と考えるのが健在意識。そして、
本能的に、認識していない無意識の部分が潜在意識、と呼ばれるものです。

 

 

例えば、自分の頭で「結果を出したい」「必ず出るはず」と思う意識は、
「健在意識」です。頭で「こうしたい」と思っている部分ですね。
しかし、例えば頭でいくら「こうしたい」と思っていても、無意識に「本当に
うまくいくんだろうか?」と疑っていれば、イメトレも効果を成しません。

 

なぜなら、大事なのは「潜在意識」で「心の底から、自分を信じること」なので
この「無意識」が、「できない、無理だ」と思っていればその通りに
なってしまうからです。

 

 

…と、意識の話を抜きにしても要は「自分の成功を、心の底から信じること」が
できれば問題はない、ということになります。
そして、心の底から成功を信じるためにできるのが、「自分を高め続けること」
です。

 

つまり、自分の成功を信じて「そのための行動を、諦めずに続ける」意識を持つ。
考えてもみてください。
成功を「心の底から」信じていなければ、その思いもまた行動となって現れます。

 

 

「成功を信じていない人」の行動は、どこか保身的。「成功しないかもしれない」
と頭で思っていれば、無意識にも「結果が出ないかもしれない苦労は避けたい」
という思いから、「目の前のこと」にも手を抜く傾向が現れます。

 

しかし、一方で「心の底から、自分の成功を信じている」なら、「手を抜く」
ことは絶対にしません。
なぜなら、「成功する」と必ず信じて、そのために必要な行動を全力で行うので、
そこに「成功しないかもしれない」という疑いが、まずないからですね。

 

 

成功のモチベーションを高めるために、まず必要なのが「必ず成功する」と、
心から信じてイメトレを欠かさないこと。
そして、自分の成功を「心から信じ切っている」からこそ、イメトレにも
磨きがかかるし、やるべきことも意欲を持って取り組める。

 

この好循環を意図的に手に入れる意味でも、例え今「自分の成功を疑う意識」
があるとしても、まずは余計なことを考えずに「やるべきことを全力でやる」
意識を持って、目の前のことを一つ一つこなしていきましょう。

 

 

全力でやっていれば、「手を抜く」という「失敗した時の保身」が存在しない
ので、続けることでいつの間にか自信もつき「自分の成功を、心から信じられる」
ようになっています。

 

私も、実際に始めた頃には「本当にうまくいくのかな…」と疑う気持ちが
ありましたが、今では日々「全力で取り組む」ことにより、自然と自分の成功を
心から信じ、イメトレにもより磨きがかかるようになりました。

 

 

大丈夫。結局、成功するには「行動する」しかないのですから、できる自分を
信じて、コツコツ力を溜めることで必ず、あなたの望む結果は手に入ります。

 

自分を信じて、自分の行動を信じて。
そして、時につらい時や苦しい時には「頑張ってる人」を参考に、見習う
気持ちを持って。日々やるべきことを淡々とこなしていきましょう。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。

無料メルマガ、期間限定公開中!
今の生活を変えたいなら、下記からどうぞ↓

働かずに自由に暮らせる未来


「反応・収益を上げる力が身につく


7日間の完全無料・メール講座」





「人の心を文章一つで動かし、稼げるようになるスキルを身につける。」





期間限定、完全無料特典付き!

ここでしか手に入らない、書いてあることを実践すれば必ず、

「金輪際、働かずに自由に暮らせる未来」があなたにも実現できる、

無料PDFファイル。


限定特典1限定特典2


※このブログでは、実はメルマガがメインです。

ブログ以上に有益で稼げる情報提供をしているので、無料の今のうちにお早めに登録することをおすすめします。


なお、期間限定配信ですので、予告なく終了する場合がございます。

その場合、いかなる理由があっても再配信はいたしません。



完全無料のメール講座・登録は↓からどうぞ




反応・収益を上げる力が身につく7日間の完全無料・メール講座
名前
メールアドレス 必須


※お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
※ご登録いただいたメールアドレスは厳重に管理致します。
外部への貸し出し、漏洩、共有などは一切ありませんのでご安心ください。